法事の際のお墓参りに関する事柄についてまとめました!

法事の際のお墓参りは一般的ですが、必ず行わなければならないことなのかなど、知らないことも多くあります。そうであれば、基本的なことや流れ・やり方などはきちんと知っておきたいものです。故人を偲ぶ法事ですから、しっかりとお墓参りの準備をするようにしましょう。

目次

  1. 法事の時に行うお墓参りについて
  2. 法事の際のお墓参りに関する基本事項
  3. 法事の際のお墓参りの形式
  4. 法事の際にお墓参りは必ずやるべきなのか?
  5. 妊婦は法事の際のお墓参りに参加すべき?
  6. 法事の時に行うお墓参りについてまとめ

法事の時に行うお墓参りについて

お墓

法事の時に、お墓参りをするということはよくあることですよね。
ですが、そもそも法事の時には必ずお墓参りをしなければならないのか、など知らないことが多くあったりするものです。

お墓参りは誰もが行くことになる宗教儀礼なので、お墓参りについての正しい知識を身につけておくべきです。
また、妊婦の方が法事やお墓参りに参加することについては、どのように判断したらよいのか気になりませんか?

そこで今回終活ねっとでは、法事の時に行うお墓参りについて分りやすく解説しています。

  • 法事の際のお墓参りの基本的な知識
  • 法事におけるお墓参りの流れとやり方
  • 法事では必ずお墓参りをするのか
  • 妊婦のお墓参りについて

終活においても、法事についてはきちんと考えておく必要があります。
ぜひ、法事でお墓参りをする際の参考にしてください。

法事の際のお墓参りに関する基本事項

葬儀

法事の時に、お墓参りはどのタイミングでするがよいのか?
普段に墓参りに行くけれどこれは法事になるのか?

こうした、法事の際のお墓参りに関する基本事項の疑問についてお答えします。

基本的にお墓参りは法要後に行う

法事の際には、基本的にお墓参りは法要後に行うべきです。
ここで法要というのは、僧侶の読経とその後の参列者の焼香のことです。

そして、お墓参りを済ませて会食となります。

会食後にお墓参りをする場合もありますが、会食は参列していただいた方への感謝の意味もありますから、お墓参りの後に会食とするのが一般的です。

ついでの話になりますが、法要の中でも納骨法要というものがあります。
納骨法要はその名のとおり、ご遺骨をお墓に納骨するための法要で、四十九日の法要で行う事が多いようです。

ですから、納骨法要が終わるまではご遺骨がお墓に納骨されていませんので、亡くなった方へのお墓参りとはなりません。

しかし、ご先祖へのお墓参りはもちろん大切なことですから、その意味ではぜひお墓参りをしてください。

普段のお墓参りは法事と言えるのか

よく勘違いされる方が多いのが、「普段のお墓参りは法事と言えるのか」ということですが、普段のお墓参りは法事と言えません

法事とよく間違われる「法要」という言葉がありますが、もちろんお墓参りは法要でもありません。
亡くなった人に対して残された方々がその人のことを偲んで行う供養のことを、「追善供養」といいます。
法要とは、この追善供養を亡くなった人の命日に行うことです。

法要の後に食事会をすることが多いのですが、この法要と食事会を含めたものを「法事」と呼んでいます。

そして、法事や法要の中にお墓参りも入っています。
もっと細かく説明すると、追善供養にお墓参りも含まれているということです。

このため、お墓参りを法事や法要と間違う人がいるようですが、逆にお墓参りは法事とはなりません。

法事の際のお墓参りの形式

お墓

ここでは、法事の際のお墓参りの形式について、知っておきたいことを整理しました。
参加する人や法事からお墓参りへの流れ、また参加する際の服装やお供え物についての話になります。

誰が参加するの?

法事の際のお墓参りには、誰が参加するのか決めなければなりません。
そもそも法事とは、故人が無事に浄土へ行けるように残された人たちが供養する為の儀式です。

仏教の教えで亡くなった人の死後は、地獄 餓鬼 畜生 阿修羅 人間 天の「六道輪廻(ろくどうりんね)の世界」に分類されるとされています。
この判断は死後49日までに7回行い死後の行き先が決定された後、33回忌までに6回再判断が行われるため、33回忌まで法事が行われるのです。

このように何度も営まれる法事ですが、参加する人は一般的には初七日と四十九日にはご遺族の他に友人や知人も参列しての法事になります。
それ以外はご遺族の方だけで供養します。

その後の一周忌と三回忌にもやはり友人知人が参列し、それ以外の時はご遺族のみとなります。
ただし、最後の三十三回忌には、特に親しかった方が参加することもあるようです。

通常は、法事へ参加した人がそのままお墓参りにも参加します。

お墓参りの流れ

法要の後のお墓参りの流れです。

一般には法要が終わってお墓参りをし、その後に会食となりますが、法要を行う場所によって異なることもあります。

自宅やホテルなどで法事を行う場合、お墓が離れているために移動しなければなりません。
こうした場合には会食後に車などを手配して、一緒にお墓参りをすることもあります。

お墓に参る順番ですが、やはりご遺族が先で、ご親戚の後に知人というように、故人との縁が深い順にお墓参りします。

適した服装は?

続いて、法事の後のお墓参りの際の適した服装について見ていきましょう。

法事の後にお墓参りをすることになりますから、そのまま法事の時の服装で大丈夫です。

では、法事の時の服装はどのように考えれば良いのでしょうか。

通常は、四十九日の法要、一周忌の法要までの服装については喪服が適しています。
葬式へ参列したときと同じ服装と考えてください。
三回忌からは派手な服装でなければ、私服でも問題ありません。

当然、身につける装飾品も気をつける必要があります。

お供え物について

法事に列席するときのお供え物についてです。

法事の際にお供え物を持って行く必要があるか悩むところですが、特に決まりはないようです。
しかし、お供え物を持って行くのならば、それなりのマナーを守る必要があります。

また、お供え物の代わりに御供物料(おくもつりょう)ということで現金を包むこともあります。
この場合の金額としては、1万円前後が相場のようです。

品物をお供え物として持って行く場合には、法要を執り行う場所によって少し違ってきます。
もし自宅での法要でしたら、故人が好んでいたものなどをお供えしたいですね。
でも、場所がお寺の場合のお供え物は、法要が終わってからのことを考える必要があります。

まず、持って帰りやすいお供え物にしましょう。
大きすぎたり重たいものは避けるようにします。

また、お供え物を法事が終わってから参加した方々へ配る場合もあります。
こうした際には、分けやすいお供え物であると助かるでしょう。

内容としては、食べ物か消耗品、花などが一般的です。
食べ物ではお菓子や果物が多く、いずれにしろ日持ちのする食べ物にします。

このほかにもお餅や缶詰などもよく選ばれます。
肉や魚などの生物は殺生に繋がるうえ、傷みやすいことから避けてください。
消耗品については、お線香がもっとも一般的です。

お供え物は「御供養」や「御供物」と書いた熨斗紙で包んで持参します。

そして、お供え物を自分で仏壇などに供えてはいけません。
必ず、法事の代表者の方かご遺族の方に渡してください。

法事の際にお墓参りは必ずやるべきなのか?

困った人々

法事の際にお墓参りは必ずやるべきなのかと思われる方もいらっしゃると思います。
結論を言うと、法事の際にお墓参りを必ずやると決まっているわけではありません。
その時の状況に応じて決めていきましょう。

法事を行う場所とお墓の場所が離れていると、法事後のお墓参りは当然難しくなります。
移動のためのバスなどが手配できて、それほど時間をかけずに移動できる場合はお墓参りもできます。
しかし参加人数が多かったり、時間がかかるようでしたら別の日にお墓参りをすることもできます。

また、法事を行うご家族の方がどのようにしたいかが大事になります。

いずれにしても、法事の際にお墓参りをするのか、お墓参りをする場合はどのような手順になるかを法事に来られる方々に伝えておくことが大事です。

妊婦は法事の際のお墓参りに参加すべき?

お墓

妊婦は法事の際のお墓参りに参加すべきかどうか、迷う方も多いでしょう。
このことに関しては言い伝えや迷信などもあります。

一方では時代が変わってきていることから、妊婦が法事の際のお墓参りに参加する事を気にしないという人もいます。

ここでは、妊婦の方の法事の際のお墓参りについて、考えてみましょう。

妊婦はお墓参りしてはいけない?

妊婦はお墓参りをしてはいけないという話はよく耳にします。
確かに昔の人は妊婦が葬式に出たり、焼き場でご遺骨を拾ったり、お墓にお参りすることを避けていたようです。

妊婦の方が法事の際のお墓参りを避けていた意味については以下のように色々あるようです。

  • 死者を葬ることを穢れたこととして考えていた
  • 死者の死因が疫病などのことを考えて、近づけなかった
  • 妊婦の方の体のことを考えて、負担をかけないように配慮した
  • お腹の赤ちゃんが霊魂に連れて行かれると信じていた

以上のことを気にかけて注意する人もいるので、そうした気持ちも大事にしたうえで判断するようにしましょう。

法事でも鏡をお腹に入れておくべき?

妊婦の方がどうしてもお墓参りをしたいというときに、お腹に鏡を入れることがあります。

これは色々な不安への対策として、おまじないのような意味があります。
霊魂が赤ちゃんを連れ去ろうとするのを跳ね返すという考え方です。

では、法事でもお腹に鏡を入れておくべきなのでしょうか?

基本的に法要は亡くなった方への供養ですから、穢れているという考え方はありません。
ですから、鏡を入れる必要はないと考えられます。

しかし、場合によっては気にする方もいらっしゃるでしょう。
その時には気持ちの持ちようですから、気にしている方へも配慮して対応しましょう。

法事の時に行うお墓参りについてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、法事の時に行うお墓参りについて解説しました。

法事は故人の為に、残されたご遺族の方々が回忌ごとに集まる儀式です。
終活の中では、法事の基本的な知識を身につけた上で、お墓参りを行えるよう準備しましょう。

  • 一般に法要の後にお墓参りをするが、お墓参りだけでは法要とは言えない
  • 初七日と四十九日、一周忌と三回忌の法要にはご遺族の他に友人知人も参加する
  • お墓参りの服装は、法要のときと同じ服装で行う
  • 法事の後にお墓参りをしなければならないかは、特に決まっているわけではない
  • 妊婦のお墓参りなどは、気にする人がいることも考えて判断する

法事は、亡くなった方を偲ぶ供養の儀式です。
この記事では、法事を行うために知っておきたいことが色々ありました。
大事なことは、こうした法事に参加していただいた方への感謝を忘れないようするということでしょう。

また、終活ねっとでは終活に関する様々な記事を書いているので、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「法事・お墓参り」に関連する記事

「法事・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「法事・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

お墓参りってスーツで行くべき?適した服装、マナーまとめ!!のサムネイル画像

お墓参りってスーツで行くべき?適した服装、マナーまとめ!!

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうするのサムネイル画像

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうする

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?詳しく解説します!のサムネイル画像

友人のお墓参りをする際に気をつけるべきことは?詳しく解説します!

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説のサムネイル画像

お墓参りのマナーを知っておこう!持ち物や作法についても詳しく解説

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。のサムネイル画像

正しいお墓参りの方法とは?時期・服装・マナーのすべてを教えます。

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!のサムネイル画像

お墓参りの服装はどうしたらいい?マナーや注意点などを解説!

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?のサムネイル画像

お盆のお墓参りの服装はどうする?目立つ格好などは大丈夫?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「法事・お墓参り」についてさらに知りたい方へ

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!のサムネイル画像

法事が始まるのは何時から?法事の流れや所要時間も解説します!

お墓参りってスーツで行くべき?適した服装、マナーまとめ!!のサムネイル画像

お墓参りってスーツで行くべき?適した服装、マナーまとめ!!

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!のサムネイル画像

お墓参りの仕方は?正しいマナーや注意点、手順を説明します!

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうするのサムネイル画像

お墓参りの持ち物って何を持っていけばいい?お彼岸・命日はどうする

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?のサムネイル画像

お墓参りは1年にどれくらいの回数行くべきなの?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと