印刷して書き込むだけ!PDF形式エンディングノートについてご紹介

「PDF形式エンディングノート」はパソコンで簡単に準備ができてノートを買いに行く必要もありません。「エンディングノート」とは自分の死後の希望などをまとめるものです。こちらの記事では「PDF形式のエンディングノート」のメリットや注意点をまとめてご紹介します。

目次

  1. PDF形式のエンディングノートについて
  2. エンディングノートとは?
  3. PDF形式エンディングノートのメリット
  4. PDF形式エンディングノートの注意点
  5. PDF形式エンディングノートの手順
  6. PDF形式無料ダウンロードが可能なサイト
  7. PDF形式のエンディングノートまとめ

PDF形式のエンディングノートについて

困った人々

最近よく聞く「エンディングノート」は皆さんご存知でしょうか。
言葉だけを聞いたことがある人も実際に書いている方もいらしゃると思います。

「終活」とはどういった行動なのか、テレビでも最近聞く「エンディングノート」とは何か、一体どういった内容を書けばいいのか、言葉だけではわからないことが多いと思います。

そこで今回終活ねっとでは、そんな難しいイメージがある「エンディングノート」の誰でも簡単に利用できるPDF形式のエンディングノートについて以下のように5つの項目でまとめました。

  • そもそも「エンディングノート」とは何か
  • 「PDF形式エンディングノート」のメリットについて
  • 「PDF形式のエンディングノート」の注意点について
  • 「PDF形式のエンディングノート」の進め方・手順
  • 「PDF形式のエンディングノート」を無料でダウンロードできるサイトについて

「PDF形式のエンディングノート」とは紙ではない「電子的なエンディングノート」です。
「電子的な」と言ってしまうと難しい気がしてしまう方が多いと思いますが「PDF形式のファイル」というのは実は数年前からあるファイル形式です。

ではまず、「PDF形式」とは何かという疑問が出てくるかと思います。
こちらは簡単に説明すると「データを紙に印刷したような状態のまま保存できる」ファイル形式で、どんな環境、どんなパソコン、スマートフォンでも見ることができる「電子的な紙」です。

紙の状態のままパソコンで表示されるので、そのままパソコンでの閲覧も可能ですしそれを印刷して使用することもできる非常に便利なものとなっています。

先程説明した通り「PDF形式」というのは実は何年も前からあるものでパソコンを使用する人は馴染みのある方も多いかと思います。
最近はインターネットで家電などの取扱説明書を調べるとこの「PDF形式」で表示されるものが多く見やすくなっています。

あくまでもファイル形式なので難しいソフトなどいった類のものではありません。
あまり難しく捉えず「PDF形式のエンディングノート」を考えてみて下さい。

エンディングノートとは?

ノート

エンディングノートとは、自分の死後についてや万が一の事態の時、病気になってしまった時の為に自分の希望や親しい人への伝言などを書き記すノートのことを言います。
「エンディングノート」は死後に役立つだけではなく家族にとって大切な形見になります。

書く内容は人によって異なり自分の歴史や伝えたいことなど自由ですが自分の死後に必要なことを書いておくことも大切です。
例えば、病気になってしまった場合の延命治療についてや死後の供養方法、銀行の口座、解約が必要なサービス、大切な物の保管場所など自身しか知らないことなどを書き留めておくと死後に役立ちます

「エンディングノート」は死が近い人だけのものというイメージがありますが老若男女関係なく誰にでもいつか訪れる死の時の為に書く人もいます。
人生の記録として「エンディングノート」を書いたりしておくと突然の場合でも対応できます。
一度に全てを書く必要はないので徐々に空欄を埋めていくように思いついた時に書いたりと自分のペースで書き進めていくこともできるのが「エンディングノート」です。

ただし、「エンディングノート」は遺言書とは違い法的効力がありません。
遺言書は遺産相続などについて記載するとスムーズで法的効力がある為トラブル少ないです。
「エンディングノート」と遺言書は全くの別物ですのでご注意下さい。

PDF形式エンディングノートのメリット

人々

エンディングノートとはどのようなものかわかったところで、PDF形式エンディングノートのメリットについて見ていきましょう。

店舗で購入する手間が省ける

PDF式のエンディングノートはお家にパソコンが1台あれば「エンディングノート」をダウンロードし用意ができるので簡単に利用できます。

その為、車や歩き、公共の乗り物を使って店舗で購入する手間が省けることがメリットの一つです。
足腰の悪い方、店舗が遠く移動にも時間がかかってしまう方でも店舗まで行く必要がないのでノートを購入して準備するよりも非常に簡単です。

無料ダウンロード可能なものが多い

「エンディングノート」は無料でダウンロード可能なものが多いです。
今では終活についての色々なサイトがあり、「エンディングノート」も誰でも利用できます。

店舗で行って準備をするとなると手間もお金もかかってしまう一方でインターネットで無料ダウンロードをすればお金もかかりません。
ノートを購入することなくパソコンでエンディングノートを利用できることを知ると「エンディングノート」のこと今までよりも少し身近に感じる方も多いんじゃないでしょうか。

ダウンロード方法も簡単でPDF形式のファイルを開くだけで利用が可能です。
無料のサイトも色々あるので自分に合った「エンディングノート」を見つけて下さい。
エンディングノートは自身の死後に役立ち、残された家族の形見になる大切な物になります。

必要な項目のみをダウンロードできる

ダウンロードして使用するものなので自分で項目を選ぶことができ、必要な項目のみをダウンロードできるところもメリットの一つです。
ノート一冊にまとめて書くよりも種類ある項目の中から自分で残したい項目を選べるので何を書き残せばいいかわからない人にとっても利用しやすくなっています。

項目が埋められなくても焦る必要もありません。
書き残したいことが思いついたら書いていきましょう。

サイトによっては「エンディングノート」の項目も異なるので色々な「エンディングノート」を見てみることをお勧めします。

PDF形式エンディングノートの注意点

困った人々

便利なPDF形式エンディングノートですが、もちろん使用する際には注意点もあります。
ここでは、PDF形式エンディングノートの注意点について解説します。

印刷の際にはプリンターが必要

最初に説明した通り「PDF」とはパソコンのファイル形式です。
「エンディングノート」は無料でダウンロードが可能で誰でも簡単に利用できますが、ダウンロードをした後はプリンターで紙に印刷しなれければ使用できません。
ですので、印刷の際にはプリンターが必要となります。
紙で印刷後にその紙に書き残せるようになっています。

手書きが苦手な人はキーボードで打ち込む「エンディングノート」もあるようですが最終的には紙に印刷が必要になるのでプリンターの準備は忘れずにしましょう。

できるだけ家族と話し合いながら書く

「エンディングノート」は家族も知らなかった自分の歴史を書き記したりするもので、他にも自分の死後のことや死後の希望、お葬式についてなどを残すことが主になります。
最初に話したように、自由度が高く明確に書かなければいけないと決められたこともありませんが、死後に役立つようにできるだけ家族と話し合いながら書くことも大切になります。

エンディングノートは遺言書とは違い法的効力がないので遺産や相続の件について書く場合には、注意して特にご家族と話し合いながら進めて下さい。

PDF形式エンディングノートの手順

人々

では、PDF形式エンディングノートはどのような流れで書いていくのでしょうか?
ここでは、PDF形式エンディングノートの手順について解説していきます。

PDFファイルをダウンロード

まずは「エンディングノート 無料」や「PDF形式 エンディングノート」でインターネット上で検索すると色々なサイトが出てきます。
サイト内を進んでPDF形式のファイルを選択し、ダウンロードページからダウンロードをして下さい。
調べると無料でダウンロードできる「エンディングノート」がいくつか出てくるので、気になったり自分に合った「エンディングノート」を見つけて下さい。

プリンターで印刷

続いて、PDFのエンディングノートはプリンターで印刷する必要があります。
PDF形式のファイルを開くと右上にプリンターのマークが表示されます。
サイトによってはPDF形式とWord形式で選べる場合もあるようなのでPDF形式を選択し進めてください。
PDF形式のファイルを開いた時にプリンターのマークが表示されなければ、マウスを右クリックすると印刷の項目が出るのでそこから印刷することも可能です。

その前に印刷する為にはプリンターとパソコンを接続しておくことが前提です。
接続についてはプリンターによって異なりますがケーブルで接続する方法や、ケーブルがなくてもインターネット回線でプリンターと接続する方法があります。
接続方法については持っているプリンターを確認してみて下さい。

印刷した用紙に記入

次に、印刷した用紙に記入していきましょう。
印刷が完了した後は印刷した「エンディングノート」の紙に自由に書き残していきます。
印刷した「エンディングノート」の紙には氏名などの個人情報の項目の他にも、色々な項目があるので何を書けばいいのかわからない方でも簡単に進めることができます。

写真を載せることもできるので「エンディングノート」を書き進めることで、自分の人生を振り振り返るとてもいい機会になると思います。

大切に保管

「エンディングノート」が完成した後は、しっかりまとめてなくさないように大切に保管して下さい。
保管場所については近親者には伝えておくと急な場合でも対応できるかと思いますが、個人情報など細かく書いているものなので保管方法には注意が必要です

PDF形式無料ダウンロードが可能なサイト

人々

こちらが「PDF形式エンディングノート」を無料でダウンロードできるサイトです。
サイトをクリックして頂くとそのまま進めますので是非ご覧下さい。

「百人百想」

こちらのサイトでは簡単に自分史を作成できて後々に更新も可能です
無料で「PDF形式のエンディングノート」をダウンロードでき、項目としては「自分について」と「自分の記録・家族へ伝えたいこと」があります。
百人百想 エンディングノートで検索して下さい。

「桜下庭園樹木葬」

こちらのサイトの「PDF形式エンディングノート」では最初に「エンディングノート」についての説明と「ノートの書き方・目次」があります。

項目としてはクレジットカードや株式、不動産、生命保険のあとに自分についてという順番です。
写真を載せる欄はないですが書けることが多いです。
桜下庭園樹木葬 エンディングノートで検索して下さい。

「日刊葬儀新聞」

こちらのサイトの「PDF形式エンディングノート」では表紙となる部分に日付と名前を記載する欄があります。
内容は履歴書のようになっていて自分のプロフィールの他に経歴などを書くことができます。
資格や出産歴、家紋を書く欄もあって結婚式などの写真を載せる欄もあります。
日刊葬儀新聞 エンディングノートで検索して下さい。

PDF形式のエンディングノートまとめ

人々

「エンディングノート」を少しでも身近に感じることができたでしょうか。
今回終活ねっとではPDF形式エンディングノートについて以下のようにまとめました。

  • 「PDF形式エンディングノート」とは簡単に利用できる「電子的なエンディングノート」
  • 「エンディングノート」とは自分の人生の最後をまとめるノート
  • 「PDF形式エンディングノート」のメリットを解説
  • 「PDF形式エンディングノート」の注意点の説明
  • 「PDF形式エンディングノート」を利用する手順
  • 「PDF形式エンディングノート」を無料でダウンロードできるインターネットサイト

家族との相談もしながら自分の伝えたいことをまとめる「エンディングノート」は、死についてじっくりと考える時間にもなり今後さらに重要になってくることでしょう。

PDF形式と言われると専門的な気がして難しく捉えてしまう方も多いですが、決して難しいものではなく、自分の死後に役立ち、残された家族の形見にもなる大切な物です。

また、完成した後でも追加して書きたいことがあれば書くことも可能なので、気負うことなく無料で誰でも簡単に利用できます。

これを機会に一度「エンディングノート」について考えてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「エンディングノート・PDF」に関連する記事

「エンディングノート・PDF」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「エンディングノート・PDF」についてさらに知りたい方へ

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!のサムネイル画像

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介しますのサムネイル画像

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介します

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!のサムネイル画像

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!のサムネイル画像

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!

すぐに書ける!エンディングノートの簡単な書き方をご紹介のサムネイル画像

すぐに書ける!エンディングノートの簡単な書き方をご紹介

デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!のサムネイル画像

デジタルエンディングノートについてアプリや無料のものを紹介!

どこに売ってるの?エンディングノートの入手方法をご紹介しますのサムネイル画像

どこに売ってるの?エンディングノートの入手方法をご紹介します

エンディングノートをシンプルに作るには?簡単な作り方を紹介!のサムネイル画像

エンディングノートをシンプルに作るには?簡単な作り方を紹介!

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

エンディングノートの種類について選び方やオススメを紹介します!のサムネイル画像

エンディングノートの種類について選び方やオススメを紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「エンディングノート・PDF」についてさらに知りたい方へ

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!のサムネイル画像

エンディングノートに書く内容について紹介!書き方も解説します!

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介しますのサムネイル画像

エンディングノートについて書かれているおすすめの本を紹介します

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!のサムネイル画像

手作りエンディングノートの魅力について徹底解説します!

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!のサムネイル画像

かわいいエンディングノートとは?おすすめの商品を紹介します!

すぐに書ける!エンディングノートの簡単な書き方をご紹介のサムネイル画像

すぐに書ける!エンディングノートの簡単な書き方をご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと