永代供養の申し込みについてすぐに役立つ情報を紹介します!

みなさんは永代供養という言葉を耳にしたことがありますか。 近年終活の一環としてご自身のお墓のことについて考えられる方が多くいらっしゃいますが、永代供養とは供養方法のひとつです。 今回は永代供養の申し込み方法、申し込みの注意点について詳しく解説していきます。

目次

  1. 永代供養の申し込みについて
  2. 永代供養とは?
  3. 永代供養の申し込みの仕方とは?
  4. 永代供養の申し込みの際に気を付けるべき点
  5. 永代供養にかかる費用は?
  6. 永代供養の申し込みについてまとめ

永代供養の申し込みについて

人々

今まで私たちは亡くなった後お墓に納骨されることが一般的とされてきました。
しかし近年では、少子化の進行や信仰の希薄化によりお墓を継承していくことが困難となってきているケースがあります。
そのことにより、永代供養が注目され始めました。

しかし永代供養という言葉はあまり聞きなれず、詳しく知っているという方も少ないのが現状です。

そこで今回終活ねっとでは、永代供養の申し込みについて役立つ情報を提供します。

  • 永代供養とは?
  • 永代供養の申し込みの仕方とは?
  • 永代供養の申し込みの際に気を付けるべき点
  • 永代供養にかかる費用は?
  • 永代供養の申し込みについてまとめ

以上の点を中心に解説していきます。
ぜひ最後までお読みください。

永代供養とは?

お墓

私たちが亡くなり、その後ご遺骨を供養する方法として「お墓を建てる」「永代供養墓にする」「自然葬にする」などの選択肢があります。

お墓を建てるというのはみなさんが一番馴染みがあるものであると思いますが、お墓の役割は先祖代々続くお墓や新しく購入し建てたお墓にご遺骨を納骨する為のものです。

今回のお話のメインとなる永代供養とは、寺院や霊園がご遺骨を預かり管理していくものとなります。
永代供養をお墓を建てる場合と比較すると、代々お墓を継承していく必要がないため跡取りがいない方の継承に関するトラブルを回避できたり、寺院や霊園がご遺骨を管理してくれるためご家族の負担が軽減できるなどの利点があります。

また、永代供養を行っている寺院や霊園は交通のアクセスがよいことが多いため、お参りの際も便利です。

永代供養の申し込みの仕方とは?

困った人々

それでは、永代供養の申し込みの仕方はどのようになっているのでしょうか。

永代供養の申し込みパターンは3つある

永代供養の申し込みパターンは3つあります。

  • 生前での申し込み
  • 死亡時に家族が申し込み
  • 改葬して永代供養をする

永代供養の申し込みパターンは主に上記の3つです。
それぞれを詳しくみていきます。

生前での申し込み

近年終活の一環として生前からご自身のお墓について考えられる方が増えてきています。
永代供養は生前での申し込みでも可能です。

生前から永代供養の申し込みを行うことにより、ご自身の意向に沿った供養方法となったりご家族の負担、トラブルを回避することができます。

また、永代供養は通常のお墓と異なり管理料がかかりませんので、生前にお支払いを済ませることができ、その後の金銭トラブルが生じることもありません。

しかし、ご遺骨がないと永代供養の契約ができないという寺院・霊園もありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

死亡時に家族が申し込み

次に、死亡時に家族が申し込みをするパターンについて解説します。

死亡時に申し込む場合、個人や遺族の意向に沿い選択した永代供養墓に申し込みます。
一般的に永代供養墓を管理している寺院・霊園で受け入れを拒否するというケースはなく、ご遺骨もあるため生前予約では難しいというケースにあたることもありません。

改葬して永代供養をする

最後に、改葬して永代供養をする方法です。

改葬とはお墓のお引越しをする、すなわち今あるお墓を別のお墓に移動させることをいいます。
改葬を行う理由としては、お墓の後継者がいなくなってしまった、今あるお墓の立地が悪くなかなかお参りにいけないため近くに移動させたいなどが主です。

しかし、改葬にはには費用がかかるというデメリットもあります。
改葬の費用は平均で60万~70万円といわれています。

さらに、元のお墓を更地に戻すために10万~20万円ほどかかりますので、合計で100万円以上の出費になることもあります。

永代供養の申し込みの流れ

それでは、次にそれぞれの永代供養の申し込みの流れを説明していきます。

生前申し込みの場合

まず、生前申し込みの場合についてお話します。
生前申し込みの場合主な流れとしては

  • 気になる寺院・霊園を探す
  • 連絡し資料を請求する
  • 現地を訪問、見学をする
  • 生前契約をする

となります。

家族が申し込みをする場合

次に、家族が申し込みをする場合です。
家族が申し込みをする場合の主な流れは

  • 気になる寺院・霊園を探す
  • 連絡し資料を請求する
  • 現地を訪問・見学をする
  • ご納骨契約完了

となります。
契約が完了すると、寺院にご遺骨を預けるといよいよ納骨です。

改葬からの申し込みの場合

改葬からの申し込みの場合は主に2パターンあります。
それは

  • 今納骨されているお墓と同じ寺院の中の永代供養墓に改葬する
  • 今納骨されているお墓と違う寺院の永代供養墓に改葬する

です。

個人でお墓を建てている方でも、その寺院や霊園の施設の中に永代供養を行っているところもあります。

このケースは、「今契約している寺院や霊園に不満はないが、お墓自体を継承できなくなった」という方が希望されることが多いです。

一方で、今納骨されているお墓と違う寺院の永代供養墓に改葬する方は「もっと自宅の近くにお墓をお引越ししたい」というケースや「格式のある寺院に改葬したい」などのケースがあります。

この場合の主な流れとしては

  • 改葬先の寺院・霊園を探す
  • 連絡し資料を請求する
  • 現地を訪問・見学する
  • 元々納骨されているお墓からご遺骨を取り出す
  • 改葬する

となります。

永代供養の申し込みに必要な書類は?

永代供養の申し込みに必要な書類は以下の3点です。

  • 永代使用承諾証
  • 火葬許可証
  • 改葬許可証

まず永代使用承諾証についてお話します。
永代使用承諾証は、永代供養の申し込みを生前に行う場合、家族が行う場合、改葬する場合のすべてに必要となってきます。

私たちは個人で無許可に納骨をすることは法律で認められていません。

納骨できる場所は、お寺や公営霊園や民間霊園、納骨堂とされていますが、私たちはそれらの地方自治体や財団法人・宗教法人から土地を借りることで納骨ができるのです。
そのお寺や霊園の土地代としてかかるものが永代使用料といわれています。
永代使用料を支払うことによって使用承諾証が発行され、その土地を利用し納骨することができるのです。

注意点として、永代供養における永代使用料は実際にお墓に納骨されるお一人あたりで算出される料金になりますので、夫婦で使用したいなどの場合はお二人分永代使用料を支払い、永代使用許可証を発行してもらう必要があります。

次に火葬許可証についてお話します。
火葬許可証とは、埋葬許可証とも呼ばれるもので、ご家族が永代供養を申し込む際に必要となってくるものです。

お亡くなりになった後、火葬をするために必要となってくるもので死亡届を提出すると市区町村によって発行されます。
また、火葬許可証は火葬後に埋葬するときも必要になってきます。
火葬後のご遺骨の中に入っているもので原本のみが有効となります。

最後に改葬許可証についてお話します。
これは、改葬し永代供養にする場合に必要となり、改葬するための許可証です。

宗教・宗派は関係あるか?

ほとんどの寺院は宗教・宗派は関係ないので、どなたでも永代供養をご利用できます。

特に、お亡くなりになった後、すでにご遺骨となっている段階では宗教・宗派は問われることはほとんどありません。
しかし、生前契約の場合は宗教・宗派に制限がある寺院・霊園もあります。
宗教に関する条件は主に以下の4つに大別されます。

  • 宗教一切不問
  • 在来仏教であれば宗派不問
  • 当寺の宗派に帰依する
  • 当寺の檀家になる

生前契約の場合は、希望する寺院・霊園に前もって確認しておくと安心でしょう。

永代供養の申し込みの際に気を付けるべき点

人々

国民生活センターによせられるお墓に関するトラブルは月に130件をこえるといわれています。
のちのちトラブルとなることがないよう、永代供養の申し込みの際に気を付けるべき点についてお話します。

永代供養の形態をよく比較する

永代供養の形態は以下の3つに大別されます。

  • 単独墓タイプ
  • 集合墓タイプ
  • 共同墓タイプ

1つ目は単独墓タイプです。
通常のお墓のように墓石を立てて個別に納骨をする方法です。
しかし、通常のお墓のように永久的に個別的なわけではなく、一般的に弔い上げまでの供養となることが多く、ほとんどの場合三十三回忌で合巳となります。

2つ目は集合墓タイプです。
納骨スペースはそれぞれ個別にされていますが、小さな石碑をたて、それを集合させてひとつのお墓とするものになります。

3つ目は共同墓タイプです。
共同墓タイプはご遺骨を個別にせず、他の方と一緒に埋葬され、埋葬地に記念碑などをたてるものになります。

以上の3つの中を比較し、ご自身の希望に合った物を選びましょう。

ご遺骨は取り出せなくなることが多い

永代供養の形態をご覧になっていただくとわかるように、永代供養の形態では他の方と一緒に埋葬されるため、ご遺骨は取り出せなくなることが多いです。

納骨堂の場合は取り出せるケースもありますが、寺院によって異なりますので事前に確認しておくことをおすすめします。

家族と相談して理解してもらう

永代供養はお墓の形式の中でメジャーなものではありますが、ご遺骨を取り出せないことやご遺骨がある状態でお参りができないということを知らなかったという方も多くいらっしゃります。

後々ご家族間でのトラブルにもならないよう、永代供養を選択される際は家族と相談して理解してもらう必要があります。

永代供養にかかる費用は?

お金

永代供養で最も気になると言える点がやはり費用についてですよね。
永代供養は通常、一般のお墓よりも費用が安いと言われています。

ここでは、永代供養にかかる費用について見ていきましょう。

永代供養にかかる費用の相場

永代供養の形態は「単独墓タイプ」「集合墓タイプ」「共同墓タイプ」に大別されますが、供養方法の違いにより実際に故人ひとりあたりのスペースは変わってきます。
そのため、永代供養にかかる費用の相場もスペースにより異なります。

故人ひとりあたりの納骨面積は、「単独墓タイプ」が一番広く、次に「集合墓タイプ」、最後に「共同墓タイプ」が一番狭くなります。
それにともない費用も、「単独墓タイプ」が一番高く、次に「集合墓タイプ」最後に「共同墓タイプ」が一番安くなります。

供養方法の違いのほかに納骨する寺院・霊園の格式の違い、個別埋葬される期間、立地条件などにより費用は変わりますが相場は10万円~150万円とされています。

なぜ一般のお墓より永代供養は安いの?

なぜ一般のお墓より永代供養は安いのかは、必要な費用が一般のお墓と違うからです。

一般のお墓を購入するのにかかる費用は、「永代使用料」「墓石代」「管理料」が必要となってきます。
永代使用料とは、納骨が認められている寺院や霊園から土地を借用するための費用とお話しました。
墓石代とは、お墓の石材などにかかる料金、管理料とは自分のお墓を維持していくために必要な料金となります。

このうち永代供養で必要な費用は、永代使用料のみとなりますのでお値段は安くなります。

永代供養の申し込みについてまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、永代供養の申し込みについてお話しました。

その結果

  • 永代供養の申し込みパターンには生前申し込み・家族による申し込み・改葬を行うの3つに大別される
  • それぞれ準備しておくべき必要書類が異なる
  • 生前申し込みには制限がある寺院・霊園がある
  • 永代供養はご遺骨を取り出せないことが多いため十分な検討が必要

ということがわかりました。

自分の将来のため、残されていく家族のため生前からお墓を検討したいという方も多くいらっしゃると思います。
そのような方は一度終活の専門家の方に相談してみてはいかがでしょうか。

また、終活ねっとでは終活に関する様々な記事を書いていますので、ぜひ参考にしてください。
みなさんが満足のいく選択ができるよう願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・申し込み」に関連する記事

「永代供養・申し込み」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・申し込み」についてさらに知りたい方へ

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!のサムネイル画像

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!のサムネイル画像

永代供養までの流れについて申し込みから埋葬後まで全て解説します!

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!のサムネイル画像

永代供養ができる霊園はどこ?寺院で行う場合との違いも解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・申し込み」についてさらに知りたい方へ

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!のサムネイル画像

永代供養をお願いする時期っていつ?終活に役立つ情報を解説!

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?のサムネイル画像

永代供養でのよくあるトラブル、未然に防ぐにはどうすればいい?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと