13回忌の服装は平服でいいの?男性と女性の服装やマナーについて解説

13回忌とは、逝去から長い年数が経っているので、身内だけで行うことが多い法事です。家族だけだからこそ、逆にどんな服装がふさわしいのか悩んでしまうこともありませんか?そこで、今回は13回忌の服装のマナーについて、男女別に解説していきたいと思います。

目次

  1. 13回忌の服装について
  2. 13回忌ってなに?
  3. 13回忌の男性の服装
  4. 13回忌の女性の服装
  5. 子供の服装は?
  6. 喪主も平服でいいの?
  7. 13回忌の服装の注意点・マナー
  8. 13回忌の服装についてまとめ

13回忌の服装について

葬儀

13回忌の法事に出席するとき、どのような服装で行ったら良いのか気になりませんか?
「平服で」と、事前に案内があることもあります。
しかし、13回忌にふさわしい平服がどのようなものなのか、逆に悩んでしまうこともあるでしょう。
そこで、今回は13回忌にふさわしい服装について、男女別に解説していきます。

  • そもそも13回忌って何?
  • 13回忌にふさわしい男性の服装
  • 13回忌にふさわしい女性の服装
  • 子どもが出席する場合の服装は?
  • 喪主も平服でいいの?
  • 13回忌の服装の注意点とマナー

以上の6点を中心に、13回忌の服装についてお話していきたいと思います。

終活中の方も法事の予定がない方も、いざというときに困らないように、ぜひ最後までお読みくださいませ。

また、安くお坊さんを手配したいという方はこちらをご覧ください

13回忌ってなに?

仏壇

13回忌とは、故人の逝去から満12年、数えで13年目に行う法事です。

葬儀のあとに行われる法事としては、1周忌・3回忌・7回忌とありますが、そのあとに続くのが13回忌です。
13回忌は遠方忌とも呼ばれ、久しぶりに家族が集まり、故人を偲ぶ会になります。

一般的に、逝去から年月が経てば経つほど、法事に集まる人数は減少する傾向にあります。
このため、13回忌では近しい家族だけの会になることが多いのです。

13回忌の男性の服装

人々

13回忌に出席をするのは近しい家族であることが多いのですが、その際でも気になるのが服装のことです。
喪服を出したほうが良いのか、それともカジュアルな服装で良いのかと悩む方も多いことでしょう。

ここでは、13回忌にふさわしい男性の服装をご紹介します。

平服・略喪服が一般的

13回忌の案内に、「平服で」と記されることもあります。
実際に13回忌に出席するときには、平服や略喪服を着用するのが一般的です。
けれども、「平服」というのが逆に頭を悩ませる言葉なのではないでしょうか?
具体的に、13回忌にふさわしい服装を挙げていきたいと思います。

  • グレー、もしくは濃紺などのダークカラーの背広
  • 白色のワイシャツ

喪服を着用する必要はありませんが、平服だからと言って、カジュアルな服装で良いという訳ではありません。

コートに決まりはある?

コートは着ていったとしても、会場に入る前には脱いでおきます。
コートに関しては特別な決まりはありませんが、皮製のジャンパーなど殺生を連想するものは避けたほうが良いでしょう。

靴はどうする?

靴は黒いものが無難です。
光る金具などの装飾がないものが良いでしょう。

ネクタイの色は?

喪服の場合、ネクタイは黒色と決まっていますが、13回忌ではどうでしょうか?

13回忌では、必ずしも黒色でなくても良いと考える方が多いです。
赤や黄色のような派手な色でなく、暗い色みのものを選べば失礼にはあたりません。

ただし、地域や親族によっては、参列者が全員黒色のネクタイを着用しているということも考えられます。
他の色のネクタイをしていて浮いてしまうのであれば、黒色のネクタイをしていたほうが無難とも言えます。

13回忌の女性の服装

困った人々

女性の場合、13回忌にふさわしい服装とはどんなものなのでしょうか?

女性の平服・略喪服って?

女性の場合にも、13回忌では「平服で」と言われることがあります。
また、喪服よりも格式張っていない「略喪服」も、13回忌にふさわしい服装です。

この平服や略喪服がどんなものなのか、具体的に見ていきましょう。

  • 黒や濃紺、濃いグレーのスーツ
  • ダークカラーのアンサンブル
  • ダークカラーのワンピース

正式な喪服のように真っ黒ではないものの、あらたまった席にふさわしい服装が、13回忌に着用すべき平服です。

パンツスーツでもいいの?

以前は喪服というと、ワンピースやスーツにスカートが一般的でした。
けれども、最近はパンツスタイルのブラックフォーマルも増えています。

黒のパンツスーツは略喪服にあたりますので、葬儀の際は避ける地域もあります。
逆に、13回忌の法事の場合にはふさわしい服装と言えます。

ストッキングやタイツは大丈夫?

スカートスタイルの服装の場合には、ストッキングやタイツは必ず着用しましょう。
色は黒やダークグレーがふさわしいです。

靴に決まりはある?

靴は黒色のパンプスが無難です。
サンダルのように、つま先の出るデザインのものは避けるようにしましょう。

妊婦の場合の服装は?

妊婦さんですでにお腹が大きくなっている方は、スーツの着用が難しいでしょう。
ダークカラーのワンピースであれば、お腹を締め付けることなく着用できます。
タイツやストッキングも、妊婦さん用にお腹周りが大きくできているものが売られています。

子供の服装は?

人々

子どもが13回忌に出席する場合、1番良いのは制服を着用して出席することです。
制服がない場合は、以下のような服装がふさわしいでしょう。

  • ダークカラーのブレザーとズボンやスカート
  • 白いシャツ、ブラウス
  • 女子なら、ダークカラーのワンピース

喪主も平服でいいの?

困った人々

葬儀や法事のとき、喪主は特にマナーや周りの方に気を配らないといけません。
13回忌の法事の際はどのようにしたら良いでしょうか?

一般的に、13回忌では喪主であっても喪服を着る必要はありません
他の参列者と同様に、平服で出席する方が多いのです。
しかしながら、親族や地域の慣習によっては、喪主は喪服を着用するべきと考える人もいない訳ではありません。
気になる方は、親戚に事前に確認してみると良いでしょう。

13回忌の服装の注意点・マナー

葬儀

13回忌の服装について、これまでどのようなものがふさわしいのか解説してきました。
逆に、注意するべきことはあるのでしょうか?

ここでは、13回忌の服装についての注意点をまとめてみます。

アクセサリーの注意点

アクセサリーを身につける場合には、光沢のあるのものは避けましょう
例えば、金のネックレスやブレスレット、光る宝石などはいけません。

13回忌の法事の際、アクセサリーとして許容されるものは、結婚指輪と真珠やオニキスなどの弔事用のネックレスだけです。

ブーツはNG?

寒い時期では、ブーツをはく女性も多いのではないでしょうか?

けれども、13回忌の法事ではブーツをはいていかないほうが良いでしょう。
もし、ブーツをはいて会場まで行かれる場合には、黒いパンプスを持っていってはき替えるほうが無難です。

13回忌法要に数珠は必要?

13回忌の法事へ出かける際に、数珠は必要なのかと悩まれる方も多いでしょう。

もちろん、法事には数珠を持参したほうが良いです。
僧侶が読経をしてくださる際に、数珠を持っていたほうがより丁寧な印象になるからです。
故人に敬意を払うという意味でも、ぜひ数珠は鞄にしのばせておきましょう。

13回忌の服装についてまとめ

仏壇

ここまで13回忌の服装についてお話をしてきました。

  • 13回忌とは、故人の逝去から満12年で行われる法事のことです。
    遠方忌とも呼ばれ、久しぶりに近しい家族で集まって故人を偲ぶ法要となります。
  • 13回忌では、男性女性ともに喪服を着用する必要はありません。
    平服や略喪服が一般的ですが、平服だからと言ってカジュアルな服装ではいけません。
  • 13回忌にふさわしい男性の服装は、「ダークカラーのスーツ」・「白いワイシャツ」・「黒い靴」・「ダークカラーのネクタイ」です。
  • 13回忌にふさわしい女性の服装は、「ダークカラーのスーツやアンサンブル」もしくは「ダークカラーのワンピース」・「黒いパンプス」です。
    パンツスーツでなければ、夏でもストッキングやタイツを着用します。
  • 妊婦さんの場合には、お腹が苦しくないように、「ダークカラーのワンピース」を着用すると良いでしょう。
  • 子どもは制服があれば1番良いのですが、ない場合には「ダークカラーのジャケット」・「白いシャツやブラウス」・「ダークカラーのズボンかスカート」を着用します。
    女子の場合には、「ダークカラーのワンピース」も良いでしょう。
  • 喪主の方も平服で参列するのが一般的です。
  • 13回忌の服装では、注意しなければならないことが3つあります。
    「光沢のあるアクセサリーをしないこと」・「ブーツで出席しないこと」・「数珠は持参したほうが良いということ」

以上が、13回忌の服装についてのまとめになります。

故人の逝去から日が経ち、久しぶりに家族で故人を偲ぶ機会となるのが13回忌です。
けれども、いざ案内が届いても服装やマナーなど、知らないことが多くで慌てるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

終活ねっとでは13回忌以外にもさまざまな法事のマナーについて、役立つ記事を掲載しています。
ぜひ、一度ご覧ください。

「13回忌・服装」に関連する記事

「13回忌・服装」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

関連する記事

「13回忌・服装」についてさらに知りたい方へ

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!のサムネイル画像

13回忌のときの男性の服装は?平服の場合や注意点も解説!

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介のサムネイル画像

7回忌の女性の服装について解説!小物や男性の服装についてもご紹介

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説のサムネイル画像

7回忌の服装はどうする?男性と女性の服装やアクセサリーも解説

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!のサムネイル画像

17回忌での女性の服装は平服?服装のマナーや注意点を解説します!

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説のサムネイル画像

27回忌法要の服装は何にすればいいの?避けるべき服装について解説

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!のサムネイル画像

17回忌にはどんな服装をすればいい?女性用と男性用に分けて解説!

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!のサムネイル画像

13回忌での女性の服装とは?注意点や男性の服装についてもご紹介!

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!のサムネイル画像

法事で着る女性の服装をご紹介!平服・喪服について解説します!

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説のサムネイル画像

法事の服装についてご紹介!基本的なマナーからアクセサリーまで解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと