お墓作りのポイントは?お墓の作りって?お墓にまつわる知識を解説!

終活をするにあたってお墓作りを考えている方は多いかと思います。しかし実際に準備するとなると何から始めていいのか困惑してしまうことは珍しくありません。今回はお墓作りのポイントとお墓にまつわる知識をご紹介します。ぜひご覧ください。

目次

  1. お墓作りについて
  2. お墓作りの基礎知識
  3. お墓の作りってどうなってるの?
  4. お墓作りの手順
  5. お墓作りのポイント
  6. お墓作りまとめ

お墓作りについて

お墓

お墓を作るにあたって大事なことは何だと思いますか?
お墓はこだわろうと思えばいくらでもこだわることができます。
しかし、凝ったお墓にしようとするとその分だけ多くの予算が必要となり、値段と質のバランスが崩れてしまいがちです。

お墓のどこにこだわればいいのか、安く済ませる方法はあるのか、気になる方は多いかと思います。

終活ねっとのこの記事では、お墓作りのポイントについて以下の点に注目して詳しくご説明していきます。

  • お墓作りの基礎知識を学ぶ
  • お墓の作りってどうなってるの?
  • お墓作りの手順について
  • お墓作りのポイントとは

この記事を皆さんのお墓準備の参考にしていただければ幸いです。
ぜひ最後までお読み下さい。

お墓作りの基礎知識

人々

お墓を準備するには、まずお墓への理解が必要です。
まずは、そもそもお墓とは何なのか。

お墓にはどういった種類があって、自分に適しているのはどれなのか、といったお墓作りの基礎知識を身につけましょう。

お墓を作る意味

まずは、お墓を作る意味から目を向けていきましょう。
なんのためにお墓をつくるのか、お墓にはどのような意味があるのかということに疑問を抱く方は少なくないはずです。

お墓は縄文時代が起源です。
当時は個人墓ではなく、合祀制で集落ごとに住人を埋葬していたようです。

その後しばらく合祀が続きますが、平安時代に仏教が伝来した影響で個人墓に発展します。
私たちになじみがあるお墓は江戸時代になってから登場します。
キリシタン禁止の風潮から檀家制度が生まれ、寺院とお墓は密接な関係を持つに至ります。

そして明治時代になると、お墓は個人のものから現在の先祖代々を祀るものへと変わっていきます。
こうして一族のつながりや結束を強め、確認するための現代墓へと変遷していきました。

日本の一般的なお墓の名称

私たちがよく目にするお墓にも名前や意味があることをご存知ですか?
日本の一般的なお墓の名称和型三段墓と言います。

一番上に戒名などを入れる竿石、次いで上台石、そして中台石で構成されます。
この3つで「天・人・地」を表すと言われています。
天は家庭円満、人は人望や出世、地は財産維持の意を持ち合わせています。

近年では、「洋型」や「デザイン型」といった形式のお墓も増えてきており、これからお墓を準備する方には選択肢が増えています。

お墓の形式の種類

お墓には前述の「型」以外にも、「形式」によって種別されています。
「型」がお墓の形であるのに対し、「形式」はそのお墓の意味やあり方を表します。

お墓の形式の種類もお墓の基本知識として知っておいてください。

個人墓

個人墓は、特定の個人を埋葬する形式です。

例を挙げると、有名な菅原道真公のお墓は「菅原家」のお墓ではなく、「菅原道真」個人を祀るお墓ですよね。
このように昔の偉人や武将などの偉業を讃えるために建立されたお墓が全国各地にあります。

現在では、お墓の継承者がいない方や、自分のための個性的なお墓に入りたいとお考えの方が個人墓を希望するケースが多くなっています。

集合墓

集合墓は、共同墓や合祀墓とも呼ばれます。

血縁関係に限らず、数人で埋葬されます。
納骨堂での永代供養や樹木葬などがこれにあたります。

家族墓

家族墓は今の日本で最もポピュラーな形式です。

家系単位で管理し、子孫へ受け継がれていくお墓です。
家族墓には家名が刻まれ、家族・親族のご遺骨が一緒に埋葬されます。

夫婦墓

夫婦墓とは、夫婦が入るお墓の事のことです。
夫婦墓は一代で完結しており、子孫に受け継がれるものではないため永代供養の一種となります。

子供のいない夫婦や、親族の手をわずらわせたくないとお考えの方が夫婦墓を希望されることが多いようです。

一般的に墓石に使われる石の種類

お墓をつくるにあたって、墓石に使う石の選定は非常に重要です。
石材選びはお墓の値段にも大きく影響してきます。
では、一般的に墓石に使われる石の種類とは一体なんなのでしょうか。

墓石に適した石質を持ち、値段が手ごろなことから、御影石(花崗岩)が一般的に広く使用されています。
御影石は、産地によって粒子の大きさや色が異なるため、白・赤・黒・緑など様々な色の石があり、見た目からも好まれています。

硬度が高いので加工しにくいという一面もあるのですが、日本のお墓はあまり細かな彫刻などはされないことが多いため、日本の風習との親和性から古くから使われてきました。

ちなみに、彫刻文化が盛んな海外の地方では、加工が容易な大理石をお墓に使うところが多いようです。

お墓の作りってどうなってるの?

困った人々

お墓を作るに際し、お墓がどういった構成で作られているかを知っておくことは重要です。
お墓に必要な物を知ることは、敷地面積や予算に大きく影響してきます。

また、同じ仏教でも宗派によっても必要なものが変わるといったこともあります。

ご自分のお墓に必要なものは何か、お墓の作りとはどうなっているのか知ることでお墓建立の際の参考になるはずです。

お墓の作りの構成

では、具体的なお墓作りの構成を見ていきます。

お墓は一般的に、墓石(竿石・石碑)、上台、中台、芝台、塔婆立て、墓誌、花立て、水鉢、香炉(香立て)、拝石、門柱で構成されています。

それぞれがどんなもので、どのように使われるのか以下から説明します。

  • 墓石 

    墓碑・石碑ともいいます。お墓の「しるし」として用いられ、台石の上に載せます。縦に長く細長いお墓の顔です。金銭やj事業などを示す「天の石」ともいわれます。

  • 上台 

    墓石と中台の間に配置される台石です。正方形をしています。寿命や家庭など人間を示す「人の石」ともいわれます。

  • 中台 

    墓石と上台を載せる台石です。正方形をしており、構造上上台よりもサイズが大きくなります。財産や家など不動産を示す「地の石」ともいわれます。

  • 芝台

    お墓の一番下の土台となる部分です。絶対に必要というわけではありませんが、芝台があればお墓を地面に直接置かずにすむようになり、

  • 塔婆立て

    お塔婆を立てかけるための付属品です。お塔婆とは供養のために使われる細長い木の板のことです。お墓と一体型になっているものあります。宗教によっては必要ない場合もあります。

  • 墓誌

    お墓の横に建てられる石版です。故人の戒名・俗名・享年・略歴等を彫刻します。

  • 花立て

    台石の前面に置かれる献花を入れるための容器です。ステンレス製やプラスチック製のものがあります。2つを1セットで置くのが通例です。

  • 水鉢

    故人にお水を挙げるために鉢です。石制で上部にだ円形のくぼみがあるかたちをしています。花立てのあいだに置きます。

  • 香炉

    お線香を供える部分です。お墓の前面に置きます。以前は「香立て」が一般的でしたが、野外でお線香の火が消えないように屋根のある香炉が普及しました。

  • 拝石

    はいせき、おがみいしと読みます。参拝しやすいように墓石の前に敷かれる板状の石です。納骨室がある場合は、入口とふたの役割もします。

  • 門柱

    お墓のお参りするための場の入口部分の左右に配置する柱です。 外柵の一部分で家紋などを彫刻することがあります。

お墓には、これらが必ずしも全て必要というわけではありません。

例を挙げると、神道や浄土真宗のお墓には水鉢は設置されません。
また、お線香を置かない神道では香炉は必要ありません。

予算も踏まえて、ご自身に必要と判断したものを選択しましょう。

カロートとは

カロートとはお墓のご遺骨を納める納骨室のことを指します。
お墓の地下に設置され、骨壷を納めるための空間です。
ふたの役割をしている拝石をずらして開閉をします。

カタカナ表記されることが多いですが、「からうど」、「かろうと」という日本語が語源で、漢字では「唐櫃」と書きます。

終活ねっとでは他にもお墓についての記事を掲載しています。
お墓の構造についてより詳しく知りたい方はこちらも併せてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の構造を徹底解剖!種類や部位の名称まで載っています

お墓の種類は多数ありますが、その構造はどうなっているのか気になったことはありませんか? この記事では、お墓の構造やそれぞれの名称を、わかりやすくご説明いたします。お墓の種類についても解説していますので、必見ですよ!

お墓作りの手順

人々

ここまでで、お墓に関する基本的な概要はおわかりいただけたかと思います。
続いて、実際にお墓作りをする際の手順について追っていきましょう。

情報収集

お墓作りに限らず、何事も取りかかる前に情報収集をするのは重要です。

この記事に興味を持たれて目を通して下さっている方はもう情報収集を始めていらっしゃいますね。
終活ねっとには他にもお墓に関連する記事がたくさんございます。
墓地の選び方やお墓にかかる費用のことなども詳しく解説していますので、ぜひそれらもご覧になってください。

石材店に相談・見積もり

お墓は石材店に依頼をして制作していくことになります。
まずはどんなお墓にするのか相談をして、見積もりを出しましょう。

この石材店に相談・見積もりをするという工程はお墓を作るのに非常に重要です。

  • どの墓地にどの形式のどんな型のお墓を建てるのか
  • どの石材を使ってどんな加工をするのか
  • 構成はどのようにするか
  • 安全性は確保できているか
  • 費用はどのくらいかかるのか

以上が石材店に相談すべき内容です。
他にも詳細に決めることはたくさんあります。

石材店とよく相談をして、あせらず慎重に納得のいくお墓を考えてください。

着工

契約したら工事に取り掛かります。

石材店と相談し、見積もりを出して契約が済むと工事に取り掛かります。
お墓作りは大きく分けて以下のような工程で行われます。

  • 石材を調達する
  • 石材を研磨・加工する
  • 文字・家紋などを彫刻する
  • 墓所の基礎工事を行う
  • 外柵・カロートを制作する
  • 墓石を設置する

工事期間はお墓の規模や工務店にもよりますが、およそ2カ月前後かかるのが一般的です。
工事中に何度か足を運んで様子を確認するとよいでしょう。

開眼供養

お墓が建立したら開眼供養を行います。

開眼供養とは、新たにお墓を作った際に、僧侶を招いて読経する儀礼です。
この法要を経て初めてお墓に故人の魂が宿るとされています。
開眼法要、魂入れともいわれます。

お墓作りのポイント

お墓

ここまでお墓の構造やお墓建立の手順について触れてきましたが、実際にお墓を建てるとなったらどのような点に着目すればいいのでしょうか。

ここからは、お墓作りのポイントについて解説していきます。

墓石店の対応を見る

まず、墓石店の対応を見るということに重きを置きましょう。
お墓作りに失敗しないためには、墓石店選びは非常に重要です。

お墓作りのやり取りはこちらが要望を伝えて、墓石店が実際のプランを提案する、という形式がほとんどです。

専門知識が豊富な墓石店はとても頼りになりますが、見方を変えれば、要望を伝えた後は先方任せということになります。
大事なお墓を任せるのですから墓石店との信頼関係は必須となります。

墓石店との話し合いの際には、図面をしっかり提示してくれるか、感じのいい対応か、メリットだけでなくデメリットもきちんと説明してくれるかなどに着目しましょう。

複数のお店に見積もりを出せるようであれば、比較をして信頼できるお店を探すことで安心してお墓作りを任せることができるでしょう。

見積書・設計図面・部材加工書を確認

墓石店が提出してきた見積書・設計図面・部材加工書は必ず確認し、記録しましょう。

施工前に見た図面と実際に完成した墓石が合わない、といったトラブルも発生しています。
せっかく作った墓石が墓所の敷地面積と合わずに設置できなかったという事例もあります。

こういったケースにあわないように図面や書類を確認し、備えることも必要です。

墓石にこだわる

墓石にこだわることも大切なポイントです。

墓石はお墓の顔となる重要なパーツです。
そしてお墓にかける費用のうち、最も多くの割合を占めるのが墓石の料金です。

何十年も残り続けるお墓だからこそ、墓石にはこだわりたいですね。
以下で墓石を選ぶ上で注目したい点について解説します。

産地

まずは墓石の産地に注目しましょう。

近年では、流通している墓石材の多くは海外産となっています。
その理由として価格が国内産よりも抑えられるということが挙げられます。
海外産の石材は日本にとって歴史が浅いものが多く、評価が不安定になりがちです。

墓石にこだわる方は日本国内の石を選ばれることをおすすめします。
古来から使われてきた石ですから、日本の伝統文化と相性がいいというのが人気の秘訣かも知れませんね。

日本の加工技術の高さと相まって国内産の墓石は最高峰の品質と評されています。
お墓を長く綺麗に保ちたいとお考えの方は視野に入れてみるといいかもしれません。

終活ねっとではお墓に関する情報を掲載しています。
国産の墓石の値段に興味のある方はぜひこちらも併せてご覧ください。

こちらも読まれています

国産の墓石の値段ってどれくらい?値段の理由や外国産との違いを解説

お墓の購入を考えた時、予算の多くを占めるのが墓石購入費です。墓石には国産と外国産があり、値段も大きな差があります。国産の墓石の値段とその理由、外国産との違いは、あまり知られていません。今回は、お墓購入費の大部分を占める墓石について解説します。

石の質

墓石の素材を選ぶには墓石に適した石質であるかが重要です。
適した石質とは、主に「耐久性」と「吸水性」を指します。

お墓は何十年、あるいは百年単位で屋外で雨風にさらされるものです。
水分を含みやすい石では劣化が速く、早期のひび割れや破損の原因となります。

硬度が高く、吸水性の低い石材は耐久性が高くお墓の材料に適しています。

お墓きわめびとの会では、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、最高品質の国産墓石を提供しています。
国内で採れた様々な石材を扱っておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

保証期間を確認

石質や加工の質が悪いと墓石は数年で変色を起こしたり、ひび割れてしまうことがあります。
せっかく用意したお墓もこれでは台無しですね。

こういった際に備えるために大事なのが保証期間の確認です。
いい加減な仕事をする墓石店は当然保証を厭います。
保証期間を長くとる墓石店は比較的信用できると言えるでしょう。
10年以上の保証があることが理想です。

注意していただきたいのは、口約束だけの保証期間を信用してはならないということです。
必ず保証期間と保証内容が明記してある保証書を用意してもらい、内容を確認して保管しましょう。

有資格か

墓石店のスタッフがお墓ディレクターや石材技能検定などの資格を有しているか確認することも信用の判断基準のひとつとなります。

お墓ディレクターとは、日本石材産業協会が認定する資格で、取得するためにはお墓に関する幅広い知識と教養が必要となります。
1級の資格をもっていればお墓に関してきちんとした知識を持っていると判断していいかと思います。

石材技能検定は国家技能資格の一種で、これを持たないものは石材施工技能士と称することは禁止されています。

しっかりとした知識と技能を持つ墓石店を見つけましょう。

地盤調査をしているか

お墓は見た目だけではなく、安全面にも気を配らなくてはなりません。
しっかりとした地盤調査をしているか、耐震性を確保しているかというのもお墓に必要なものです。

もしもの災害時に思いを込めて作ったお墓が崩れてしまった、なんてことになってしまったら故人も遺族の方も悲しい気持ちになります。
施工の際に耐震工事をしているか、ということも確認しましょう。

アフターサービスはしっかりしているか

お墓は墓石を購入し、設置して終わりではありません。
今後長く付き合っていくものですから、アフターサービスは重要です。

お墓のクリーニングや補修をしてくれる期間や頻度と内容を確認しましょう。

お墓作りまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓作りのポイントとそれにまつわる知識などについて解説してきました。
最後に内容を以下にまとめます。

  • 日本の伝統的なお墓は「和型三段墓」という。
  • お墓は一般的に、墓石、上台、中台、芝台、塔婆立て、墓誌、花立て、水鉢、香炉、拝石、門柱で構成されている
  • お墓作りの手順は①情報収集②石材店に相談・見積もり③着工④開眼供養
  • お墓作りのポイントは墓石店の対応を見る・見積書・設計図面・部材加工書を確認・墓石にこだわる・保証期間を確認・有資格か・地盤調査をしているか・アフターサービスはしっかりしているか

普段なかなか知ることのできないお墓の歴史や構造を知ることで、お墓を身近に感じることができるかもしれません。

また、お墓作りはなかなか体験し得ないことです。
お墓は一度作るとなるとそれなりの費用や手間がかかります。
そんなお墓作りに後悔が残らないように、お墓作りの手順やポイントを確認することは非常に大事になってきます。
この記事がお墓建立の際の一助となったら幸いです。

終活ねっとでは他にもお葬式やお墓に関する詳細な情報が掲載しております。
ぜひお墓購入の際の参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終活ねっとではこの他にもお墓に関する記事を掲載しています。
こだわって作ったお墓を綺麗に維持したい方はこちらもご参照ください。

こちらも読まれています

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!

墓石掃除にはいつも時間がかかると感じる人もいるのではないでしょうか。便利なグッズを利用すればこの墓石掃除も楽にすることができます。ここでは、墓石の掃除の仕方、100均で手に入る便利グッズを紹介します。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・作り」に関連する記事

  • 様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

    様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

    死後遺骨を納める場所として最も一般的なお墓ですが、昔と比べて様々な形式のものが生まれています。お墓を建立することができる場所からお墓の形、お墓の在り方などに変化があります。この記事ではお墓に関する色々な形式と違いをまとめ、比較してみました。

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

    お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

    昔はお墓と言うと先祖代々のお墓や家族のお墓がメインでしたが、最近は多種多様なお墓や納骨の方法があり、どのようなお墓にしたら良いのか悩んでしまいます。今回はお墓を種類ごとに徹底比較します。わかりやすく比較しましたのでぜひ参考にしてください。

  • お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

    お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

    お墓を建てる手順はご存知ですか?いつから準備を始めるのか・どのように建てるのか・費用はいくらかかるのか、気になることが多いかと思います。今回の記事ではお墓を建てるときの流れやポイントを解説していきます。相場についてもご紹介しますので、ぜひお読みください。

  • DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!のサムネイル画像

    DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!

    お墓がDIYできるってご存知でしたか?お墓回りのDIYだけでなく、お墓自体をDIYで作ることができるようです。さらにお手軽に作れるお墓作成キットも売られています。お墓のDIYって何でしょう?DIYのお墓を作る流れとオススメのキットをご紹介します!

  • お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えしますのサムネイル画像

    お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えします

    お墓ができるまでの工程は?工事にはどのくらいの期間が必要なの?そんな疑問を持っている方も少なくないはず。そこで今回は、お墓ができるまでの工程から工事に必要な期間について解説します。これからお墓を建てようと考えている方の参考になれたら幸いです。

  • 違う苗字の人同士が同じお墓に入れる?お墓への入り方について解説!のサムネイル画像

    違う苗字の人同士が同じお墓に入れる?お墓への入り方について解説!

    お墓には法律だけでなく、寺院・霊園の規約や故人・親族の気持ちなど、考えることが多くあります。お墓の悩みの中でも、違う苗字の人は同じお墓に入る事ができるのか?という悩みを抱く方もいると思います。この記事では違う苗字の人同士が同じお墓に入れるのかどうか解説します。

  • お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説のサムネイル画像

    お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説

    お墓といえば一家で1つ持つものと考えている方は多いのではないでしょうか?しかし、実はお墓は別に1つでなくても2つ以上あっても差し支えはないといえます。今回は、お墓を2つにするための方法やそれにまつわる理由について見ていきましょう。

  • 永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

    自分がお墓に入った後のお墓の管理について心配する人は多いです。お墓の管理を気にすることなく、自分一人や家族で同じお墓に入りたいと考えている方に知ってもらいたいのが、永代供養の個別墓です。この記事では、永代供養の個別墓についてご紹介します。

  • 変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!のサムネイル画像

    変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!

    個人墓の増加とともにお墓が自由に選べる時代になった今、墓石に自分の趣味や仕事にちなんだデザインを取り入れるなど、一風変わったお墓を作る方が増えてきています。これって本当にお墓?そんな個性あふれる斬新なデザインの変わったお墓をご紹介します!

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓・作り」についてさらに知りたい方へ

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!のサムネイル画像

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えしますのサムネイル画像

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えします

違う苗字の人同士が同じお墓に入れる?お墓への入り方について解説!のサムネイル画像

違う苗字の人同士が同じお墓に入れる?お墓への入り方について解説!

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説のサムネイル画像

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!のサムネイル画像

変わったお墓特集!本当にある斬新なデザインのお墓をご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・作り」についてさらに知りたい方へ

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方のサムネイル画像

様々なお墓の形式を紹介!従来とは違う新しいお墓の在り方

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!のサムネイル画像

お墓を種類ごとに徹底比較!様々なお墓の違いをご紹介します!

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介のサムネイル画像

お墓を建てるのにはいくら費用が必要?建立の流れ・ポイントを紹介

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!のサムネイル画像

DIYのお墓について作る流れやオススメのキットを紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと