エンディングノートひな形について紹介!パソコンで簡単に作成が可能

自分の死後に家族に託したいことをまとめるエンディングノートを作ろうと思っても、どんなことを書けばいいのか迷うこともあるでしょう。エンディングノートのひな形があれば作成はスムーズになるはずですよね。今回はエンディングノート作成に役立つひな形についてご紹介します。

目次

  1. エンディングノートのひな形について
  2. エンディングノートとは
  3. ひな形を用いたエンディングノート作成方法
  4. エンディングノートをパソコンでつくる方法
  5. エンディングノートに書くことの例
  6. エンディングノートひな形まとめ

エンディングノートのひな形について

ノート

自分の死後、家族にしてもらいたいことや自分しか知らない情報をまとめておくためにエンディングノートを残す人が増えています。

しかし、エンディングノートを作りたいと思っても、どういったことを書けば良いのか分からないですよね。

そこで今回終活ねっとでは、エンディングノートのひな形について

  • エンディングノートとは何か?
  • 市販のものとネット上のひな形を利用してエンディングノートを作成する方法
  • エンディングノートをパソコンで作成する方法
  • エンディングノートに書くことの例

以上の点を中心にご紹介していきます。

この記事がエンディングノート作成に役立てれば幸いです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

エンディングノートとは

困った人々

エンディングノートとは、死後に残された家族があらゆることの判断をしやすくしたり、各種手続きをしやすくするために、自分の希望などを書き残しておくノートのことを言います。

似たものに遺言書がありますが、遺言書の場合は民法の規定に準じて作成され、財産の分配などに重きを置いた内容になります。

エンディングノートの場合は遺言書のように法的な効力は持たないため注意が必要です。

ひな形を用いたエンディングノート作成方法

null

エンディングノートを作成する方法は大きく分けて2通りあります。

ひとつ目は市販されている紙のエンディングノートに手書きする方法です。
もうひとつはインターネット上で公開されているひな形を利用して、デジタル情報として残しておく方法です。

ここではひな形を用いたエンディングノート作成方法について、市販のエンディングノートのひな形を利用する場合と、ネット上にあるひな形を利用する場合のエンディングノートの作成方法をご紹介します。

市販のエンディングノートのひな形を利用

市販のエンディングノートのひな形を利用する際は、文房具店やネット通販サイトで入手することができます。

ネット通販サイトを利用する場合は、他者の口コミや売上ランキングなども考慮してエンディングノートを選ぶことができるためオススメです。

市販のエンディングノートの場合は、どういったことを書き残しておけばいいかのアドバイスが記載されていたり、特定の情報が記載しやすいようなひな形になっています。

書き残す項目が多く戸惑うこともありますが、自分が書きやすい項目から手を付けていくのがいいでしょう。

メリット

市販のエンディングノートのひな形を使う場合のメリットを挙げると以下のことがあります。

  • 手書きにより脳が活性化して情報が整理しやすい
  • 形見として家族に残せる

手書きの場合、パソコンで指を動かすよりも脳が活性化すると言われています。
そのため情報を頭で整理しやすくなることや書き漏れが少なくなる可能性があります。

また手書きの場合には、エンディングノートは家族にとって形見という性質が強くなります。
字は人となりを表すと言われるように、実際に書いた文字は家族にとって書いた人を思い出すきっかけになります。

デメリット

一方、市販のエンディングノートのひな形を使うデメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • 書き残す作業に時間がかかる
  • 悪筆だと読み手に伝わらない

エンディングノートで書き残す情報は膨大な量になります。
そのため書き残す作業に時間がかかってしまうという側面があります。
また膨大な量の情報を書いているうちに字が乱れてしまう可能性もあります。

市販のエンディングノートを使う場合は時間に余裕を持って、ゆっくりと作成するといいかもしれません。

ネット上にあるひな形を利用

手書きは忙しくて書くのが難しいという方には、ネット上にあるひな形を利用することをオススメします。

ネット上にあるひな形の場合にも、どういったことを書き残しておくかのアドバイスや、書くべき項目等がまとまっているものがあります。

メリット

ネットのひな形を使うメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • 手書きより時間がかからない
  • 画像の添付などがしやすい
  • 読み手が読みやすい

ネット上のひな形を使う場合はキーボードで打ち込んでいくことになるため、慣れている人は手書きより速くエンディングノートを仕上げることができます。

また図や画像などで情報を残したい場合にも添付が容易です。
さらに手書きとは違い、字の丁寧さにバラツキが出ることはないので、読み手が読めないという最悪の事態を避けることができます。

デメリット

次にネット上のひな形のデメリットとしては以下のことがあります。

  • パソコン操作が不慣れな人にとっては億劫
  • ファイルの破損などによりデータが開けなくなる

データでエンディングノートを作成する場合は、基本的にはキーボードの操作ができれば問題ありませんが、普段パソコンを使わないという人にとってはハードルが高く感じる可能性があります。

エンディングノートのファイルが、何らかの原因により破損するとデータが開けなくなってしまいます。

ネット上のひな形を使う際にはデータのバックアップをとっておくと上記のデメリットを少なくすることができるのでオススメです。

エンディングノートをパソコンでつくる方法

パソコン

エンディングノートをパソコンで作成する場合には2通りのやり方があります。

ここではその二つのエンディングノートをパソコンでつくる方法について解説します。

Wordのひな形を利用

パソコンでエンディングノートを作成する一つの方法としては、Wordのひな形を使う方法があります。

具体的にはWordを販売しているマイクロソフト社から、Word上でエンディングノートを作成するひな形が公開されているので、それを利用してエンディングノートを作成します。

公開されているひな形には一般的にエンディングノートに書き残しておく項目が網羅されているため、その項目に沿って内容を埋めていけばエンディングノートが完成します。

無料ダウンロードできるひな形を利用

パソコンでエンディングノートを作成するもう一つの方法は無料ダウンロードできるひな形を利用することです。

マイクロソフト社以外の会社や団体が、エンディングノートのひな形を無料でダウンロードできるようにしているため、それらを使うという方法もあります。

それらのひな形も記載するべき情報などはある程度まとまっているため、上記で紹介したひな形と比べて自分が使いやすいものを選択すると良いでしょう。

エンディングノートに書くことの例

人々

エンディングノートには必ず書かなければいけない項目はありません。
強いて言えば、残された家族が自分の終末期や亡き後にあらゆる判断や手続きがしやすくなる情報を残してください。

エンディングノートに書くことの例として挙げるとすると、以下の点があります。

  • 大切な人へのメッセージ
  • 延命措置を希望するか
  • 希望する葬儀の形式
  • 希望する埋葬方法
  • どの銀行の口座をもっているか
  • どんな保険に加入しているか

上記以外にも自分がこの情報を残しておきたいというものがあれば好きな分だけ追加してください。
逆に不要な項目を削除しても構いません。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。
エンディングノートの例についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

エンディングノートに書く内容の例や活用例、注意点などを紹介!

終活と同時に多くの人に認識されるようになってきたエンディングノート。まずは気軽に始めて見ようと思っても、やはりお手本となる例があった方が取り組みやすいですよね。終活で重要なポイントとなるエンディングノートの活用例や、注意点を詳しく解説していきます。

エンディングノートひな形まとめ

ノート

いかがでしたでしょうか?

今回終活ねっとでは、エンディングノートひな形について以下のことをご紹介しました。

  • エンディングノートとは、残された家族があらゆることの判断をしやすくしたり、各種手続きをしやすくするために自分の希望などを書き残しておくノートのこと
  • 市販のエンディングノートを利用するメリットは「手書きにより脳が活性化して情報が整理しやすい」「形見として家族に残せる」
  • 市販のエンディングノートを利用するデメリットは「書き残す作業に時間がかかる」「悪筆だと読み手に伝わらない」
  • ネット上のひな形を利用するメリットは「手書きより時間がかからない」「画像の添付などがしやすい」「読み手が読みやすい」
  • ネット上のひな形を利用するデメリットは「パソコン操作が不慣れな人には億劫」「ファイルの破損などによりデータが開けなくなる」
  • エンディングノートをパソコンで作成する場合はマイクロソフト社が配布しているWordのひな形と、その他無料でダウンロードできるひな形を使うと作成が楽になる
  • エンディングノートに書くことは、残された家族が自分の終末期や亡き後にあらゆる判断や手続きがしやすくなる情報を残す

エンディングノートはなるべく早いうちに書いておきたい、そう思っている方も少なくないはずです。
書くのが難しいと思っていた方もこれを機に始めていただけたら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「エンディングノート・ひな形」に関連する記事

「エンディングノート・ひな形」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「エンディングノート・ひな形」についてさらに知りたい方へ

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介しますのサムネイル画像

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介します

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!のサムネイル画像

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!のサムネイル画像

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!

エンディングノートをシンプルに作るには?簡単な作り方を紹介!のサムネイル画像

エンディングノートをシンプルに作るには?簡単な作り方を紹介!

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

すぐに書ける!エンディングノートの簡単な書き方をご紹介のサムネイル画像

すぐに書ける!エンディングノートの簡単な書き方をご紹介

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!のサムネイル画像

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!

エンディングノートの作成方法は?書き方や書くべき内容を解説!のサムネイル画像

エンディングノートの作成方法は?書き方や書くべき内容を解説!

エンディングノートの種類について選び方やオススメを紹介します!のサムネイル画像

エンディングノートの種類について選び方やオススメを紹介します!

エンディングノートに書く内容の例や活用例、注意点などを紹介!のサムネイル画像

エンディングノートに書く内容の例や活用例、注意点などを紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「エンディングノート・ひな形」についてさらに知りたい方へ

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介しますのサムネイル画像

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介します

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!のサムネイル画像

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!のサムネイル画像

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!

エンディングノートをシンプルに作るには?簡単な作り方を紹介!のサムネイル画像

エンディングノートをシンプルに作るには?簡単な作り方を紹介!

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと