墓石に文字を入れるのに必要な値段はいくらぐらい?

お墓にかかる費用、気になりますよね。石材そのものの値段や設置費用の他に、墓石の文字彫刻にも、もちろんお金がかかります。今回終活ねっとでは、あまりなじみがなく見当がつきにくい、墓石に文字を刻む場合の値段についてご紹介します。ぜひ最後までお付き合いください。

目次

  1. 墓石に文字を入れるための値段について
  2. 墓石に入れる文字について
  3. 墓石に文字を入れる値段の相場
  4. 墓石の文字を塗り直しするときの値段
  5. 文字彫刻を頼む石材店の選び方
  6. 墓石に文字を入れるための値段まとめ

墓石に文字を入れるための値段について

お墓

墓地や霊園では、「○○家」といった家名を刻んだ墓石が一般的です。
一方で「愛」「感謝」など印象的な言葉を彫られている墓石を見たことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近では、墓石に彫る文字も多様化してきています。
文字を刻む技術や道具の進化も、墓石の文字の多様化の後押しとなっているようです。

では、墓石にはどのような文字を入れることができるのでしょうか。
さらに、文字を彫刻するにはどれくらい費用がかかるものなのか気になる、という方も多いと思います。

そこで今回終活ねっとでは、墓石に文字を入れるための値段について

  • 墓石に入れる文字の種類や内容について
  • 墓石に文字を入れる値段の相場の一覧
  • 墓石の文字を塗り直しする際の値段や頻度について
  • 墓石に文字彫刻を頼む石材店を選ぶときの指標

上記のような内容について詳しく解説いたします。

終活プランの参考にしてみてください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続、費用の内訳などお墓のあらゆる内容について解説しています。
お墓を建てるか迷っている方はぜひ以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

墓石に入れる文字について

お墓

墓石に文字が刻まれるようになったのは、平安時代頃からだと言われています。

墓石に入れる文字について、例を挙げながらご紹介してまいります。

どんな文字を入れたらいいのか

どんな文字を入れたらいいのかということには、特別な決まりはありません。

生前に墓石を買い、どのような文字を刻むか決めておく、という人もいらっしゃるようです。

墓石には「○○家之墓」など家名を刻むことが多いですが、「南無阿弥陀佛」「南無妙法蓮華経」といったような、宗派によって決められた題目や名号を入れることもあります。

また、戒を受け仏門に入った証として与えられる名前である、戒名を墓石に刻む場合も多いようです。

戒名・家名以外に入れる文字

戒名や家名以外にも、さまざまな文字を刻むことができます。

墓地を歩いていると、「感謝」「心」「一期一会」「ありがとう」といった言葉を入れた墓石を見たことがあるかと思います。

また、故人が好きな詩や俳句を墓石に刻む人もいます。

墓石を彫る技術や道具の向上で、家紋や模様・図などを墓石に入れるケースも増えてきているようです。

お墓に刻む文字はこのほかにも多種多様なものがあります。
終活ねっとでは、お墓に刻む文字について詳しくご紹介した記事をご用意しております。
気になる方はぜひご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

お墓に入れる文字は、デザインや彫り方に決まりはあるのでしょうか?費用がどのくらいかかるのかも気になりますよね?また、お墓の文字部分は自分で掃除をしたり、ペンキの塗り直しはできるのか、お墓の文字の気になることを徹底的に解説します。

戒名を彫る時期はいつ頃がいいのか

戒名を彫る時期としては、四十九日の法要までが望ましいと言われています。

もともと戒名は、生前に僧侶から付けてもらうものでしたが、近年では亡くなった後に授かることがほとんどです。
墓石に戒名を刻むためには、戒名をいただいた後、石材店に連絡する必要があります。

ですが、刻む文字によっては、2~3週間かかる可能性もあります。
また、墓地や霊園の管理上の都合もありますので、墓石に文字を入れる作業は思った以上に日数がかかるものと考えたほうがよさそうです。

四十九日直前になってから依頼しても、法要や納骨式に間に合わない可能性がありますので、できるだけ早く依頼したほうがよいと言えます。

墓石に文字を入れる値段の相場

お墓

お墓の彫刻がどのようなものかお分かりいただけたかと思います。

では、墓石に文字を入れるにはどれくらいの費用がかかるのでしょう。

墓石に文字を入れる値段の相場について、詳しく解説していきます。

石材店に支払う値段

墓石に文字を入れるときにかかる費用は、石材店や墓地や寺院、地域によっても大きく違ってきます。

石材店に支払う値段は文字の大きさ、書体などにより、多少の違いはあるようです。
ですが、墓石の正面に家名などの文字を入れる場合、2万円~4万円くらいが相場となっているようです。

地域や墓地、寺院の習慣などによっては、10万円近い値段になることもあります。
可能であれば石材店に依頼して、事前に費用の見積りを出してもらったほうがよさそうです。

文字の彫刻代も込みで墓石を販売している石材店も多いので、直接的に文字の彫刻代は支払わないという場合もあります。

ただし、戒名を入れる場合は、料金が別になることが多いので注意が必要です。

石材店や霊園のパンフレットなどで、墓石代に含まれる料金やオプションなどを確認しておきましょう。

戒名料の値段の相場

戒名料は、宗派や戒名のランクによって大きく異なります。
また、寺院によっても異なるようです。

戒名のランクは主に4つに分けられます。
大まかではありますが、それぞれの戒名料の値段の相場は以下の通りです。

  • 信士・信女:20万~30万円
  • 居士・大姉:30万円~50万円
  • 院信士・院信女:50万円~100万円
  • 院居士・院大姉:100万円~

こういったものの値段は、知りたくても、なかなか「おいくらですか?」と気軽に聞けない感じがしてなんとももどかしいですね。

そんなときは、葬儀社で大体の値段を調べてくれるはずなので、相談してみてください。

さて、戒名が決まったら、いよいよ墓石に刻む段階となります。
墓石に戒名を入れるためには、いくら程度かかるものなのでしょうか。

墓石に戒名を彫刻する場合にかかる費用は、お墓の場所やその地域の習慣なども大きく関わってくるようです。

一般的には文字数換算ではなく、1名分の戒名の彫刻で5万円前後といわれています。

安価なところでは2~3万円ほど、高額なところでは8万円ほどの値段になりますが、石材店によってまちまちです。

墓石の材質や戒名に用いられている文字の形、書体などによっても提示される額は変わります。

戒名の彫刻は、墓石を墓地に設置した後で行うことがほとんどなので墓地の場所や管理する寺院や会社との兼ね合いも、値段に影響を及ぼすようです。

また、文字の彫刻代込みの墓石販売の場合でも、戒名だけは別途お金がかかることが多いので、事前によく確認しておきましょう。

魂抜きに必要な値段の相場

お墓やお仏壇など、ご先祖様の魂(霊)が宿っているものを移動したり処分したりするときには、お経をあげて魂を抜き、供養をする必要があります。
その一連の儀式のことを、魂抜きと言います。

魂抜きは、主に、墓石を処分・撤去したり移動させたりするときに行いますが、移動しない場合でもお墓を新しくする際に行います。
墓石を設置した後で、追加で戒名を彫刻してもらうときも魂抜きを行う必要があるのです。

つまり、墓石に後から文字を追加しないのであれば、魂抜きは必要ありません。
後から何かしら文字を追加で彫ってもらう場合のみ必要となります。

では、もし、後から文字を追加するとなった場合、魂抜きに必要な値段の相場はどれくらいになるのでしょうか。

具体的には、僧侶にお経をあげてもらうので、魂抜きの費用を僧侶にお布施としてお渡しするということになります。
お経1回につき何円と値段が決まっているわけではなく、あくまでも僧侶へのお礼ということになるわけです。

値段は、寺院に訊ねてもおそらく「お気持ちでけっこうです」と言われるのではないかと思います。
でも、できればいくら程度お布施をお包みすれば失礼にあたらないか、世間の相場を知っておきたいですよね。

魂抜きの際のお布施料は、2万円~5万円が相場のようです。

一般的には、墓地が離れた場所にある場合や、お付き合いの長いお寺の場合は、少し上乗せして多めにお布施をお包みする傾向があるようです。

値段の変動する要因

終活を行ううえで、避けて通ることができないのが「お墓」です。

墓石なら、石の材質や大きさ、形などによって値段が大きく変わることもあるでしょう。
しかし、墓石に名前を彫るだけなのに、値段が変動する要因を想像することは難しいですよね。

「2万円~4万円くらいが相場で、それ以上請求される場合もある」とは、なぜこれほどの開きがあるのでしょうか。

これは、墓石の種類や大きさ、宗派などお墓に関する全容がわからないと、文字入れにかかる費用の算出も難しいためと言われています。

墓石の形も大きさも様々です。
縦長の墓石もあれば、横向きの墓石もあります。
それに合わせて文字がバランスよく入るよう調整したり、書体を選んだり、一概に「文字入れ」といっても状況によってかかる費用も様々ということになります。

それに、文字入れ作業は一発勝負であり、刻んでしまった後でやり直しはききません。
文字はお墓の顔となります。
作業も慎重に取り組まなければ、取り返しのつかないことになります。

また、宗派や寺院との兼ね合いもあり、施主と石材店の意向だけで文字の彫刻作業を進めるわけにいかないという事情もあります。

このような理由から、どこの石材店でも文字彫刻の値段だけを明確に出さず、表面的に大体の金額のみ表記しておき、「お話を進めながらお見積りを…」という感じになってしまうようです。

また、石材店が密集しているか否かでも差が出る可能性があります。

石材店の多い地域なら文字彫刻をする職人も多く、価格競争により価格が下落する傾向にあるようです。
一方で石材店が不足気味の地域では、文字彫刻の職人の希少性により価格が上昇してしまう場合があります。

墓石の文字を塗り直しするときの値段

お墓

墓石に文字を彫ったあと、文字がきれいに見えるように刻んだ文字に塗料を塗ることがあります。

塗装を塗ると文字がきれいに見えるだけでなく、遠くからでも墓石の文字がはっきり見えてお墓の場所を探しやすい、という利点もあります。

お墓ができたばかりの頃は文字は美しく映えますが、年数の経過により徐々に塗料も落ちてきて見栄えが悪くなってきてしまいます。
墓石は屋外にあり日々風雨にさらされるものなので、いくら丈夫な石でできているといっても表面は汚れやすく傷みやすいものです。

1年ぶりにお墓参りに行ったら、墓石の文字が薄く汚れていてちょっとショック…という経験をお持ちの方も、少なくないのではないでしょうか。

では、もしお墓を建てて何年か後に墓石の文字を塗り直すとしたら、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
墓石の文字の塗り直しの値段について見ていきましょう。

塗り直しの値段の相場

墓石の文字の塗り直しの値段も、石材店によって異なります。

だいたい、1万円~3万円くらいが石材店に依頼した時の一般的な値段の相場となります。

ホームセンターなどに墓石文字用の塗料も売っていますので自分で塗り直したい、という人も多く見受けられます。
ですが、「きれいに塗れるか自信がない」「遠方に住んでいるのでなかなかお墓に行けない」などの理由から、石材店に依頼する人も少なくありません。

それにやはり、石材店で文字を塗り直してもらったほうがその後の色持ちもよいようです。

墓石の文字の塗り直しの手順をご説明します。

  • 濡らした歯ブラシなどを使って、文字の汚れを落とす
  • 墓石の水を丁寧に拭き取る
  • 墓石用の塗料を筆で塗り、1時間ほど乾かす
  • 乾いたら、はみ出した部分をペンキ用のスクレーバーやカッターを使って削り取る

上記のような手順を踏んで、塗り直します。

文字数にもよりますが、他のお墓参りの方々の邪魔にならないよう配慮することも考えると、塗り直しは1日がかりの作業になると考えたほうがよいかもしれません。

また、石材店によっては材料費が別であったり別途交通費がかかったりする場合もあります。

文字の塗り直しのおおまかな相場は1万円~3万円である、ということを念頭において事前に見積りを出してもらったほうがよいでしょう。

13回忌などの仏事に合わせて文字の塗り直しをしたい場合は、早めに計画を立てて依頼するようにしてください。

塗り直しの頻度・時期

では、塗り直しはどのくらいの頻度で行ったら良いのでしょう。

塗り直しの頻度や時期は決まっているわけではありません。
文字がくすんできたからといって悪い影響が出るわけでもないので、最終的にはいつ塗り直すかは、お墓の持ち主の判断ということになります。

普段なかなかお墓に行けず、数年ぶりにお参りしたとき文字が剥げてて驚いたというお話も、ときどき耳にします。

「隣のお墓が文字の塗り直しをしたので、うちのお墓の文字の薄さが余計目立つようになった」と他のお墓の変化をきっかけに、塗り直しを決意された方も少なくないようです。

お墓を建ててから3年経過したあたりから、文字の塗料の様子を観察するようにして、10年くらいを目安に塗り直すとよいでしょう。

文字彫刻を頼む石材店の選び方

お墓

文字の彫刻や塗り直しを依頼する石材店は、どのようにして選べばよいのでしょう。

一生のうちに、お墓の建立はそう何度もあるわけではありません。
こちらは分からないことだらけで不安でいっぱいなのに、先方の説明がわかりにくかったり、何を聞いてもなしのつぶてだったり、不誠実な担当者では先が思いやられます。

墓地や霊園、寺院で石材店を決められていることも多いですが、もし自分で選ぶことになったらどうしたらよいのか。

以下に、文字彫刻を頼む石材店の選び方について簡単に書かせていただきます。
参考になれば幸いです。

優良な石材店を選ぶポイント

お墓を建てる際、一番重要なのは「費用」と「わかりやすさ」ではないかと思います。

優良な石材店を選ぶポイントとしては、地元の墓地や地理に詳しかったり、店舗見学などを積極的に受け付けてくれるなど、できるだけオープンな雰囲気の石材店を選ぶとよいでしょう。

他にもこのようなポイントがあります。

  • お墓ディレクターの資格を持つ従業員がいる
  • Webサイトでこまめに情報発信を行っている
  • 店舗見学をさせてもらえる、または展示場がある
  • その地域の業界団体や協会に加盟している
  • ネット受付だけでなく地域に根付いた営業を行っている
  • こちらの希望や意向をじっくり聞いてくれる
  • お墓に対する知識があり、説明がわかりやすい
  • 納得できる価格である・価格に関する説明がしっかりしている
  • アフターサービスが充実している

墓地の指定の石材店について

大規模な墓地や公営の霊園などでは「指定石材店制度」を設けているところもあります。
その墓地の指定の石材店からしか、墓石の購入ができないようになっているのです。

霊園側の管理・維持のしやすさ、景観の統一、公益性の維持などの理由から、石材店を指定する場合があるようです。

その場合は、利用者が自由に石材店を選ぶことは不可能です。

霊園を決める前に石材店を選んでいるときは、契約の内容をしっかり確認する必要があります。

墓石に文字を入れるための値段まとめ

お墓

今回の終活ねっとでは、墓石に文字を入れる際の値段について、さまざまな情報をご紹介してまいりました。

  • 墓石の文字彫刻の値段は、墓地や寺院・石材店によってまちまち
  • 相場はだいたい2~8万円くらい。できれば見積りをした方が安心
  • 入れる文字は家名、戒名の他に、故人の好きな言葉や家紋などもある
  • 石材の大きさや形状、文字数や書体によっても値段変動の可能性がある
  • お墓を建てて3年ほど経過したら、文字の塗料の落ち具合もチェックをするべき
  • 文字の塗り直しは必須ではない。塗り直しのタイミングは10年くらいを目安に、最終的には家族・親族が判断をする

墓石の文字は「お墓の顔」です。
故人のためにも、お墓参りをする人たちのためにも、よりよい文字を選び何年経ってもきれいに保ちたいものですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
墓石のデザインや種類について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

墓石のデザインが多様になった背景としましては主に、墓石は「自分らしさや故人らしさを表現するもの」と考えられ始めているためです。その他にも宗教関係なども幅広くなったことも理由のひとつです。それでは、墓石のデザインについて、ご紹介したいと思います。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓石・文字・値段」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓石・文字・値段」についてさらに知りたい方へ

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!のサムネイル画像

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

墓石の文字入れってどうしたらいいの?時期や費用は?のサムネイル画像

墓石の文字入れってどうしたらいいの?時期や費用は?

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識のサムネイル画像

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!のサムネイル画像

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!

墓石に名前を彫る値段の相場やタイミングを解説します!のサムネイル画像

墓石に名前を彫る値段の相場やタイミングを解説します!

意外なお墓事情!お墓の文字って何色にする?金!?赤!?のサムネイル画像

意外なお墓事情!お墓の文字って何色にする?金!?赤!?

墓石に文字やデザインを彫る際の値段についてまとめましたのサムネイル画像

墓石に文字やデザインを彫る際の値段についてまとめました

墓石への彫刻の値段はいくらくらい?詳しい相場をお教えいたしますのサムネイル画像

墓石への彫刻の値段はいくらくらい?詳しい相場をお教えいたします

墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?のサムネイル画像

墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓石・文字・値段」についてさらに知りたい方へ

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!のサムネイル画像

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

墓石の文字入れってどうしたらいいの?時期や費用は?のサムネイル画像

墓石の文字入れってどうしたらいいの?時期や費用は?

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識のサムネイル画像

墓石に彫る文字や言葉を決める時に知っておきたい基礎知識

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!のサムネイル画像

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと