最近話題の家系図作成サービスとは?家樹に取材に行きました!

皆さんは家樹という家系図作成会社をご存知ですか?家樹は「知的体験の提供」をコンセプトとする新しいスタイルの家系図を作る作成会社です。今回は家樹株式会社の代表取締役 田代隆浩様にお会いして色々お話をお伺いしてきました!

目次

  1. 家樹株式会社にお伺いしました
  2. 家樹の提供する新しい家系図について
  3. 実際に家樹の家系図を見せていただく
  4. 家樹の家系図がクラウドファンディングで成功した秘話
  5. 家樹の今後の展望・やりたいことについて
  6. 家樹様のインタビューまとめ

家樹株式会社にお伺いしました

家樹入り口

こんにちは、大学4年生の松下です!

今回は銀座に会社を構える家樹株式会社の代表取締役 田代隆浩様にお会いして、家樹のいろいろなお話をお伺いしてきました。

初めてお会いしたにも関わらず、非常に気さくに接していただき、終始和やかにインタビューをさせていただきました!

今回は取材記事として、

  • 家樹の提供する新しいスタイルの家系図について
  • 実際に家樹の家系図を見せていただく
  • 家樹の家系図がクラウドファンディングで成功した秘話
  • 家樹の今後の展望・やりたいことについて

について、詳しくご紹介したいと思います!

家樹の提供する新しい家系図について

家樹 対談
松下
松下

初めまして!本日はご多忙な中、貴重なお時間をいただきありがとうございます。

田代さん
田代さん

こんにちは。本日はよろしくお願いします。

「家樹」って一体なに?

松下
松下

早速質問なのですが、貴社の社名には「家樹」という聞き慣れない単語が使われているのですが、「家樹」とは一体なんなんですか?

田代さん
田代さん

はい。「家樹」には様々な意味が込められているんです。

家系図業界は社名に「家系図〇〇」とつけるのが一般的なんですけど、あえて「家樹」という名前をつけました。

松下
松下

なるほど!他の会社と違うことをするのは勇気が必要ですね。

詳しくお伺いしたいのですが、「家樹」には具体的にどんな意味が込められているんですか?

田代さん
田代さん

まず、家系図を英語に訳すと"Family Tree"(家族の樹)と言うのですが、ただ直訳しただけではつまらないですよね。

でも、なるべく短い方が覚えやすくて良いということと、名前で認知をしてほしかったので、家族の樹を少し変えて「家樹」としました。

音の響きも柔らかくて気に入っています。

松下
松下

なるほど!家族への想いを込めつつ、覚えて欲しいという意味が込められているんですね!
つい口に出したくなる名前です。

「家系図と言ったら家樹」というイメージにも結びつきやすいです。

家樹が作成する家系図は一般の家系図となにか違いはあるんですか?

田代さん
田代さん

弊社のコンセプトは「知的体験の提供」です。

家系図を作って「人生が変わった」とか家系図があったからこそ「今までにない体験ができた」という家系図の先にある「体験」にフォーカスしています。

家系図をもらって終わりじゃないことが普通の家系図との違いですね。

松下
松下

家系図自体ではなくて家系図をきっかけとした「体験」を重視されているのですね!
そんなこと考えたこともありませんでした・・・

具体的に家系図を作ったお客様はどんな体験をされるのですか?

田代さん
田代さん

弊社ではお客様に「ルーツの旅」という提案をしています。
家系図をきっかけに全国各地にあるご自身の「先祖のゆかりの地」を知ることができるんですね。
そのゆかりの地に実際に旅行に行くことを推奨しています。
今までなんとなくしか知らなかった場所でも、自分にゆかりがあると分かった瞬間、今まで見えなかったものが見えるようになりますよ。

松下
松下

話を聞いているうちに、僕も家系図を作りたくなってきました!

ルーツの旅は、お客様にとってとても素敵な体験になりますね!

田代さん
田代さん

そうなんです。

家系図は、ただ家にしまっておくものではなくて、その人の心境を変化させたり、実際に行動したりと「きっかけ」になる素敵なものです。

弊社が作ったルーツの旅のPVもあるので、よかったら見てみてください。

家樹の家系図ってどんな人が購入するの?

松下
松下

家樹で家系図を購入する方はどんな方なんですか?

田代さん
田代さん

実は30~40代の若い世代の方が多いんです。
家系図を見ると自分のことを詳しく語れるようになるので、ご自身を見つめ直す際にご購入されることが多いようです。

あとは、親御様へプレゼントするケースも多いです。

松下
松下

意外と僕に近い世代の方が家系図を購入しているんですね!
プレゼントにも用いられるなんて驚きです。

若くから家系図を持つことは、多くのメリットがありそうですね。

田代さん
田代さん

家系図を購入されるなら絶対若いうちの方がいいんですよ。
先ほど言ったように、自分のことを早い段階から見つめ直せます。
さらに言うと、現在だと明治19年までの戸籍を取得できるので、ご先祖様を遡れる範囲も広いというのがメリットですね。

松下
松下

明治19年まで遡れるんですか!
会ったことのない曽祖父より先まで知ることができますね。

僕は曽祖父の名前も分からないです。

田代さん
田代さん

自社でアンケートを取ったところ、現在は祖母や祖父の名前を知らない方が50%以上もいらっしゃることが分かったんですよ。

この結果を見ると、少し寂しいですよね。

松下
松下

50%以上もいるんですか!

「おじいちゃん」「おばあちゃん」ってつい呼んでしまって、名前で呼ぶ機会がないのが原因かもしれませんね。

この現状は確かに寂しいですね。

実際に家樹の家系図を見せていただく

松下
松下

お話を聞いていると自分の先祖について興味が湧いてきました。

実際に家樹の作成する家系図を見せていただいてもよろしいでようか?

田代さん
田代さん

もちろんです。
こちらです。

ご購入の際は実際にこのケースに入れてお送りします。

今回は私の家系図をお見せしますね。

家樹 ケース
家樹 戸籍資料
松下
松下

ケースの中にはこんなに多くの資料が入っているんですね!

田代さん
田代さん

一人ひとり膨大な資料がありますからね。
ご購入の際には原本をお返ししています。

相続手続きにもご利用いただけるので実用的な面もありますよ。

松下
松下

相続の面で終活の一つとしても使うことができるんですね!

個人的に平成6年以降は戸籍謄本が手書きではなくなっているというのも時代の流れを見ているようで面白いです。

家樹 ルーツの旅

一人ひとりに合わせたルーツの案内。

田代さん
田代さん

こちらはサンプルなのですが、「ルーツの案内」です。

例えば静岡と栃木の村にルーツがあった場合は、サンプルのようにそこの場所の情報が詳しく載っています。

家樹で家系図を作った際にはプロに頼んで、「実地調査」といって調査員が実際に先祖ゆかりの地に行ったり、曽祖母はどんな人だったのかという「人柄調査」をしたりできるので、より詳しい情報を知ることもできますよ。

松下
松下

そんなことまでしてもらえるんですか!?
自分にとって貴重な情報が簡単に手に入ってしまうんですね。

家系図を見た後にルーツの案内を見たらますます実際に行って見たくなりますね!

知らない街だからこそ自分の目で確かめてみたくなります。

田代さん
田代さん

まさしく「体験」することに価値がありますよね。

個人情報なのでお見せすることはできませんが、家樹の「家系図セット」にはさらに多くの資料が入っています。
データが入っているUSBもお渡しするので、代々受け継いでいくことも可能です。

松下
松下

お客様一人ひとりに配慮した素晴らしいサービスですね!

本物をみたら家系図の大事さに気づかされました。

家樹の家系図がクラウドファンディングで成功した秘話

田代様
松下
松下

この家樹の家系図がクラウドファンディングで1000万円以上の支援を受けたとお聞きしました!

一般の方々もとても関心を持たれていたんですね。

田代さん
田代さん

実はクラウドファンディングは社内では、私以外はあまり乗り気ではなかったんです(笑)

だから目標金額を35万円に設定して、「せっかくだから軽くやってみようかな」っていう軽い気持ちでやってみたんですよね。

そしたら最初の勢いが良くて、どんどん在庫を追加したんです。
そんなことをしているうちに、1000万円という結果になっていました。

松下
松下

きっかけは「せっかくだからやってみよう」の想いからだったんですね!

それがいつの間にか1000万円以上になるなんて夢みたいです・・・

田代さんの行動力が生み出した成功ですね!

田代さん
田代さん

クラウドファンディングを行うなら「今しかない」とも思っていましたし、なにより経験としてもやってみたいと思っていたので、とても良い経験でした。

成功の結果を見て社内のモチベーションも上がったのでやって良かったです!

家樹の今後の展望・やりたいことについて

松下
松下

最後に家樹の今後の展望や、やりたいことを教えていただけますでしょうか!?

田代さん
田代さん

はい。私達には企業理念があります。

それは、
「想う人を増やそう。」という理念です。

家系図を作る人が増えれば、
先祖を大切にする人がもっと増えることになります。
先祖を大切にする人が増えれば、家族も大切にする人が増えます。
家族を大切にする人が増えれば、今の自分自身も大切に思えるようになります。

家系図を通して、たくさんの方にそんな貢献をしたいと思っているんです。

そのために、まず家系図業界では日本一になりたいと思っています。

松下
松下

素敵な企業理念です!
家系図は人々の「想い」に貢献する素敵なものですね。
僕は家系図業界について詳しくありませんが、家樹の家系図であれば日本一になれると思います!

今回お話を伺って家系図を作ることは、自身を振り返るという点で終活のスタートにもぴったりだなって思いました。
これから終活を始める人にもっと家樹の家系図の魅力を届けたいです。

田代さん
田代さん

終活と聞くと、残された子どものためとか、人のためにやることが「終活」と言われているんですよ。

でもそれでいいのかって私は思います。

自分の人生なので、もっと自分のために終活をしてほしい。
そういう想いもある中で、家樹で家系図を作ることはまさしく自分のためにできる理想の終活だと思います。

家系図があった方が相続の話もしやすいですしね。

松下
松下

なかなかしづらい相続の話も家系図というきっかけがあれば話しやすいですよね。
自分のための終活ができるというのも素敵ですね。

家系図についてはほとんど何も知らなかったのですが、すごく勉強になりました。
貴重なお話をありがとうございました!

家樹様のインタビューまとめ

インタビュー中

いかがだったでしょうか。

僕は今回お話を聞いて、家系図という自分にあまり縁がないと感じていたものが、実はこんな身近にあるとは思っていませんでした。

僕は将来家樹で家系図を作って、ルーツの旅に行くことが人生プランの一つに含まれました。
皆様もぜひご検討ください。

また、家樹の家系図をご検討される際には、お一人ずつ面談も対応してくれるそうなので、ご連絡をしてみるのがオススメです。

家樹様のHPには家系図の詳しい情報や今回ご紹介できなかったPVも載っているのでぜひ一度見てみてください!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

取材記事

  • 森の墓苑へインタビューにいってきました!のサムネイル画像

    森の墓苑へインタビューにいってきました!

    最近目にすることが多くなってきた自然葬。今回は日本生態系協会の運営する森の墓苑に取材させていただきました。樹木葬とは違う、新しい形の自然葬で大変面白かったです。森の墓苑の特徴・実際に案内していただいた様子などをご紹介していきたいと思います。

  • おくりびとアカデミーにお邪魔してきました!のサムネイル画像

    おくりびとアカデミーにお邪魔してきました!

    今回は東京都の三田霊廟にある納棺師の人材育成を行っているおくりびとアカデミーにお邪魔してきました。取材させていただいた木村さんが納棺師になったきっかけや、おくりびとアカデミー設立のきっかけについて話していただきました。

  • 「ペッパー導師」ってご存知ですか?女子大生ライターの入棺体験のサムネイル画像

    「ペッパー導師」ってご存知ですか?女子大生ライターの入棺体験

    今回は導師の代わりに読経をしてくれると話題になっている「ペッパー導師」についてインタビューにいってきました。また、今回の会場となったブルーオーシャンカフェを運営している村田ますみさんにも、どのような想いでカフェを運営しているのかなども聞かせていただきました。

  • にっこう仏壇さんへの取材でこれからの仏壇について伺ってきました!のサムネイル画像

    にっこう仏壇さんへの取材でこれからの仏壇について伺ってきました!

    皆さんは仏壇にどんなイメージをお持ちでしょうか?最近では、仏壇を持たない方も多くなっていると言われています。今回は、「にっこう仏壇」さんへのインタビューを行ってきました。その中で、仏壇の新しい形、仏壇の未来についてのお話も伺ってきました。ぜひお読みください。

  • 松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りましたのサムネイル画像

    松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

    お寺や仏壇に欠かせない和ろうそく。最近では洋ろうそくを用いる方も多くなっているようです。今回の取材では、和ろうそくの製造工程を見させていただき、店主の松本さんには和ろうそくの魅力を教えていただきました!この記事を読んで、和ろうそくの魅力をぜひ知ってください。

  • 石はどのようにお墓になる?採石場や加工の様子を取材してきました!のサムネイル画像

    石はどのようにお墓になる?採石場や加工の様子を取材してきました!

    今回は福島の「滝根みかげ」がどのように採石・切断されるのかを、株式会社イシフク様に案内していただきました。山の一部だった石が運搬できるようなサイズになっていくという、普段なかなか見ることができない様子をご紹介します。

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

取材記事

大学生による「終活」の取材記事

森の墓苑へインタビューにいってきました!のサムネイル画像

森の墓苑へインタビューにいってきました!

おくりびとアカデミーにお邪魔してきました!のサムネイル画像

おくりびとアカデミーにお邪魔してきました!

「ペッパー導師」ってご存知ですか?女子大生ライターの入棺体験のサムネイル画像

「ペッパー導師」ってご存知ですか?女子大生ライターの入棺体験

にっこう仏壇さんへの取材でこれからの仏壇について伺ってきました!のサムネイル画像

にっこう仏壇さんへの取材でこれからの仏壇について伺ってきました!

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りましたのサムネイル画像

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

石はどのようにお墓になる?採石場や加工の様子を取材してきました!のサムネイル画像

石はどのようにお墓になる?採石場や加工の様子を取材してきました!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「取材記事」についてさらに知りたい方へ

町でよく見かける樹木の種類~なぜその木が多いの?のサムネイル画像

町でよく見かける樹木の種類~なぜその木が多いの?

終活の視点から考える家の選び方や家のしまい方まですべてを解説!のサムネイル画像

終活の視点から考える家の選び方や家のしまい方まですべてを解説!

お墓の横の家に住むってどうなの?意外なメリットも紹介します!のサムネイル画像

お墓の横の家に住むってどうなの?意外なメリットも紹介します!

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?のサムネイル画像

マイ仏像の作り方!仏像彫刻をはじめる方法とは!?

自分のご先祖様を調べる方法にはどのようなものがある?のサムネイル画像

自分のご先祖様を調べる方法にはどのようなものがある?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと