お布施のお金は新札を使ってもいいの?お布施の金額や書き方もご紹介

お布施は葬儀や法要などで必ず準備しておくものです。しかし、そのお布施に使うお金は新札でいいのか、迷う方は多いのではないでしょうか。この記事では、お布施のお金に新札を使っていいのかなどを解説していきます。

目次

  1. お布施で新札は使ってもいい?
  2. お布施とは
  3. お布施には新札と旧札どっちを使う?
  4. お布施袋の書き方
  5. 法要でお坊さんにお布施を渡すとき
  6. お布施以外に用意するお金
  7. お布施と新札についてまとめ

お布施で新札は使ってもいい?

お金

葬儀や法要などで、ご遺族が準備しなければならないことはたくさんあります。
全ての準備が終わったとしても、「これで問題ないのだろうか」と慣れていない人は不安になることもあるでしょう。
例えばお布施として用意するお金に新札を使ってもいいのか、些細なことかもしれませんが、知識がなければそういったところにも迷いが出ます。

また、用意するお札の状態だけではなく、お札を包む際の入れ方にも決まりがあることをご存知でしょうか。
ご自身でも気付かないうちにマナー違反をしないためにも、お布施について詳しく知っておく必要があります。
この記事では、お布施のお金に新札を使ってもいいのかということについて、

  • お布施の意味
  • お布施に使うのは新札・旧札どちらなのか
  • お布施袋にはどのように書くのか
  • お坊さんにお布施を渡す方法
  • お布施以外にお坊さんへ渡すお金

以上のことを詳しく解説していきます。
いざという時、スムーズに用意ができるようにするため、お布施について一緒に見ていきましょう。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

お布施とは

葬儀

お布施とは、葬儀や法要などでお坊さんに渡すお金のことです。
読経で故人を供養していただいたことに対する感謝の気持ちを表すため、お金を包んでお坊さんに渡します。
また、上記のような理由からお布施の金額ははっきりと決まっていません。

お布施には新札と旧札どっちを使う?

お金

お布施で使った方がいいのは新札でしょうか、それとも旧札でしょうか。
この項目では、お布施に新札を使うべきか否か、状況に応じたお布施の金額の相場などについてご紹介します。

お札の新旧と金額相場

お布施に使うお札の状態は、基本的に新札でも旧札でも問題ありません
香典の場合は「突然の訃報に新札を用意している時間がなかった」ということを表すため、旧札を準備します。
それに対してお布施は、先述したようにお坊さんへの謝礼として渡すものです。

お坊さん側にご不幸があったという訳ではないため、新札でも旧札でも失礼にはなりません。
しかし感謝を示すために渡すものなので、旧札の場合はできるだけ綺麗な状態のお札を選んだ方が良いでしょう。

以下の項目では、お布施の金額相場を状況別にご説明しています。

一周忌

一周忌の金額相場は3~5万円程度です。
特に一周忌は故人が亡くなられてから一年後の法要となるため、金額は他の法要より高くなっています。
一周忌は一回忌と字面が似ているために、混同して使用されている方がいますが、意味はそれぞれまったく違います。

一回忌は文字通り一回目のことを指しています。
故人が亡くなられて一回目に行われる仏事、つまり葬儀のことを一回忌と呼びます。
対して一周忌は先述したように一年後に行われる法要のため、一周忌といいます。

三回忌

三回忌の金額相場は1~5万円くらいです。
三回忌からお布施の金額相場は低めになっており、三回忌以降の法要の金額相場も全て1~5万円程度になります。
一周忌の次に行われる法要が三回忌となっている理由は、故人が亡くなられた年から数えているためです。

葬儀が行われた年が一回目、つまり一回忌とも呼ばれることは先述しました。
一周忌はその一年後の翌年に行われるので二回目となります。
そして一周忌が行われたさらに翌年、三回目の法要を行うので三回忌と呼ぶのです。

お盆

お盆の金額相場は5千円~1万円くらいです。
お盆は亡くなられた方やご先祖様たちが、あの世からこの世へ一時的に戻ってくるとされている仏教行事です。
お盆でもお坊さんが檀家の家でお経をあげてくれるため、お布施を用意する必要があるのです。

ちなみに、お盆の前に行われる初盆の金額相場は3~5万円程度かかります。
初盆は四十九日が終わった後、初めて迎えるお盆のことです。
初めてだからということで、地域によっては盛大に行って故人を迎えるところもあります。

水子供養

水子供養の金額相場はお坊さんにお経をあげていただく供養方法の場合、1~3万円くらいになります。
戒名をいただいたり、位牌を作成するなどして行われる永代供養の場合の金額相場は、3~5万円程度です。
水子とは生まれたばかりの赤ん坊、特に流産などで生まれる前に亡くなった胎児のことを指しています。

そのため、水子供養は水子の母親や両親などが希望して行われる場合が多いです。
また、生まれる前に亡くなった水子の場合、ご遺骨など形になるものが一つも残りません。
だから戒名や位牌など、形として残るもので永代供養をした場合、お布施の金額は読経の場合よりも高くなります。

お宮参り

お宮参りの金額相場は5千円~1万円くらいになります。
お宮参りは生まれてきた赤ん坊を祝福し、今後の健やかな成長を祈る行事です。
そして神道の行事であるため、渡す相手はお坊さんではありませんし、お布施という呼び方もしません。

神道の場合は「初穂料(はつほりょう)」と呼びますが、初穂料を渡す目的はお布施と同じなので、お宮参りの際は必ず用意しておきましょう。
渡す相手は神社の方であればどなたでも構いません。
お宮参りの申込用紙を社務所へ提出する際に、初穂料も一緒に神社の方へお渡しします。

初穂料を出す人は以前まで赤ん坊の祖父母が多かったのですが、近年ではご両親が出す場合も増えてきています。

お札の入れ方

お布施のお札の入れ方は、肖像画の印刷されている側が封筒の表書きと重なるように入れます。
そして金額が印刷されている方を先に封筒へ入れ、肖像画の方がフタのそばへと来るようにしてください。
つまり寺院の経理担当の人が表書きを見ながら中にあるお札を抜き出した際、肖像画がすぐに確認できるような入れ方ということです。

しかし、近年ではお札の入れ方までは特に気にしないお坊さんが増えていると言われています。
そのため、お世話になっているお坊さんにあらかじめお札の入れ方について、尋ねてみるのも良いでしょう。

お布施袋の書き方

葬儀

お布施袋の書き方は、表側の上部の真ん中に「御布施」と書き、下部の真ん中に喪主か施主の名前を書きます。
名前は「○○家」もしくは「フルネーム」で書きましょう。
裏側は場合によって、名前や住所、電話番号などを記入してください。

さらに具体的な説明がほしいという人は、以下の記事でより詳細な解説がされていますのでぜひご覧ください。

こちらも読まれています

お布施の書き方はどうする?表書きや包み方についても解説します!

葬儀やお墓のことなどでお世話になるのが僧侶の方です。僧侶の方にお経をあげてもらったことへの謝礼がお布施ですが、香典などと違って書き方がわからないという方も多いでしょう。今回はお布施を手渡す際、恥ずかしい思いをしなくて済むお布施の書き方について見ていきます。

法要でお坊さんにお布施を渡すとき

葬儀

お布施の準備が完全に整えば、後はお坊さんに渡すだけです。
しかし、どのような渡し方をすればよいのでしょうか。
この項目では、お坊さんにお布施を渡す方法を2つにわけてご紹介します。

お盆に乗せる

お布施をお盆に乗せて渡す方法があります。
すでにお布施を奉書紙や封筒で包んでいるのだから、そのまま渡せばいいと考える人もいるでしょう。
しかし、それはマナー違反にあたります。

お盆はお布施を乗せられるくらいの小さめのサイズを選び、お坊さんに差し出します。
ですが、お盆を持ち歩く訳にもいかないので、この渡し方は法要の会場が自宅の時に限ります。
お布施は法要が始まる前、お坊さんへ挨拶をする際にお礼の言葉とともに渡しておきます。

袱紗に入れて渡す

お布施を袱紗(ふくさ)に入れて渡す方法もあります。
お布施をあらかじめ袱紗に入れておくのですが、お坊さんに袱紗ごと渡す訳ではありません。
お坊さんへ渡す段階になった時、袱紗からお布施を取り出します

そして広げた袱紗の上にお布施を置いた状態で、お坊さんに差し出します。
袱紗の色でおすすめなのは紫です。
紫は地味過ぎず、かといって派手でもない色のため、弔事にも慶事にも使うことができる便利な色です。

お布施以外に用意するお金

お金

お布施は法事でお坊さんにお渡しするお金ですが、他にも状況によって用意すべきお金があることはご存知でしょうか。
この項目では、お布施以外に用意するお金についてご紹介します。

御車料

御車料とはお坊さんに渡す交通費です。
法事を行う会場がお寺から離れている場合にお渡しします。
例えば電車などの公共交通機関やお坊さんの所有している車などで会場に来た場合は、距離や地域によって違うものの、3千円~1万円くらい包みます。

しかし、法事をお寺で行った場合、交通費はかかっていないので渡す必要はありません。

御膳料

御膳料とはお坊さんに渡す料理代です。
法事が終わった後には参列者に会食が振る舞われます。
もちろんお坊さんも出席できるのですが、何らかの理由で欠席される場合もあります。

その時は会食の代わりとして御膳料を5千円~1万円くらい渡しましょう。
しかし、料理やお酒などをお坊さんに渡す場合、御膳料を準備する必要はありません。

お布施と新札についてまとめ

お金

いかがでしょうか。
今回の終活ねっとの記事では、お布施のお金は新札を使っていいのかどうかについてを中心に以下のことを解説しました。

  • お布施はお坊さんに渡す謝礼。
  • お布施は新札でも旧札でも問題ない。
  • 一周忌は3~5万円、三回忌以降は1~5万円、初盆は3~5万円でお盆は5千円~1万円。
    水子供養は1~3万円、戒名や位牌作成をした場合は3~5万円。
  • お宮参りは5千円~1万円、お宮参りだけ神道行事なので初穂料と呼ぶ。
    お札の入れ方は肖像画側を表書き側へ向け、フタのそばに来るようにする。
  • お布施袋の書き方は表側に「御布施」と喪主の名前、裏側に名前や住所などを書く。
    渡し方はお盆か袱紗に乗せて渡す。
    状況によっては御車料や御膳料を渡す。

お布施のお金は新札かどうか気にする必要はないということが分かりました。
それでも法事で新札を渡すことに抵抗があるという方は、新札に少し折り目をつけて渡すと良いでしょう。

終活ねっとでは他にも、法事やお布施に関して詳しく解説している記事を多数掲載しております。
そちらも合わせてぜひご覧ください。
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

「お布施・新札」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「お布施・新札」についてさらに知りたい方へ

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介しますのサムネイル画像

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介します

四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介のサムネイル画像

四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介のサムネイル画像

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介

納骨堂でのお布施のマナーは?金額や渡すタイミングを解説しますのサムネイル画像

納骨堂でのお布施のマナーは?金額や渡すタイミングを解説します

お布施の渡し方を解説!渡すタイミングやお盆・ふくさも解説!のサムネイル画像

お布施の渡し方を解説!渡すタイミングやお盆・ふくさも解説!

供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこうのサムネイル画像

供養の時に失礼がないように、お布施のマナーを知っておこう

納骨法要の際のお布施はいくらくらいが妥当なの?のサムネイル画像

納骨法要の際のお布施はいくらくらいが妥当なの?

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

3回忌のお布施はどうすればいい?金額相場や渡し方も紹介しますのサムネイル画像

3回忌のお布施はどうすればいい?金額相場や渡し方も紹介します

正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介しますのサムネイル画像

正しいお布施の入れ方を解説!包み方や金額についてもご紹介します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お布施・新札」についてさらに知りたい方へ

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介しますのサムネイル画像

23回忌のお布施の金額相場は?書き方や包み方についても紹介します

四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介のサムネイル画像

四十九日法要のお布施の相場はいくら?お布施以外にかかる費用も紹介

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介のサムネイル画像

正しいお布施の包み方ってなに?表書きや渡し方のマナーもご紹介

納骨堂でのお布施のマナーは?金額や渡すタイミングを解説しますのサムネイル画像

納骨堂でのお布施のマナーは?金額や渡すタイミングを解説します

お布施の渡し方を解説!渡すタイミングやお盆・ふくさも解説!のサムネイル画像

お布施の渡し方を解説!渡すタイミングやお盆・ふくさも解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと