お墓への文字の書き方や遺言書・お悔やみの手紙の書き方などを解説

墓地や霊園にお墓参りに出かけるといろいろな文字を見かけるということが多いのではないでしょうか。このお墓の文字の書き方としてはいったいどのようなものが挙げられるのでしょうか。今回はお墓への文字の書き方を見ていくとともに、遺言書やお悔やみの書き方も見ていきます。

目次

  1. お墓文字や遺言の書き方について
  2. お墓への文字の書き方
  3. 遺言書にお墓関連の事項を書く方法
  4. お墓参りに出すお悔やみの手紙の書き方
  5. お墓関連の書き方まとめ

お墓文字や遺言の書き方について

お墓

日常生活の中で私たちは毎日のように文字と接しています。
新聞やテレビのニュース、業務上の書類、SNSやメールでの文言など例を挙げればきりがありません。

さて、お墓や葬儀、ひいては終活関係でも私たちはいろいろと文字に触れる機会に遭遇します。
場合によっては、何らかの文言を書くということも少なくありません。

しかし、「死」というものにかかわる以上、その文言の書き方もきちんと習得しておかないと、ご遺族の方の感情やその方たちとの人間関係にも悪影響を及ぼしかねません。

そこで今回は、お墓を中心に終活の中での文字を書く機会に注目していきましょう。
なお、この記事では、

  • お墓への文字の書き方とは?
  • 遺言書へのお墓関係の事項の書き方とは?
  • お墓参りに出すお悔やみの手紙の書き方とは?

という3つのポイントを中心に話を進めてまいります。

お墓への文字の書き方

お墓

終活関係で文字といえば、お墓にもいろいろと見られます。
まず、ここではお墓への文字の書き方にどのような方法がみられるのかについて見ていきましょう。

墓誌に書く

お墓に文字を書くという行為は、墓石の横に設置される墓誌に対して行われることが少なくありません。

まず、墓誌にはどのように文字を書いていくのか、その内容はどのようなものなのかなどを見ていきます。

墓誌とは?

墓誌とは、墓石の横に備え付けられる石板のことで、お墓に眠る故人の方について記されます。

両面共に文字が記されるようになっており、一面につきおおよそ10名分の記名が可能であるため、1枚で20名前後の方について書いていくことができます。

墓誌に書く内容

墓誌に書かれる内容について、より詳しく見ていきましょう。
先ほども少し触れましたが、亡くなってお墓に眠っている方の戒名と没年月日、俗名、没年が主な内容です。

戒名

戒名とは、亡くなった方につけられるお名前です。
もともとは出家した際に仏様の弟子になったことと、弟子として守るべき戒律を守っていく誓いの印としてつけられましたが、現代では亡くなった方が成仏するという教えに基づいてつけられます。

戒名には「院」や「居士」といったいくつかのランクがあり、それぞれ生前の寺院(特に菩提寺)や社会に対する貢献の度合いによってつけられるものが決まってきます。
なお、どのランクもつけてもらうには戒名料と呼ばれるお布施を手渡す必要があります。

没年月日・俗名・没年

没年月日と俗名、没年はそれぞれ戒名の下に書かれます。

没年月日は、その戒名を持つ方が亡くなった年月日を、俗名はご存命だったころの姓名を、没年は亡くなった時点での年齢が記されます。

お墓に文字を刻む

お墓の中で文字を刻むのは墓誌に対してだけではありません。
亡くなった方のご遺骨の入った骨壷を納めた墓石にも刻まれます。

いったいどのような文言で、どういう内容が刻まれるのでしょうか?

文字を書く場所

まず、墓石の文字を書く場所について見ていきましょう。

最初に挙げられるのは、お墓の中で最も高くそびえる竿石(さおいし)です。
この竿石の正面部分と、側面、背面に文字が刻まれます。
また、竿石の下にある上台石も文字が刻まれます。

それぞれの石に刻まれる内容については次の項目で詳しく見ていきましょう。

刻む文字の内容

まず、竿石に刻まれる内容としては、一般的な和型墓石の家族墓の場合は「○○家之墓」や「○○家先祖代々之墓」、「先祖代々之墓」というような文言が刻まれます。

また、そのお墓を持つ家が浄土真宗や浄土宗の方の場合は「南無阿弥陀仏」、日蓮宗の場合は「南無妙法蓮華経」といった書き方がされます。
このほかキリスト教式のお墓の場合は、聖書の文言が刻まれる例もあります。

和型墓石の竿石の側面や背面にはお墓を建てた方の名前や建てた年月日、「建之(これを建てた)」の文言が刻まれます。
また、墓誌のないお墓の場合はこちらに納骨されている方の戒名などが刻まれます。
なお、生前墓の場合は赤色の文字で刻まれます。

竿石の下にある上台石にも「○○家」の文言が記される場合や、その家の家紋が記される場合があります。

ただし、墓石への文言は実際のところ非常に自由で、メッセージ性のあるものがみられることも少なくありません。

遺言書にお墓関連の事項を書く方法

困った人々

遺言書と聞くと、多くの方が相続する財産がある場合に記すというイメージをお持ちではないでしょうか?
実は、お墓関係のことも遺言書に書くことができます。

ここでは、遺言書の中でお墓のことについて記す際の書き方を見ていきましょう。

遺産を条件付遺贈とする

基本的に遺言書は遺産の相続や分配について記すことで、遺産相続の際に遺族の間でもめないようにする書類で、正式な書き方がしてあれば法的効力を伴いますが、お墓のことに関して書く際に「条件的遺贈」という形にしておくことができます。

これは遺産相続の際の条件として、葬儀の執行や納骨、お墓の管理などを行うようにしておくことです。
逆に言えば、これらの条件が満たされないと、相続人は遺産の受け取りの資格を失うというようにする、ということです。

特に遺産の額が莫大である場合はこの方法が有効です。

遺言書の書き方のポイント

遺言書には法的効力が伴うといっても、それは正式な書き方や形式が伴っている場合だけです。
そこで、ここでは法的効力を伴った遺言書の書き方のポイントについて見ていきましょう。

必ず全てを直筆で書く

法的効力を伴った遺言書の作成は必ず直筆で書くということが大前提です。
間違えても、パソコンやワープロで打って作成したり、音声や動画などで遺言を残したりしてはいけません。

これは、作成後の遺言書の差し替えやねつ造を防ぐための処置です。
作成後は署名と作成した年月日もきちんと忘れないように書いておきましょう。

内容ははっきりと、特定できるように書く

遺言書の内容ははっきりと、わかりやすく、特定できるくらい丁寧な書き方を心がけましょう。
特に「あ」と「お」といった混同しやすい文字については、より丹念にわかりやすい字体で書くことが大切です。
漢字もなるべく楷書体でわかりやすい書き方をするとよいでしょう。

内容をはっきりわかりやすく書くことで、遺産相続の際にご遺族が判断に迷うようなことや、解釈を巡って争うということを未然に防ぐことができます。

お墓参りに出すお悔やみの手紙の書き方

人々

お知り合いの方が亡くなった際や、その方の法事などの際にお悔やみの手紙を出すという経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか?
また、お悔やみの手紙についてどのように書けばよいのかが分からないという方もいることでしょう。

ここでは、お悔やみの手紙の書き方のポイントについて見ていきます。

手紙の内容

まずは、手紙の内容で気を付けるポイントをご紹介します。
主なものとして、手紙でお悔やみを申し上げる理由と、ご遺族を気遣う言葉について見ていきましょう。

お悔やみを手紙で書いている理由

お悔やみは本来はご遺族に対して直接申し上げるのが礼儀とされています。
そのため、手紙という形でお悔やみを申し上げるというのは、本来であればなるべく避けたいところです。

しかし、事情があって葬儀やお墓参りに出席できない場合はやむを得ないといえます。
そこで、まずお悔やみを手紙で書いている理由を明記しておくことは重要です。

葬儀や弔問、お墓参りに参加できない理由を書いたうえで、お詫びの言葉も忘れないようにしましょう。
なお、後日改めて伺う予定があるのであれば、その旨についても記しておくことは不可欠です。

ご遺族への気遣いの言葉

手紙でお悔やみを書くのであれば、ご遺族に対して気遣いの気持ちを示す言葉も欠かせません。
ただ、あまり故人が亡くなったことへの悲しみを強調しては逆効果ですので、そうならないように配慮しましょう。

例えば、「お力落としのことと存じ上げますが、なにとぞお力落としのないようにしてください」というように記します。
ご遺族の悲しみの気持ちに配慮しつつ、やや励ましの気持ちを伝えるようにしましょう。

お悔やみの手紙を書く際の注意点

お悔やみの手紙を書く際には注意点もあります。
ここでは、忌み言葉に注意するという点と、できる限り早く出すようにするという点をご紹介します。

忌み言葉に注意する

葬儀や結婚式など冠婚葬祭の場で使うと縁起のよくない言葉を忌み言葉といいます。
より具体的には、「重ね重ね」や「次々」、「たびたび」といった繰り返しの表現となる重ね言葉や、「死ぬ」や「亡くなる」、「滅ぶ」といった「死」を連想するような言葉を指します。

そのため、「ご逝去」や「ご存命」といったやや遠回しで柔らかい表現を用いることが大切です。

できる限り早く出す

お悔やみの手紙はなるべく早く出しましょう。
亡くなった方の訃報に接した場合は初七日までに、お墓参りの場合でもなるべく日が経たないうちに出すことが大切です。

あまりにも遅れると、ご遺族に対してだけでなく、亡くなった方ご本人に対しても非常に失礼なことになりかねませんので、できるだけ早く出すことが大切です。

お墓関連の書き方まとめ

お墓

お墓関係の書き方についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?
今回の内容をまとめますと、以下のようになります。

  • お墓への文字は、墓誌や墓石(竿石と上台石)に刻む。墓誌にはお墓に眠る方の戒名や没年月日、俗名、没年を、墓石には「○○家之墓」や「○○家先祖代々之墓」、「南無阿弥陀仏」などと記す。竿石の側面や背面にはお墓を建てた方の名前と建立の年月日を記す。
  • 遺言書にお墓関係の事項を書く方法として、遺産を条件付遺贈とする方法がある。また遺言書作成のポイントとして、すべて直筆で書くという点と、内容をはっきりわかりやすく書くという点が挙げられる。
  • お悔やみの手紙を出すときは、手紙でお悔やみを申し上げる理由とご遺族を気遣う言葉は欠かせない。そして、忌み言葉を書かないようにすることと、できるだけ早く出すことに注意が必要である。

お墓関係の文字の書き方はなかなか意識されないことのように見えますが、書き方に理解があるのとないのとでは、ご自身や周りの方との人間関係や、相続のことなどに対する影響の度合いや良し悪しが違ってきます。

気持ちよい終活のためにもきちんと理解しておくとよいでしょう。

終活ねっとのこの記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・書き方」に関連する記事

  • お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!のサムネイル画像

    お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

    お墓に入れる文字は、デザインや彫り方に決まりはあるのでしょうか?費用がどのくらいかかるのかも気になりますよね?また、お墓の文字部分は自分で掃除をしたり、ペンキの塗り直しはできるのか、お墓の文字の気になることを徹底的に解説します。

  • お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

    お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

    お墓に刻む文字はどうしよう。和型のお墓に家名やお題目、戒名俗名などを刻むのが殆どだった昔ではあまり聞かなかった悩みかもしれません。お墓の彫刻の基礎知識を中心に、刻む文字の色や書体、言葉などについてまとめました。

  • お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とはのサムネイル画像

    お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とは

    終活においてお墓をどうするのかという問題は、多くの方が悩まれるのではないでしょうか。ある程度の方向性で動いた後、念を入れて遺言書という形で法的拘束力を持たせる方もいらっしゃいます。お墓について遺言書を用意する上でのメリットや注意点を解説していきます。

  • 宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

    宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

    墓地・霊園にあるお墓を見回してみますと、宗教関係の文言やシンボルを見かけることが少なくないように、お墓と宗教は密接に関係しています。お墓を購入する際などに宗教関係でどのような点に注意すればよいのでしょうか。今回はお墓と宗教との関係について見ていきましょう。

  • 終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!のサムネイル画像

    終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!

    近年ブームとなっている終活ですが、その終活に取り組むうえでやっておくべきポイントをつかんでおくことは、今後有意義に終活を進めていくうえでも欠かせないことです。今回は、終活でここは押さえておきたいというポイントについて見ていきましょう。

  • 終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

    終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

    終活と聞くと多くの方は最期を迎えたときに備えていろいろとやっておくことというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。実際のところ、お墓にまつわることも終活の中では大切な要素の1つです。今回は終活でお墓についてどのように考え行動するかを見ていきます。

  • 墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?のサムネイル画像

    墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?

    近頃の墓石は、従来の家名だけの彫刻ではなく想いの込められたオリジナリティの高い彫刻が目立ちます。 墓石の彫刻にはどんな文字があるのでしょうか? 人気の文字やデザイン、彫刻の方法、気になる費用について解説させていただきます!

  • 元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

    元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

    終活は元気なうちにやっておきたいものです。でも、どんなことをしたら良いのでしょう?終活でやっておきたいことを全般的にまとめてみました。終活の主たるところを全般的にまとめてありますので、これから終活を始める方も参考にしていただければと思います!

  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

  • お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!のサムネイル画像

    お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!

    お墓を建てる時、何らかの彫刻を施す方は非常に多いでしょう。その際に彫ってもらう文言の種類や彫ってもらう場所、必要な費用など考えるべきポイントは多々あります。そこで今回は、お墓の彫刻を彫ってもらううえで欠かせないポイントやよくある疑問について見ていきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・書き方」についてさらに知りたい方へ

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!のサムネイル画像

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とはのサムネイル画像

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とは

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!のサムネイル画像

終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介のサムネイル画像

終活でお墓について考えませんか?生前のお墓探しの基礎知識を紹介

墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?のサムネイル画像

墓石の彫刻について解説!人気の文字やデザイン、気になる費用は?

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!のサムネイル画像

元気なうちにやっておきたい終活をまとめてみました!

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!のサムネイル画像

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・書き方」についてさらに知りたい方へ

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!のサムネイル画像

お墓の文字について彫刻の決まりや費用、掃除の方法まですべて解説!

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とはのサムネイル画像

お墓のことを遺言書に書く?お墓に関して法的効力をもたせる方法とは

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!のサムネイル画像

終活のポイントについて今のうちにやっておきたいことを徹底解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと