おしゃれなお墓を建てるにはどこで個性を出せばいいのかご紹介します

近頃では時代の変化に合った自分らしいお墓を希望する方が増えています。個性がきらりと光るおしゃれなお墓は、自分らしさを演出できます。今回はおしゃれなお墓を建てたいと考える方に向けて、デザインの工夫や個性の発揮の仕方について詳しく解説いたします。

目次

  1. おしゃれなお墓について
  2. おしゃれなお墓が増えてきている理由
  3. お墓の形でおしゃれに
  4. お墓の色でおしゃれに
  5. お墓に彫刻する言葉・イラストでおしゃれに
  6. おしゃれなお墓まとめ

おしゃれなお墓について

お墓

お墓について考えることは、終活をするうえで大切なことです。

特に現代では、墓石のデザインが多様化し、お墓の選択肢がとても増えてきています。
自分らしい個性が光るおしゃれな墓石が次々と登場しています。

また、終活として生前にお墓を建てる方も増え、おしゃれな墓石への注目はいっそう集まっています。

そこで今回は、おしゃれなデザインのお墓について詳しく解説いたします。

次の4つをポイントに皆様の終活に役立つ記事となっております。

  • おしゃれなお墓が増えてきている理由
  • お墓の形でおしゃれに
  • お墓の色でおしゃれに
  • お墓に彫刻する言葉・イラストでおしゃれに

少し長い記事ですが、ぜひ最後までご覧いただき皆様のお墓選びの参考にしてください。

おしゃれなお墓が増えてきている理由

お墓

ここ近年でおしゃれなお墓が増えてきている理由はいったいなんでしょうか。

これまでのお墓は、縦長の形をした和型墓石が主流でした。
しかし、2000年頃を境に横長の形をした洋型の墓石が人気を集めるようになりました。

おしゃれな印象を与える洋型の墓石は、従来の墓地のイメージを大きく変えています。

これは花や緑に囲まれた公園墓地など、墓地そのものがおしゃれに変化している流れを受けています。

おしゃれなデザインのお墓は、芝生を敷いた公園墓地にもよく調和します。

画一的な和型墓石でなくても問題はない、自分らしいお墓を建てたいと考える方は、年々増えてきています。

お墓の形でおしゃれに

お墓

おしゃれなお墓というと、どのようなデザインの墓石の形が思い浮かぶでしょうか?

ここでは主流となる2つのタイプの墓石の形についてご説明します。

洋型墓石

縦長の形をした棹石(さおいし)を一番上に建てる和型に対し、洋型墓石では棹石が横に長い形をしています。

和型墓石に比べると、洋型墓石は平たくて背が低い形状です。

また、和型墓石は「〇〇家之墓」といった文字が彫られるのが一般的ですが、洋型墓石の場合は特に決まったしきたりがありません。

洋型墓石は好きな言葉や絵のデザインを彫ることにも適しています。

現在では、都内で新たにお墓を建てる方の約半数が洋型墓石を選択すると言われています。

洋型墓石の平たい形状は安定感があるため、地震のときの倒壊を防げるというメリットもあります。

デザイン墓石

デザイン墓石は和型墓石と洋型墓石のいずれにも属さない、新しい感覚の墓石です。

ご自身で墓石の形状をデザインすることも可能です。
例えば、音楽が好きな方がピアノの形をした墓石を、読書が好きな方が本の形をした墓石をデザインすることができます。

また、和型と洋型を組み合わせた和洋折衷型のデザインも登場しています。

デザイン墓石は、さまざまな石材店からオリジナルのタイプが発売されています。
自分らしい個性を大切にしたいという方におすすめです。

お墓の色でおしゃれに

お墓

墓石の形だけでなく、へのこだわりでお墓をおしゃれに演出することができます。

現在では、墓石の色についても選択肢が増えています。
ここではお墓の色に注目して、おしゃれなお墓について見ていきましょう。

カラフルな墓石

従来の和型墓石では、墓石の色は黒やグレーがほとんどでしたが、近年では墓石の色はカラフルで多種多様な選択肢があります。

新しい感覚と同時に伝統も大切にしたいという方におすすめなのが、次の3つの色です。

  • 小松石や岡崎御影などに代表される、伝統的な気品が特徴の灰色
  • 明るい印象で高級感のある白色
  • インド産や中国山西省産で知られる黒色

最近では、全国的に次の2つの色も増えてきています。

  • マホガニーの名で知られる赤色
  • フィンランド産やインド産が多い青色

カラフルな色を選択することで、お墓は一気におしゃれなイメージに近づきます。

洋型、デザイン型といったお墓の形だけでなく、石材の色についても幅広い選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

複数の石材を組み合わせる

一つの墓石で使う石材の種類は一つだけという決まりはありません。

色の異なる墓石を複数組み合わせて使うことで、よりデザイン性が高まります。

例えば、黒色系と灰色系のツートンカラーで墓石を構成する方法や、赤色系の石材を2種類用いて同系色で墓石を構成する方法です。

さらに、墓石と違う色を差し色としてお墓の外側にフレームを付ける方法もあります。

このように複数の石材の組み合わせで、デザインのバリエーションは無限となります。
石材店に相談すると石材を組み合わせ方を具体的に提案してもらえます。

ご自分やご家族だけのアイデアにとどまらず、専門家のアドバイスも参考に、ご自分だけのオリジナルの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか?

お墓に彫刻する言葉・イラストでおしゃれに

お墓

今までのお墓は、和型墓石に「〇〇家之墓」や「南無阿弥陀仏」などの文字を彫る場合がほとんどでした。

しかし、墓石に彫る文字に制約はなく、好きな言葉・イラストを刻むことができます。

特に洋型墓石やデザイン型の墓石においては、仕上がりも重視したうえで好きな言葉を選ぶ方が増えてきました。

墓石に刻む言葉は、漢字、日本語だけとは限りません。
英語やその他の言語も彫ることができます。

好きな言葉や大切にしたい言葉などを選びメッセージを込めることで、自分らしいおしゃれなお墓が完成します。

お墓に彫刻する言葉で人気のあるものは次のとおりです。

漢字

「絆」「和」といった漢字一文字の言葉です。
「無」「空」「祈」「心」なども人気があります。
漢字のイメージを重視して「悠」「偲」といった文字を選ぶ方もいらっしゃいます。

また、「希望」「永遠」といった漢字二文字の言葉も人気です。
漢字一文字の場合に比べて、具体的なイメージがわきます。
「天空」や「無限」など雄大なイメージが浮かぶ言葉が特に人気です。

3文字以上の言葉

3文字以上の言葉を刻みたい場合には、ひらがなの言葉がよく選ばれています。

「ありがとう」「やすらかに」といった言葉が人気です。
「ほほえみ」や「いつもそばに」といった生前の優しいイメージを伝える言葉にも人気があります。

一文字の大きさを小さめにするのでしたら、4文字以上のメッセージを彫ることもできます。
「心やすらかに」「また会う日まで」といった軽やかなイメージのお別れの言葉は、おしゃれなお墓に適しています。

このほかに、「一期一会」や「諸法無我」といった四文字熟語も人気があります。
ちなみに「諸法無我」とは、全てのものは因縁によって生じ、つながりの中で移り変わっていくという意味の仏教用語です。

このように、ご自身の座右の銘や信仰を表わす言葉を選び、メッセージを打ち出すこともできます。

「心のふるさと 富士のすそのに 眠る」といった、自作の詩を彫ることも可能です。
自分だけのオリジナリティーを大切にしたいという方におすすめです。

英語

洋型やデザイン型の墓石に似合うという意味では、英語の言葉を彫ることもおすすめです。

英語では、「Love」「Forever」「Dream」といった言葉がよく彫刻されます。
洋型やデザイン型の墓石に似合う、軽やかでおしゃれなお墓が出来上がります。

言葉の選択だけでなく、文字の書体でもおしゃれなお墓を演出することが可能です。

専門家に依頼して文字を書いてもらう方法や、ご自分で書いた文字をそのまま彫刻してもらう方法があります。

さらに近年では、特殊な印刷技術によりイラストや写真などを墓石に転写することもできます。

ご自分で考案した花模様のイラストを、ワンポイントで墓石に刻むのもおすすめです。
愛らしい花のデザインが無機質な印象の墓石に明るい印象を与えます。

お墓に彫る文字をご自分らしいこだわりで選ぶことで、世界に一つだけのおしゃれなお墓が完成します。

おしゃれなお墓まとめ

お墓

おしゃれなお墓について、ご説明してきました。

今回の記事では、以下のポイントについてお分かりいただけたと思います。

  • 横長の形をした洋型墓石やデザイン型墓石の普及により、2000年頃からおしゃれなお墓が増えてきた。
  • お墓の形には、従来の和型墓石のほかに洋型墓石とデザイン墓石がある。
  • 形状だけでなく、お墓の色選びでもおしゃれなお墓を演出できる。カラフルな石材を選んだり、複数の石材を組み合わせて使うことで、自分らしいおしゃれなお墓に近づける。
  • お墓に彫刻する言葉やイラストにこだわることで、おしゃれなお墓を実現できる。

墓石の形や色、彫る言葉などの組み合わせには、多彩な選択肢があります。
一つずつこだわって選ぶことで、あなたらしいおしゃれなお墓が叶います。

今回の記事を皆様のお墓選びに役立てていただければ幸いです。

終活ねっとでは、この他にも終活に関する記事を多数掲載しています。
よろしければぜひ皆様の終活の参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「おしゃれな・お墓」に関連する記事

「おしゃれな・お墓」についてさらに知りたい方へ

  • 墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像

    墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

    墓石のデザインが多様になった背景としましては主に、墓石は「自分らしさや故人らしさを表現するもの」と考えられ始めているためです。その他にも宗教関係なども幅広くなったことも理由のひとつです。それでは、墓石のデザインについて、ご紹介したいと思います。

  • 彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介しますのサムネイル画像

    彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介します

    最近では生前墓や個性的なデザインの洋型墓石を建てるなど、今までとはお墓のとらえ方も変わってきています。ここでは、洋型墓石のデザインについて紹介します。

  • お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?のサムネイル画像

    お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?

    お墓といえば四角くて長細い長方体をお墓を想像しますが、近年はとてもデザイン性に富んだお墓が増えつつあります。良いデザイン墓を選ぶコンテストまで開催されいるほどです。今回は、今はやりのデザイン墓石のアイディアや費用などをご紹介します。

  • 墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説しますのサムネイル画像

    墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説します

    墓石というとどんなイメージが思い浮かびますか? 以前に比べて、最近では、故人を偲ばせるデザインの墓石も増えています。 その中で一番人気なのはお花のモチーフ。 今回は、故人にピッタリのお花をデザインして、想いを込めたメッセージと共に彫刻する墓石についてご案内します。

  • デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?のサムネイル画像

    デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?

    墓石や彫刻は決まった形でないといけないと思いますよね?自分は少し変わったデザインにしたいと思うこともあるのではないでしょうか。実は、最近はデザイン型墓石というのがあるそうです。そんなデザイン墓石と彫刻について調査してみました。

  • 墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?のサムネイル画像

    墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?

    最近のお墓って墓石がデザインできるものがあるってご存知ですか?まだまだあまり浸透していないデザインされた墓石ですが、どのような文字や柄を彫ることができるのかこの記事で解説していきたいと思います。

  • 和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!のサムネイル画像

    和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!

    和型墓石は日本人にとって最も馴染みのあるお墓です。いつかお墓を持つとしたら和型墓石にしようと思っている方も多いと思います。けれども和型墓石の構造や種類についてはよく知らない方も多いのではないでしょうか?今回はそんな和型墓石について詳しく紹介していきます。

  • 今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!のサムネイル画像

    今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!

    生き方の多様化とともに、最近ではお墓も多様化しています。今人気なのは、洋型のお墓です。用型のお墓にはどのようなものがあるのでしょうか?メリットやデメリット、購入の際の注意点は?洋型のお墓について解説していきます。

  • 墓石の形にも意味がある?墓石の種類や歴史を紹介!のサムネイル画像

    墓石の形にも意味がある?墓石の種類や歴史を紹介!

    霊園や墓地に行くと同じお墓でも墓石の形が違うことに気づかれるかと思います。その違いの意味を皆さん知っていますか?墓石の形って一体どのような決まりがあるのでしょうか?今回は墓石の形の種類とその歴史についてまとめてみました。

  • 墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめのサムネイル画像

    墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめ

    墓石に刻む言葉と言えば「○○家之墓」や「先祖代々之墓」といった文字が主流でしたが、現在では墓石のデザインの変化に合わせて、さまざまな文字や言葉が刻まれるようになっています。この機会に墓石に刻む言葉についてじっくりと考えてみませんか。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「おしゃれな・お墓」についてさらに知りたい方へ

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?のサムネイル画像

墓石のデザインの種類・特徴を解説!デザイン墓石とは?

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介しますのサムネイル画像

彫刻の自由度が高い、洋型墓石のデザインを紹介します

お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?のサムネイル画像

お墓を建てる時、デザインを選べるって本当?デザイン墓とは?

墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説しますのサムネイル画像

墓石を彩るお花デザインの彫刻について解説します

デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?のサムネイル画像

デザイン型墓石や彫刻は、どう選んだらいい?

墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?のサムネイル画像

墓石のデザインって自分で決められるの?費用はどれくらい?

和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!のサムネイル画像

和型墓石はどんな構造をしているの?種類や費用相場を詳しく解説!

今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!のサムネイル画像

今大人気の洋型のお墓について徹底的に解説します!

墓石の形にも意味がある?墓石の種類や歴史を紹介!のサムネイル画像

墓石の形にも意味がある?墓石の種類や歴史を紹介!

墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめのサムネイル画像

墓石に刻む言葉について。宗派別・文字数別、好まれる例文集まとめ

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと