終活で住まいを考える時にしておきたいこと、ポイントを紹介!

終活と言うと財産整理やエンディングノートを作成することと思いがちですが、自分の住まいについて考えることもとても大事です。そこで終活で住まいを考える時のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 終活で考える住まいについて
  2. 終活で考える住まいとはどういったものか
  3. 終活で住まいをどうするか考えるポイント
  4. やっておきたい住まいの終活
  5. 終活で考える住まい・まとめ

終活で考える住まいについて

人々

最近では終活を行う方が増えてきています。

終活と言うとお葬式やお墓のこと、財産や荷物の整理、遺言書やエンディングノートの作成が思い浮かびますが、住まいについて考えることもとても大事です。

終活とはご家族様に迷惑をかけないようするという意味もありますが、自分の人生を振り返り残りの人生をより良いものにするために準備することも含まれています。

最期の時まで幸せに過ごすためには安心して暮らせる住まいも重要になってきます。

そこでこの記事では以下のようなことを解説します。

  • 終活で考える住まいとは?
  • 終活で住まいのことについて考える時のポイント
  • 終活の住まいでやっておきたいこと

終活とは人生の終わりに向けての活動という意味ですが、ただ後始末をして死を迎えるだけのものではありません。

残念ながら人はいつか終わりの時が来ます。
今までの人生を振り返り残りの人生を幸せに過ごし、満足して最後の時を迎えるための準備が終活の本当の意味です。

残りの人生をより楽しいものにするためには住まいのことを考えることもとても重要です。

今回終活ねっとでは、終活で考える住まいについて詳しく解説します。
ぜひ最後まで読んでいただき、終活を行う際の参考にしてくださるとうれしく思います。

終活で考える住まいとはどういったものか

人々

終活はお葬式やお墓や財産のことを考えるということもとても大事ですが、残りの人生を充実した日にするということも大切です。
その為には安心して老後を過ごせる快適な住まいというものが必要です。

そこで終活における住まいについてポイントを解説します。

なお、この記事での終活における住まいと言うのは、一戸建ての持ち家の場合です。
集合住宅や賃貸の場合はまた違いますのでご了承ください。

人生の終焉を迎えるにふさわしい住まい

終活での住まいについて考えた時に大事なことはどこで人生の終焉を迎えたいかということです。

今までずっと住んできて愛着のある我が家が良いか、医療が充実している施設が良いか、あるいは愛する家族に見守られたいかによって、住む場所も変わってくることでしょう。

終活を行う時にまず、自分はどこで人生の終焉を迎えたいか考えて、人生の終焉を迎えるにふさわしい住まいを選びましょう。

家族に残しても負担がかからない住まい

住まいとは要するに不動産と言うことになります。
長年住み続けていて愛着のある家での終焉を望んだ場合、自分がいなくなった後はその家はどうなるかを考えてみましょう。

土地や建物の名義が自分であった場合は相続の対象になり、手続きや税金の問題も出てきます。
生前贈与という方法もありますし、自分の死後、売却しても良いと思われているのなら権利書などの重要書類を用意しておくことも終活の一環です。

ご家族に残しても負担がかからない住まいについても、よく考えておくということも終活を行う時に重要なことです。
ご家族様とよく話し合ってみましょう。

終活で住まいをどうするか考えるポイント

人々

次に、終活での住まいについて考えるポイントをご紹介します。
冷静に判断し最適な方法を見つけることも終活を行う時にとても大切なことです。

一人で判断するのが難しい場合、ご家族様と話し合ってみたり、終活の専門家に相談してみても良いでしょう。

家は建ててからどれくらい経っているか

家を建ててからどのくらい経っているのかも大事なポイントです。

愛着があってもかなりの箇所にメンテナンスが必要となり、住み心地の悪い家では安心して人生の終焉を迎えることが難しくなってしまいます。

残りの人生と言っても何十年も住む可能性がありますので、修繕費だけでもかなりかかってしまうような家では落ち着いて生活することができなくなってしまいます

不動産は年数が経過するにつれ価値が下がっていきます。
時には思い切った対策を検討してみるのも必要かもしれません。

介護を受けているか

今現在介護を受けているかも重要なポイントです。

年齢を重ねるごとに身体は衰えていきますので、訪問ヘルパーを頼んでいても不安感はぬぐい切れません。

お風呂に入れなくなる可能性もありますので、介護を受けている方はこのまま自宅で住み続けても大丈夫かどうかよく考えてみましょう。

同居している家族はいるか

高齢になってくると身体が思うように動かなくなります。
家の手入れなどが行えなくなる可能性があります。

同居している家族がおられる方なら自分が動けなくなった時でも家のメンテナンスもしてくれますし、自分ができないことをフォローしてくれるでしょう

同居している家族がいるかも終活で住まいのことを考える時の大事なポイントです。

やっておきたい住まいの終活

人々

次にやっておきたい住まいの終活について解説します。

終活で住まいのことを考えた時に、大事なことは自分の残りの人生を快適に暮らせるかということです。

安心して眠ることができリラックスできる空間がなければ、残された人生を有意義に過ごすことは難しいかもしれません。

後悔の無いように満足して最期の時を迎えられるように、快適な住まいを用意することも終活を行う時に大切なことです。

リフォーム・建て替え

長く住んできた家は自分では使いやすいかもしれません。

しかし高齢になると、身体の調子も変わってきます。
以前は気にならなかった箇所が思わぬ大けがにつながる場合もあります。

身体の負担を少なくしゆっくりとした時を過ごせるように思い切って、リフォームや建て替えをすることも時には必要かもしれません。

リフォームの利点

まずは、リフォームの利点について見ていきましょう。

最近では安全で使いやすいシステムキッチンなども多く用意されています。
お風呂も掃除の手間が半減できるものもありますし、トイレも使いやすいものもあります。

何よりリフォームすると物が新しくなり気持ちが良いです。
壁紙や畳を新しいものに替えるだけで気分が変わり、積極的に人生を楽しもうと思えるかもしれませんよ。

建て替えの利点

次に、建て替えの利点について見ていきましょう。

古い家屋の場合、思い切って立て替えるのも良いでしょう。
家族の構成が変わり、昔からの間取りでは不便さを感じることもあるかもしれません。

トイレを寝室から近いところに作る、あるいは浴槽を浅いタイプのものに替えるなどこれから高齢になっていっても生活しやすい空間を用意するのが良いでしょう。

中途半端なリフォームをするのなら建て替えで暮らしやすい間取りにしたほうが早い場合もあります。

また古く間取りの悪い家より建て替えてきれいになった家の方が、売却する時も有利になります。
自分の住み心地の良さはもちろん、自分の死後も残された家族が喜んでくれるような家を考えるのも終活です。

バリアフリーにする

今は元気であってもこれから歳を重ねることにちょっとした段差が気になってくる可能性があります。
ちょっと転んだだけでも大けがにつながり、その後寝たきりになってしまったという方もおられます。

できるところはバリアフリーにすることをおすすめします。
もし車いすが必要な体になったとしてもバリアフリーにしておけば自由に移動することも可能です。

気になるところに手すりを付けるだけでもかなり安心できます。
残りの人生を楽しい日々にするために危険な箇所はできるだけなくすようにして、いつまでも元気に過ごせるようにしましょう。

所持品の断捨離をする

生きているといろいろ荷物が増えていくものです。
終活を行う時には所持品を整理するということも重要です。

荷物が多いと部屋の中が散らかりがちになってしまい足元に物を置いておくと大変危険です。
また自分がいなくなった後にご家族様が遺品整理するのに手間がかかってしまいます

所持品を断捨離することでお部屋は広くなりスッキリとした気持ちで残りの人生を楽しむことができます。

残しておきたいものと捨てても良いものに分けるというのも終活を行う上での大切なことです。

ゆっくりでもいいので荷物の整理を行って、住み心地の良い部屋を作っていくというのも終活の住まいを考える時のポイントとなります。

エンディングノートを書く

住まいの終活を行う時はエンディングノートを活用するのも良いでしょう。

どこをバリアフリーにしたいか、お風呂やキッチンをリフォームしたいかなど自分の希望を書いてクリアするごとにチェックを入れていくという使い方もできます。

あるいは大事な荷物はどこにあるか土地・家の権利書はどこに置いてあるかなどご家族様に伝えたいことをエンディングノートに書いておくという方法もあります。

もし家で過ごすことが難しくなった場合はどこで人生の終焉を迎えたいかなど自分の気持ちを整理するためにもエンディングノートを大いに活用しましょう。

終活で考える住まい・まとめ

人々

いかがでしたでしょうか?
今回は終活で住まいについて考えるポイントをご紹介しましたが参考になりましたでしょうか?

この記事では以下のようなことをご紹介しています。

  • 住まいの終活とは、人生の終焉を迎えるのにふさわしい住まい、あるいはご家族様に残しても迷惑をかけない住まいと言うことを念頭に置いて考えましょう。
  • 家を建ててどのくらい経っているか、介護が必要か、家族と同居しているかによっても終活における住まいの考え方は変わってきます。
  • 終活で住まいのことを考える時に一番大切なのは住み心地の良さです。リフォームしたり思い切って立て替えることを検討しても良いでしょう。
  • 所持品を断捨離したりエンディングノートを活用して荷物の整理をし、残りの人生を快適に過ごせるようにするのも終活の住まいを考える時に大切なことです。

終活を行うためには住まいのことはとても重要な項目です。
住むところが安定しなければより良い終活も行えません。

残りの人生を幸せに過ごすためにも住まいのことについて考えてみましょう。

終活ねっとでは終活を行う時に役立つ情報を多数掲載していますので、他の記事も読んで参考にしてくださるとうれしく思います。

「終活・住まい」に関連する記事

「終活・住まい」についてさらに知りたい方へ

「終活・住まい」に関連する専門家

「終活・住まい」について知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「終活・住まい」についてさらに知りたい方へ

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明しますのサムネイル画像

終活の手順とは?終活のメリットを含め詳しく説明します

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!のサムネイル画像

終活の具体的な内容は?終活って何するの?詳しくご紹介します!

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

より良い老後を送るための終活について具体的な内容を解説します!のサムネイル画像

より良い老後を送るための終活について具体的な内容を解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・住まい」についてさらに知りたい方へ

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと