墓地を売りたい場合どうすればいい?墓じまいや改葬について紹介!

近年は少子化の影響もあり無縁墓となり撤去されるお墓も増えていると言われています。ご先祖様の魂が眠るお墓がそうならないうちに、可能であれば墓地を売りたいと考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?今回は墓地を売りたいという場合について解説をします。

目次

  1. 墓地を売りたい場合について
  2. 墓地を売ることは可能なのか?
  3. 墓地を売りたい場合はどうすればいいのか?
  4. 墓地をしまうためにかかる費用内訳
  5. 墓地を売りたい場合まとめ

墓地を売りたい場合について

お墓

墓地の管理は毎年お金が必要になり、経済的な負担が大きいです。

近年では、お墓を継ぐ人が少なくなり、無縁墓となってしまいお墓が撤去されることも増えていると言われています。
自分のご先祖様を供養している大切なお墓がそうならないうちに墓地を売りたいと考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回終活ねっとでは、墓地を売りたい場合について

  • 墓地を売ることは可能かどうか
  • 墓地を売る場合の手順
  • 墓じまい・改葬の費用について

以上のことを中心に解説していきます。

墓地を売りたい場合には事前にいくつか確認することがありますので、この記事でしっかり把握しておきましょう。
ぜひ最後までお読みください。

墓地を売ることは可能なのか?

お墓

墓地を売りたいとなった時に、果たして実際に墓地を売ることは可能なのかということを解説します。
墓地を売る場合は土地の所有権あるいは使用権が大変重要なポイントになります。
あわせて土地の所有権の確認方法や、使用権とはどういうものなのかについても詳しく解説します。

土地の所有権を持っていれば可能

もし墓地を売りたいという場合、墓地の所有権を最初に確認したほうがいいでしょう。
墓地の所有権を持っているかどうかは所有権登記を確認すれば分かります。
墓地の所有権を持っていれば売却可能です。

所有権登記を確認する方法は法務局で確認する方法とインターネットで確認する方法の2つあります。

法務局に行く場合もインターネットを利用する場合も登記情報の請求には料金がかかりますので覚えておきましょう。

以下で詳しくご紹介します。

法務局で確認する

一つ目に法務局で確認する方法が挙げられます。
具体的に説明しますと、法務局で登記事項要約書あるいは登記事項証明書を請求するという手段です。

所有権登記を管理するのは法務局になるのですが、その法務局に足を運んで土地の所有権の記載がある登記事項要約書か登記事項証明書を請求する必要があります。

郵便請求という方法もあるので、事情があり法務局まで足を運べないという方はそれを利用しても良いかもしれません。

インターネットで確認する

二つ目の方法としてインターネットで確認するというものもあります。
インターネットで登記記録を調べるのです。

登記情報提供サービスのサイトで利用者登録を行うと、1週間ほどでIDとパスワードが送付されるので、そのIDとパスワードを使って登記情報の請求ができます。

また、登記情報提供サービスのサイトで一時利用者としてクレジットカードなどで費用を支払い、登記情報を請求することもできます。

使用権のみならば不可能

墓地の所有権を自分は持っていないという方は、使用権に基づいて墓地を借りていることになります。
ほとんどの方の場合は、墓地の使用権のみしか持っていないというのが現実です。
そして墓地売却は、持っているのが使用権のみならば不可能です。

永代使用料という言葉を聞いたことはないでしょうか。
多くの方は墓地を利用するにあたり、永代使用料を支払っているのですが、この言葉に含まれている「使用料」が表している通り、墓地の所有権を購入しているわけではないのです。

永代使用料というのは、自分の子供、孫が代々受け継いで墓地を借りて使っていく権利を買っていることを意味しています。
あくまでも借りている土地なので、売りたいからといって自分で勝手に墓地を売ることはできないのです。

では、墓地の使用権を誰かに譲渡・売買することはできるのかという疑問を持たれる方も出てくると思いますが、残念ながら他人に使用権を譲ったり、売ったりすることもできません。
墓地を借りている限り、墓地を売りたいと思っても土地そのものや、名義の売買は不可能なのです。

墓地を売りたい場合はどうすればいいのか?

お墓

では、墓地を売りたい場合はどうするのが良いのでしょうか。

墓地を売りたいとなった時に、墓地の所有権あるいは使用権を確認すればいいことは上記で分かりました。
所有権を持っている場合はしかるべき手続きを踏んで売却すれば問題ありません。

一方、使用権だけしか持っていない場合は墓地を売ることはできないので、使用権の返却と墓じまい・改装の手続きを取りましょう。

使用権の返却と墓じまい・改装については下記で詳しく解説します。

使用権を返却する

もし自分の墓地が寺院墓地であれば管理する寺院に、民営・公営霊園であれば管理事務所に使用権の返却を伝えましょう。

返却に際して、永代供養墓地にご遺骨を移すか、改装するかなど今後の予定を伝え、取るべき手続きを聞いておきましょう。

ただし、墓地を返却するからといって、使用権の返却時に既に支払った永代使用料は戻ってこないということに留意しましょう。

墓じまい・改葬をする

墓じまい・改装をするという手段もあります。

墓じまいとはお墓を撤去し、墓地を更地の状態に戻し、管理する寺院や霊園に土地を返すことを指します。
改葬とは現在あるお墓に眠っているご遺骨を他のお墓に移動させることを言います。

近年は少子高齢化が進み、お墓の継承者が減っている、もしくは継承者の高齢化という問題があります。
継承者が減ることで無縁墓が増えてしまうことや、高齢の方がお墓を継いでいる場合にはやはり負担が大きいことが考えられます。

このような理由から近年では墓じまいをする人が増えているのです。

そして墓じまいをするのと同時に、改葬の必要性も出てきます。
改葬の選択肢としては納骨堂や合祀墓にご遺骨を納めることや、散骨(海洋葬、樹木葬など)などがあります。

改葬には公的な手続きが必要になります。
公的な手続きのためには大きく分けて3つのステップがあります。

  • 「埋葬証明書」を現在のお墓がある墓地の管理者に発行してもらう
  • 「受入証明書」を新しく改葬する墓地の管理者から発行してもらう
  • 発行してもらった「埋葬証明書」と「受入証明書」を自治体に持って行き「改葬許可証」を発行してもらう

改葬許可証が発行された後は、閉眼供養(へいげんほうよう)を行い墓じまいをし、あらかじめ決めていた改葬を行います。

墓地をしまうためにかかる費用内訳

お金

墓地を売りたいとなったとき、残念ながら多くの方は墓地の使用権しかもっていないため土地の売却は不可能です。
土地が売れないというだけでなく、実際には墓地をしまう時には費用がかかってくるというのが現実です。
ここでは、その墓じまいに必要な費用の目安についてご紹介します。

離檀料

お寺にお墓がある場合は、今までお世話になったお寺への感謝を表すために離檀料を支払います。

離檀料は1回の法要のお布施が目安となります。
今までのお寺とのお付き合いの度合いやお寺の格などによって変化しますが3万~15万円が相場です。

工事費

墓じまいにあたり、墓地を更地にする工事が必要です。
その工事費用は1平方メートルあたり10万円が相場だと言わています。

墓地の道が狭かったり坂道になっていたりという点や、機械で作業を行うのか、人力で行うのかによってこの費用は変化します。

改葬費

墓じまいをし、改葬する場合は改葬費がかかることも忘れてはいけません。
改葬に関連する費用ですが、どのような形でご遺骨を埋葬するのかによってその費用は前後します。

例としてあげると、合祀での永代供養の場合は10万円が平均額です。
新たな墓地・霊園にご遺骨を納める場合は、その墓地・霊園に数百万円の永代使用料を支払う必要もありますので、費用の幅は大きいです。

墓地を売りたい場合まとめ

お墓

今回終活ねっとでは墓地を売りたい場合について以下のことを解説してきましたが、いかがでしたか?
この記事では以下のことを中心に解説しました。

  • 墓地が売ることができるのは墓地の所有権を持っているときだけ
  • 使用権を持っているだけでは墓地を売ることはできない
  • 所有権を持っているかどうかの確認方法は法務局で調べるか、インターネットで調べるかの2つ
  • 墓地を売りたい場合は使用権を返却するか、墓じまい・改葬をする
  • 墓地をしまうのにかかる費用内訳は離檀料、工事費、改葬費が挙げられる。
  • 墓じまいにかかる費用の内訳ごとの相場は離檀料で3〜15万円、工事費で1平方メートルあたり10万円、改葬費は改葬方法によって幅がある

墓地を売りたいと思っても、多くの方は売ることができないのが実状なのですね。

しかし、この記事にあるように何かしらの対処方法はあります。
ご家族とよく話し合って納得いく結論を出せると良いですね。

また、たとえ墓地を売りたいという気持ちを果たせなくても、自分の子どもたちの負担も考えて自分の代で墓をしまうか考えることも終活のひとつです。
これを機に終活について考えるのも良いかもしれません。

終活ねっとでは他にも、お墓に関する記事を随時更新しています。
そちらもぜひ併せてご覧ください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓地・売りたい」に関連する記事

「墓地・売りたい」についてさらに知りたい方へ

  • お墓の権利は誰にあるの?お墓の売買についてまとめました!のサムネイル画像

    お墓の権利は誰にあるの?お墓の売買についてまとめました!

    家族が亡くなったらすぐにお墓のことを考えなければなりません。 でも、お墓の承継者がいないときや墓が遠く不便なときなどは、お墓をどうしたらよいか悩みますよね。 お墓の権利は誰にあるか、権利を売買・譲渡・放棄できるのかなど、お墓の権利をめぐる問題についてまとめました。

  • お墓の土地について解説!通常の土地と扱いが異なるので注意!のサムネイル画像

    お墓の土地について解説!通常の土地と扱いが異なるので注意!

    お墓の土地と普通の土地の違いについて、考えたことありますか? 墓地なら自由にお墓を建てたり、売ったりできるのでしょうか? 実はお墓の土地と普通の土地では扱いが違うのです。 その違いを理解しておかないと思いもよらぬ問題に直面しかねません。 お墓の土地について解説します。

  • 【墓地の承継に登記は必要?】墓地使用権・登記方法を簡単解説のサムネイル画像

    【墓地の承継に登記は必要?】墓地使用権・登記方法を簡単解説

    身内が亡くなると、法要もつかの間すぐ埋葬です。墓地の承継について考えておかないと、争いの種になりかねません。お墓に所有権・登記権はある?墓地使用権て何?誰が引き継ぐ?手続きはどうする?そんな墓地の承継や登記の問題をわかりやすく解説します。

  • お墓の【所有権】について完璧に解説します!のサムネイル画像

    お墓の【所有権】について完璧に解説します!

    所有権とは物の直接かつ全面的な支配に関する権利です。それならばお墓にも所有権はあるのでしょうか。今回の記事では、ふだんはなかなか考えることのないお墓の所有権について考察していきます。お墓と所有権の関係は、いざとなった時に慌てずに済む大切なテーマです。

  • 墓地を売却することってできるの?墓じまい・改葬について解説しますのサムネイル画像

    墓地を売却することってできるの?墓じまい・改葬について解説します

    継承する人がいなくなったり、引っ越しなどで墓じまいをしたい時、墓地を売却することはできるのでしょうか?墓じまいと墓地の売却について詳しく解説していきます。墓じまいを考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!のサムネイル画像

    墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!

    墓地の売買は個人で行うことは出来るのでしょうか。墓地の売買に関わることは、意外に不透明で知らない事が多いです。今回終活ねっとでは墓地の売買について、法律などの面から詳しく説明します。個人名義の墓地の扱いや、沖縄の墓地の売買についてもご紹介します。

  • 墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介しますのサムネイル画像

    墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介します

    お墓を建てた際に、墓地の敷地を手に入れたと考える方も少なくないのではないでしょうか。ところがお墓を建てる際の権利は使用権でありあくまで所有権ではないという点に注意が必要です。所有とどの点が違い、どのように注意すべきなのか、墓地の使用権について見ていきましょう。

  • 墓地(永代使用権)は譲渡できるのか?使用権の売買についても解説のサムネイル画像

    墓地(永代使用権)は譲渡できるのか?使用権の売買についても解説

    「墓地を買うことは永代使用権を買うこと」と言われ「永代使用権は勝手に譲ったり貸したりできないことになっている」と説明されたりします。しかし墓地は本当に譲渡できないのでしょうか。永代使用権の譲渡等が禁じられる理由・譲渡が認められる場合を分かりやすく説明します。

  • 墓地の面積にはルールが存在する?墓地の平均の面積や費用を解説!のサムネイル画像

    墓地の面積にはルールが存在する?墓地の平均の面積や費用を解説!

    お墓を建てるには、まず墓地が必要になりますね。 墓石の費用を一番に考えがちかと思いますが、家を建てるのと同じで、お墓を建てるにはまず場所が必要になります。 ここでは、墓地の区画や面積について、また面積についてのルールや一番重要な費用について紹介していきます。

  • 霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!のサムネイル画像

    霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!

    お墓の場所について考えたことはありますか?どのような場所に建てるのがよいのか、費用はどれほどなのか、その選び方のポイントを詳しく解説していきます。お墓の場所の選び方を知ることで、もしものときのために備えておきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓地・売りたい」についてさらに知りたい方へ

お墓の権利は誰にあるの?お墓の売買についてまとめました!のサムネイル画像

お墓の権利は誰にあるの?お墓の売買についてまとめました!

お墓の土地について解説!通常の土地と扱いが異なるので注意!のサムネイル画像

お墓の土地について解説!通常の土地と扱いが異なるので注意!

【墓地の承継に登記は必要?】墓地使用権・登記方法を簡単解説のサムネイル画像

【墓地の承継に登記は必要?】墓地使用権・登記方法を簡単解説

お墓の【所有権】について完璧に解説します!のサムネイル画像

お墓の【所有権】について完璧に解説します!

墓地を売却することってできるの?墓じまい・改葬について解説しますのサムネイル画像

墓地を売却することってできるの?墓じまい・改葬について解説します

墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!のサムネイル画像

墓地の売買はできるのか?墓地の個人所有と永代使用契約を解説!

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介しますのサムネイル画像

墓地の永代使用権ってどんなもの?内容や注意点を詳しくご紹介します

墓地(永代使用権)は譲渡できるのか?使用権の売買についても解説のサムネイル画像

墓地(永代使用権)は譲渡できるのか?使用権の売買についても解説

墓地の面積にはルールが存在する?墓地の平均の面積や費用を解説!のサムネイル画像

墓地の面積にはルールが存在する?墓地の平均の面積や費用を解説!

霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!のサムネイル画像

霊園や費用など知っておく安心!お墓の場所の選び方を解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・売りたい」についてさらに知りたい方へ

お墓の権利は誰にあるの?お墓の売買についてまとめました!のサムネイル画像

お墓の権利は誰にあるの?お墓の売買についてまとめました!

お墓の土地について解説!通常の土地と扱いが異なるので注意!のサムネイル画像

お墓の土地について解説!通常の土地と扱いが異なるので注意!

【墓地の承継に登記は必要?】墓地使用権・登記方法を簡単解説のサムネイル画像

【墓地の承継に登記は必要?】墓地使用権・登記方法を簡単解説

お墓の【所有権】について完璧に解説します!のサムネイル画像

お墓の【所有権】について完璧に解説します!

墓地を売却することってできるの?墓じまい・改葬について解説しますのサムネイル画像

墓地を売却することってできるの?墓じまい・改葬について解説します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと