都立霊園で永代供養は可能?都立霊園にかかる費用や条件も紹介

永代供養料を納めると霊園管理者がご遺骨の供養や管理をしてくれるのが、永代供養です。都立霊園で永代供養をできないかと考えいらっしゃる方も多いでしょう。都立霊園のどこでできるのか、申込条件や費用も気になりますね。都立霊園での永代供養について、詳しく解説します。

目次

  1. 都立霊園での永代供養について
  2. 都立霊園で永代供養ができる施設
  3. 都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の条件
  4. 都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の注意点
  5. 都立霊園での永代供養まとめ

都立霊園での永代供養について

お墓

近年、お墓の後を継ぐ子供がいない方や、お墓が遠くて不便と感じておられる方の間で、従来からの先祖代々伝わるお墓ではなく、永代供養を選ぶ方が増えています。

「永代供養」は、ご遺骨を預ける際に一括して永代供養料を納めると、霊園・墓地の管理者が使用者に代わってその先の供養や管理をしてくれるという供養の方式です。

永代供養は、個別の墓石などを使わず合祀されることが多いので、費用も安くすみ、ご遺族が管理の心配をする必要もありません
そのため、最近、関心が高まってきていますが、特に都立霊園は、立地もよく費用も民営霊園より安いので、都立霊園で永代供養ができるなら利用したい、と思われる方も多いと思います。

でも、都立霊園といってもどんなところで永代供養ができるのか、申込条件や費用はどうなっているのか、気になりますね。

そこで、終活ねっとのこの記事では都立霊園での永代供養について、

  • 都立霊園で永代供養ができる施設はどんなところがあるのか?
  • 都立霊園の永代埋蔵施設である立体埋蔵施設や合葬埋蔵施設はどんなものか?
  • 都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の費用や条件は?
  • 都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の問題点や注意点は?

など、費用や条件も含めて分かりやすく解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

また、人気の都立霊園ランキングについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

こちらも読まれています

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

都立霊園で永代供養ができる施設

お墓

ここでは、都立霊園で永代供養ができる施設について説明します。
都立霊園は青山・雑司ケ谷・谷中・染井・多磨・八柱・小平・八王子の計8か所あります。
まずは都立霊園がどのような施設なのか紹介していきたいと思います。

都立霊園では永代供養とは言わない?

実は、都立霊園では永代供養とは言いません

まず、都立霊園の埋葬施設には、大きく分けて「埋蔵施設」と「収蔵施設」の2つがあります。

埋蔵施設」は、個別の区画になっている一般埋蔵施設・芝生埋蔵施設・壁型埋蔵施設と、個別の区画にはなっていない立体埋蔵施設・合葬埋蔵施設(一般・樹林型・樹木型)があります。
この埋蔵施設は、いずれも使用期限を設けていません

もう一つの「収蔵施設」は、納骨堂で、ご遺骨をお預かりする期間が決められているのが特徴で、長期(30年)・短期(5年)・一時の3つの方式があります。

これらの都立霊園の埋葬施設の中で、「立体埋蔵施設」と「合葬埋蔵施設」は、お墓を継ぐ人のいない方でも申し込むことができ、この二つの施設が永代供養を行っている埋蔵施設となります。

都立霊園にある永代埋蔵施設

数多くの埋蔵施設のなかで、お墓を継ぐ人のいない方でも申し込むことができる「立体埋蔵施設」と「合葬埋蔵施設」が、都立霊園の永代埋蔵施設であると言えます。

それぞれの施設について、平成29年度に募集があった谷中霊園の立体埋蔵施設と、小平霊園と八柱霊園の合葬埋蔵施設を中心に説明します。

立体埋蔵施設

立体埋蔵施設は、お墓を継ぐ人のいない方でもお申し込みができる、永代供養墓です。

ご遺骨は、最初は地上のカロートに骨壷に入れたまま埋蔵され、使用許可日から20 年経過後は骨壷から出されて、地下にあるカロートに合祀されます。
この埋蔵施設では、使用者の親族も含め一区画に3体まで埋蔵することができます。

立体埋蔵施設は、青山霊園と谷中霊園に設置されていますが、人気であるため、平成29年度に新規の募集があったのは谷中霊園だけでした。
施設の使用料は、66万2000円ですが、管理費は不要です。
平成29年度の谷中霊園の立体埋蔵施設の申込倍率は、約8倍と前年度の約6倍より高くなり、利用するのが難しいほど人気が高くなっています。

埋蔵施設募集数ご遺骨使用料管理料
谷中霊園 立体埋蔵施設803体まで66万2000円不要

合葬埋蔵施設

合葬埋蔵施設」は、多数の方のご遺骨を共同で埋蔵するもので、永代供養墓です。
お墓を継ぐ人のいない方でも申込むことができ、生前に申込むこともできます
ご遺骨の埋蔵の仕方により、次の2つのどちらかを選ぶことができます。

  • 直接共同埋蔵;納骨時から遺骨を共同埋蔵します。
  • 一定期間後共同埋蔵;使用許可後20年間は個別に預けられ、その後共同埋蔵されます。

「合葬埋蔵施設」がある都立霊園は、平成10年の小平霊園が最初で、その後、平成15年に多磨霊園、平成25年に八柱霊園が造成されており、現在3か所あります。
ただ、多摩霊園ではここ数年は新規募集がありません。
平成29年度も募集があったのは小平霊園と八柱霊園だけでした。

小平霊園の合葬埋蔵施設は、直接共同埋蔵のタイプだけで、使用料はご遺骨1体につき5万7000円で3体まで埋蔵できます。
29年度は、募集数も200と少ないこともありますが人気が高く、24倍の高倍率になりました。

八柱霊園の合葬埋葬施設は、直接共同埋蔵か一定期間後共同埋蔵かを選ぶことができます。
ご遺骨1体の使用料は、直接共同埋蔵のタイプが5万1000円ですが、一定期間後共同埋蔵は12万6000円と、一定期間ご共同埋蔵の方が費用が高くなります
29年度の申込倍率は、募集数が2000と多く、平均1倍弱でした。

埋蔵施設募集数ご遺骨使用料(1体)管理料
小平霊園 合葬埋蔵施設2003体まで5万7000円不要
八柱霊園 合葬埋葬施設20003体まで5万1000円/12万6000円不要
小平霊園の樹木葬

小平霊園には、「通常の合葬埋蔵施設」の他に、平成24年度から募集を始めた都立霊園初の樹木葬である「樹林型合葬埋蔵施設(樹林墓地)」や「樹木型合葬埋蔵施設(樹木墓地)」もあります。

小平霊園の樹木葬は、ご遺骨を他の方のご遺骨と一緒に埋蔵するか、あるいは個別に埋蔵するかの違いはありますが、樹林墓地も樹木墓地も、いずれもお墓を継ぐ人のいない方でも申し込みができる、永代供養墓です。

「樹林型合葬埋蔵施設」は、樹木の下に共同の埋葬施設を設け、他の方のご遺骨と一緒に合葬されます。
樹林型合葬埋蔵施設は、生前申込みができるのも特徴です。
また、粉状にしたご遺骨も埋葬でき、その際には使用料が安くなります。

「樹木型合葬埋蔵施設」は、樹木の下の土の中にご遺骨を1体ずつ個別に埋葬されます。
ご遺骨は、粉状でも費用は安くはなりませんので、火葬された状態で埋葬するのが一般的です。
樹木型合葬埋蔵施設は、生前申込はできません

小平霊園の樹木葬の使用料は、樹林墓地でご遺骨を粉骨にして埋葬するタイプがご遺骨1体につき4万1000円と一番安くなっています。
樹木葬が年々注目を集めている影響か、平成29年度の申込倍率は、この樹林墓地の人気が高く、9倍を超える高い倍率になっています。

埋蔵施設募集数ご遺骨使用料(1体)管理料 (円)
小平霊園 樹林墓地16001・2体12万3000円/4万1000円(粉骨)不要
小平霊園 樹木墓地3001・2体18万3000円不要

都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の条件

お墓

ここでは、都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の条件について説明します。

都立霊園の申込方法・申込条件は、例年5月末に公表される募集案内、6月下旬に配布される「申込のしおり」で分かります。

申込方法には、遺骨申込・遺骨生前申込・生前申込の3区分があり、それぞれの申込条件は、以下のようになっています。

遺骨申込

  • 申込者は、都内(八柱霊園は松戸市も可)に3年以上継続して住んでいること。
  • 納めたいご遺骨があること。2体用の場合、ご遺骨が夫婦・親子・兄弟姉妹であること。
  • 申込者が祭祀の主宰者であること。

遺骨生前申込

  • 申込者・存命の埋蔵予定者は、都内(八柱霊園は松戸市も可)に3年以上継続して住んでいること。
  • 納めたいご遺骨があること。
  • 埋蔵予定者は、申込者と夫婦・親子・兄弟姉妹であること。

生前申込

  • 申込者・存命の埋蔵予定者は、都内(八柱霊園は松戸市も可)に3年以上継続して住んでいること。
  • 埋蔵予定者は、1体用の場合は申込者ご自身で、2体用の場合は、申込者と夫婦・親子・兄弟姉妹であること。

申込条件は、細かい点で違いがありますので、よく確認する必要があります。

都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の注意点

お墓

最後に、都立霊園の永代埋蔵施設を利用する際の注意点について説明します。

民営の霊園は、通常いつでも申し込みが可能ですが、都立霊園は年1回の募集で、申込時期が限られています。
例年7月上旬から中旬の約2週間が申込期間で、申込は郵送かインターネットで行います。
申込みの際の注意点として、次のようなことがあります。

  • 申込施設によっては、毎年募集があるわけではありません。
  • 募集があっても、人気のある施設は応募が集中し、抽選になることが多いのが現状です。
  • 生前申込の場合は、申込者だけでなく存命の埋蔵予定の方も都内の居住要件を満たす必要があります。
  • 都立霊園に限りませんが、共同埋蔵されますと、ご遺骨が他の方のご遺骨と一緒に埋蔵されますので、故人のご遺骨を分けて取り出すことはできなくなります。

先々ご遺骨を移すことがありそうな場合は、よく相談して検討したほうが良いでしょう。

都立霊園での永代供養まとめ

お墓

いかがでしたか。
都立霊園での永代供養について、費用や条件なども含めて解説してきましたが、以下のようなことが分かりましたね。

  • 都立霊園では、永代供養とは言わないが、お墓を継ぐ人がいなくても申込みができる「立体埋蔵施設」と「合葬埋蔵施設」の2つの永代埋蔵施設がある。
  • 平成29年度に小平霊園・八柱霊園の合葬埋蔵施設と谷中霊園の立体埋蔵施設の募集があったが、いずれも費用が比較的安く立地もよいので人気が高い。
  • 都立霊園の永代埋蔵施設には、遺骨申込・遺骨生前申込・生前申込の3区分があり、都内居住要件などの条件がある。
  • 都立霊園の永代埋蔵施設は、民営霊園と違い、申込み時期が限られている、人気のある施設は倍率が高く抽選になる、などの点に注意する必要がある。

お墓参りや管理の心配が子や孫に残らず、また費用が安いことは、永代供養のメリットです。
永代供養でよいのかと思われる方も多いと思いますが、ご家族の間でメリット・デメリットをよく話し合って、検討されるとよいでしょう。

終活ねっとでは、他にも永代供養など終活に関する記事を多数掲載しています。
是非そちらも参考にしていただければと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

人気の都立霊園ランキングについて知りたい方は、こちらもご覧ください。

こちらも読まれています

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは永代供養を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「都立霊園・永代供養」に関連する記事

「都立霊園・永代供養」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

    【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

    都立霊園へはどのように申し込みをすれば良いのでしょうか?申し込みまでの流れ、今年度の募集要項、費用相場、都立霊園一覧、注意点、都立霊園のお墓の区分、特徴、手続きについても解説しています。資料請求や見学予約を無料で行うことも可能です。

    5

シェアする

関連する記事

「都立霊園・永代供養」についてさらに知りたい方へ

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!のサムネイル画像

都立霊園にかかる値段はどのくらい?都立霊園申し込みを徹底解説!

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!のサムネイル画像

大人気都立霊園の永代使用料はどれくらいかかる?人気の秘密も解説!

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説のサムネイル画像

都立霊園の倍率ってどれくらい?人気の霊園から抽選方法まで徹底解説

都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!のサムネイル画像

都立霊園の納骨について!気になる手順や注意点をまとめました!

樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について紹介します!のサムネイル画像

樹木葬ができる都立霊園、小平霊園について紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!のサムネイル画像

【平成30年度】都立霊園の申込方法・募集要項・費用相場をご紹介!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと