お墓の台帳ってどんなもの?墓地台帳の基本についてご紹介します

皆さんは「墓地台帳」というものをご存知ですか? 名前だけ聞くと、墓地にあるお墓を管理するための台帳かな?と思われる方もいらっしゃるでしょう。 今回は、この墓地台帳について、一体どのようなものなのかをご紹介していきます。 ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. お墓の台帳について
  2. 墓地台帳とは?
  3. 墓地台帳の開示はされているの?
  4. みなし墓地とは?
  5. お墓の台帳についてまとめ

お墓の台帳について

お墓

現在では、規模の大小を含めると実に多くの墓地や納骨堂が存在します。
特に近年では、納骨堂の数は増加傾向にあります。
この数ある墓地や納骨堂などは、一体どのように管理されているのでしょうか?

行政がきちんと墓地や納骨堂を把握するために必要なものが、このお墓の台帳です。
今回終活ねっとでは、このお墓の台帳について解説を行なっていきます。

  • 墓地台帳って何?
  • 墓地台帳は開示されているの?
  • みなし墓地って何?

以上の項目に沿って解説を行ないます。
改葬をする際など、状況によっては墓地台帳が役に立つ場合もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

墓地台帳とは?

困った人々

現在では、規模の大小を含め実に多くの墓地や納骨堂などが存在しています。
この墓地や納骨堂・火葬場を行政が把握するための台帳が墓地台帳です。

この墓地台帳とは一体どのようなものなのでしょうか?
墓地台帳について、役割などを詳しく解説していきます。

自治体が墓地の経営許可を管理するもの

実際に墓地や納骨堂、火葬場を経営する場合には、都道府県知事の許可が必要となります。
このことは、墓地・埋葬等に関する法律で「墓地、納骨堂又は火葬場を経営しようとする者は、都道府県知事の許可を受けなければならない。」と定められています。

先程も述べたように、現在では実に多くの墓地や納骨堂が存在します。
その墓地や納骨堂、火葬場を経営しようと思う人は必ず都道府県知事の許可を得る必要があります。
このように墓地や納骨堂、火葬場の経営許可が下りた後、自治体が墓地の経営許可を管理するものが墓地台帳です。

台帳に書かれている内容

墓地台帳には「墓地」「納骨堂」「火葬場」と3種類の台帳が存在します。
仕様は各自治体によって異なりますが、墓地台帳に書かれている内容は主に以下のようなものになります。

  • 名称
  • 種別(公営・法人営・私営)
  • 所在地
  • 面積
  • 経営者情報(住所・法人名・氏名・生年月日)
  • 管理者情報(住所・氏名・生年月日・届出年月日)
  • 許可年月日・指令番号

以上が、主に墓地台帳に記載されている項目になります。

墓地台帳の開示はされているの?

困った人々

では、墓地台帳の開示はされているのでしょうか?

墓地台帳は、それぞれ自治体の窓口で確認することができます。
自治体によっては、墓地・納骨堂・火葬場の台帳が一緒になっているケースもあるようです。

また、墓地台帳には、経営者や管理者についての記載もされています。
改葬などを希望する際には、手続きのために墓地管理者を明確にする必要があります。
自分が利用している墓地の管理者が不明な場合などは、この墓地台帳を閲覧することで判明するケースもありますので、状況によっては自治体へ問い合わせてみると良いでしょう。

また、みなし墓地に関してはみなし墓地台帳へ登録されます。
みなし墓地に関しては後に詳しく説明をしますが、みなし墓地台帳の閲覧を希望する場合にも自治体へ問い合わせをしましょう。

みなし墓地とは?

お墓

みなし墓地という言葉を耳にしたことがありませんか?
みなし墓地とは、古くさかのぼり、その土地が墓地として使用され始めた時期によって「みなし墓地」とされます。

なぜ墓地として使用され始めた時期が関係しているのでしょうか?
みなし墓地といわれる由来について解説をしていきます。

墓地埋葬法の施行前に許可を受けた墓地

墓地・埋葬などに関する法律(墓地埋葬法)が制定されたのは、昭和23年になります。
先に述べたように墓地埋葬法では、墓地や納骨堂又は火葬場を経営するには、都道府県知事の許可が必要であると定められています。
このことからも、墓地埋葬法の施行後にできた墓地に関しては、行政の許可が下りていることになります。

みなし墓地は、この昭和23年に制定された墓地埋葬法の施行前からある墓地です。
墓地埋葬法の附則として「この法律施行の際現に従前の命令の規定により都道府県知事の許可をうけて墓地・納骨堂又は火葬場を経営している者は、この法律の規定により、それぞれその許可をうけたものとみなす。」とされています。

このように墓地埋葬法施行前からある墓地に関しては、行政からの許可が下りているとみなされる、すなわち「みなし墓地」となるのです。

みなし墓地台帳に登録することもある

先程も述べたように、みなし墓地は既に行政からの許可を受けているとみなされます。
そのことからも、そのみなし墓地を経営する上で、改めて都道府県知事の許可を得る必要はありません。

しかし各市区町村によって、みなし墓地に対する取り扱いを条例などによって定めているところもあります。
条例によっては、みなし墓地台帳への登録が必要となる場合もあるので、それぞれの市区町村の規定に従う必要があります。

お墓の台帳についてまとめ

お墓

お墓の台帳について解説を行なってきました。
いかがでしたでしょうか?

お墓の台帳についてまとめると以下のようになります。

  • お墓の台帳のことを墓地台帳という。
  • 墓地や納骨堂・火葬場を経営するには、都道府県知事の許可を得る必要があり、許可が下りた案件を行政が把握・管理するためのものがこの墓地台帳である。
  • 墓地台帳には、墓地自体の情報に加え、墓地の経営者・墓地の管理者の情報も記載されている。
  • 墓地台帳は、行政の窓口で確認することができる。
  • みなし墓地とは、昭和23年に制定された「墓地、埋葬等に関する法律(墓地埋葬法)」の施行前からある墓地のことをいう。
  • みなし墓地に関して、市区町村によっては「みなし墓地台帳」への登録を条例などによって定めているところもある。

墓地台帳という言葉をあまり耳にする機会はありませんが、これからお墓を建てようとお考えの方には決して無関係なものではありません。
また、自分のお墓がある墓地に関して不明点がある際には、この墓地台帳の存在が役に立つ場合もあります。
この墓地台帳はきちんと行政から許可を受けた墓地であることの証明でもあるのです。

大切なお墓を預ける墓地の情報を行政によってきちんと管理されていることで更に安心感が持てますね。

終活ねっとでは、終活に関しての様々な記事を紹介しています。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂いてありがとうございました。

納骨堂について詳しく知りたいあなたへ...

納骨堂をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、納骨堂 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「墓地・台帳」に関連する記事

「墓地・台帳」についてさらに知りたい方へ

  • 墓地埋葬法での納骨堂の扱いを解説します。納骨堂には許可が必要?のサムネイル画像

    墓地埋葬法での納骨堂の扱いを解説します。納骨堂には許可が必要?

    最近は納骨堂に遺骨を納める人が増えているようです。 でも、きちんと遺骨の管理・供養をしてもらえるのか、心配ですね。 納骨堂のことは墓地埋葬法に決まりがありますので、よく理解しておく必要があります。 墓地埋葬法でどんなことが決められているのか、分かりやすく解説します。

  • 墓地設置の条件は?許可の基準など解説しますのサムネイル画像

    墓地設置の条件は?許可の基準など解説します

    近年増える墓地や霊園はどのようにして設置されているかご存知ですか?墓地や霊園を経営するには許可が必要となっています。自分たちの使用したい墓地や霊園がどのようにして許可を得て運営されているのか見ていきましょう。

  • 墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説しますのサムネイル画像

    墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説します

    墓地の管理を行なっている墓地管理者という人をご存知でしょうか?お墓を利用する人から提出される届出は、この墓地管理者によって処理されます。墓地管理者は、お墓を利用している人にとって、とても重要な役割があるのです。この墓地管理者について詳しく解説していきます。

  • 墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介のサムネイル画像

    墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介

    私たちが普段何気なくお参りしている墓地は、許可がないと設置できません。 誰でも好きなところにお墓を作れるわけではないのです。 この記事では、墓地の設置はどのように許可されているのか、どのような基準で許可が降りるのか解説していきます。

  • 墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!のサムネイル画像

    墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!

    墓地の管理人は誰がしているのかご存知でしょうか?また、終活でお墓の継承者や管理についてどうしようかと考えている方もいらっしゃると思います。そこで、今回終活ねっとでは墓地の管理人や、墓守の仕事について説明したいと思います。どうぞ最後までご覧ください。

  • 墓地の移転とその手続きについて解説しますのサムネイル画像

    墓地の移転とその手続きについて解説します

    引越しなどで、墓地を移転しなければならない場合があります。この場合、もとの墓石を移す、新しい墓地に墓石を建てる、または納骨堂に納めて永代供養をお願いする方法があります。また、分骨することもできます。この記事では墓地の移転についてその基本を解説します。

  • 墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

    墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

    墓地や霊園と一口に言っても、墓地・霊園には様々な種類があります。では、墓地・霊園の種類を知りたい時はいったいどのように墓地・霊園を見分ければ良いのでしょうか?今回は墓地・霊園の種類ごとの特徴について解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

  • 墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?のサムネイル画像

    墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?

    全国各地に存在するたくさんの墓地。墓地にもさまざまな種類があり、管理者も管理方法も異なります。その管理はどのように行われているのでしょうか?

  • 墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!のサムネイル画像

    墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!

    お墓を建てるためには墓地契約をしなければなりませんが、墓地契約の手順はご存知でしょうか?具体的な方法となるとよくわからない方も多いかと思います。この記事では墓地契約までの流れや手順、費用について解説していきます。ぜひ最後までご覧ください。

  • 墓地・霊園の種類についてそれぞれの特徴と違いを解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園の種類についてそれぞれの特徴と違いを解説します!

    私たちは年に何度か墓地・霊園にお墓参りに出かけます。実はこの墓地・霊園にはいくつか種類があります。この墓地・霊園の種類というのは終活をやっていく中でも実はそんなに小さくない要素でもあります。今回は墓地・霊園の種類について詳しく見ていきます。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「墓地・台帳」についてさらに知りたい方へ

墓地埋葬法での納骨堂の扱いを解説します。納骨堂には許可が必要?のサムネイル画像

墓地埋葬法での納骨堂の扱いを解説します。納骨堂には許可が必要?

墓地設置の条件は?許可の基準など解説しますのサムネイル画像

墓地設置の条件は?許可の基準など解説します

墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説しますのサムネイル画像

墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説します

墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介のサムネイル画像

墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!のサムネイル画像

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!

墓地の移転とその手続きについて解説しますのサムネイル画像

墓地の移転とその手続きについて解説します

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!のサムネイル画像

墓地の種類にはどんなものがある?気になる特徴や選び方を紹介!

墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?のサムネイル画像

墓地の管理はどのように行われているのでしょうか?

墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!のサムネイル画像

墓地契約について注意点や流れ・費用について詳しくまとめました!

墓地・霊園の種類についてそれぞれの特徴と違いを解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園の種類についてそれぞれの特徴と違いを解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「墓地・台帳」についてさらに知りたい方へ

墓地埋葬法での納骨堂の扱いを解説します。納骨堂には許可が必要?のサムネイル画像

墓地埋葬法での納骨堂の扱いを解説します。納骨堂には許可が必要?

墓地設置の条件は?許可の基準など解説しますのサムネイル画像

墓地設置の条件は?許可の基準など解説します

墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説しますのサムネイル画像

墓地管理者の仕事内容から不明な時の問い合わせ先まで徹底解説します

墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介のサムネイル画像

墓地の設置許可にはどのような基準があるのか? 事柄・判例もご紹介

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!のサムネイル画像

墓地の管理人は誰になる?墓守のするべき仕事とともに解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと