お墓に関する案内状について、書く内容や送り方など紹介します!

お墓を建立する際に、親族や知人案内状を送りますよね。その書き方・送り方(日時・服装・その後の予定・所在地・封筒・ハガキ・文例)や、どの範囲の知人や友人に送ればよいのかについて、あまり知られていないお墓の案内状の説明をします。

目次

  1. お墓の案内状について
  2. お墓の案内状の基本事項
  3. お墓の案内状に書く内容
  4. お墓の案内状の送り方
  5. お墓に関する案内状の文例
  6. お墓の案内状まとめ

お墓の案内状について

お墓

大切な家族が亡くなってしまった時に、お墓を建てることは広く知られています。
しかし、お墓を建立した際の、案内状の書き方や送り方についてはあまり知られていません。
書き方や送り方はどうすればいいの?とお思いの方も多いかと思います。

どれくらいの準備が必要なのか、どんな文面にするべきなのか。
お寺や霊園、専門業者さんに委託する方法もありますが、ご遺族が用意することもできます。

終活の一環として、ご自身のお墓を選ばれる方も増えてきています。
ご自身の希望する納骨場所がある方は、事前に家族とお話しをして、菩提寺や霊園が決まっている場合、お寺や管理事務局などに相談されてもよいかと思います。

そこで今回終活ねっとでは、お墓の案内状について解説します。

  • どのような時に案内状を出せばよいのか、マナーはあるのか
  • どんな内容にすればよいのか
  • お墓の案内状の送り方はどんな方法があるのか
  • 実際に作成する際に役立つ案内状の文例

以上の点を中心に解説します。
ぜひ、最後まで読んでいただけますと幸いです。

お墓の案内状の基本事項

お墓

お墓の案内状といっても、「いつ・誰に・どんなことを」書けばよいのか、はっきりと答えられる人は少ないと思います。
間違った方法をとってしまわないためにも、この基本事項についての記事を読んでいただければと思います。

また、案内状を送る期間というのはある程度決まっていますが、どの程度の交友関係の友人に送ればよい、というのは明確には定まっていません。
それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

どのような時に案内状を出すのか

納骨式(納骨法要)を行う際に、所在地を知らせるために送るのがお墓の案内状です。
多くの場合は来訪される方の手間を少なくするため、四十九日や一周忌と併せて納骨式を行う場合が多いです。
ですので、案内状にもその旨を記載しておきます。

お墓の案内状に関するマナー

続いて、お墓の案内状に関するマナーについて見ていきましょう。

会場の手配や返礼品の用意をするために、当日参加される人数を把握しておく必要があります。
祝い事ではないため、結婚式の招待状のように早めに送るのではなく、ある程度の余裕を持った日程を調整するようにしましょう。

参列者に法事の一ヶ月前に送る

先述したように、ある程度余裕を持った日程を組むとなると、法事の一ヶ月前というのが妥当な期間になります。
四十九日と併せて納骨式を行う場合、会場や菩提寺との打ち合わせも含めて考えると、ご遺族が動きだすのは、法要の1ヶ月前+10日の40日前が目安になります。

そう考えると、葬儀が済んでから1週間ほどしか時間はありませんので、取り急ぎ打ち合わせを始める必要があります。
一周忌と併せて行う場合は、お葬式や法要から少し期間が開きますので、落ち着いてゆっくりと準備を進めることが出来ますね。

また、交友関係にもよりますが、親類のときの法要は何人程度の参列だったか覚えている場合、あらかじめ会場の予約の際に、担当の方に伝えてあると双方スムーズに準備を進めることができます。

法事の2週間前には出欠確認する

会場の手配や返礼品の用意をするために、2週間前には出欠確認をとります。
人数が分かり次第、会場や業者さんに当日の参加人数を連絡し、準備を整えます。

返信ハガキに、急遽欠席するかもしれない旨が記載されていた場合は、それも併せて担当の方に連絡することも忘れないようにしましょう。

お墓の案内状に書く内容

葬儀

では、いざ案内状を書くとなったときに、何を書けばよいのしょうか?
ここでは、お墓の案内状に書く内容という点について触れていきたいと思います。
固い文章がよいのか、柔らかい文章がよいのか。

「一周忌までは祝いの挨拶を避ける」などのマナーはありますが、基本的には法要毎に文章の違いはありません。
パソコンやワープロで案内状を作成される方は、一度雛形を作っておくのがオススメです。
そうすれば次回以降にも代用が可能ですので、文章を考える手間を省くことができます。

詳しい文例は後ほど記載しますが、時候の挨拶の後に

  • 法要の内容
  • 服装について
  • 法要後の予定
  • お墓の所在地

について記載します。
このポイントを押さえておけば、来訪される方にもわかりやすい案内状になります。

何が行われるのかをきちんと把握しておいてもらえますので、せっかく来られた方が、「時間がないので途中で帰らなければならない。」といったような不要なトラブルを避けられます。

法要の内容

まずは季節を感じさせる時候の挨拶の後に、今回行う法要の内容について書いていきます。

誰の何回忌なのか、納骨式を併せて行うのか、日程はいつで場所はどこで行うのかについて書きましょう。

また、弔事に関する手紙では句読点をつけないように注意しましょう。
句読点をつけない代わりに、空白で1字空けるのがマナーです。

服装について

服装は納骨式を行う時期によって変わってきます。
四十九日までに行うのであれば、喪服を着用するのが基本です。
それ以降(一周忌など)に行う場合は略式の礼服(通夜などに参列するときの服装)であったり、平服というのが一般的です。

平服というのは、黒やグレーの私服のことです。
お子様は派手すぎない色の服か、制服を着せてあげましょう。
宗派によって決まりがある場合がありますので、不安なときは菩提寺の僧侶に相談しましょう。

服装についての記載事項は、喪服での参列であるか、平服での参列であるかということです。
参列される方のなかには、周りの人たちがどんな服装で来られるのか不安に思われている方もいらっしゃいますので、きちんと明記してあげることで安心させてあげることができます。

法要後の予定

納骨式のみを行う場合でも、四十九日などの法要と併せて行う場合でも、会食をすることが多いです。
まずは会食の有無を記載します。
会食を設ける場合は、法要と会食の会場が違うことがありますので、場所・内容を記載するようにしてください。

お墓の所在地

当日納骨式に参列はできない、けれどお墓を建立された際には、個人的にお墓参りをしたい思ってくださる方もいらっしゃいます。
そういった方のために、お墓の所在地を記載しておきましょう。
また、新しくお墓を建てる場合にも、親類や故人と親しい友人の方には場所を教えてあげるとよいですね。

お墓の案内状の送り方

お墓

案内状の内容が決まりましたので、次にお墓の案内状の送り方について説明していきます。

封筒で送る

一番多くとられている方法が封筒での郵送です。
封筒といっても白・茶封筒や二重封筒などがありますが、使用するのは二重になっていない白の封筒です。
二重封筒は、不幸が重なる「二重苦」を想起させるためタブーなので、使用しないように注意してください。

中には、案内状と人数の把握のための返信用のハガキを同封しましょう。
古くからのしきたりとして、封筒に案内の書状と返信用ハガキを同封して送るのが一般的です。
ですが、最近では往復ハガキを使用することも増えてきています。
入れ方としては一般的な、宛名と書状の表面を合わせた入れ方で問題ありません。

往復ハガキを使用する

最近では、往復ハガキを使われることも増えてきています。
書状の準備の手間や、封筒に入れる作業を省くことができるのが往復ハガキの魅力です。

ですが、使い慣れない方も多いかと思います。
往復ハガキを使用する場合は、気をつける点がありますので注意が必要です。

ハガキには青色の切手欄と緑色の切手欄があります。
青色の切手欄のある面に送り先の宛名を、緑色の切手欄のある面に自分の宛名を記入します。
このとき、自分の名前には敬称はつけず、氏名の左下に小さく「行」または「宛」と付けてください。

文面が往信宛名の面と、返信宛名の面に、それぞれの内容が来るように作成してください。(相手の手元に残る側と自分に返って来る側を間違えやすいです)

以上2点のことに気をつけて作成してもらえますと、間違えることなく案内状を作ってもらえるかと思います。

電話で確認する

3周忌以降に納骨式を行う場合には親しい間柄のみで集まることが多いので、その場合は電話での案内でも問題ありません。
また、参加予定の人数が少ない場合でも、電話で確認がとれるようであれば、書状での案内は必要ありません。

ただし、お墓の所在地を尋ねられた際や新しくお墓を建立した際には、書面での案内をお願いされることもあります。
そうした時には、改めて案内状を送ってあげるとよいですね。

お墓に関する案内状の文例

葬儀

では、お墓に関する案内状は実際にどのような文章にすればよいのか。
ここでは、お墓に関する案内状の例文を紹介していきます。

一般的な文章との違いは

  • 三周忌までは「お慶び」「お祝い」などの表現は避ける
  • 句読点は使わず、空白を使用する
  • 故人の名前の前に、亡○とつける(○の部分は施主との続柄を書きます。亡母、亡三女など)
  • 年は西暦でなく、年号を用いる

といったところです。
先般○ 故○○(俗名)とする文法もあります。

なお、文中に出て来る言葉は、粗餐(そさん)・お斎(おとき)と読み、内容としては同じものになります。

案内状の場合

以下で案内状の例文の書き方を紹介します。

謹啓 ○○の候 御尊家一同の皆様に於かれましては益々御健勝の事と拝察申し上げます
先般 亡○ ○○の葬儀に際しましては深厚なる御厚情を賜り 喪心より深く御礼申し上げると共に幸甚に存じます
お陰様で滞りなく葬儀を相済ますことができ 家族一同より重ねて心より厚く御礼申し上げます

さて 来たる 年号○年 ○月○日は
 故 ○(続柄) ○○(俗名)の四十九日忌に相あたり それに併せまして納骨法要も相営みたく存じ上げます
つきましては御多忙の中恐縮に存じますが 御臨席賜りますよう案内申し上げます
なお 当日は法要の後に心許りでは御座いますが粗餐を用意しておりますので 故人の思い出話に花を咲かせて頂ければ幸甚に存じます
また 当日は喪服にて御臨席賜りますようお願い申し上げます

喪主 ○○

敬白

日時 年号○○年 ○月 ○日(○曜日)○時○分
場所 ○○ホテル(住所・電話番号)
納骨場所 (住所・電話番号)

往復ハガキの場合

続いて、往復ハガキの場合の例文の書き方を紹介します。

謹啓 ○○の候 皆様におかれましては益々御健勝の事と存じ上げます
この度 亡○ ○○ ○○ の納骨法要を相営みたく存じます
御多忙の中恐縮では御座いますが 御臨席賜りたります様案内申し上げます
なお 当日は法要の後 心許りでは御座いますが御斎を用意しておりますので 故人の思い出話に花を咲かせて頂ければと存じます
また 当日は平服にて御臨席賜りますようお願い申し上げます

敬白

日時 年号○○年 ○月 ○日(○曜日)○時○○分
場所 自宅において(住所・電話番号)
納骨場所 (住所・電話番号)

返信用ハガキ

最後に、返信用ハガキの例文を紹介します。

御出席 (  名様)
御欠席

御住所
御芳名

御忙しい中を恐縮では御座いますが、2週間前にはご返信頂きますようお願い申し上げます

(往復ハガキの場合のみ)
お手数ですが中央にて切り取り、こちら側のみ投函して頂きますようお願い申し上げます

お墓の案内状まとめ

お墓

今回終活ねっとでは、お墓の案内状について解説しましたが、いかがでしたか?
この記事では

  • お墓の案内状は法要の一ヶ月前に送り、二週間前には出欠の確認をとる
  • 案内状に書く内容は、四十九日などと併せて行うのか、法要後に会食などはあるのか、礼服または平服での参列なのか、お墓の場所はどこなのか
  • お墓の案内状の送り方としては、封筒に案内状と返信ハガキを同封する・往復ハガキを使用する・参列者が少ない場合は電話での確認のみでも問題ない

という内容でまとめてみました。
慶弔行事だとどうしても「マナーに厳しい」と捉えられている方も多くいらっしゃいます。
きちんとした方法を知ることで、参列される方にも心遣いを感じてもらえます。
たった1通のハガキですが、その中には故人への感謝の気持ちや尊敬の念がこもっているはずです。

また、終活の1つとしてこの記事をご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。
ご自身の最後を彩る瞬間、そしてその後にお世話になるお墓ですから、たくさんの方に訪問してもらうためにも、お墓本体だけでなく、案内もステキなものにしたいですよね。
少しでもそのお手伝いができたなら幸いに思います。

最後まで読んでいただき心から感謝をしつつ、この記事の終わりとさせていただきます。
ご一読ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・案内状」に関連する記事

  • 一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

    一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介

    一周忌の案内状の書き方やマナーをご存知ですか?案内状を書く際は、記載すべき内容をおさえマナーに沿う必要があります。送る相手に対して失礼とならないよう、正しい知識を持つようにしましょう。ここでは、一周忌の案内状を送る上で欠かせない知識について説明していきます。

  • 13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説のサムネイル画像

    13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説

    皆さんは13回忌の案内状について、どのくらいの知識がありますか?どういう風に案内状を書けばいいのか分からない、送る時期が分からないなど悩んでいる方もきっといらっしゃいますよね。今回は13回忌の案内状について、書き方から送り方まで詳しく解説いたします。

  • 四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介のサムネイル画像

    四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介

    四十九日に送る案内状の書き方をご存知ですか?故人を供養するための大切な法要、失礼のないように皆さんをお招きしたいですよね。そこで今回記事では、四十九日法要に送る案内状の書き方や、送り方について解説します。

  • 一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説のサムネイル画像

    一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説

    一周忌の案内状はどう書くのか、書くべき事項や書き方のマナーをご存じですか。 案内状は分かりやすくきちんと書いて送らなければ、受け取った方にとって失礼となります。 この記事では、一周忌の案内状について、送り方や返信はがきを含め、書き方を分かりやすく解説します。

  • 17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

    17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介

    法事も回数を重ね、17回忌法要ともなると親戚など身内だけで行うことが多いです。それでも改まった案内状は必要でしょうか。どのような内容のものをいつ頃用意したらよいのでしょう。そこで今回は17回忌の案内状について、例文を交えながら詳しく解説いたします。

  • 7回忌法要の案内状の書き方を紹介!マナーや送る範囲も解説しますのサムネイル画像

    7回忌法要の案内状の書き方を紹介!マナーや送る範囲も解説します

    皆さんは7回忌法要の案内状について、不明な点はございますか?どういう風に案内状を書けばいいのか、誰に送ればいいのか、分からないことばかりですよね。今回は7回忌の案内状について、書き方や送る範囲などについて詳しく解説いたします。

  • 3回忌法要の案内状を書く!書き方のマナーや例文について紹介しますのサムネイル画像

    3回忌法要の案内状を書く!書き方のマナーや例文について紹介します

    故人の冥福を祈り、供養をするための法事・法要。特に、3回忌等は身内以外にも案内状を出します。 3回忌の案内状というと難しく聞こえるかもしれませんが、法事・法要のお知らせを行うハガキのようなものです。 案内状の作成について、ポイントを絞って説明していきます。

  • 誰にどんなことを送ればいいの?葬儀案内状についてご紹介しますのサムネイル画像

    誰にどんなことを送ればいいの?葬儀案内状についてご紹介します

    身内の人が亡くなった時、遺族としてしなければならないことが沢山あります。葬儀案内状を送ることもその一つですが、「そもそも案内状ってどうしたらいいの?」と疑問に思いませんか?今回は葬儀案内状に関する様々な決まり事についてご紹介していきます。

  • お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?のサムネイル画像

    お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

    お葬式が終われば、お墓などに遺骨を納める納骨式のことを考えなければいけませんよね。では、納骨式と四十九日が一緒に行われることがなぜ多いのでしょうか?今回は、納骨式と四十九日法要についてと同日に行う場合のマナーを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説しますのサムネイル画像

    忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説します

    忌明けの挨拶状は、葬儀に参列していただいたお礼と無事忌明けを迎えられたことの報告をするものです。通常返礼品とともに送りますが、受け取られた方に謝意が伝わる挨拶状にすることが大切です。今回の記事では、忌明けの挨拶状の書き方を文例とともに分かりやすく解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・案内状」についてさらに知りたい方へ

一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介

13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説のサムネイル画像

13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説

四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介のサムネイル画像

四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説のサムネイル画像

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説

17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介

7回忌法要の案内状の書き方を紹介!マナーや送る範囲も解説しますのサムネイル画像

7回忌法要の案内状の書き方を紹介!マナーや送る範囲も解説します

3回忌法要の案内状を書く!書き方のマナーや例文について紹介しますのサムネイル画像

3回忌法要の案内状を書く!書き方のマナーや例文について紹介します

誰にどんなことを送ればいいの?葬儀案内状についてご紹介しますのサムネイル画像

誰にどんなことを送ればいいの?葬儀案内状についてご紹介します

お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?のサムネイル画像

お墓への納骨式は四十九日に行われることが多い?

忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説しますのサムネイル画像

忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・案内状」についてさらに知りたい方へ

一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

一周忌の案内状はどう書くの?案内状の例文や返信の仕方もご紹介

13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説のサムネイル画像

13回忌の案内状について知りたい!書き方や送る時期について解説

四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介のサムネイル画像

四十九日法要に送る案内状はどう書けばいい?送り方なども紹介

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説のサムネイル画像

一周忌の案内状はどう書くの?送り方や返信はがきについても解説

17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介のサムネイル画像

17回忌法要の案内状はどう書くの?挨拶の例文や返信の仕方もご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと