墓地・霊園に改葬する時に必要な受入証明書ってどんなもの?

最近、墓地・霊園を改葬する方が増えてきています。ただし、改葬の手続きには、埋葬証明書や受入証明書などの書類も提出しなければなりません。ここでは、墓地・霊園の改葬手続きの流れや、改葬時に必要な受入証明書について説明していきます。ぜひ、最後までお読みください。

目次

  1. 墓地・霊園の受入証明書について
  2. 墓地・霊園の改葬手続きってどうやるの?
  3. 受入証明書ってどんな書類?
  4. 墓地・霊園の受入証明書の取得方法
  5. 墓地・霊園の受入証明書についてまとめ

墓地・霊園の受入証明書について

お墓

みなさんは、お墓の引っ越しを考えられたことはありますか?

「お墓参りに行きたいけど、お墓が遠方にあってお参りに行きにくい」「お墓は坂の上にあるから、年を取るとお参りが大変」など、お墓参りに対する悩みをお持ちの方も多いと思います。

最近では、改葬して別の墓地・霊園にご遺骨を移す方も増えてきました。

しかし、実際に改葬しようと思った時、「改葬ってどういう手順をふめばいいの?」「どんな書類が必要なの?」など、疑問点も多々出てくると思います。

そこで今回終活ねっとでは、墓地・霊園の受入証明書について解説します。

  • 墓地・霊園の改葬手続きについて
  • 改葬時に必要な受入証明書について
  • 受入証明書の取得方法

以上の点を中心に説明していきます。

ぜひ、最後までお読みください。

墓地・霊園の改葬手続きってどうやるの?

困った人々

実際に、墓地・霊園の改葬手続きはどのように行うとよいのでしょうか。

ここでは、その流れについて説明していきます。

石材店に見積もりをとる

改葬先の墓地・霊園が決まったら、まずは石材店に見積もりをとりましょう。

墓地・霊園によっては、石材店を指定されているところもあります。
その場合は、指定石材店に相談してみましょう。

特に、石材店を指定されていない場合は、なるべく複数の石材店から見積もりをとることをおすすめします。
石材店によって、工賃にかなり差が出ることもありますし、石材の種類や墓石の形状などによっては取扱いがないところもあるからです。

ご自身の予算なども考え、納得されるまで石材店とよく相談されるとよいと思います。

埋葬証明書を取得する

埋葬証明書とは、現在のお墓がある墓地・霊園の管理者が、ここに納骨されていることを証明してくれる書類です。

埋葬証明書は管理者に証明書を発行してもらうことが基本ですが、自治体の中には記名・捺印した改葬許可申請書を証明書の代わりにする場合もあります。

書類の様式や書き方などに関しては、あらかじめ改葬許可を申請する自治体に確認しておくとよいでしょう。

埋葬証明書の発行手数料ですが、だいたい300円~1500円くらいになります。

ただし、埋葬証明書はご遺骨1体につき1通必要になります。
ですから、例えば3体のご遺骨の埋葬証明書を発行してもらう時には、900円~4500円ほどかかる計算になります。

受入証明書を取得する

続いて、受入証明書を取得します。

受入証明書に関しては、後の項目で詳しく説明しますので、ここでは省きます。

改葬許可証を申請・取得する

改葬許可証とは、現在のお墓がある自治体(市区町村)から、改葬を許可されたことを証明する書類です。

改葬許可申請書に必要事項を記入し、受入証明書・埋葬証明書とともに、現在のお墓がある自治体に提出します。

もし、改葬許可申請者とお墓の使用者が異なる場合は、使用者の改葬承諾書も必要となります。

また、自治体によっては、申請書を提出する際に故人の戸籍謄本(もしくは除籍謄本)などが必要なところもあります。
申請手続きに必要な書類は、あらかじめ現在のお墓がある自治体に確認しておきましょう。

また、様式も各自治体がそれぞれ用意しています。
ホームページでダウンロードするか、役所でもらうなどして、早めに入手しておきましょう。

改葬許可申請書を提出したら、改葬許可証が発行されます。

基本的に改葬許可申請書や改葬許可証は、ご遺骨1体につき1枚必要です。
ただし、自治体によっては、1枚で複数のご遺骨について記入できる申請書を用意しているところもありますので、確認しておきましょう。

改葬許可証の交付手数料は300円ほどかかります。
ですから、例えば3体分の改葬許可証を発行してもらうには、手数料が300円の場合、900円かかることになります。

改葬許可証を提出する

改葬先の墓地・霊園に改葬許可証を提出します。

この書類を提出して、取り出したご遺骨を新たな墓所に納骨できるように手続きをします。

ただし、改葬許可証はご遺骨を取り出した後に提出しましょう。
ご遺骨を取り出す時に、改葬許可証を提示する必要があるためです。

ご遺骨を取り出し、墓石を撤去する

諸々の手続きが完了したら、いよいよご遺骨を取り出します。

ご遺骨を取り出す前には、必ず閉眼供養を行いましょう。
閉眼供養とは、お墓から魂を抜くための儀式のことです。

お墓には故人の魂が宿っているとされています。
ですから、この儀式を行い、魂を抜いてお墓をただの墓石に戻してからでないと、墓石を撤去することはできません。

そして閉眼供養を行った後、現在のお墓がある墓地・霊園に改葬許可証を提示し、ご遺骨を取り出して墓石を撤去しましょう。

閉眼供養や新しいお墓での開眼供養についてさらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の開眼供養って何?開眼供養のすべてを解説します

お墓の開眼供養って何のことでしょう?お墓の開眼供養を経験したことがある方はあまりいないのではないでしょうか。そこでお墓の開眼供養を、いつ、どのような時に、どんな風に行えばよいのか、わかりやすく解説します。

受入証明書ってどんな書類?

人々

受入証明書とは、改葬先の墓地・霊園の管理者が、ご遺骨の受け入れを許可したことを証明する書類です。

受入証明書の様式は、改葬許可申請を行う自治体、つまり現在のお墓がある市区町村の様式を使用する場合や、管理者が発行した様式を使用する場合などがあります。
また、自治体によっては、受入証明書の代わりに、新しいお墓の永代使用許可書の写しなどを提出すればよいところもあります。

受入証明書の様式に関しては、あらかじめ改葬許可申請を行う自治体に確認しておくとよいでしょう。

この書類がないと、ご遺骨の引っ越し先の確認がとれず、埋葬許可証が発行されないことにつながりますので、改葬先の墓地・霊園が決まったらすぐに取得するようにしましょう。

また、受入証明書の申請手数料はかからない場合が多いです。

墓地・霊園の受入証明書の取得方法

人々

受入証明書を取得するためには、どういった情報が必要なのでしょうか。

ここでは、墓地・霊園の受入証明書の取得方法について必要な情報や注意点について説明します。

受入証明書発行のために必要な情報

受入証明書を発行してもらうには

  • 申請者の住所・氏名・連絡先・捺印
  • 改葬するご遺骨の住所・氏名・本籍・申請者との続柄
  • 現在のお墓がある墓地・霊園の住所・名称

などを申請書に記入しなければなりません。
特にご遺骨の情報はあらかじめ確認しておきましょう。

必要事項をすべて記入したら、改葬先の墓地・霊園へ申請書を提出し、証明書を発行してもらいます。

受入証明書取得の際の注意点

続いて、受入証明書取得の際の注意点について見ていきましょう。
発行された受入証明書には

  • 申請者の住所・氏名
  • ご遺骨の氏名
  • 改葬先の墓地・霊園の住所・名称・管理者氏名・捺印
  • 発行年月日

などといったことが記載されていますので、よく確認しましょう。

また、改葬の申請者と墓地の使用者が異なる場合、申請者だけでなく、使用者の氏名・捺印も申請書に記入しなければならない場合があります。
その際は、墓地の使用者にあらかじめ連絡をとり、早めに書類に記入してもらうようにしましょう。

墓地・霊園の受入証明書についてまとめ

人々

今回終活ねっとでは、墓地・霊園の受入証明書について解説しましたが、いかがでしたか?
この記事では以下の点を中心に解説しました。

  • 改葬は、石材店に見積もりをとり、埋葬証明書や受入証明書を取得して改葬許可申請をし、改葬許可証を提出してご遺骨を取り出す
  • 受入証明書とは、改葬先の墓地・霊園の管理者が、ご遺骨の受け入れを許可したことを証明する書類のこと
  • 受入証明書を申請するときには、申請者やお墓の使用者の情報(住所・氏名・連絡先など)、ご遺骨の情報(本籍・住所・氏名など)、現在のお墓のある墓地・霊園の住所・名称などが必要になる

といったことがわかりました。

いざ、改葬を行うときには、書類の手続きなど何かとやらなければならないことが多くて面倒ですよね。

ですが、最近では、自治体や墓地・霊園、石材店などがホームページで手続きの手順や書類の様式を載せているところが多いです。
それらを活用されるとよいと思います。

改葬をお考えの際には、あらかじめ改葬の手順を把握し、必要となる書類を揃えて準備をしておきましょう。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。
改葬にかかる費用についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の移動にかかる費用や手順などについて詳しく解説します!

引越しなどにより遠方にあるお墓を近くの墓地に移動したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。お墓をそのまま移動させる場合にはどのような費用がどのくらいかかるのでしょうか。終活ねっとでは今回、お墓の移動にかかる費用と手順をご説明します。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「墓地・霊園・受入証明書」に関連する記事

「墓地・霊園・受入証明書」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

    【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

    都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

    5

シェアする

関連する記事

「墓地・霊園・受入証明書」についてさらに知りたい方へ

墓地の受入証明書ってなに?入手方法や改葬の手続きについても解説!のサムネイル画像

墓地の受入証明書ってなに?入手方法や改葬の手続きについても解説!

墓じまいの際の手続きを全て解説します!必要書類の入手方法などのサムネイル画像

墓じまいの際の手続きを全て解説します!必要書類の入手方法など

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説しますのサムネイル画像

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

納骨堂への改葬のやり方・費用・手続きを紹介!のサムネイル画像

納骨堂への改葬のやり方・費用・手続きを紹介!

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめましたのサムネイル画像

集落の共同墓地の現状と改葬・墓じまいの方法についてまとめました

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!のサムネイル画像

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと