お墓にお地蔵様があるのはどうして?観音様との違いなども解説!

道や辻の脇、寺院の中など私たちは小さい頃からお地蔵様を見かける機会を数多く持ってきました。このお地蔵様は実はお墓にもあるのですが、その理由を深く知る方はあまりいないのではないでしょうか?今回は、お墓のお地蔵様についてや観音様との違いについて見ていきましょう。

目次

  1. お墓のお地蔵様について
  2. お地蔵様の由来
  3. お墓にお地蔵様を建てる意味・理由
  4. お墓のお地蔵様に関する疑問
  5. お地蔵様と観音様の違いとは?
  6. お墓のお地蔵様まとめ

お墓のお地蔵様について

お墓

小さいころ遊んだ公園や学校からの帰り道などの脇でよくお地蔵様の像を見かけたという思い出を持っている方も多いのではないでしょうか。
中には、毎日のようにお地蔵様の前を通りかかるたびに手を合わせていたという信心深い方もいるかもしれません。

そんなお地蔵様ですが、このような道の脇などだけでなくお寺やお墓の周囲でもよく見かけます。
では、そもそもお地蔵様とはどのような仏様であり、なぜ道の脇やお墓などに象が立てられているのでしょうか。
幼いころからこのような疑問を持っている方も少なくないでしょう。

そこで今回終活ねっとでは、お墓のお地蔵様について、以下の各ポイントを軸に解説していきます。

  • お地蔵様の由来とはどのようなものなのか?
  • お墓にお地蔵様が建てられている意味や理由とは?
  • お墓のお地蔵様にまつわる疑問を見ていく
  • お地蔵様と観音様にはどのような違いがあるのか?

ぜひ最後までお読みください。

お地蔵様の由来

お墓

私たちがお地蔵様とかお地蔵さんと呼んでいるこの仏様にはいったいどのような由来があるのでしょうか?
お地蔵様の由来についてお話していきたいと思います。

お地蔵様と呼ばれる仏様は、正確には「地蔵菩薩」と呼ばれており、もともとはインドのバラモン教の神の1人でしたが、仏教の発祥地であるインドのサンスクリット語で「クシティ・ガルバ(直訳するとクシティは大地、ガルバは胎内や子宮という意味)」から来ていて、転じて「大地の母胎」を意味するようになりました。
そのため、それを漢訳した結果「地蔵」と呼ばれるようになりました。

お地蔵様は仏様を信じる人々の苦難の状況に応じて姿を変え、その人たちが安心してこの世を生きることができるように手助けしてくれる存在とされています。
ある時は旅人の無事を守る「道祖神」として、またある時は安産を守る「子安地蔵」として、など状況に応じて名前までも変えます。

なお、お地蔵様がこのように苦難にあえぐ人々を救済するのは、未来に弥勒菩薩が降臨するまでの間のつなぎの役目をするという意味があります。
というのも、弥勒菩薩の降臨までには気の遠くなるような時間を要すると考えられているためです。

お墓にお地蔵様を建てる意味・理由

お墓

お地蔵様がどのような存在なのかについて見てきましたがいかがでしたか。
普段親しげに呼びかけている仏様ではあるものの、その背負っている使命は思っている以上に重いと感じた方も多いのではないでしょうか。

さて、道端などで見かけることの多いお地蔵様が、なぜお墓に建てられているのかについて気になってきていることでしょう。
そこで、ここではお墓にお地蔵様がある理由や意味について見ていきましょう。

水子供養

実は、お墓にあるお地蔵様はほとんどが水子供養のために建てられているものです。
水子供養とは、この世に生を受けるはずだったにもかかわらず、流産などによってそれがかなわなくなった赤ちゃんに対し、供養を行うことを意味します。

そして、水子供養のしるしとしてお地蔵様を建てることで、赤ちゃんのご冥福や成仏・あの世での幸せな生活を願う意味も込められています。
同時に、あの世で生まれ変わった赤ちゃんは仏様に守られながら、ご両親や兄弟姉妹、親せきの方たちが現世で幸せに生きることを願い、見守る存在になります。

水子供養は日本の仏教独特のもので、海外ではこのような風習があまり見られません。
そのため、流産や中絶などで生むことのできなかった赤ちゃんの水子供養を日本の寺院に依頼するという海外の方もいます。

水子供養しないとたたりはあるのか?

ちなみに、水子供養をしないと、流産などが原因で亡くなった赤ちゃんのたたりがあるという俗説があります。
しかし実際のところ、水子供養をしないことでたたりがある、ということはありません。

そもそも、赤ちゃんの心は透き通るほどに純粋であるため、生んでくれなかった親などに対してたたりをなすということが考えられないためです。

そのため、水子供養をしないとたたりがあるのかという心配は一切しなくてよいといえます。

六地蔵

お墓に建てられているお地蔵様には水子供養のためのもの以外にも、墓地やお寺の入り口に6体連ねて建てる六地蔵というものも見られます。
6体連ねて建てる理由としては、仏教で説かれている六道輪廻からの救済を表現しているためです。

六道輪廻と六地蔵

六道輪廻とは、六道と呼ばれる仏教で説かれる6つの世界(天上・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄)においてすべての生き物が繰り返し生まれ変わるとする考え方です。
また、亡くなった後にどの世界に生まれ変わるかは、生前の行いによって決まるともされています。

そして、六道輪廻は成仏できない限りは永遠に6つの世界での生まれ変わりが続くものとみなされています。
そうなった場合、成仏できない状態で永遠に繰り返されるため、その分苦しみや迷いも続くことになります。

反対に、成仏することで六道輪廻から解放されることを「極楽往生」といい、その時にこそ仏様の世界に生まれ変わり、苦しみなどとは無縁の状態になります。

六地蔵は、六道輪廻から解放されるための救いを担う6体の地蔵菩薩の分身を象徴しており、仏様の手によって1つの世界につき1体ずつ配置されているものと考えられています。

余談ですが、昔話の「傘地蔵」でもおじいさんが傘と手拭いをかぶせたお地蔵さまは6体となっています。

お墓のお地蔵様に関する疑問

お墓

お墓などに建てられているお地蔵様をよく見ると、何やら赤色のよだれかけのようなものがつけられていることが多いです。
これにはいったいどのような意味があるのでしょうか?

また、お地蔵様が建てられている位置や向きについても、一定のルールに基づいていることが少なくありません。

ここでは、お地蔵様のよだれかけや、建てられている位置・方角など、お墓のお地蔵様に関する疑問について詳しく触れていきましょう。

お地蔵様の赤いよだれかけは一体何?

お地蔵様の赤いよだれかけは、赤ちゃんの健やかな成長を願ったり、魔よけの意味でつけられるのが主な目的です。

古くからお地蔵様は子供を守ってくれる仏様と信じられてきたことから、お地蔵様の像に日頃子供を守ってくれている感謝の気持ちや今後とも子どもを守ってほしいという願いを込めてよだれかけや頭巾をつけるものとされています。

ちなみに、よだれかけや頭巾の色が赤色である理由には、赤色が古来より魔よけの色とみなされてきたからという他に、特に水子が亡くなった後にあの世への道筋で迷わないための目印の意味合いを持つということが言われています。
また、赤色が清く正直な色であるということで、魔に対することができるとされています。

このほかにも、人間が持っている煩悩の色として赤色でたとえ、その色の前掛けや頭巾をお地蔵様につけることで、自らの煩悩をお地蔵様に託して救いに導かれたいという気持ちの表れともいわれています。

お地蔵様を建てる際の位置・方角は?

何気なく見かけるお地蔵様ですが、お地蔵様を建てる時の位置や方角に意味はあるのでしょうか。

お墓にお地蔵様が建てられている場合、一般的にはお墓の手前に建てられています。
これは、お墓に眠る故人に魔が付くのを防ぐためです。
つまり、お墓に眠る故人の方が、魔などを気にすることなく安らかに眠ることができるようにとお墓の手前に設置されているのです。

お地蔵様が建てられる方角としてはお墓と同じような西、そして北が多く、特に北を向いているお地蔵様を北向地蔵といいます。

北は、古くから黄泉の国に近いとされていたり、悪いものがやってくる方角とみなされ、縁起が悪いと見なされていました。
そのため、やってくる悪いものから故人を守るために北向きに建てたり、また西方浄土に向けるために西向きに建てたりします。

北向地蔵については、特に有名なものに神戸市や大阪市、神奈川県藤沢市にあるものが挙げられ、特に神戸市にあるものは治水の一環としてお地蔵様を北向きに建てたことに由来があります。

終活を行うなかで、お墓を建てる際に魔よけが必要と感じるのであれば、お地蔵様を建てることも考えるとよいでしょう。

お地蔵様と観音様の違いとは?

困った人々

お地蔵さまと同じくらいに人々に愛されている存在の仏様に、観音様も挙げられます。
一体観音様とはどのような仏様で、お地蔵様とはどのような点が違うのでしょうか?

ここでは、お地蔵様と観音様の違いについて解説していきます。

観音様とは

観音様は正確には「観音菩薩」と呼ばれ、別名として「観世音菩薩」や「観自在菩薩」というものもあります。
ちなみに、「観自在菩薩」は般若心経の最初の部分にも登場し、その訳を最初に使ったのが『西遊記』の三蔵法師のモデルとして有名な玄奘(7世紀の中国の僧)です。

観音様こと観音菩薩は、世の人々の声(音)を正しく眺めて(観ずる)、人々を煩悩から救済する使命を担っています。
この「(人々の)音を観ずる」ところから「観音」という名前で呼ばれるようになりました。

また、さまざまなものに姿を変えて、慈悲の心によって苦悩にあえいでいる人や願い事のある人のところに現れて助けてくれるという信仰もあり、後者に関しては現世御利益のある菩薩様と信じられているほどです。

お地蔵様と観音様の違い

では、お地蔵様と観音様の違いはどのようなものなのでしょうか。

お地蔵様と観音様は、いずれも人々の苦悩を救う存在であり、またさまざまな形をとって現われるという点や同じ菩薩様であるという点から見ても、あまり違いがないように見えます。

しかし、観音様は慈悲の心をもって人々を救済するという点から、お地蔵様に比べるとより尊さを感じずにはいられない存在であるといえます。
その点では、お地蔵さまはどちらかといえば、私たちにとって非常に親しみやすく、かつ身近にいて見守ってくれるような存在であるといえるでしょう。

さらに付け加えるならば、観音様の像はお寺やご自宅などの仏壇でなければなかなか拝むことができない存在ですが、一方でお地蔵様の場合はお寺やお墓だけでなく、近所の道の脇にも多く建てられているため、よりお姿を拝む機会が多いといえます。

お墓のお地蔵様まとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓のお地蔵様について解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

この記事でお伝えした内容をまとめますと、以下のようになります。

  • お地蔵様の由来は、もともと古代インドのバラモン教の神だったのが、仏教の中で弥勒菩薩が降臨するまでの気の長くなるような期間に人々を煩悩より救済する役割を持つ仏様とみなされるようになった。なお、ある時は水子供養の仏様として、ある時は道祖神として、ある時は子安地蔵として出現するといわれている。
  • お墓にお地蔵様が建っているのは、ほとんどの場合が流産などで生まれてくることのできなかった子供の成仏や冥福を願う水子供養の際に建てられる。また、六道輪廻の定めより人々を成仏させて救い出すことを願って六地蔵として建てられることもある。
  • お墓のお地蔵様の赤いよだれかけは、お墓に眠る故人に魔が付くのを防ぐためにつけられる。加えて、子供の健やかな成長を願ってつけられることも多い。お地蔵様を建てる際の位置で多いのがお墓の手前で、西方浄土のある西や黄泉の国に近い北に向けて建てられることが多い。
  • お地蔵様に似た存在に観音様(観音菩薩)がいる。観音様もまた煩悩にあえぐ人々の救済という使命を担っている菩薩様である。また、観音様に対する現世御利益の信仰もある。そして、お地蔵様との違いとしては、観音様よりもお地蔵様の方が身近な存在であるという点にある。

お墓においてお地蔵さまは、生まれることのなかった子供の供養や成仏できずに六道をさまよっている人々の救済という使命を持っています。
加えて、魔よけのご利益があるということでお墓にもよく建てられます。

このため、終活の際にご自身だけでなくご家族の安らかな眠りを守りたいということであれば、お墓にお地蔵様を建てておくというのも1つの方法といえるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・地蔵」に関連する記事

「お墓・地蔵」についてさらに知りたい方へ

  • 水子供養はどうすればいいの?お墓で供養する場合について解説しますのサムネイル画像

    水子供養はどうすればいいの?お墓で供養する場合について解説します

    待望のわが子であったにもかかわらず、残念なことに何らかの事情で生まれてくることのできなかった水子を供養するとなるとお墓を建てるかどうか、どのように供養していくかが悩みどころです。そこで今回は水子供養のやり方やその際のお墓をどうするかについてとりあげていきます。

  • 水子地蔵のお参りの仕方を解説!〜地域別水子地蔵の寺院も紹介〜のサムネイル画像

    水子地蔵のお参りの仕方を解説!〜地域別水子地蔵の寺院も紹介〜

    出産というのは人生の大きな節目の1つですよね。不幸なことに生まれることができなかった時、その悲しみは大きいでしょう。そんな赤ちゃんを水子地蔵へのお参りという形で供養するのが水子供養です。今回は、水子地蔵へのお参りの仕方とその供養の方法を見ていきましょう。

  • 水子供養ってどうやるの?その方法を解説!のサムネイル画像

    水子供養ってどうやるの?その方法を解説!

    水子供養というと神社で行う方法をすぐに思い浮かべるかもしれません。しかし実際にどのように行われるか知らない方もいるのではないでしょうか?今回は水子供養はどのような方法で行われるのかなど、水子供養について紹介していきます。

  • 子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説のサムネイル画像

    子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説

    子供が入るお墓について悩みを持っている方もいるでしょう。中には人生の様々なケースの中でこの問題で悩む場合もあります。いずれにせよ、子供はどのお墓に入れるべきかというのはかなり重要な課題といえるでしょう。今回はケースごとに子供が入るお墓について見ていきましょう。

  • 水子供養は神社でもできるの?水子供養できるお寺を紹介!のサムネイル画像

    水子供養は神社でもできるの?水子供養できるお寺を紹介!

    水子供養をして、亡くなった赤ちゃんを供養したい。でも、水子供養を神社でもしてもらえるのか不安。そのような方のために、水子供養を行ってくれるお寺・神社の選び方や納得のいく水子供養をしてもらうための方法をまとめます。

  • 水子供養の服装:普段着?喪服?どんな服装を選べば良いのでしょうのサムネイル画像

    水子供養の服装:普段着?喪服?どんな服装を選べば良いのでしょう

    せっかく授かった命ですが、様々な理由からこの世に生まれてくる事が出来ない場合があります。そんな子供たちの事を水子と言いますが、今回は水子供養について水子供養をする時の服装や、服装以外に気を付けることなどをご紹介します。

  • 仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介しますのサムネイル画像

    仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介します

    私たち日本人にとってお墓といえば、仏教式のものが一般的です。ただ、仏教のお墓に込められている意味について理解していない場合も少なくないといえます。普段あまり考えない仏教のお墓の意味について一緒に考える機会を持ってみませんか?

  • ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とはのサムネイル画像

    ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とは

    お盆やお彼岸など、日本にはご先祖様を供養する機会がたくさんあります。しかし実際には、日々の暮らしを優先するあまり、ご先祖様の供養をおろそかにしている事が多いのも事実です。そこで今回は、心の負担にならないご先祖様の供養の方法をご紹介します。

  • 水子供養の永代供養って一体何?費用や供養が出来るお寺もご紹介!のサムネイル画像

    水子供養の永代供養って一体何?費用や供養が出来るお寺もご紹介!

    水子供養に永代供養があることはご存知でしたか?供養方法までは知らないという方も多いのではないでしょうか。この記事では水子供養の永代供養について詳しくご紹介いたします。供養方法の種類や費用、供養ができるお寺など詳しく解説していますのでぜひ最後までお読みください。

  • 浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!のサムネイル画像

    浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!

    日本で最も信徒数の多い仏教の宗派は浄土真宗ですが、実はお墓の建て方やお参りの仕方についても特徴的であることはご存知でしょうか?今回は浄土真宗が持つお墓にまつわる考え方やお墓へのお参りの仕方の特徴などについて見ていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・地蔵」についてさらに知りたい方へ

水子供養はどうすればいいの?お墓で供養する場合について解説しますのサムネイル画像

水子供養はどうすればいいの?お墓で供養する場合について解説します

水子地蔵のお参りの仕方を解説!〜地域別水子地蔵の寺院も紹介〜のサムネイル画像

水子地蔵のお参りの仕方を解説!〜地域別水子地蔵の寺院も紹介〜

水子供養ってどうやるの?その方法を解説!のサムネイル画像

水子供養ってどうやるの?その方法を解説!

子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説のサムネイル画像

子供はどのお墓に入るの?承継する子供がいない場合の対処方法も解説

水子供養は神社でもできるの?水子供養できるお寺を紹介!のサムネイル画像

水子供養は神社でもできるの?水子供養できるお寺を紹介!

水子供養の服装:普段着?喪服?どんな服装を選べば良いのでしょうのサムネイル画像

水子供養の服装:普段着?喪服?どんな服装を選べば良いのでしょう

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介しますのサムネイル画像

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介します

ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とはのサムネイル画像

ご先祖様も喜んでくれます!心のこもった供養の方法とは

水子供養の永代供養って一体何?費用や供養が出来るお寺もご紹介!のサムネイル画像

水子供養の永代供養って一体何?費用や供養が出来るお寺もご紹介!

浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!のサムネイル画像

浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと