忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説します

忌明けの挨拶状は、葬儀に参列していただいたお礼と無事忌明けを迎えられたことの報告をするものです。通常返礼品とともに送りますが、受け取られた方に謝意が伝わる挨拶状にすることが大切です。今回の記事では、忌明けの挨拶状の書き方を文例とともに分かりやすく解説します。

目次

  1. 忌明けの挨拶状について
  2. 忌明けとは
  3. 忌明けの挨拶状の書き方
  4. 挨拶状のテンプレートを例文と共に紹介
  5. 挨拶状は印刷より手書きがいいの?
  6. 忌明けの挨拶状の送り方
  7. 忌明けの挨拶状への返信は基本的には不要
  8. 忌明けの挨拶状についてまとめ

忌明けの挨拶状について

お墓

仏教では四十九日法要で忌明けとなります。
ご遺族はこの間、故人を偲び供養を続けますが、整理や諸手続にも追われ大変な日が続きます。
忌明けは、そのような状況に一区切りつけ、納骨や葬儀や終わったことの節目です。

この忌明けに際し、会葬された方に出すお礼状が忌明けの挨拶状です。
忌明けの挨拶状は書いたことがなくて書き方が分からないという方も多いでしょう。

しかし、多忙の中参列いただいた方へのお礼状ですから、失礼のないよう十分注意したいものです。
ここでは挨拶状のみに絞って解説していきます。

忌明けの挨拶状の書き方について以下の事項を解説します。

  • そもそも忌明けとは?
  • 忌明けの挨拶状の書き方で注意ですべき点は?
  • 挨拶状のテンプレートと例文(仏式・神式・キリスト教式・無宗教の場合)
  • 挨拶状は印刷より手書きがいいか?
  • 挨拶状の送り方はどうしたらよいか?
  • 忌明けの挨拶状への返信は必要か?

文例や送り方なども含めて分かりやすく解説します。
ぜひ最後までお読みください。

お坊さん便を利用して、安くお坊さんを手配したいという方はこちらもご覧ください。

忌明けとは

葬儀

仏教では、故人が亡くなられた日から49日間を忌中と言います。
忌中は、穢(けが)れを祓う期間とされ、この間ご遺族は身を慎み故人の冥福を祈ります。
また忌中には初七日など7回の忌日があり、7回目の四十九日法要を終えて「忌明け」になります。

忌明け後には、会葬者に忌明けの挨拶状を添えて香典返しを行います。
そのため、忌明けは葬儀後の大事な節目になります。
浄土真宗などの宗派に関係なく忌明けはあります。

神式では五十日祭、キリスト教では1ヵ月目の追悼ミサや召天記念日が仏教の忌明けに相当します。

終活ねっとでは、終活に関する用語をわかりやすく説明した用語集をご用意しております。
忌明けについて詳しく知りたいという方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

“忌明け” とは? - 終活用語集

人の死から、一定期間ごと区切りが終了すること。また、その状態。一般的に仏教(一部除く)では四十九日忌を最初の「忌明け」として位置付けているところが多く、自宅や寺院、葬祭ホールなどで法要を行い、その後にお墓参りや地域によっては納骨を行ったりします。水引や熨斗の帯の色についても、この四十九日忌を境に「黒白」から「黄白」へ切り替える場合が多いようです。

忌明けの挨拶状の書き方

葬儀

ここで忌明けの挨拶状の書き方について、主な注意点を説明しておきましょう。

また、香典辞退した方にも挨拶状は送りましょう。
何かしらの理由があると考えられるので、そのような方にも気を配ったマナーを身に付けておくことは必要です。

句読点は用いない

まず、法事の挨拶状では句読点を用いないのが基本的なマナーです。

句読点を使わない理由は、毛筆では句読点を付けない、円滑に進むよう文を区切らない、など諸説あります。

繰り返しの言葉は使わない

繰り返し言葉や重ね言葉は、不幸の繰り返しや重なりを連想させる忌み言葉として嫌われます。
ですから、「続々」、「再々」、「重ね重ね」などの言葉は使いません。

正しい敬語を使う

受け取られた方に失礼のないように、正しい敬語を使いましょう。
例えば、逝去は他人に対して使う敬語ですので、身内の場合は死去とするのが正しいです。

挨拶状のテンプレートを例文と共に紹介

葬儀

挨拶状のテンプレートを例文と共に紹介しましょう。
ワードやインターネット上には無料テンプレートなどもありますが、自作も簡単にできますので記載内容も紹介していきます。
記載内容は、葬儀参列と香典のお礼・忌明けの報告・返礼品を贈る旨・略儀のお詫びなどです。

また、香典を寄付された場合もその旨を記しましょう。

宗教によって若干違いますが、ほぼ同様の挨拶状を出します。

仏式の文例

仏式の挨拶状は、縦書きにします。
主な記載内容について説明します。

故人の名前

故人の氏名をフルネームで書きます。
氏名の後に「儀」と付け加えることも多いです。

例文
「亡父○○」「亡母○○」「故○○」「故祖父○○儀」

お礼の言葉

葬儀参列への感謝の気持ちと香典・供物などをいただいたことへのお礼の言葉を書きます。

例文
ご懇篤なるご弔意とご厚志を賜り 厚く御礼申し上げます

差出人

文末に差出人の氏名・住所などを明記します。
差出人名は、「喪主○○」とするのが普通です。
社葬のときは、葬儀委員長の名前が最初になります。

喪主の後に続けて「親族一同」と記載することも多いです。

差出人の氏名と住所の前に日付を入れることも忘れないようしましょう。

戒名がある場合

戒名は必須ではありませんが、「○○(戒名)の四十九日法要を滞りなく営み」などと書きます。

【仏式の挨拶状の例文】

謹啓 
先般 亡父 ○○○○(俗名)儀 葬儀に際しましては 
ご多忙の中にもかかわらずご会葬を賜り、またご鄭重なるご厚志を賜り
心より厚くお礼申し上げます

お蔭をもちまして ○○○○(戒名)の七七忌法要を滞りなく営み
忌明けを迎えることができました

つきましては供養の印に心ばかりの品をお送りいたしますので 
ご受納いただければ幸いです
本来であれば拝眉の上お礼申し上げるべきところですが 
略儀ながら書中をもちましてお礼のご挨拶とさせていただきます
                          敬白  
平成○○年○月○日
                   住所   ○ ○市○○町
                   喪主   ○○○○     
                   親族一同

神式の文例

神式では、「五十日祭」で忌明けとなります。
五十日祭は神道における四十九日にあたります。
仏式の文例を基本にして四十九日など仏式の部分を神式に変えて使います。
送る時期も五十日祭後になります。

【神式の挨拶状の例文】

謹啓
先般 亡父 ○○○○儀 帰幽の節はご多用の中ご臨席賜り 
また御懇篤なる御弔慰とご鄭重なる御玉串料を賜り
誠に有り難く衷心より厚く御かげ礼申し上げます
お陰をもちまして五十日祭も滞りなく済ませることができました
本来なら早速拝趨の上お礼申し上げるべきところではございますが 
略儀ながら書中を持ちましてご挨拶を申し上げます
                         敬白
  平成○○年○○月  
偲び草のしるしとして心ばかりの品をお送りしますのでご受納いただければ幸いです

キリスト教式の文例とタイミング

キリスト教には主にプロテスタントとカトリックに分かれ、それぞれ節目の行事があります。
キリスト教では忌明けとは言いませんが、この行事後に挨拶状を送ります。

それぞれの文例も出すタイミングも仏式の四十九日とは多少違います

召天記念日(プロテスタント)後の場合

プロテスタントは、故人の死後1ヶ月後に召天記念日の記念集会を行います。
挨拶状では仏教用語は用いませんので注意しましょう。

【キリスト教式(プロテスタント)の挨拶状の例文】

拝啓
先般 亡父 ○○○○(洗礼名・俗名) 召天の際は 
ご多用中ご臨席賜りかつご鄭重な御花料を賜り 厚くお礼申し上げます
お蔭をもちまして 召天記念日も滞りなく済ませることができました

つきましては忍草のしるしに心ばかりの品をお送りいたしますので
ご受納いただければ幸いです
本来ならお目にかかりお礼申し上げるべきところ 
書中にて失礼とは存じますが ご挨拶とさせていただきます
                          敬白

追悼ミサ(カトリック)後の場合

カトリックは故人の死後30日目に追悼ミサを行ないます。
上記プロテスタントの場合の冒頭部分が次の例文のように若干変わります。

【キリスト教式(カトリック)の挨拶状の例文】

過日 亡父 ○○○○(洗礼名・俗名) 帰天の際は
ご多用中ご臨席賜りまたご鄭重な御花料を賜り 厚くお礼申し上げます
お蔭をもちまして 追悼ミサも滞りなく済ませることができました

無宗教の場合

無宗教の場合も、上記の各文例と大きな違いはありません。
ただ宗教的な言葉を使わずに「諸事万端滞りなく相済ませました」などと記載します。
送るタイミングも各宗教とほぼ同時期にします。

【無宗教の場合の挨拶状の例文】

拝啓
先般 亡父 ○○○○ 永眠に際しましては
ご多用中にもかかわらずご臨席賜り またご鄭重な御厚志を賜り 
厚くお礼申し上げます
お蔭をもちまして 諸事万端滞りなく済ませることができました

つきましては心ばかりの品をお送りいたしますので
ご受納いただければ幸いです
本来ならお目にかかりお礼申し上げるべきところ 
書中にて失礼とは存じますが ご挨拶とさせていただきます
                          敬白

挨拶状は印刷より手書きがいいの?

葬儀

手書きのものを手渡しするのが一番丁寧であると考えられますが、なかなか手渡しは難しいですよね。
挨拶状を手書きにするだけでも丁寧です。
毛筆で書けばさらに気品もありますが、筆ペンでも構いません。

しかし手書きは大変ですので、奉書紙などに印刷するのが一般的で、印刷でも問題ありません。
もちろんご自身で用紙を用意して印刷してもよいです。

印刷する場合はあまりポップすぎるフォントにしないよう気を付けましょう。
郵便局や高島屋のような百貨店でも印刷できるので利便性としては高いかもしれません。

忌明けの挨拶状の送り方

葬儀

忌明けの挨拶状の送り方の注意点やマナーを簡潔にまとめておきます。
挨拶状は家族葬を行った場合も送った方が良いでしょう。

はがきで送る場合

はがきで送る場合の書き方は、封書と基本的に変わりありません。
ただ、はがき印刷は略式とされますので、ハガキなら手書きにした方が丁寧です。
切手も忘れないようにしましょう。

また、忌明けの挨拶状用のカードもあります。
はがきは軽いけど封筒は面倒臭いと思っているような人はカードを利用すると良いでしょう。

封筒で送る場合

挨拶状は封筒に入れた方が丁寧です。
二重封筒は縁起が悪いとされますので、使用しないようにしましょう。

折り方にも気を配りましょう。
封筒に合わせて二つ折りか三つ折りにします。
二つ折りの場合には取り出しやすいように折った方を開く方にもってきましょう。
a4サイズであれば三つ折りが好ましいです。

薄墨で書くの?

忌明けの挨拶状までは、薄墨を使用する場合が多いです。
封筒の表紙も基本的に薄墨で構いません。

ただ既に忌が明けており黒墨がよいとの考え方もあり、どちらが正しいということはありません。
挨拶状本文は薄墨を使い、封筒の表書きは普通の墨を使う方もおられます。

宛名・宛先は?

宛名や宛先は、葬儀に参列された方や香典・供物を頂いた方の自宅にします。
香典や供物を連名で頂いたときは、宛名も連名にします。

会社などのときは、「○○部御一同様」または「○○会社社長○○様」などとします。

忌明けの挨拶状への返信は基本的には不要

葬儀

忌明けの挨拶状は会葬や香典などへのお礼ですから、返信は不要です。
返事をしないと気になる方は返信するのもよいですが、電話やメールで謝意を伝えてもよいでしょう。

忌明けの挨拶状についてまとめ

葬儀

今回終活ねっとでは、忌明けの挨拶状について、文例を含め書き方や送り方を解説してきました。
今回の記事の要点は、次のとおりです。

  • 仏教では死後49日間が忌中とされ故人の冥福を祈る。四十九日に忌明け法要がある。
    忌明け後に挨拶状を添えて香典返しを行うなど忌明けは葬儀後の節目である。
  • 忌明けの挨拶状は、句読点は用いない、繰り返し言葉は使わないなど書き方に注意する。
  • 挨拶状のテンプレートと例文は、仏式・神式・キリスト教式で多少違う点もある。
    主な記載内容は、葬儀参列と香典のお礼などでほぼ同様である。
  • 挨拶状を手書きにすれば丁寧だが、印刷しても問題ない。
  • 挨拶状の送り方は、はがきで送るなら手書きが丁寧である。
    はがきよりは封書が丁寧だが、2重封筒は使わない。
  • 忌明けの挨拶状は、返信は不要である。

挨拶状の書き方や送り方は、普段あまり気にかけないマナーもありますので、ぜひ今回の記事を参考にして頂ければと思います。

終活ねっとでは、他にも終活に関する分かりやすい記事を掲載しています。
ぜひ参考にして下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

終活ねっとでは、終活に関する様々な記事を掲載しています。
四十九日のお返しについて詳しく知りたいという方は以下の記事も合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

四十九日のお返しについて解説!金額相場やのし紙の書き方までご紹介

四十九日では、参列いただいた方にお返しをする必要があります。では、四十九日のお返しの金額相場やのし紙の書き方はどうなっているのでしょうか?今回は、四十九日のお返しについて、金額相場やのし紙の書き方をご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

「忌明け・挨拶状」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「忌明け・挨拶状」についてさらに知りたい方へ

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説しますのサムネイル画像

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説します

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説しますのサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!のサムネイル画像

四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介しますのサムネイル画像

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介します

家族葬の挨拶状の書き方とは?文例や書く際のポイントもご紹介しますのサムネイル画像

家族葬の挨拶状の書き方とは?文例や書く際のポイントもご紹介します

忌明けのお返しにはどうする?人気の品物や挨拶状の書き方を解説のサムネイル画像

忌明けのお返しにはどうする?人気の品物や挨拶状の書き方を解説

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法について解説しますのサムネイル画像

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法について解説します

葬儀のお礼の仕方。香典返しの方法やメッセージの例文は?のサムネイル画像

葬儀のお礼の仕方。香典返しの方法やメッセージの例文は?

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説のサムネイル画像

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「忌明け・挨拶状」についてさらに知りたい方へ

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説しますのサムネイル画像

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説します

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説しますのサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!のサムネイル画像

四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介しますのサムネイル画像

四十九日法要でどんな挨拶をすればいい?参列者側の挨拶も紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと