樹木葬における骨壷の扱いから注意点まで徹底解説します!

終活で最近、注目を集めている樹木葬ですが、どのようなものでしょうか。樹木葬をするとき、骨壷はどのように取り扱われるのでしょうか。樹木葬をするにあたって、骨壷について注意することがあるのでしょうか。樹木葬における骨壷について解説します。

目次

  1. 樹木葬の骨壷について
  2. 樹木葬ってなに?
  3. 樹木葬で埋葬するときの骨壷の扱い
  4. 樹木葬で埋葬する時の注意点
  5. 草花とともに手元供養ができる最新の骨壷
  6. 樹木葬の骨壷についてまとめ

樹木葬の骨壷について

人々

最近、新しい埋葬の方法として樹木葬に注目が集まっています。
樹木葬と聞くと、何となく自然に還れるイメージがあります。
自然に還るために樹木葬ではどのように骨壷を扱っているのでしょうか。

今回、終活ねっとでは

  • そもそも樹木葬ってなに?
  • 樹木葬で埋葬するときの骨壷の扱い
  • 樹木葬で埋葬するときの注意点
  • 草花とともに手元供養ができる最新の骨壷

以上のことを中心に樹木葬の骨壷について、解説します。
ぜひ、参考にしてください。

樹木葬ってなに?

お墓

樹木葬と聞くと、「森の中に埋葬されて自然に還れる」「花がきれいに咲いている木の下に埋葬される」というイメージがあります。
しかし、具体的にはよくわからないと言う方も多いのではないでしょうか。

樹木葬には、従来の家の墓地とは違って、個人の埋葬や家族単位になり、宗旨・宗派は問わないところが多いのが特徴です。
また、多くの樹木葬は永代供養となっているので承継問題がありません。

樹木葬はシンボルツリーの周りに埋葬する方法や、ご遺骨を埋葬するたびに苗木を植える方法があります。
樹木葬には里山型と公園型があり、里山型はより自然に還れる埋葬方法で公園型は墓地の中に樹木葬の区画があり、そこに埋葬するタイプです。

樹木葬は自然回帰の考え方やエコロジーに興味がある方、ご家族に承継や経済的に迷惑をかけたくないと考える方にはおすすめの埋葬方法です。

樹木葬で埋葬するときの骨壷の扱い

人々

自然回帰の考えやエコロジーに共感する方にはおすすめの樹木葬ですが、樹木葬で埋葬するとき、骨壷はどのように取り扱われるのでしょうか。

ここでは骨壷の取り扱いについて見ていきましょう。

骨壷からご遺骨を専用の袋に入れ替える

自然に還るという目的から、ご遺骨を骨壷から出して、晒し木綿に丁寧に包み、納骨する場合があります。
晒し木綿は時間をかけて自然に還ります。

他にも専用のお骨を収める袋に入れて納骨する場合もあります。
専用の袋はご家族が用意する場合と、霊園で用意する場合があるので確認することが必要です。
専用の袋は晒しで作られていることが多く、無地のものやお経が印刷されているものもあります。

ご家族が亡くなった方のために手作りすることもあります。
さらしの布は呉服屋などで買い求められます。
お寺や霊園によっては袋に紐をつけないところや、糸を玉止めしない、返し縫をしないなどの決まりがありますので、確認することをおすすめします。
納骨袋は葬儀が終わってから手作りすると、作っている時間が故人を偲ぶ時間にもなります。

また、樹木葬はご遺骨を粉骨して、木の下に撒く散骨式もあります。

自然に還る骨壷を利用する

亡くなったら土に還りたいと願っている方は多いのではないでしょうか。
従来のお墓はコンクリートで固められ、焼き物の骨壷にお骨を入れて納めるため、土に還ることはできなくなっていました。

樹木葬などの自然葬は土に還ることが目的なので、骨壷も自然に還るものを利用します。
陶器の骨壷でも焼かず、釉薬もかけずに作ることで、納骨すると湿度を吸い崩れていき、自然に還ります。

他にも植物性バイオマスや海洋性無機質バイオマスで作られた骨壷などは、土の中でバクテリアによって分解され、数年で土に還ります。
これらの骨壷は自分で作ることもできるので、ご自分やご家族の好きな絵付けをすることもできます。

骨壷で埋葬し、後に取り出し合祀する

樹木葬での埋葬にはいくつかの方法があります。
ご遺骨を骨壷から取り出して合祀する方法と、骨壷で埋葬して契約期間が過ぎたら、ご遺骨を取り出し合祀する方法です。

最初から合祀する場合は、個別にご供養してもらうことはできず、お盆などにまとめて供養されます。
お参りも合同供養となり、お花を供える場所に献花する形が多いのが特徴的です。

骨壷にご遺骨を入れたまま、埋葬する場合は費用も割高になりますが、個別にお墓があるので、自由にお参りできます。
個別埋葬される期間は決まっており、17回忌、33回忌が終わると合祀される場合が多いですが、霊園によっては延長することもできます。

樹木葬で埋葬する時の注意点

困った人々

樹木葬において、骨壷やご遺骨の取り扱いについてわかりました。
では、樹木葬で埋葬するときの注意点はあるのでしょうか。

ご遺骨を取り出せない場合がある

ご遺骨を骨壷から取り出して合祀する場合は、他のご遺骨と一緒に祀られるため、後からご遺骨を取り出すことはできません
個別埋葬の場合は、決められた期限まで骨壷ごと埋葬しているので、管理者に依頼すれば、ご遺骨を取り出すことはできます。

また、里山型の樹木葬や樹林葬の場合は散骨が多いため、あとからご遺骨を取り出すことは困難になります。
霊園によってご遺骨の扱い方が違うので、契約する前に確認することが必要です。

親族・関係者の理解を事前に得る

樹木葬は新しい埋葬の方法です。
樹木葬という言葉は知っていても、従来の埋葬方法を望まれる親族や関係者の方も多いのではないでしょうか。

その場合、勝手に樹木葬に決めて埋葬してしまうと、あとからもめることになります。
樹木葬を契約する前に、親族や関係者には樹木葬について理解を深めてもらい、了解してもらうことが大切になります

草花とともに手元供養ができる最新の骨壷

人々

ご遺骨を骨壷に入れて埋葬する方法が一般的ですが、手元に置いておき、草花を育てながら手元供養ができる骨壷があるのをご存知ですか。

まだ、認知度が低い供養方法ですが、ここに少し紹介いたします。

骨壷で木を育てる「Bios Urm」

「Bios Urm」はスペインに拠点を持つバイオズ・アーン社が開発した骨壷です。
この骨壷は生物分解され、残されたご遺灰が木の養分になり、大切な方が木になって再び、よみがえることがコンセプトになっています。

日本では販売されていませんが、インターネットで海外から購入することが可能ですので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

送られてくるキッドの中には松の種が入っていますが、他の木の種に変えることもできます。
バイオアーンを入れる容器も販売されています。
亡くなった方が種から大きく育っていくのを見守るのも、埋葬の新しい形になるでしょう。

花をいけることができる「花骨」

他にも花骨という手元供養用の骨壷があります。
これは手元供養用の骨壷と花用の鉢を一緒にした製品です。

従来の手元供養用の骨壷は分骨し、小さい骨壷とお花を入れる花瓶がありましたが、この花骨は骨壷と鉢が一体化しており、コンパクトで場所を取らず、和洋を問わないデザインなので、置く場所にこだわる必要がありません。

また、つねに花を育てたり、植え替えたりするので、亡くなった方と向き合い、残された方も癒されることでしょう。

樹木葬の骨壷についてまとめ

人々

いかがでしたか。
樹木葬と骨壷の取り扱い方をご紹介していきました。
この記事の内容をまとめますと、

  • 樹木葬は里山型と公園型があり、いずれも墓石を必要とせず、自然回帰やエコロジーに興味がある方に向いている埋葬方法である
  • 樹木葬は永代供養が多く、残された家族にお墓の管理や経済的に負担をかけることがない
  • 樹木葬で埋葬するときは、骨壷からお骨を出して専用の袋に入れる場合と、時間が経てば土に還る骨壷を使う場合がある
  • 個別埋葬の場合は骨壷で埋葬し、契約期間が過ぎると骨壷からご遺骨を取り出し、合祀される場合がある
  • 樹木葬で埋葬する場合は、あとからご遺骨を取り出せない場合があり、注意が必要
  • 樹木葬は、本来の埋葬と違うので、事前にご家族や親族の理解を得ておくことが大切
  • 草花を活けたり、育てたりできる骨壷が注目されている

以上のようになります。

亡くなったら自然に還りたいと考えている方は多いでしょう。
樹木葬はそうしたニーズに合った新しい埋葬方法です。
また、自然に還るための樹木葬に合った骨壷や納骨袋があることもわかりました。

他にも、草花を育てる新しいタイプの骨壷もあり、草花が好きだった方をお祀りするには最適ではないでしょうか。

終活ねっとでは、他にも終活についての興味深い記事がたくさんあります。
ぜひ、そちらも併せてお読みください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「樹木葬・骨壺」に関連する記事

「樹木葬・骨壺」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「樹木葬・骨壺」についてさらに知りたい方へ

樹木葬をする際の骨壷について!樹木葬専用の骨壷がある?のサムネイル画像

樹木葬をする際の骨壷について!樹木葬専用の骨壷がある?

全国でできる樹木葬について費用相場やおすすめの場所を紹介!のサムネイル画像

全国でできる樹木葬について費用相場やおすすめの場所を紹介!

永代供養で樹木葬を選ぶ理由は?お墓のイメージを覆す!のサムネイル画像

永代供養で樹木葬を選ぶ理由は?お墓のイメージを覆す!

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!のサムネイル画像

お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと