お布施の裏書きの書き方をご紹介!封筒やお札の入れ方についても解説

お布施の裏書きの正式な書き方は、意外に見落とされやすいものです。お布施の裏書きにも、表書きと同じく知っておきたいマナーがあります。ここではお布施の裏書きの書き方のマナーを中心として、封筒やお札の入れ方についても詳しく解説をします。

目次

  1. お布施の裏書きの書き方について
  2. お布施とは
  3. お布施の裏書きの書き方
  4. お布施は何に入れるの?
  5. お布施の入れ方
  6. お布施の裏書の書き方についてまとめ

お布施の裏書きの書き方について

葬儀

お布施の裏書きの書き方について、きちんとしたマナーを考えたことはありますか?
葬儀の時だけではなく追善供養や回忌供養など、僧侶にお布施を渡す機会は多いものです。

なんとなくわかっているつもりのお布施のマナーも、実際にお金を包むとなると、包むものやお金を入れる向きなど、あやふやなことが多いのではないでしょうか。
また、お布施の表書きの書き方のマナーは確認しても、裏書きの書き方のマナーは見落とされやすいものです。

今回、終活ねっとではお布施の裏書きの書き方についてのマナーを中心として、以下のことをご説明します。

  • お布施とは何か?
  • お布施の裏書きの書き方
  • お布施は何に入れればよいか
  • お布施の入れ方

お布施についても、裏書きの書き方など細かなところまできちんとマナーを知っておきたいものです。
お布施の裏書きの書き方だけではなく、お布施の包み方や入れ方についてもご説明していますので、ぜひ最後までお読みください。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

お布施とは

葬儀

そもそもお布施とは何なのでしょうか?
お布施とは、読経や戒名をいただいた謝礼として、僧侶にお渡しする謝礼のことです。
お布施は謝礼ですので、読経や戒名に対しての「料金」ではなく「お気持ち」となり、決められた金額はないとされています。

終活ねっとでは、お布施についても詳しくご説明しています。
下記のリンクをぜひご参照ください。

こちらも読まれています

“お布施” とは? - 終活用語集

お布施とは、葬儀や法事・法要で僧侶に読経をして頂いたお礼に渡す謝礼金のことを言います。 お布施は手渡しではなく、お盆の上に乗せて渡します。 また、お布施は読経の料金という考えではないことから、読経料という言い方はしませんので気を付けましょう。

お布施の裏書きの書き方

葬儀

お布施だけではなく、お供えののしやお香典等、表書きは目にする機会がよくあると思います。
しかし、裏書きに注意を払うことはあまりないのではないでしょうか?

確かに、お布施の裏書きは必ず書かなくてはならないというものではありません。
菩提寺で葬儀を営む場合は僧侶と施主が顔なじみの場合が多いため、お布施に裏書きが書かれていなくても、僧侶は「いつ、誰からのお布施なのか」をきちんと把握できます。

しかし、菩提寺での葬儀が主だった昔と比べ、昨今は葬儀会社等から寺院を紹介してもらうことが増えてきました。
寺院と遺族が親しい間柄ではない場合、お布施に裏書きがあれば記録として残りやすく、無用なトラブルを防ぐことができます。

では、お布施の裏書きの正しい書き方はどのようなものなのでしょうか?
お布施の裏書きについて、一つずつ確認します。

裏書きを書く場合

まず、お布施に裏書きを書くのはどんな場合なのかを見てゆきましょう。

お布施の袋には、中袋が付いているタイプがあります。
中袋にお金を入れてから、外袋に入れます。
その場合はお布施の外袋に裏書きは書かずに、中袋に必要なことを書き込みます。

お布施の袋に直接裏書きを書くのは、中袋がない場合です。

裏書きの内容

では、お布施の裏書きはどんな内容を書けばよいのでしょうか?
お布施に裏書きを書くのは、「誰からのお布施なのか」をきちんとわかってもらうための記録です。
そのことから、お布施の裏書きには、施主の住所と氏名を記します。

地方によっては、お布施の裏書きに金額を書く場合があるのですが、お布施は読経等の対価ではなく感謝の気持ちです。
基本的にお布施の裏書きに金額は書かないのがマナーです。

住所

お布施の裏書きには、まず施主の住所を書きます。
住所を書く所は、封筒を裏に向け、中央より向かって左端です。
番地やハイツの名前等もきちんと書くようにします。

氏名

お布施の裏書きには、施主の氏名も書きます。
住所の左側にやや大きめの字で、名前の最後の文字が封筒の底面に近くなるよう、バランスを考えて書きます。

お布施の表書きが「○○家」であっても、裏書きには施主の個人名を書きましょう。

薄墨ではなく濃い墨で書く

葬儀では遺族の悲しみを表すため、お香典などの表書きは薄墨で書くことがマナーです。
そのことから、葬儀の関係のことはすべて薄墨を使うと思われがちです。

しかし葬儀の場であっても、お布施は僧侶に対する感謝の意を表すものです。
不祝儀ではないため薄墨ではなく、お布施の裏書きは濃い墨で書きます。

表書きはどう書く?

ここまではお布施の裏書きについてご説明をしましたが、では表書きはどのように書くのでしょうか?
一般的には、濃い墨で上半分に「お布施」や「御布施」と書き、下半分には施主の名前を書きます。
また、名前ではなく「○○家」と書く場合もあります。

注意したいのは、お布施の表書きは宗教や宗派によって違ってくることです。
同じ仏教でも浄土真宗と他の宗派では、お布施の意味合いが異なります。
お布施の表書きを書く際には、あらかじめご自身の宗派について調べておくことをお勧めします。

終活ねっとでは、お布施の表書きについても以下で詳しくご説明しています。
リンクを参照の上、ご確認ください。

こちらも読まれています

法事におけるお布施の表書きはどうする?名前や金額の書き方もご解説

法事・法要を営む際に一番戸惑うことといったら何でしょう?特に難しいのがお布施の表書きではないでしょうか。マナーやしきたりがわからず困ったというお話をよく耳にします。そこで今回は法事の際のお布施について、表書きの書き方を中心に詳しく解説いたします。

お布施は何に入れるの?

葬儀

では、お布施は何に入れて渡せばよいのでしょうか?

お布施は僧侶に対する謝礼の気持ちです。
葬儀に関わるものではありますが不祝儀ではなく、また読経などに対する「料金」でもありません。
そのようなお布施のお金は、何に入れるのがよいのでしょうか?

奉書紙に入れるのが丁寧

一般的にお布施は、奉書紙に包んで渡すのが一番丁寧だとされています。
奉書紙はなめらかな方が表、ざらついている方が裏です。
奉書紙に入れる時は、まず半紙でお金を包み、その上から奉書紙で包みます。

この時、注意したいのは奉書紙は慶事の折り方をする、という点です。
お布施は感謝の気持ちですので、不祝儀ではありません。
お布施の奉書紙は、上側の折り返しに下側をかぶせる、という慶事の折り方にします。

奉書紙に裏書きはせず、中の半紙に住所と氏名を記します。

封筒に入れても大丈夫

奉書紙が手元にない場合は、お布施を封筒に入れても大丈夫です。
ただし、封筒は白の無地とし、郵便番号欄が印刷されていないものを選びます。
また、不幸が繰り返すことを連想させる二重の封筒は使わないようにします。

また、あらかじめ「お布施」と印刷されている市販の封筒タイプのものに入れてもよいでしょう。

お布施の入れ方

葬儀

では、お布施のお金はどちらを向けて、どのように入れればよいのでしょうか?
先ほども書きましたように、お布施は僧侶に対する感謝の気持ちですので、不祝儀ではありません。
封筒の場合、慶事と同じくお札の人物が描かれている側を、表書きの方に向けて入れます。
また、封筒の口に近い方に、お札の人物がくるようにします。

終活ねっとでは、お布施の入れ方やふさわしい水引きについても解説をしています。
以下のリンクをご覧の上、詳細をご確認ください。

こちらも読まれています

お布施の封筒への入れ方は?封筒の種類や水引きについても解説します

皆様はお布施を封筒へ入れる際、注意すべき点があるのをご存知ですか?どんな封筒を使用すべきか、新札と旧札の使用の有無、お金の入れ方についてなど、気になる点は挙げれば多くありますね。今回は、お布施の封筒への入れ方を中心に解説します。是非最後までご覧ください。

お布施の裏書の書き方についてまとめ

葬儀

ここまではお布施の裏書きの書き方を中心にご説明をしましたが、いかがでしたでしょうか?
まとめますと、以下のようになります。

  • お布施とは、読経や戒名をいただいた謝礼として、僧侶に渡す金品のこと。
    お布施は「料金」ではなく「お気持ち」となり、決められた金額はない。
  • お布施の裏書きの書き方は、封筒の裏側、中央より向かって左下の隅に住所と名前をバランスよく並べて書く。表書きが「○○家」であったとしても、裏書きには施主の個人名を書く。
    お布施の袋に中袋がある場合には中袋に書いて、外袋には裏書きを書かない。
  • お布施の裏書きは薄墨ではなく濃い墨で書く。
  • お布施は奉書紙に入れて渡すのが丁寧。奉書紙の包み方は「慶事」の折り方をするよう、気を付ける。
  • お布施は市販の封筒タイプのものに入れて渡してもよい。無地の白い封筒か「お布施」と印刷されているものを使うと便利。
  • お布施を封筒に入れる方向は慶事と同じにする。お札の肖像画は表書きの方、封筒の口に近い方に向けて入れる。

今回、終活ねっとではお布施の裏書きの書き方を中心として、お布施についてのマナーをご紹介しました。
お布施のマナーも時代の流れと共に少しずつ変化してゆきますので、この記事がお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「お布施・書き方・裏書き」に関連する記事

「お布施・書き方・裏書き」についてさらに知りたい方へ

  • お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!のサムネイル画像

    お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!

    葬儀やお墓のことなどでお世話になるのが僧侶の方です。僧侶の方にお経をあげてもらったことへの謝礼がお布施ですが、香典などと違って書き方がわからないという方も多いでしょう。今回はお布施を手渡す際、恥ずかしい思いをしなくて済むお布施の書き方について見ていきます。

  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

  • 正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介のサムネイル画像

    正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介

    みなさんは正しいお布施の包み方を知っていますか?お葬式や法要の場でお布施をお坊さんに渡すことは知っていても、お布施の包み方を知っている方は少ないのではないでしょうか。今回は、正しいお布施の包み方とその表書きや渡し方のマナーにご紹介いたします。

  • 7回忌のお布施はいくら包む?金額相場や袋の書き方についてご紹介のサムネイル画像

    7回忌のお布施はいくら包む?金額相場や袋の書き方についてご紹介

    亡くなった方の供養をする主な方法の1つに没後の決まった年に年忌法要を行うというものがありますが、6年目に行うのが7回忌です。その際、僧侶の方に来てもらうためお布施を渡す必要があります。今回は7回忌でのお布施の金額の相場や袋の書き方などを見ていきましょう。

  • 正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介しますのサムネイル画像

    正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介します

    葬儀や法要などがあるたび、お布施は毎回準備する必要があります。そのお布施には正しい入れ方があることをご存知でしょうか?この記事では、お布施の正しい入れ方や金額などについて解説します。ぜひ、最後までご覧ください。

  • 二七日(ふたなのか)のお布施はどう渡す?書き方や相場について解説のサムネイル画像

    二七日(ふたなのか)のお布施はどう渡す?書き方や相場について解説

    二七日(ふたなのか)のお布施はどのように渡せば良いのでしょうか。法要の場でお布施を渡す際には、どのように渡したら良いのか戸惑ってしまう方も多くいらっしゃると思います。今回は、二七日の法要におけるお布施の渡し方と、表書きの書き方や金額相場について解説いたします。

  • 23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介しますのサムネイル画像

    23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介します

    みなさんは、23回忌の法要のお布施の金額の相場をご存知でしょうか。お布施にも包み方や渡し方にマナーがあります。そこで今回終活ねっとでは、23回忌のお布施の包み方や表書きの書き方、袋の選び方など、23回忌のお布施について詳しく解説します。

  • 納骨の際はお布施をどのように用意したらいい?のサムネイル画像

    納骨の際はお布施をどのように用意したらいい?

    納骨の際、供養をしていただいた御礼として僧侶へお布施を渡します。ではこのお布施、どうやって渡せばよいのでしょうか?お布施の相場はどれくらいでしょうか?今回は、納骨の際に渡すお布施について、詳しく見ていきます。

  • 17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介のサムネイル画像

    17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介

    故人が亡くなってから、16年後の命日に行う法要が17回忌です。いくら故人が亡くなって16年といっても、この時も僧侶の方に読経してもらうためにお布施が必要となります。そこで今回は、17回忌のお布施の書き方や金額の相場、渡し方などについて見ていきましょう。

  • お布施の封筒への入れ方は?封筒の種類や水引きについても解説しますのサムネイル画像

    お布施の封筒への入れ方は?封筒の種類や水引きについても解説します

    皆様はお布施を封筒へ入れる際、注意すべき点があるのをご存知ですか?どんな封筒を使用すべきか、新札と旧札の使用の有無、お金の入れ方についてなど、気になる点は挙げれば多くありますね。今回は、お布施の封筒への入れ方を中心に解説します。是非最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「お布施・書き方・裏書き」についてさらに知りたい方へ

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!のサムネイル画像

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介のサムネイル画像

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介

7回忌のお布施はいくら包む?金額相場や袋の書き方についてご紹介のサムネイル画像

7回忌のお布施はいくら包む?金額相場や袋の書き方についてご紹介

正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介しますのサムネイル画像

正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介します

二七日(ふたなのか)のお布施はどう渡す?書き方や相場について解説のサムネイル画像

二七日(ふたなのか)のお布施はどう渡す?書き方や相場について解説

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介しますのサムネイル画像

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介します

納骨の際はお布施をどのように用意したらいい?のサムネイル画像

納骨の際はお布施をどのように用意したらいい?

17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介のサムネイル画像

17回忌のお布施はどう渡すの?書き方や金額相場についてもご紹介

お布施の封筒への入れ方は?封筒の種類や水引きについても解説しますのサムネイル画像

お布施の封筒への入れ方は?封筒の種類や水引きについても解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと