先負に法事をしてもいいの?六曜の他の日も含めて解説します!

大安や仏滅なら縁起の良し悪しも分かりますが、先負は縁起がいいのか悪いのか分かりますか?先負の法事は問題ないのか、躊躇しますよね?六曜についても聞いた事はあっても詳しく知らない方が多いでしょう。今回は、法事と六曜にまつわる疑問を分かりやすく解説します。

目次

  1. 先負に法事を行うことについて
  2. 先負とは何?
  3. 先負に法事をしてもいいの?
  4. 仏滅・大安・友引は法事をしてもいいの?
  5. 先負に法事を行うことについてまとめ

先負に法事を行うことについて

葬儀

法事を先負に行うことは「縁起が悪い」のかどうか、ご存知ですか?

命日に法事が出来ればそれに越した事はないのですが、参列者やお寺のご事情で実際には難しい事も多いと思います。

ご親戚の中にはしきたりを重んじ、六曜をとても気にされる方もおられるかもしれませんね。
そうなると、日取りを決める上で「先負」「仏滅」などは避けた方が無難なのでは?と思われる方も多いと思います。

今回終活ねっとでは、そんな法事と先負の疑問について以下のことについて分かりやすく解説いたします。

  • 先負とは何かについて

    そもそも先負とはどういった日なのかについて解説します。

  • 先負に法事をしてもいいのかについて

    先負に法事をしてもいいのかという本題について解説します。

  • 仏滅・大安・友引は法事をしてもいいのかについて

    先負以外の日に法事を行ってもいいのかについて解説します。

ぜひ最後までご覧いただき、法事を行う際の参考になさってください。

先負とは何?

お墓

先負(せんぶ・さきまけ・せんまけ)とは、太陰太陽暦という吉凶占いの基準となる六曜のうちの一つです。

先に負けると書く事から、簡単に言えば午前は縁起が悪いが、午後からの運気は上がるという意味合いです。

午前の用事や勝負事は極力避けて平静を保つ事で、午後は物事が良い方向に進むという事から、結婚式などお祝い事に向く日と言えるかもしれません。
「負」と付くのに縁起が悪い日ではないとは、なんだか意外ですね。

先負に法事をしてもいいの?

葬儀

六曜は、冠婚葬祭などの祭祀に深く結びついているとされているものです。
では六曜の一つ、先負に法事をしても良いのでしょうか?

法事に六曜を気にしなくても良い

まずはじめに、結婚式などお祝い事の日取り選びとは違って法事なので、法事に六曜を気にしなくても良いという考え方もあります。

そして、基本的には法事の日取り選びにタブーはないとされています。
しかし、ご親戚などには縁起などを気にする方がおられる場合は、いくらタブーはないと言っても気を遣わざるを得ないケースも多く、日取りを決める上で苦労される方も多いようです。
先負など吉凶を特に気にするご親戚がおられないのであれば、参列者が集まりやすい日取りを選ばれるのが良いと思います。

では、日取りの繰り上げや繰り下げはどうなのでしょう?

法要事ですから、六曜などを考慮し、繰り上げて法事を執り行う事は可能です。
しかし、決して”先送りにはしない”という事はお守りいただく事が大切です。
曜日に関してですが、土日でも平日でも問題はありません。
そして「先負」に関しても法事を執り行う事に問題はありませんので、あまり堅苦しく考える必要はないのです。

午後の運勢は悪くない

先ほども書きましたが、先負とは午前は「凶」・午後は「吉」を意味する吉凶占い上での六曜です。
つまり、「先急げば負ける」という意味合いで、午後の運勢は悪くないということです。

急ぎの用があっても決して慌てず備える事により、午後の運気が上がり物事が良い方向へ向かうという運勢なのですから、決して悪い運勢というわけではないのです。

ですから、法事の日取りとしては何も問題がありません。

ちなみにですが、「先勝」とは文字通り「先負」の逆の意味となります。

六曜は仏教や神道とは関係がない

六曜で仏滅や大安と聞くと、「仏」という字が入っていることもあって、いかにも仏教との関わりが深そうな気がしますよね?
神道では、お参りを熱心にされる方が特に六曜を気にされる傾向にあり、仏滅のお参りを避ける方が目に見えて多い、そんな事も多く見受けられるそうです。

多くのカレンダーには六曜が載っていますし、結婚式や引っ越しをするなら大安吉日だと多くの人が頭に浮かべるくらい日本人には浸透しているわけですから、関わりがあると思うのも自然な事だと思います。

ですが実際のところ、六曜は仏教や神道とは関係がなく、六曜は単なる俗習・慣習です。
多くの神社では祭事の日取りを決める際、六曜を取り入れてはいないのだそうです。

仏滅・大安・友引は法事をしてもいいの?

仏壇

法事では縁起の良し悪しを気にする必要はない為、大安はもちろん仏滅や友引に法事を行っても大丈夫です

とは言えご自身が気になる場合や、縁起を気にする身内がおられる場合は、六曜と日にちの調整をされると良いでしょう。

以下に他の六曜についてまとめました。

  • 大安

    (たいあん・だいあん)
    結婚・引越・商売など新しい事を始めるなど、万事において吉

  • 仏滅

    (ぶつめつ)
    何をするにも凶

  • 友引

    (ともびき)
    禍(わざわい)が友人にも及ぶ
    何をしても勝負がつかない日

  • 先勝

    (せんしょう・せんかち)
    すぐ行動を移す事で良い運気が舞い込む

  • 赤口

    (しゃっこう・しゃっく・じゃっこう)
    何事においても不吉な凶日
    火元・刃物には注意が必要

先負に法事を行うことについてまとめ

お墓

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、法事と六曜にまつわる事について解説させていただきました。

  • 法事では縁起の良し悪しは関係なく、先負に法事を行っても問題ない
  • 六曜とは、中国から伝来した吉凶占いのこと
  • 先負は、午後に運勢が上がる日である
  • 六曜は単なる慣習で、仏教や神道とは関係がない
  • 大安・仏滅・友引に法事を行うことも問題ない

日本の多くの行事などに深く馴染のある六曜が、単なる吉凶占いであり、実は仏教とも神道とも関わりがなかったというのは意外でしたね。

「大安=何事も吉」「仏滅=縁起が悪い」という古くからの習わしから、いつしか法事を執り行うにおいて、仏滅は縁起が悪く避けるべき、先負は午前の運気が凶だから不向き、などという俗習が受け継がれて今に至っていたのでした。

縁起の良し悪しを考慮して日取りを決める必要はありません。
ただ、もし六曜にこだわる参列者がおられて日取り選びに困った場合、繰り上げて執り行う事は可能です。
ただし、法事の日取りを先送りする事はできませんので、お気を付け下さい。

この記事が皆さまのお役に立てると幸いです。
最後までお読みいただき、有難うございました。

「法事・先負」に関連する記事

「法事・先負」についてさらに知りたい方へ

  • 法事の日取りと六曜に関係はある?友引は避けるべき?のサムネイル画像

    法事の日取りと六曜に関係はある?友引は避けるべき?

    法事を行う際には日取りが気になることもありますよね。では、法事の日取りと六曜に関係はあるのでしょうか?今回は、法事の日取りと六曜に関係はあるのかということと冠婚葬祭との関係についてもご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!のサムネイル画像

    仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!

    葬儀を友引に行ってはいけない、という話を聞いたことがある方は多いでしょう。では、仏滅に葬儀を行ってもいいのでしょうか?今回の記事では、葬儀と仏滅の関係を解説します。また、葬儀の一般的な日程や六曜についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

  • 葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!のサムネイル画像

    葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!

    カレンダーで「仏滅」や「大安」の文字を見たことはありませんか。これらは六曜と言われており、中国が起源とされています。六曜は葬儀にも深く関係します。六曜を知れば、葬儀の際に役立つこと間違いなしです。今回は六曜と葬儀の関係について解説します。

  • 大安は本当に吉日なのか?仏滅は縁起が悪い日なのか?のサムネイル画像

    大安は本当に吉日なのか?仏滅は縁起が悪い日なのか?

    大安は何をしても吉となる。仏滅は縁起が悪いから何もしてはいけないという慣習的な言い伝えは本当なのでしょうか?結婚式を大安にするか仏滅にするかで人生が変わってしまうほど影響力のあるものなのでしょうか?逐一考慮すべきことなのかを調べてみました。

  • お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事のサムネイル画像

    お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事

    吉日とされる大安。お祝い事には重宝される大安ですが、ではお葬式についてはどうなのでしょうか?今回は、大安にお葬式を行ってもいいのかという事を調べてみました。

  • 先勝の日に法事をしてもいいの?法事と六曜の関係について解説しますのサムネイル画像

    先勝の日に法事をしてもいいの?法事と六曜の関係について解説します

    大事なお祝い事や仏事の日取りを決めるとき、大安か仏滅か確認しますよね。他にも先勝、友引、先負、赤口がありますが、これらは法事の日取りにも影響するのでしょうか。この記事では主に法事と先勝の関係を中心に、六曜それぞれの意味について解説してまいります。

  • 「大安・仏滅に葬儀は行えない?」今更、人に聞けない悩みのサムネイル画像

    「大安・仏滅に葬儀は行えない?」今更、人に聞けない悩み

    冠婚葬祭には、行っていい日取りと・行ってはいけない日取りがあります。結婚式は大安にあげると良いとされているのは知ってる方も多いと思いますが、葬儀の日取りがわからない人も実は多くいます。今回は大安に葬儀はおこなっていのか?などご紹介します。

  • 法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

    法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

    故人を供養するために四十九日や一周忌・三回忌などでは法事を行うことが必要となりますよね。では、法事が始まる時間は何時からなのでしょう?今回は、法事が始まるのは何時からなのかについてと法事にかかる時間を解説したいと思います。。ぜひ最後までご覧ください。

  • 仏滅の日に3回忌を行ってもいいの?六曜と仏事の関係について解説!のサムネイル画像

    仏滅の日に3回忌を行ってもいいの?六曜と仏事の関係について解説!

    六曜の一つである「仏滅」の意味をご存知でしょうか?仏滅と聞くとなんとなく良くないイメージがあり、仏滅の日に3回忌をするのは良くないのでは?とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は仏滅の日に3回忌を行っていいかについて解説していきます。

  • 納骨はいつ行う?日取りの決め方について解説しますのサムネイル画像

    納骨はいつ行う?日取りの決め方について解説します

    お葬式も終わり残すは納骨の作業のみ、と言ったとき疑問に残るのは納骨の日取りです。いつ行うのがベストなのか?日取りはどうやって決めればよいのか、そんな疑問を解決します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「法事・先負」についてさらに知りたい方へ

法事の日取りと六曜に関係はある?友引は避けるべき?のサムネイル画像

法事の日取りと六曜に関係はある?友引は避けるべき?

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!のサムネイル画像

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!のサムネイル画像

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!

大安は本当に吉日なのか?仏滅は縁起が悪い日なのか?のサムネイル画像

大安は本当に吉日なのか?仏滅は縁起が悪い日なのか?

お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事のサムネイル画像

お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事

先勝の日に法事をしてもいいの?法事と六曜の関係について解説しますのサムネイル画像

先勝の日に法事をしてもいいの?法事と六曜の関係について解説します

「大安・仏滅に葬儀は行えない?」今更、人に聞けない悩みのサムネイル画像

「大安・仏滅に葬儀は行えない?」今更、人に聞けない悩み

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

仏滅の日に3回忌を行ってもいいの?六曜と仏事の関係について解説!のサムネイル画像

仏滅の日に3回忌を行ってもいいの?六曜と仏事の関係について解説!

納骨はいつ行う?日取りの決め方について解説しますのサムネイル画像

納骨はいつ行う?日取りの決め方について解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「法事・先負」についてさらに知りたい方へ

法事の日取りと六曜に関係はある?友引は避けるべき?のサムネイル画像

法事の日取りと六曜に関係はある?友引は避けるべき?

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!のサムネイル画像

仏滅に葬儀をしてもいいの?葬儀の日程や六曜についても解説します!

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!のサムネイル画像

葬儀の日程と六曜の関係とは?詳しく説明します!

大安は本当に吉日なのか?仏滅は縁起が悪い日なのか?のサムネイル画像

大安は本当に吉日なのか?仏滅は縁起が悪い日なのか?

お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事のサムネイル画像

お葬式を大安に行ってはいけない?ちょっと気になるマナーの事

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと