納骨堂の場所について選び方やおすすめの納骨堂をまとめました!

納骨堂を検討している方で、納骨堂の場所選びに悩んでいる人は多いのではないでしょうか? また、ロッカー式の納骨壇は場所によってどのような違いがあるのでしょうか? そこで、今回終活ねっとでは納骨堂と納骨壇の場所の選び方について徹底解説していきます!

目次

  1. 納骨堂の場所について
  2. 納骨堂とは
  3. 納骨堂を選ぶ際のチェックポイント
  4. 納骨檀の場所の選び方
  5. おすすめの都内の納骨堂
  6. 納骨堂の場所まとめ

納骨堂の場所について

お墓

近年納骨堂は、継承の必要がないことやアクセスの良さや価格が比較的安いことから人気が増えています。
そのため、納骨堂を検討しているという人も多いかもしれません。
そんな納骨堂選びに関して、どの納骨堂を選べば良いか悩む人も多いのではないでしょうか?

そこで今回終活ねっとでは、納骨堂の場所について以下の4つの点を中心に紹介します。
重要な納骨堂の場所選びで、失敗したくないという人は必見です。

  • 納骨堂の定義や特徴
  • 納骨堂選びで欠かせない4つのチェックポイント
  • 納骨壇の場所の選び方
  • おすすめの都内の納骨堂

納骨堂の場所の選び方について詳細な情報をまとめているので、この記事をご覧頂ければ今後の納骨堂選びがスムーズに進みます。
また、ロッカー式の納骨堂には決めているものの、納骨壇の場所で悩んでいるという人にとっても役立つ情報を解説しております。

ぜひ最後までご覧ください。

おすすめの都内の納骨堂を今すぐ知りたい方はこちらを押してください。

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

納骨堂とは

お墓

そもそも納骨堂とはどういったものかご存知でしょうか?
お墓と納骨堂の違いはどういったところにあるのでしょうか?

納骨堂の場所について解説する前に、まずは納骨堂の定義と特徴についてご説明します。

納骨堂の定義

納骨堂とは個人や夫婦といった単位でご遺骨を安置しておく建物です。

お墓と納骨堂の違いは法律的な定義を比較することで、理解しやすいです。

「墓地、埋葬等に関する法律」によれば、お墓とはご遺体を埋葬、あるいはご遺骨を収蔵するためのものとして定義しています。
一方、納骨堂は他人の委託を受けてご遺骨を収蔵するための施設として定義されています。

お墓と納骨堂の定義を見比べると、納骨堂は「他人に委託して」ご遺骨を預かってもらうという点が大きな違いになります。

納骨堂の特徴

納骨堂の特徴として挙げられるのは、以下のようなものがあります。

  • アクセスが良い
  • 墓地と比較すると価格が安い
  • 複数のプランが用意されている
  • お寺が管理していても檀家になる必要はない

近年では墓地不足という面もありますが、アクセスの良さや価格面で納骨堂が選ばれる機会は増えています。

以下の記事では、納骨堂の費用の相場について紹介しています。
納骨堂の値段が実際にどの程度なのか知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

こちらも読まれています

納骨堂の費用の相場は?ケース別に価格の相場をお教えします

最近納骨堂を供養の場として利用される方が増えています。 一般のお墓よりもメリットが多そうなので利用したいと思われる方もおられると思います。 でも納骨堂といってもいろいろあり、費用はどのくらいかかるのか、相場が気になりますね。 納骨堂の費用相場をケース別に解説します。

納骨堂を選ぶ際のチェックポイント

お墓

それでは、納骨堂を選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

交通アクセス

納骨堂を選ぶ際の重要なポイントとしてまず、交通アクセスが挙げられます。
納骨堂は土地などが高い都市部などに設けられている傾向にあります。
そのため基本的には納骨堂への交通アクセスは良いことが多いです。

一般論として交通アクセスの良い納骨堂ですが、気を付けるポイントとしては駅やバス停からの距離や、電車の乗り換え回数などを考慮すると良いです。

首都圏などにある納骨堂は駐車場が用意されていないことが多いです。
そのため、最寄り駅から徒歩で行けるかなどは重要視したい点です。

設備・管理

納骨堂の場所選びで次のチェックポイントとして重要になるのは設備・管理です。

具体的に気を付けるポイントとして以下のようなことが挙げられます。

  • エレベーターは完備されているか
  • バリアフリーに配慮されているか
  • 掃除は行き届いているか
  • 空調管理は行き届いているか
  • 休憩所は設けられているか

参拝者が高齢者である場合は、エレベーターやバリアフリーなどへの配慮がある納骨堂を選んだ方がお参りもしやすくなります。
また小さなお子さんがいる家庭の場合は、休憩所があれば子どもがぐずってしまっても休ませることができます。

空調管理はご遺骨の状態に影響を及ぼすため、しっかりとチェックしておきたいポイントです。

参拝の規定

参拝の規定も納骨堂選びで重要視したいポイントです。

納骨堂は、そもそも参拝ができない場所もあります。
また、参拝ができたとしてもお線香などのお供え物ができないところもあります。
故人が好きだったお菓子・飲み物をお供えできないとなると、せっかくお参りをしても少し残念な気持ちにもなるかもしれません。

さらに参拝できる時間帯なども気を付けておくべきポイントです。
仕事帰りにお参りをしたいと考えている場合は、納骨堂が何時まで開いているのかを気にしなければなりません。

ご遺骨の収蔵方法

ご遺骨の収蔵方法もしっかりと確認しておくべきポイントです。

ロッカー式や仏壇式の納骨堂であれば参拝すれば、ご遺骨と会うことができます。
位牌式などの場合は、位牌とご遺骨が別の場所に収蔵されることがあり、ご遺骨に会う場合は管理者に依頼するといった手間も生じます。

また多くの納骨堂では、一定期間を過ぎるとご遺骨を合祀墓に移します。
合祀墓にご遺骨を移すと、もう取り出すことは通常できません。
そのため、どれくらいの期間でご遺骨が合祀墓に移されるのかという点も納骨堂選びの際には気を付けてください。

納骨檀の場所の選び方

お墓

納骨堂におけるロッカー式の納骨壇の場所の選び方についてご紹介します。

納骨壇とは納骨堂において、ご遺骨を納める場所のことをいいます。
納骨壇の場所は個人の都合や好みから選ぶことができます。
どこを選ぶとどういうことがあるのかという点をご説明しますので、選ぶ際の参考にしてください。

納骨壇が上・中・下の三段構成になっていた場合は価格に違いが出ます。
一般的には下段>中段>上段の順に価格は高い傾向にあります。
価格を抑えたいという場合は上段の場所を確保するといいでしょう。

納骨壇の場所に関して、窓際を選ぶ人がいらっしゃいます。
その理由は、窓際であればお参りの際に、光のおかげで明るくなるためです。

逆に窓際を避けるという人もいらっしゃいます。
その理由は、窓際だと光の影響でお供えのお花が日持ちしないからという点などが挙げられます。

最後に入り口に近い場所に関してもご説明します。
もし参拝者の中に足が不自由な方がいらっしゃるようでしたら、入り口近くの納骨壇を選んだ方が移動距離を短くできるためおすすめです。

移動距離のメリットがある反面、入り口近辺は人の往来も激しいです。
そのため、落ち着いた気分でお参りをしたいという方にとっては入り口から離れた納骨壇を選べばいいでしょう。

おすすめの都内の納骨堂

人々

最後におすすめの都内の納骨堂を3つご紹介します。
都内近郊にお住みの方はぜひ参考にしてください。

小石川墓陵

まず初めに紹介するのは、小石川墓陵です。
小石川墓陵は自動搬送式の納骨堂です。
小石川墓陵の特徴は、東京メトロ丸ノ内線・南北線の「後楽園駅」と都営三田線・大江戸線の「春日駅」の4路線の駅から徒歩2分という好立地にあることです。
また4階の参拝スペースは開けており、休憩もできます。

霊園詳細情報
こいしかわぼりょう

小石川墓陵

広々と落ち着いた空間の中にある屋内納骨堂
小石川墓陵
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

東京都文京区小石川2-23-8

供養形態

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


東長寺結の会納骨堂 龍樹堂

続いてご紹介するのは東長寺結の会納骨堂 龍樹堂です。

龍樹堂は位牌型の納骨堂です。
龍樹堂の雰囲気は、まるで美術館のような美しさがあります。

龍樹堂は、東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」・「四谷三丁目駅」や都営新宿線「曙橋駅」からそれぞれ徒歩8分とアクセスが良いのも特徴です。
休憩所も併設されており、ご家族で参拝するのにも最適な納骨堂です。

東長寺結の会納骨堂 龍樹堂
東長寺結の会納骨堂 龍樹堂

所在地東京都新宿区四谷4-24-3

新宿瑠璃光院 白蓮華堂

最後にご紹介するのは新宿瑠璃光院 白蓮華堂です。

白蓮華堂は新宿駅という巨大ターミナル駅から徒歩3分で行けるアクセスの良さが特徴です。
新宿駅は複数路線が通っているため、東京都以外の県からの利用にも便利です。
また好立地にありながらも、今回ご紹介したその他の納骨堂より価格が安いというのも特徴のひとつです。

霊園詳細情報
しんじゅくるりこういんびゃくれんげどう

新宿瑠璃光院白蓮華堂

美術館のような穏やかな空間
新宿瑠璃光院白蓮華堂
  • 寺院墓地
  • 宗教不問
住所

東京都渋谷区代々木2-4-3

供養形態

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


納骨堂の場所まとめ

お墓

今回終活ねっとでは納骨堂の場所について見てきましたが、いかがでしたか?
この記事の内容をまとめると以下になります。

  • 納骨堂とは

    納骨堂は他人の委託を受けてご遺骨を収蔵するための施設のことを言い、アクセスの良さや価格が安いという点などに特徴がある。

  • 納骨堂を選ぶ際の4つのチェックポイント

    1.駅・バス停からの距離や、電車の乗り換え回数などを考慮してアクセスの良い納骨堂を選ぶ。
    2.バリアフリーや空調管理、休憩所などの設備・管理が充実してる納骨堂を選ぶ。
    3.お供え物ができるか、参拝の時間帯など自分の都合に合う参拝規定かチェックする。
    4.ご遺骨の収蔵方法や何年経過すると合祀墓にご遺骨が移されるかチェックする。

  • 納骨壇の場所の選び方

    価格面を重視する人は上段がオススメ。
    明るさ重視であれば窓際がオススメだが、お供え物の日持ちについて考慮が必要。
    移動距離を短くしたい場合は入口近辺がオススメだが、人の出入りが多い点に注意。

  • おすすめの都内の納骨堂

    「小石川墓陵」「東長寺結の会納骨堂龍樹堂」「新宿瑠璃光院 白蓮華堂」をご紹介。

今回の記事は、納骨堂や納骨壇の場所選びを中心に紹介しました。
納骨堂の場所選びに関して迷うことは少なくなるのではないでしょうか。

ぜひ今回の記事で納得のいく納骨堂選びができれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

終活ねっとでは納骨堂に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事では納骨堂のメリット・デメリットについて紹介しています。
ぜひこちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

納骨堂のメリット・デメリットを詳しく説明します!

昨今から人気を集めている納骨堂。納骨堂には色々な種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。後から後悔しないためにも、事前にメリットとデメリットを調べておくことは非常に大切です。この記事では、納骨堂の種類とメリット・デメリットを詳しく説明します。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「納骨堂・場所」に関連する記事

「納骨堂・場所」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「納骨堂・場所」についてさらに知りたい方へ

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!のサムネイル画像

費用以外にも目を向けて、コスパの良い納骨堂探しをしましょう!

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!のサムネイル画像

納骨堂の種類を解説!各種類の特徴やメリット・デメリットも!

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!のサムネイル画像

室内納骨堂とはなにか?特徴やメリット、利用費まで解説します!

終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!のサムネイル画像

終活で納骨堂を選ぶ時のポイントは?納骨堂の特徴を詳しく解説!

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!のサムネイル画像

浄土宗の納骨堂についておすすめの納骨堂やチェックポイントを解説!

納骨堂にはどんなデザインがある?デザイン性の優れた納骨堂も紹介!のサムネイル画像

納骨堂にはどんなデザインがある?デザイン性の優れた納骨堂も紹介!

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!のサムネイル画像

公営の納骨堂の特徴は?他の納骨堂との違いを探ります!

納骨堂って宗派は問わないの?都内の宗派問わずの納骨堂も紹介!のサムネイル画像

納骨堂って宗派は問わないの?都内の宗派問わずの納骨堂も紹介!

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!のサムネイル画像

納骨堂で起こりうる問題とは?種類別にそれぞれの問題点を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと