USBタイプのエンディングノートの特徴や使用方法を紹介!

終活の一環で用いるエンディングノートには、近年USBタイプのものもあります。では、USBタイプのエンディングノートとはどのようなものなのでしょうか?今回は、USBタイプのエンディングノートについてと特徴や使用法も解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. USBタイプのエンディングノートについて
  2. エンディングノートとは?
  3. USBエンディングノートとは?
  4. USBエンディングノートを書く手順
  5. USBエンディングノートの利点
  6. USBエンディングノートの注意点
  7. USBエンディングノートまとめ

USBタイプのエンディングノートについて

USB

終活を行ううえで、ご自身の残りの人生をどのように生き、どのような最期を迎えるか。
そして、死後のことを考えて残された方のことや自身の希望・願いなどを記したものがエンディングノートですよね。
では、その形態の一つである、USBタイプのエンディングノートとはどのようなものなのでしょうか?

また、従来のノートに記す場合とUSBタイプの場合ではどのような違いがあり、どのような手順で行えばいいのか疑問に思った方もいらっしゃると思います。

普段あまりコンピュータの類を扱わない方には、USBの使用方法がそもそもわからないかもしれません。
はじめてUSBを使用する場合には、どうやってエンディングノートを作成すればいいのか悩みの種になるかもしれません。

そこで、今回終活ねっとではUSBタイプのエンディングノートについて

  • そもそもエンディングノートとは?
  • USBエンディングノートの特徴とは?
  • USBエンディングノートを書く手順について
  • USBエンディングノートの利点とは?
  • USBエンディングノートの注意点について

以上のことなどを中心に解説していきます。

詳しくご説明しますので、USBタイプのエンディングノートを用いる時の参考にしてください。

エンディングノートとは?

お墓

まず、エンディングノートとは何なのでしょうか?
近年では人生や死後のことを見据え、終活を行う方も増えてきました。
そんな、終活を行う方が使用するノートがエンディングノートです。

では、エンディングノートについて詳しく解説いたします。

エンディングノートとは何か?

エンディングノートとは、終活を行う方がその内容について記しておくためのノートです。

終活を行うにあたり具体的なことを文字として残すのですが、遺言書のような法的効力ななく、また遺言のような直前の死を前提にしたものでもありません。

なぜエンディングノートを書くのか?

では、なぜエンディングノートを書くのでしょうか?

一つにはご自身の人生について振り返り、その後の残された人生をどう生きていくべきかを考えることが挙げられます。
また、残されたご遺族の方へのメッセージなどを記録しておくために書くことも目的として挙げられます。

エンディングノートに書く内容

エンディングノートに書く内容はどのようなことがあるのでしょうか?
その内容について、以下のことがあげられます。

  • ご自身の情報

    姓名・生年月日・本籍・マイナンバーなど

  • 契約している内容

    PCや携帯電話などのインターネット契約サービスなど

  • 自分が判断能力を失った場合の処置について

    かかりつけ医・持病・常用薬・延命治療を希望するかどうかなど

  • 葬儀方法・納骨や埋葬方法の希望

    葬儀への参列者・喪主・遺影・菩提寺・霊園など

  • 金品の処理について

    自分の死後に残るお金品をどうするかの希望・銀行や保険の情報など

  • 遺言の有無

    遺産がある場合に遺言書を残しているのかどうか

  • ご遺族へのメッセージ

    残されたご家族などへ、普段言えないようなこともメッセージとして残しておく

USBエンディングノートとは?

null

USBエンディングノートとはどのようなものなのでしょうか?
エンディングノートに記しておきたい内容を、従来のノートに手書きなどで記しておく場合には、その内容量によっては何冊にも及ぶこともあるでしょう。

USBタイプのエンディングノートでは、膨大な量の記録であってもUSB一つにまとめることができます

これまでノートに記してきた内容をデータとして記録し、USBに全ての情報を保存・管理を行うことができます。

USBエンディングノートを書く手順

人々

USBエンディングノートを書く手順についてご紹介します。
パソコンなどの扱いが苦手な方や、あまり扱ったことがことがなく不慣れな方もいらっしゃることでしょう。

ここでは、誰でもUSBエンディングノートを書くことができる方法をご紹介します。

USBエンディングノートを購入する

まずはUSBエンディングノートを購入することから始めなければいけません。

オススメは、株式会社アドラックスから販売されている「ルミナス USBメモリ版」という商品です。
価格も千円程度のものからありますのでお求め安くなっています。

このUSBメモリが1本あれば、エンディングノートに記しておきたいさまざまな情報が一括管理でき、いつでも整理することができます。

パソコンに接続する

USBメモリを購入し、いざ作業を始めるにはまずパソコンに接続する必要があります。

パソコンを起動し、USBメモリの向きとパソコンの取り付ける場所を確認し、挿入します。
USBメモリを挿入したら、パソコンの液晶に通知画面が表示され、リムーバブルディスクの表示をダブルクリックしその内容に従って作業を行います。

書き込める内容を書いていく

パソコンにはまず書き込める内容を書いていきます
箇条書きであっても後から内容は整理することができますので、現時点で残しておきたいことを書き込んでおくことが大切です。

USBエンディングノートの存在を知らせる

ご家族の方にUSBエンディングノートの存在を知らせるということも大切です。
せっかくエンディングノートの内容をUSBメモリに記録しておいても、周囲の方がその内容を知らなければ、誰にでも必ず訪れる死を迎えた場合に、エンディングノートの存在に気付かない可能性もあります。

それでは、残された方へのメッセージなども意味のないものになってしまいます。

USBエンディングノートの利点

人々

USBエンディングノートの利点にはどのようなことがあるのでしょうか?
全ての情報をデジタル化し、一つのUSBメモリに収めておけることによって得られるメリットについてご紹介します。

持ち運び・管理がしやすい

必要な情報を小さなUSBメモリ一つに収められるということで、持ち運び・管理がしやすいということがいえます。

文章の書き換えが簡単

データとして記録しておくために文章の書き換えが簡単です。
ノートに手書きの方法とは違い、消したい内容や書き直したい内容も作業に手間がかからないということも利点の一つでしょう。

画像や動画を挿入できる

画像や動画を挿入できることもUSBタイプのエンディングノートで作業を行う場合でのメリットです。
s

USBエンディングノートの注意点

困った人々

USBエンディングノートの注意点にはどのようなことがあるのでしょうか。
管理がしやすくなり、作業や処理の効率が手書きのものより向上したのに対し、全てをデータ化することによって起こる問題点もあります。

紛失のリスクがある

USBメモリは小さく持ち運びなどには便利ではあるものの、それゆえに紛失のリスクがあるのも注意すべき点です。
小さい物ですので、紛失した場合には見つかりにくいこともあります。

データが破損する恐れがある

操作のうっかりミスや、強い衝撃が原因でデータが破損する恐れがあることも念頭に置いておかなければいけません。
水にも弱いため、濡らさないように気を付けましょう。

定期的に内容を確認し上書き保存をする

定期的に内容を確認し上書き保存をすることも大切です。
その時の情報などの内容が、その後も同じであるとは限りません。

時間の経過によって人が変化していくように、その人の情報も常に変化していくものです。
その変化を日々確認し、上書きしていくことも終活の一環といえるかもしれません。

USBエンディングノートまとめ

人々

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、USBタイプのエンディングノートについて以下のことを解説してきました。

  • エンディングノートとは、終活を行う方がその内容について記しておくためのノートである。
  • これまでノートに記してきた内容をデータとして記録し、USBに全ての情報を保存・管理を行うことができるのがUSBエンディングノートである。
  • USBエンディングノートを書く手順は、USBエンディングノートを購入し、パソコンに接続してから書き込める内容を書いていく。
  • USBエンディングノートの利点には、持ち運び・管理がしやすい、文章の書き換えが簡単、画像や動画を挿入できるといったことがあげられる。
  • USBエンディングノートの注意点には、紛失のリスクがあること、データが破損する恐れがあること、定期的に内容を確認し上書き保存をすることなどがあげられる。

USBタイプのエンディングノートには、膨大な情報を小さなUSBメモリ一つにまとめることができ、データの管理・編集・保存がしやすいというメリットがある反面、紛失や破損といったリスクもあったのですね。

USBタイプのエンディングノートを作成する場合には、その特徴や手順といったことをしっかりと把握してから始めてみてはいかがでしょうか?

終活ねっとでは、この他にも終活・エンディングノートに関する記事を多数掲載しております。
ぜひそちらもご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

「エンディングノート・USB」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「エンディングノート・USB」についてさらに知りたい方へ

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

若いうちからエンディングノートを書く理由をわかりやすく解説しますのサムネイル画像

若いうちからエンディングノートを書く理由をわかりやすく解説します

デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!のサムネイル画像

デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!

エンディングノートを手作りにするメリットは?書くべき内容を解説!のサムネイル画像

エンディングノートを手作りにするメリットは?書くべき内容を解説!

web版のエンディングノートを作ろう!利用法や注意点について解説のサムネイル画像

web版のエンディングノートを作ろう!利用法や注意点について解説

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介しますのサムネイル画像

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介します

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!のサムネイル画像

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!

エンディングノートをアプリで書く?人気のアプリをご紹介します!のサムネイル画像

エンディングノートをアプリで書く?人気のアプリをご紹介します!

おしゃれなエンディングノートまとめ!これを使えば間違いなし!のサムネイル画像

おしゃれなエンディングノートまとめ!これを使えば間違いなし!

エンディングノートに書くべき内容の例とは?利用法や注意点も解説!のサムネイル画像

エンディングノートに書くべき内容の例とは?利用法や注意点も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説のサムネイル画像

終活は20代でも始めるべき?20代から行う終活の意義・内容を解説

2
終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友ってどんな友達?墓友を探す方法や注意点も紹介!

3
終活で最期に向けて準備をしよう!終活で行うべきことや注意点を解説のサムネイル画像

終活で最期に向けて準備をしよう!終活で行うべきことや注意点を解説

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「エンディングノート・USB」についてさらに知りたい方へ

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

若いうちからエンディングノートを書く理由をわかりやすく解説しますのサムネイル画像

若いうちからエンディングノートを書く理由をわかりやすく解説します

デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!のサムネイル画像

デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!

エンディングノートを手作りにするメリットは?書くべき内容を解説!のサムネイル画像

エンディングノートを手作りにするメリットは?書くべき内容を解説!

web版のエンディングノートを作ろう!利用法や注意点について解説のサムネイル画像

web版のエンディングノートを作ろう!利用法や注意点について解説

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと