お墓の保証って何?範囲や期間、地震の際の保証についても解説します

お墓を選ぶ際に一緒に保証について気になる方も多いかと思います。 お墓の保証の適用範囲や保証期間、地震などの災害時に保証が適用されるのかなど気になることは多いでしょう。 そこで今回はお墓の保証について分かりやすく情報をまとめます。

目次

  1. お墓の保証について
  2. なぜお墓に保証が必要なのか
  3. お墓の保証の内容
  4. お墓の保証をしてもらう際に注意すべき点
  5. お墓の保証のまとめ

お墓の保証について

お墓

お墓を建ててくれる石材店を選ぶポイントはなんでしょうか?
価格や品質の高さなど様々あるかと思いますが、アフターフォローという観点を挙げる人もいらっしゃるかと思います。

お墓と言うと一生に一度の高価な買い物ですし、子々孫々使われるためのものですので、いつまでも美しいままであってほしいと多くの方は思うでしょう。
ただ形あるものはいつかは傷みが出てきてしまうものです。
そういった時にお墓の保証が気になってきます。

そこで今回終活ねっとでは、お墓の保証について

  • お墓に保証が必要な理由
  • お墓の保証内容
  • お墓の保証をしてもらう際の注意点

上記のことを中心にご紹介したいと思います。

最後までお読み頂ければ幸いです。

なぜお墓に保証が必要なのか

困った人々

では初めに、お墓の保証が必要な理由について見ていきましょう。
お墓でイメージするものはなんでしょうか?
多くの人は四角く加工した石を想像するのではないでしょうか?

石で想起するものは硬いということが挙げられます。
硬いということは頑丈ということを連想してしまいますが、一概にはそうとは言えません。

硬さと柔軟さは反比例するものです。
柔軟さがあれば衝撃にも耐えることができますが、硬いとモノは欠けたりヒビが入りやすくなるという点もあります。

一見硬そうに見える日本刀ですが、日本刀は硬さと同時に柔軟さも兼ね備えています。
そのため戦場で機能を果たすことができました。
一方、最も硬いことで有名なダイヤモンドは硬さこそ素晴らしいですが、衝撃で欠けてしまうことがあります。

お墓も硬い石でできているため、衝撃や経年劣化によって欠けが生じたり、ひび割れを起こします。
また、日本という国は地震大国ですので、お墓が思わぬ衝撃にさらされることもないとは言えません。
だからこそ、お墓には保証が必要なのです。

お墓は一代限りのものではなく、子孫に受け継がれて半永久的に使われていくものです。
長年使うことを前提としているものが数年でダメになってしまうのは品質に問題があります。
そのような低品質のお墓に出会ってしまった時の対処法としても保証は重要になってきます。

お墓の保証の内容

お墓

上記ではお墓の保証の必要性について触れましたが、お墓の保証はどういったものがあるのでしょうか?

ここではお墓の保証内容についてご紹介します。

ひび割れや変色

まず、ひび割れや変色について見ていきましょう。

お墓の石材は加工する際には綺麗に見えても、時間が経つとひび割れることがあります。
原因はいくつかあるのですが、例えば石材の採掘の際にダイナマイトを使用すれば石によっては衝撃で目には見えない小さな傷が付いていることがあります。
それが時間と共に大きくなりひび割れとなります。

また、寒冷地では墓石に染み込んだ水が急激に冷やされることにより水分が凍りつきます。
水は液体から個体になる際に体積が増える性質があります。
石の隙間に染み込んだ水分が凍りつくとそこからひび割れが生じてしまうのです。

ひびだけではなくお墓には変色が生じることがあります。
お墓には微量の鉄分が含まれています。
鉄は酸化することでサビが発生し、お墓が茶色く変色してしまうことがあります。

こういった時間と共に現れるひびや変色は保証の対象となります。

地震の際のお墓の保証

次に、地震の際のお墓の保証について見ていきましょう。

上記で触れた通り日本は地震大国です。
地震によって家やビルが傾くのですからお墓も例外ではありません。
地震による墓石の傾きなどが発生した場合には保証の対象となることがあります。

また墓石以外にも、外柵やお墓の基礎部分の傾きに対しても保証が適用されることがあります。
さらに地震によってお墓がひび割れることもあります。
このような地震が原因となるお墓の損傷などが保証内容に含まれることもあります。

お墓の保証をしてもらう際に注意すべき点

お墓

長きに渡ってお墓の損傷を保証してくれるのはありがたいことですが、保証をしてもらう時には注意するべきことがあります。

ここではお墓の保証をしてもらう際に注意すべき点について解説します。

保証書を発行してもらえるか

お墓の保証をしてもらう際にはきちんと保証書を発行してもらいましょう。
そのため、保証書を発行してもらえるか事前に石材店に確認しましょう。

ごく一部の石材店では客引きのために形だけの保証を謳っている場合があります。
そういった石材店では口頭のみで保証をすると言い、いざ保証が必要となった時には対応してくれないということがあります。

そうならないためにも保証に入っていることを証明する書類は必ず出してもらうようにしてください。

もし石材店を自分で探すことができる時にはきちんとした保証書を発行してもらえる石材店かという点も確認した上で、問い合わせなどをした方がいいです。
地域で長年営業している石材店は信用できるケースが多いので、そのような石材店を優先的に検討するのもいいかと思われます。

また中国産など海外産の石材の場合は保証書がつかないというケースもあるため、石材選びの際にはきちんと確認を取ることをオススメします。

お墓の保証期間

お墓の保証期間も十分注意しなければいけないポイントです。
お墓の保証期間は石材店によってバラバラですので、自分のお墓を建ててくれる石材店が何年保証してくれるのかは確認が必要です。

石材店によってマチマチですが、短い期間だと3年間であったり、長いところであれば20年間保証してくれる石材店もあります。
多くの石材店の保証期間は5年間です。
一般的には保証期間が長い方が経済的な負担が少ないので、保証期間の長さも石材店選びのひとつのポイントとなります。

料金はどれくらいか

保証に入る際にかかる料金もひとつの確認ポイントです。
多くの石材店は総額の中に保証料が既に含まれていたり、無料で保証していることがほとんどです。
中にはオプションで保証を付ける場合もあるため、その場合は有料となるので注意が必要です。

保証料金について気になる場合は、石材店に見積書をもらったタイミングなどで聞いてみるのもいいでしょう。

こちらも読まれています

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回終活ねっとでは、お墓の値段について費用の内訳から購入のコツまでお墓の費用に関する全てを解説します。ぜひ最後までご覧になってください。

どういう時に保証の対象になるか

いくら内容の充実した保証に入っていても、その適用条件が厳しければあまり意味はありません。
どういった時に保証の対象になるのか、逆にどういったことは免責事項になっているのかは事前に確認が必要です。

多くの場合、保証の対象となるのはお墓を建ててすぐに墓石が傾いてしまったり、墓石設置の際に工事でお墓の一部を傷付けてしまったなどということが当てはまります。
逆に保証の対象とならない場合としては、お墓の所有者の過失によりお墓が損傷したといった場合や、地震・落雷などの自然災害によるものが当てはまります。

上記で地震のことを考えて保証に入ることに意義があるというご説明をしていますが、ここで免責事項として地震を上げたのには理由があります。
それは、地震によるお墓の損傷などには保証が適用される場合とされない場合があるということです。

地震が原因のお墓の損傷で保証が適用されるケースとしては、次のようなものがあります。
それは墓地の中で自分の周りのお墓は無事なのに対して、自分のお墓だけ損傷しているといった場合です。
この場合のように、周りの墓石が大丈夫なくらいの地震であったのに、自分のお墓が損傷しているケースでは、このお墓自体に元から何か問題があったと判断され保証の対象となります。

お墓の保証のまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?

今回終活ねっとでは、お墓の保証について解説しました。

  • 長年使われることを前提としている墓石であるが、硬さゆえに損傷もしやすく、早期の不具合に対処してもらうためにも保証は必要。
  • 時間経過によるお墓のひび割れや変色が発生した際や、地震の被害にあった際に受けられる保証がある。
  • お墓の保証をしてもらう際には、保証書の有無・保証期間・料金・保証適用条件に注意が必要。

お墓は建てた後長い年月にわたって子孫に承継されていくものです。
そんなお墓をいつまでも綺麗な状態に保っておくため、また、もし万が一地震などの被害にあってしまった際に負担が大きくなってしまわないよう保証にきちんと入っておくことが大切です。

この記事が少しでもお墓の保証を選ぶ際の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

終活ねっとではより良いお墓の探し方に関する様々な記事を紹介しています。
より良いお墓の探し方について、さらに詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。

こちらも読まれています

より良いお墓の探し方のポイントを分かりやすく紹介します!

お墓を建てる際にはまず場所探しから始まります。先祖代々続くものが多いですから、より良いものを選びたいですよね。今回はそんなお墓探しのポイントを分かりやすくご紹介していきます。これからお墓を探そうと思っている人必見!

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・保証」に関連する記事

「お墓・保証」についてさらに知りたい方へ

  • お墓にカロートを設置するのにかかる費用は?リフォーム費用について

    お墓にカロートを設置するのにかかる費用は?リフォーム費用について

    お墓の主なスペースして挙げられるのが、亡くなった方のご遺骨を納骨しておくためのカロートというスペースで、お墓の中でも最も重要とさえいわれます。それではカロートを設置するための費用はどのくらい必要なのでしょうか?今回はカロートを設置する費用について見ていきます。

  • ローンを組んでお墓を買うメリットって?お墓購入の不安解決します

    ローンを組んでお墓を買うメリットって?お墓購入の不安解決します

    お墓の総額は全国平均で100万~300万円と言われ、ローンでお墓を買う人が多いのも事実です。今回はローンでお墓を買うメリットについてご説明します。生前建墓と節税の関係や、メモリアルローンについてなどお墓の購入についての不安を解決していきます。

  • お墓参拝のマナーや参拝へ行けないときの対処方法を紹介!

    お墓参拝のマナーや参拝へ行けないときの対処方法を紹介!

    お墓の参拝は故人とご先祖様を供養し、感謝の気持ちをお伝えするとても大切な機会です。今回はお墓の参拝で気をつけたいマナーとその手順、お墓掃除の方法についてご説明します。お墓が遠方にあって参拝に行けない場合に便利な代行サービスについても調べてみました。

  • お墓の猫足について特徴やメリット・デメリット、修理方法など紹介

    お墓の猫足について特徴やメリット・デメリット、修理方法など紹介

    「猫足」と言う言葉をご存知ですか。猫足とはテーブルなどの足の下部を内側に向けて湾曲させたデザインで、とてもお洒落な印象があります。お墓でも猫足を使ったものがありますが、最近はあまり見なくなりました。猫足のお墓のメリットやデメリット、修理方法などを紹介します。

  • 花壇のある墓地ってどんなお墓?相場や取り扱っている霊園なども紹介

    花壇のある墓地ってどんなお墓?相場や取り扱っている霊園なども紹介

    自分が眠るお墓に花壇を置いて、自分の好きなお花で華やかに飾ってみたい。お墓に対して、そんな思いをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、花壇墓地について、概要、費用や取り扱っている霊園を解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!のサムネイル画像

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

近年樹木葬を選ぶ人が増えてきています。自然葬の一種である樹木葬はその名の通り自然に還ることのでき

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参り

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介のサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとはのサムネイル画像

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

終活がブームになっていて早めにお墓を購入するという方も増えてきています。しかし、お墓を購入する際

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと