永代供養墓と樹木葬ってなに?違いやそれぞれの特徴を詳しく解説!

永代供養墓や樹木葬という言葉を目にすることが多くなっていませんか?墓石のお墓に代わるご遺骨の埋葬方法として、また終活のひとつとして、生前に選ぶ方も多くなってきていますが、よくは知りませんという方も多いと思いますので、永代供養墓と樹木葬について詳しく解説します。

目次

  1. 永代供養墓と樹木葬について
  2. 永代供養墓と樹木葬の違いとは?
  3. 永代供養墓の特徴
  4. 樹木葬の特徴
  5. 永代供養墓と樹木葬のメリット・デメリット
  6. 永代供養墓と樹木葬についてまとめ

永代供養墓と樹木葬について

お墓

永代供養墓と樹木葬、聞いたことはあるけれど、詳しいことは知らなくて…。そんな方も多いと思います。

「終活」という言葉がまだ比較的新しい言葉であるのと同様に、永代供養墓と樹木葬も世間一般に知れ渡るようになったのは最近です。
終活の一環として生前にご遺骨の埋葬方法を検討している方もいるのではないでしょうか?

この記事に目を通そうと思われている方は、終活や樹木葬という言葉は知っているけれど、詳しくはまだご存知ではない方が多いと思います。

今回の記事では、永代供養墓と樹木葬について、以下の内容を詳しくご説明します。

  • 永代供養墓と樹木葬の違い
  • 永代供養墓の特徴
  • 樹木葬の特徴
  • 永代供養墓と樹木葬のメリットとデメリット

永代供養墓と樹木葬について、基礎知識から費用やメリット・デメリットまで、丁寧に説明して参りますので、ぜひ最後までご覧ください。

永代供養墓と樹木葬の違いとは?

お墓

まずは永代供養墓と樹木葬の違いについてご説明します。

永代供養墓と樹木葬は、基本的には両方とも複数のご遺骨を同じ場所に埋葬するためのお墓であるという共通点があります。

では何が違うのでしょうか?

永代供養墓

永代供養墓は寺社や霊園などが永代にわたって個人の供養を行う合葬墓のことを指します。

永代供養墓はお墓の後継ぎがいない、お墓のことで子孫に心配をかけたくない、お墓にかかる費用が心配、無縁仏にはなりたくないなどの悩みを抱えた方におすすめです。

樹木葬

樹木葬は、墓石ではなく、樹木や花を墓標にしてご遺骨を埋葬します。
自然を愛し、お亡くなりになった後は、自然への帰還を願う方も、少しずつですが増えています。

最後は自然に還りたいといった故人の願いをかなえる新しいお墓の形です。

永代供養墓の特徴

お墓

ここでは永代供養墓の特徴をご遺骨の埋葬方法とその費用から説明します。

永代供養墓は寺社や霊園が永代にわたり供養・管理してくれる特徴を持ちますが、その他にもいくつかの特徴があります。

永代供養墓の埋葬の仕方

永代供養墓の埋葬の仕方にはどんなものがあるのでしょうか。

ご遺骨の埋葬方法で、お墓の形態および名称が異なります。
合祀墓、集合墓、個人墓・夫婦墓に分けて特徴をみてみましょう。

合祀墓

合祀墓(ごうしぼ)とは、合同で祀られるお墓のことです。

注意が必要なのは、血縁のない複数の方々と同じ場所に祀られるという点です。

基本的には多くの方々のご遺骨をひとつのカロートに納めますが、カロート内に棚やロッカーがあり、一定期間保管され、その後ご遺骨を骨壺よりお出しして、他の方々のご遺骨と一緒に合祀・合葬されるケースと、はじめから故人のご遺骨を骨壺からお出しして、ご遺骨を直接合祀墓のカロートに納めるケースとがあります。

どちらのケースでも合祀墓に納められたご遺骨は、同じ場所に祀られているご遺骨と一緒になってしまい、合祀・合葬後にご遺骨を取り出すことは不可能となります。

なお、合祀墓の墓標となる墓石やモニュメント、カロートは特定宗派に見えない形になっているケースが多く見られます。

集合墓

集合墓とは、全体としてはひとつのお墓のように見えるものの、ご遺骨はそれぞれ別のカロートに納められている形を取っている永代供養墓です。

墓所を区画に分けて、小さな石碑やプレート、墓石が置いたものが多くみられます。
中央部には石碑や墓石などのモニュメントを置く場合もあります。

ただし、この集合墓でも合祀墓と同じように、一定期間の後には合祀されるの通例となっているようです。

個人墓・夫婦墓

個人墓・夫婦墓は従来の墓石のお墓に近い形で、カロートの上に墓石が置かれたようなお墓です。

個人で入る「個人墓」、夫婦で入る「夫婦墓」などがあり、従来の個人で持つ墓石のお墓のように使用できるのが特徴ですが、カロートに納められるご遺骨の人数が決められています。

また、合祀墓や集合墓と同様に、個人墓・夫婦墓であっても、最後の納骨が終わってから一定期間の後には、合祀されるのが通例となっています。

しかし近年では、ロッカー型・仏壇型・位牌型・機械型などの室内納骨堂で個別のままに永代供養していただける施設も普及してきています。

永代供養墓の費用相場

永代供養墓の費用相場について、まずは費用の構成をご説明します。

永代供養墓の費用は、以下のような構成で1体の一式料金となっている場合が多いです。

  • 永代供養料。永代にわたって供養しもらう費用
  • 納骨法要のお布施
  • 刻字料。墓誌に納骨者名などを彫刻する費用

永代供養料には、永代使用料、永代管理料、納骨料が含まれるケースがほとんどです。

この永代供養墓の一式料金の全体的な相場をみますと、10万円くらいのものから100万円以上するものまでさまざまです。

また、永代供養墓の種類ごとの相場をみますと次のとおりとなっているようです。

種類費用相場
合祀墓10万円~80万円
集合墓50万円~150万円
個人墓・夫婦墓50万円~150万円

なお現在では、生前購入できる永代供養墓もありますが、生前購入の場合はお亡くなりになるまでの間、会費が必要なところもありますので事前に確認しておきましょう。

樹木葬の特徴

お墓

樹木葬の特徴をご説明します。
埋葬の仕方により、費用も異なっていますので、埋葬の仕方による樹木葬の種類と費用をみていきます。

樹木葬の埋葬の仕方

樹木葬の特徴として一つ目に、樹木葬の埋葬の仕方について見ていきましょう。

樹木葬ではご遺骨を樹木や花の下の地面のなかに直接、もしくはさらしに包んだり、生分解性の骨壺に入れて埋葬します。
ご遺骨を墓石のお墓に納骨する方法とは違い、樹木葬ではご遺骨が自然に還るため、自然志向・環境志向のライフスタイルの浸透とともに希望者も増える傾向にあります。

自然に還るという点で、自然葬の散骨に似てはいますが、ご遺骨を埋葬するということから法律に則った、お墓と認定された土地でなければ埋葬することができません。

また、埋葬方法によって里山型樹木葬と、都市型・公園型樹木葬とがあります。

里山型

里山型と呼ばれる埋葬方法は1~4平方メートル四方のエリアに、1本の樹木や花を植え、これを墓標としてご遺骨を埋葬する方法です。
またこの際に、樹木は指定できることがほとんどです。

同じ樹木や花の近くに複数名のご遺骨を埋葬することができるケースが多く、広い土地を必要とすることから都市郊外に立地することが多いという特徴があります。

都市型・公園型

都市型・公園型の基本は、整備された土地にシンボル的は樹木を植えその周囲にご遺骨を埋葬する方法です。

埋葬の方法により、区画型と合祀型があります。

区画型はシンボル樹木周辺の土地を30cm四方程度に区分けして、複数のご遺骨を埋葬する方法です。
ひと区画を重層的に使い、ひと区画で上下に夫婦や家族など複数名を埋葬できます。

合祀型は、シンボル樹木周辺にご遺骨を分け隔てなく埋葬する方法です。
樹木葬のもっともシンプルな方法ですが埋葬したご遺骨は二度と取り出せないので注意が必要です。

樹木葬の費用相場

次に、樹木葬の費用相場についてご説明します。

樹木葬も、前項の埋葬の仕方でみてきたとおり、埋葬方法には種類があります。
種類ごとに埋葬の費用は異なるので以下の表をご参考にしてください。

種類費用相場
里山型50万円~100万円
都市型・公園型 「区画型」20万円~100万円
都市型・公園型 「合祀型」10万円~20万円

樹木葬も一部の永代供養墓と同様に生前購入できるところがありますが、埋葬まで時間があく場合は、管理費や会費が必要なケースもありますので事前に確認しておきましょう。

永代供養墓と樹木葬のメリット・デメリット

人々

では永代供養墓と樹木葬のメリットとデメリットはどういったものがあるのでしょうか。
具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

永代供養墓

永代供養墓は近年、改葬などを機に選ばれることもあるなど多くの人に認知されるようになってきました。

こういったケースではメリットが優先されてのことですが、永代供養墓にもデメリットはあります。

メリット

永代供養墓のメリットとしては、お墓の承継者がいなくても永代的に供養・管理していただける点だといえますが、その他にも以下の点があげられます。

  • 墓石を持たないので墓石代がかからず、ご遺骨の埋葬が少ない費用ですむ
  • 一度費用を支払った後は、管理費などが一切かからないことがほとんど
  • 多くの人が参拝に来ることから、お花などが絶えず、人さみしくない
  • 一部の寺社を除き、宗教・宗派が不問の場合が多い

デメリット

永代供養墓のデメリットは、以下の点があげられます。

  • 最終的にご遺骨は他人のご遺骨と合祀・合葬される
  • 合祀・合葬後はご遺骨を取り出せない
  • お盆・お彼岸などは混雑するので、ゆっくりと参拝ができません

永代供養のメリット・デメリットをきちんと把握して

樹木葬

新しい埋葬の形の樹木葬のメリットとデメリットはなんでしょうか。
ご自身の希望にあった埋葬方法はどれか、判断する参考にしてみてください。

メリット

樹木葬のメリットとしては、ご遺骨の埋葬費用が抑えられるという大きなメリットがあります。
また、以下のようなメリットがあげられます。

  • 家としての墓地の承継を必要としない
  • 故人のもしくはご自身の自然に還るという意志を実現できます
  • 自然散骨とは異なり、お墓に近い形態であるので特定の場所に参拝ができます

デメリット

樹木葬のデメリットとしては、以下の点があげられます。

  • 新しい埋葬方法のために、親族から異論が出る可能性がある
  • 骨壺を使わないものがあるので埋葬するとご遺骨を取り出せなくなる
  • 里山型は広い土地が必要なため郊外にあり、アクセスが悪い

樹木葬をご検討なされる際には、こうしたメリット・デメリットも考慮されると良いかと思います。

永代供養墓と樹木葬についてまとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。

永代供養墓と樹木葬が、幾分かは身近に思えるようになってきたのではないでしょうか。

今回の記事のポイントは以下の通りです。

  • 永代供養墓ではご遺骨が残るが、樹木葬ではご遺骨は自然に還る
  • 永代供養墓には合祀墓、集合墓、個人墓・夫婦墓がある
  • 永代供養墓の相場は10万円~150万円ほど
  • 樹木葬には里山型、都市型・公園型がある
  • 樹木葬の相場は10万円~100万円ほど
  • 永代供養墓、樹木葬ともに、メリットもあればデメリットもある

この記事で以上の点をお示ししてきました。

永代供養墓や樹木葬は新しいお墓の形として広く認知されるようになってきました。

近年の自然志向や自然回帰というエコロジーの考え方に合致するメリットも多いため、現代社会で永代供養墓や樹木葬が選択されるのは自然なことなのかもしれません。

その一方で永代供養墓や樹木葬は新しい葬送のあり方であることから、これらを選択するにあたってはデメリットにも注意を向けつつ、ご親族のご意見にも耳を傾けながら検討してください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「永代供養墓・樹木葬」に関連する記事

「永代供養墓・樹木葬」についてさらに知りたい方へ

  • 永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

    永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

    永代供養として人気のある樹木葬ですが、どんな供養をするのか分らない方もいらっしゃると思います。 樹木葬で本当に問題ないのか、後で困らないかと不安もありますね。 「永代供養としての樹木葬」について、特徴や手続き・費用などを、全国の主な霊園の事例とあわせて解説します。

  • 樹木葬で永代供養をするメリットと必要な費用について解説します!のサムネイル画像

    樹木葬で永代供養をするメリットと必要な費用について解説します!

    最近、樹木葬での永代供養がメディアにも取り上げられ注目が集まっています。 しかし通常のお墓に入る場合とどう違うのかわかりにくいですよね。 そこで、樹木葬で永代供養をするメリットを解説します。 かかる費用についても詳しく解説しているので、ぜひ最後までお読みください。

  • 永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!のサムネイル画像

    永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!

    最近よく耳にする樹木葬という供養方法ですが、具体的にどのようなものかご存知でしょうか?永代供養なの?費用は?メリットは?など、さまざまな疑問点を調べてみました。承継者を必要としない永代供養の樹木葬について、ぜひ参考にしてみてください。

  • 樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!のサムネイル画像

    樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!

    最近では、樹木葬の情報を目にすることが多くなってきました。 自然志向の方にとって樹木葬は、とても理想的なのではないでしょうか? 物事にはメリット・デメリットがあります。 今回は、樹木葬についてデメリットを中心に解説していきます。 ぜひ最後までご覧下さい。

  • 永代供養で樹木葬を選ぶ理由は?お墓のイメージを覆す!のサムネイル画像

    永代供養で樹木葬を選ぶ理由は?お墓のイメージを覆す!

    自分が死んだ時の供養方法について考えたことはありますか?現在、後継ぎがいない、金銭的負担が大きいなどの理由で、永代供養を望む人が増えてきています。なかでも注目を集め始めているのが樹木葬という永代供養の方法。“自然に還る”樹木葬について、ご紹介します。

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • 樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説のサムネイル画像

    樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説

    お墓や葬送について多様な価値観が広まる中、自然志向の方を中心に樹木葬が注目を集めています。今回は樹木葬の中でも特に合祀について詳しく解説します。樹木葬での合祀にはどのような長所と短所があるのでしょうか。費用の相場についてもご説明します。

  • お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!のサムネイル画像

    お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!

    樹木葬というと自然の中に埋葬してもらえるということで注目を集めていますが、一般的なお墓とは何が違うのでしょうか?今回は、樹木葬について知りたいという人のために、お墓との違いと樹木葬にかかる費用とメリット、注意点について紹介します。

  • お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

    お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

    時代の変化に伴い、お墓はいらないと考える人が増えています。そのような中、墓石を建てない埋葬方法として樹木葬に注目が集まっています。そこで今回はお墓がいらない樹木葬についてさまざまな面から解説していきます。樹木葬のメリットや費用の全国的な相場などもご紹介します。

  • 樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

    樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

    亡くられた方を自然の中で弔う樹木葬を選ばれる方が増えています。 でも樹木葬はどんな埋葬方法なのか・申込はどのようにすればよいのか・費用は、など分からないことも多いと思います。 樹木葬について、埋葬方法・申込み方法などを含め、手順・方法などを分かりやすく解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「永代供養墓・樹木葬」についてさらに知りたい方へ

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!のサムネイル画像

永代供養として注目が集まる樹木葬についてその特徴や費用をご紹介!

樹木葬で永代供養をするメリットと必要な費用について解説します!のサムネイル画像

樹木葬で永代供養をするメリットと必要な費用について解説します!

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!のサムネイル画像

永代供養の樹木葬について、方法・費用相場・メリットなどを紹介!

樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!のサムネイル画像

樹木葬のデメリットについて気になるポイントを徹底解説します!

永代供養で樹木葬を選ぶ理由は?お墓のイメージを覆す!のサムネイル画像

永代供養で樹木葬を選ぶ理由は?お墓のイメージを覆す!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説のサムネイル画像

樹木葬って合祀されるものなの?合祀にかかる費用や長所・短所も解説

お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!のサムネイル画像

お墓と樹木葬の違いって?樹木葬の流れや費用について解説します!

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!のサムネイル画像

樹木葬の方法について、埋葬方法や申し込み方法などを解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと