納骨堂のご遺骨を移転するにはどうしたらいいの?費用とともに解説!

納骨堂のご遺骨を移転することは生涯に何度もあることではないため迷う人も多いです。そこでお墓や納骨堂からご遺骨を移転する際に必要になる手続きや費用についてまとめます。納骨堂からお墓、お墓から納骨堂などの移転の際には必見になる内容となっています。ぜひご覧ください。

目次

  1. 納骨堂の移転について
  2. 納骨堂とお墓の違い
  3. 納骨堂・お墓のご遺骨を移転するには?
  4. ご遺骨の移転するのにかかる費用・内訳
  5. 納骨堂の移転についてまとめ

納骨堂の移転について

お墓

ライフスタイルの多様化によって従来のお墓の管理が難しく、納骨堂にご遺骨を移転するというケースが近年は増えています。

また、居住地の変更により、今の納骨堂から別の納骨堂にご遺骨を移転したいというケースもあるでしょう。

ご遺骨を移動させるというのは人生において何度も経験のあることではないため、どのような手続きが必要かということを知らない人が多数です。
また手続きにどのくらい費用がかかるのかもあまり知られていません。

そこで今回終活ねっとでは、このような不明瞭な納骨堂の移転についてご説明します。

  • 納骨堂とお墓の違い
  • ご遺骨を移す際に踏む手続きや流れ
  • ご遺骨の移転にかかる費用・内訳

上記のことについて関心がある場合は必見となる記事ですので、最後までお読み頂ければ幸いです。

実際に移転先の納骨堂をお探しの方は、終活ねっとの納骨堂探しもご利用ください。
全国の納骨堂の資料を無料で取り寄せることが可能です。

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

納骨堂とお墓の違い

困った人々

納骨堂からお墓に、お墓から納骨堂にご遺骨を移転するとなると、そもそも納骨堂とお墓の違いについて気になるところです。

お墓と納骨堂の定義は、墓地、埋葬等に関する法律(墓地埋葬法)によって区別されています。

まず、お墓は上記の法律では墳墓と呼ばれます。
その墳墓は「死体を埋葬し、焼骨を埋蔵する施設」と定義付けられています。

次に、納骨堂は同じく上記の法律で「他人の委託を受け焼骨を収蔵するための施設」と定義付けられています。

両者の定義に着目すると、お墓は埋蔵されることを前提とした施設であり、納骨堂は誰かがお願いをしてご遺骨を収蔵する施設であるという違いが見えてきます。
このように納骨堂とお墓は法律上では全く別物として区別されています。

また、法律上の違いの他にも費用的な面でも納骨堂とお墓には違いがあります。

お墓はご遺骨を土中に埋葬し、何代にも渡って継承されていきます。
そのため墓地の永代使用権にかなりの金額が必要になります。
また墓石の購入費用や設置費用なども合わせて必要になります。

一方、納骨堂は建物内に設置されたロッカーなどにご遺骨を安置するため、墓石の購入費用などが不要になり、比較的多額のお金が必要になるのは永代供養費のみとなります。

納骨堂・お墓のご遺骨を移転するには?

困った人々

納骨堂・お墓の移転は法律上、個人が好き勝手にできるものではありません。
移転のためには各種書類が必要になったり、自治体への届け出などを行わなければいけません。

このような必要になる事務手続を、納骨堂・お墓を移転する流れに沿ってご説明します。

新しいお墓・納骨堂を決める

移転の事情は様々だと考えられますが、維持費用やアクセスのしやすさなどを考慮し、新しい墓地・納骨堂を決定します。

移転先がお墓であれば、契約に伴い永代使用権・墓石代・墓石設置費用・管理費用などが発生します。
移転先が納骨堂であれば、永代供養費や管理費用などが発生します。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

お墓探しは、移転をする際には最も重要な作業となります。
費用や供養方法などをしっかりと調査し、じっくりと検討するようにしましょう。

まだ新しいお墓が決まっていない方は、終活ねっとお墓探しをぜひご利用ください。

全国の霊園・墓地を、宗教・供養形態などの条件から簡単に検索することができます。
資料請求や電話対応も可能です。(無料)

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

お寺に開眼供養をしてもらう

次に、お寺に開眼供養をしてもらいます。

開眼供養は別名で魂入れとも呼ばれます。
開眼供養によってただのモノである墓石などに、僧侶が読経を行い故人の魂を宿らせます。

別のお墓・納骨堂から魂も引っ越しが必要となりますので、この儀式は忘れずに必ず行うようにしましょう。

新しいお墓・納骨堂から受入証明書をもらう

ここからは事務的な手続きが続きます。
はじめに、新しいお墓・納骨堂から受入証明書をもらうようにしてください。

受入証明書とは、ご遺骨を埋葬・収蔵する施設としてきちんと契約がなされており受け入れの準備が整っていることを証明する書類です。
この受入証明書は、この後役所で行う改葬許可申請で使うことになります。

通常であれば受入証明書には下記の項目が記載されます。
施設によっては異なる場合もありますが、おおよそ以下の項目があると思ってください。

  • 申請者(墓地・納骨堂の契約者)の氏名、住所
  • ご遺骨の氏名
  • 墓地・納骨堂の名称および所在地
  • 墓地・納骨堂管理者の名称、氏名、住所、捺印
  • 発行年月日

前のお墓・納骨堂から埋葬証明書を受け取る

次に行うのは、前のお墓・納骨堂から埋葬証明書の受け取りです。
新しいお墓・納骨堂から書類を出してもらうだけでなく、現在ご遺骨を管理している施設にも書類を作成してもらう必要があります。

埋葬証明書には、現在の墓地に誰が埋葬されているかを証明するための書類です。

この書類には特に決まった書式はありませんが、以下の項目は最低限必要になります。

  • 墓地・納骨堂使用者の署名、捺印
  • 墓地・納骨堂管理者の署名、捺印
  • ご遺骨の氏名
  • 発行年月日

埋葬証明書はご遺骨1人につき1枚発行されます。
作成される書式によっては、1枚に複数人分の記載がある場合もあります。

町役場から改葬許可証を発行してもらう

受入証明書と埋葬証明書を手に入れたら、次は市町村役場へ改葬許可申請を行います。

誰がどの墓地・納骨堂に埋葬・収蔵されているかは、ある程度国が把握していないといけないため、お墓・納骨堂を移転する際には必ずこの手続を行います。

改葬許可申請を終えれば改葬許可証が発行され、ご遺骨の移動が可能になります。

改葬許可申請に使う申請書類は、役場でもうらこともできますが、役場のホームページから申請書類がダウンロードできるようになっているため、それをプリントアウト・記入しても構いません。

お寺に閉眼供養をしてもらう

改葬の手続きが一通り完了すれば、現在のお墓・納骨堂からご遺骨を取り出します。
しかし取り出す前に、お寺に閉眼供養をしてもらう必要があります。

この閉眼供養は僧侶にお願いし、読経してもらいます。

現在あるお墓には魂が宿っており、その魂の宿ったお墓をいきなり撤去するのは故人への失礼にあたります。

きちんと魂にこれからお墓の引っ越しを行うことを宣言してから、魂を抜くことが重要です。

お墓・納骨堂からご遺骨を引き取る

お寺に閉眼供養をしてもらった後は、いよいよお墓・納骨堂からご遺骨を引き取る作業に移ります。

納骨堂の場合は、室内に骨壷が安置されていることが多いのですが、屋外のお墓に埋葬されていた骨壷はホコリやカビで汚れていることがあります。

ご遺骨を取り出すこのタイミングで、そのような汚れは綺麗に取り除くようにしましょう。

ご遺骨の取り出しは、自分で行う余裕がない場合は専門家の方に委託することもできます。

墓石を撤去する

次に、墓石を撤去する作業に移ります。

お墓であれば多くの場合、墓地はお寺や霊園から借りているものであるため、更地にして土地を返却しなければなりません。

事前に石材店と打ち合わせを行い、墓石を撤去する手配をしておきましょう。
墓石が綺麗に撤去された後は、今までお世話になった住職や霊園の管理者に挨拶をするようにしてください。

新しいお墓・納骨堂に埋葬する

前のお墓・納骨堂からご遺骨を取り出したら、新しいお墓・納骨堂に埋葬します。

お墓であればカロートの中にご遺骨を納め、納骨堂であればその納骨堂の収蔵タイプに従ってご遺骨を預けます。

これからお世話になるご住職や納骨堂の管理者にはきちんと挨拶も行うことを忘れないようにしましょう。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

終活ねっと運営スタッフ

お墓・納骨堂の改葬をするには、想像以上に様々な行程を踏む必要があります。
自分では難しいと思われる方は、無理せず改葬の代行業者に依頼しましょう。

実際にご遺骨の移転をしたい方は、終活ねっと墓じまい代行サービスをご利用ください。
面倒な行政手続きからご遺骨先の手配まで、お墓の改葬の全てをサポートします。

墓じまい・改葬をお考えの方は「終活ねっと」で

全国対応の終活ねっとの墓じまいなら、以下3点をお手軽にできます。

  • 墓じまいに必要な行政手続き
  • ご遺骨改葬先の手配
  • 墓じまい後の「海洋散骨」「粉骨」「洗骨」も可能(別途料金必要)

ご遺骨の移転するのにかかる費用・内訳

お金

移転に必要な事務手続は上記でご紹介しましたが、ここではご遺骨の移転するのにかかる費用・内訳についてご説明します。

以前のお墓・納骨堂へ支払う費用

以前のお墓・納骨堂へ支払う費用は以下のものがあります。

  • 埋葬証明書発行手数料:300~1500円/通
  • 墓石処分・区画整理費用:10万~15万円/1平方メートル
  • 閉眼供養費用:1万~5万円
  • ご遺骨の取り出し費用:3万円(業者に委託する場合)
  • 離檀料(お布施):3万~20万円

埋葬証明書は埋葬されている人数×証明書の枚数である点に注意してください。

閉眼供養費用においては、もし遠方から僧侶に来てもらう場合には別途お車代(交通費)を出すようにしましょう。

離檀料は法律上は支払う必要のないお金であり、今までの感謝の意を込めたお金であるため、費用にはバラツキがあります。
また稀に法外な離壇料を請求されることがありますが、その場合には第三者に相談するようにしましょう。

新しいお墓・納骨堂へ支払う費用

新しくお世話になるお墓・納骨堂に支払う費用は以下のものが挙げられます。

  • 納骨費用:50万円~
  • 開眼供養料:1万~5万円
  • 戒名料:10万~100万円

戒名料はお寺や宗派によって大きく異なりますが、上記がおおよその相場と言えます。

納骨堂にかかる料金についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

まだご遺骨の納骨先が決まっていない方は、終活ねっとのお墓探しをぜひご利用ください。
無料で資料請求や電話対応も可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

納骨堂の移転についてまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?

今回終活ねっとでは、納骨堂の移転について以下のことをご紹介しました。

  • お墓は「死体を埋葬し、焼骨を埋蔵する施設」で、納骨堂は「他人の委託を受け焼骨を収蔵するための施設」と法律で定義されている。
  • お墓と納骨堂では費用にも差が開く
  • ご遺骨の移転には受入証明書・埋葬証明書・改葬許可証をそれぞれの事務手続によって入手する必要がある
  • 開眼供養と閉眼供養の儀式を行った上でご遺骨の取り出し・埋葬をする
  • 墓石を撤去し墓地を更地にして返却する
  • 以前のお墓・納骨堂に支払う費用は「埋葬証明書発行手数料:300~1500円/通」「墓石処分・区画整理費用:10万~15万円/1平方メートル」「閉眼供養費用:1万~5万円」「ご遺骨の取り出し費用:3万円(業者に委託する場合)」「離檀料(お布施):3万~20万円」
  • 新しいお墓・納骨堂に支払う費用は「納骨費用:50万円~」「開眼供養料:1万~5万円」「戒名料:10万~100万円」

納骨堂の移転にはわからないことや、ややこしいことが多いですよね。

この記事が皆さんのお役に立てたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「納骨堂・移転」に関連する記事

  • 納骨堂の購入手続きや改葬手続きに必要な書類・注意点などを解説!のサムネイル画像

    納骨堂の購入手続きや改葬手続きに必要な書類・注意点などを解説!

    最近では、お墓の選択肢の一つとして納骨堂が選ばれています。 では、納骨堂を選ぶとどんなメリット・デメリットがあり、購入手続き、改葬手続きは具体的にどうするのかご存知でしょうか。 今回は納骨堂の具体的な手続きの方法についてまとめてみましたのでご覧ください。

  • 納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!のサムネイル画像

    納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!

    様々な事情で、契約済みの納骨堂を解約したと思われている方は多いと思います。納骨堂は返却できるのか、納めた契約金は返金されるのかという疑問にお答えします。また、ご遺骨を納骨する前と後で返却の手続きや条件は変わるのか、といった疑問についても解説します。

  • お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!のサムネイル画像

    お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!

    遺骨を供養するために、お墓に納骨するという方が多いのではないでしょうか?しかし最近では納骨堂を購入して供養される方も増えてきています。お墓と納骨堂、どっちで供養するのが良いのでしょう?そこでお墓と納骨堂を徹底比較していきます。

  • 納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

    納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

    いつまでも近くに置いておきたい遺骨。 でも、いつかは納骨を考える時がきますよね。 ところで、納骨には、お墓だけでなく、納骨堂という選択肢もあることをご存知でしたか? ここでは納骨堂の仕組みについて解説してまいります。どんな仕組みになっているのか参考にされて下さいね。

  • 納骨堂には深い歴史がある?!東京都の歴史ある納骨堂も紹介します!のサムネイル画像

    納骨堂には深い歴史がある?!東京都の歴史ある納骨堂も紹介します!

    近年増えている納骨堂ですが、その歴史はご存知でしょうか? 今回は納骨堂の深い歴史を探っていくとともに、納骨堂の種類や方式も整理します。 また、東京都内にある納骨堂も合わせてご紹介しますので、納骨堂に関する知識を深めてください。

  • 納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

    納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

    最近では、お墓を新たに建てるよりも納骨堂を購入する方が増えてきています。しかし納骨堂もいろいろあり、どれを選んだら良いか迷いますよね。そこで、納骨堂を購入する時に知っておきたいポイントを解説しますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

  • 納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

    納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

    少子高齢化のなかで後継者の不安がなくなることから、永代供養型の納骨堂が急速に増えています。そこで今回は、納骨堂について運営元や形態などの種類別に整理して解説します。知っておくと安心の納骨堂選びに役立つ知識。納骨堂とその種類についてです。

  • 納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えしますのサムネイル画像

    納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えします

    昨今のお墓を確保したり、先祖のお墓を継ぐことが困難な方が増えています。 そこで注目されているのが納骨堂での供養です。 しかし普通のお墓とは異なり費用や供養の方法などわからないことが多いのも確かです。 ここでは納骨堂の費用や施設、供養の方法を説明します。

  • 費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

    費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

    少子化の影響からか、次にお墓を見てくれる人がいないなどの理由で納骨堂を選択している人が増えてきています。納骨堂は、お墓を建てるより安い費用ですませることができるので、費用面でも人気です。そこで今回は納骨堂を選ぶ時に重視してほしいポイントを紹介していきます。

  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「納骨堂・移転」についてさらに知りたい方へ

納骨堂の購入手続きや改葬手続きに必要な書類・注意点などを解説!のサムネイル画像

納骨堂の購入手続きや改葬手続きに必要な書類・注意点などを解説!

納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!のサムネイル画像

納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!のサムネイル画像

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

納骨堂には深い歴史がある?!東京都の歴史ある納骨堂も紹介します!のサムネイル画像

納骨堂には深い歴史がある?!東京都の歴史ある納骨堂も紹介します!

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!のサムネイル画像

納骨堂の購入の際に絶対に知っておきたいポイントを解説します!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えしますのサムネイル画像

納骨堂の費用について!永代供養や一時利用などの相場をお教えします

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「納骨堂・移転」についてさらに知りたい方へ

納骨堂の購入手続きや改葬手続きに必要な書類・注意点などを解説!のサムネイル画像

納骨堂の購入手続きや改葬手続きに必要な書類・注意点などを解説!

納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!のサムネイル画像

納骨堂は返却できるの?納骨前と納骨後による手続きの違いを紹介!

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!のサムネイル画像

お墓と納骨堂、どっちで供養すればいいのかについて徹底比較します!

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?のサムネイル画像

納骨堂の仕組みを徹底解説!納骨堂ってどんなところ?

納骨堂には深い歴史がある?!東京都の歴史ある納骨堂も紹介します!のサムネイル画像

納骨堂には深い歴史がある?!東京都の歴史ある納骨堂も紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと