最近話題の終活って何?芸能人の方が実際に行っている終活を紹介!

最近よく耳にするようになった「終活」という言葉。実はたくさんの芸能人も終活を始めているのです。今回は芸能人が実際に行っている終活について見ていきましょう。終活を行いたい、興味があるという方は是非参考にしてみて下さいね。

目次

  1. 芸能人の終活について
  2. そもそも終活とは?
  3. 終活を行っている主な芸能人
  4. 芸能人はどのような終活を行っている?
  5. 終活として芸能人が希望する埋葬方法
  6. 芸能人の終活まとめ

芸能人の終活について

葬儀

最近テレビなどでもとりあげられ、話題になっている「終活」という言葉をご存知ですか?
中にはもう始めているという人もいるかもしれませんね。
「終活」という言葉は平成20年ごろから週刊誌などで広がりを見せています。

実はこの終活はたくさんの芸能人もすでに行っているのです。
今回は芸能人の終活について

  • そもそも終活とは?
  • 終活を行っている主な芸能人
  • 芸能人はどのような終活を行っている?
  • 終活として芸能人が希望する埋葬方法

上記のことを中心に詳しく知っていきましょう。

近年は昔のように一家にたくさんの子どもがいる時代ではありません。
一人の子どもが何人もの親の世話をしなければならないということも起こっています。
そのような時代の中で自分の死後、残された子どもに迷惑をかけたくないと考えている親世代が多いのです。

そして、自分の望む葬送方法で見送られたい、最後まで自分らしくいたい、と考える人も増えてきています。
それでは、そもそも終活とはどのようなものなのかということから見ていきましょう。

そもそも終活とは?

人々

終活とは、簡単に言えば自分の「死」を見つめ、それに関わる様々な準備をしておくことです。

自分が死んだら葬儀はどのようにしてほしいか、遺産はどうするのかなどを明記したり、家族に伝えておくのです。
また、現在利用している銀行口座やインターネットのサービスなどをどうするのかなども決めておきます。
遺品整理は家族にとってとても重労働になりますので、今のうちから持ち物などの身辺整理をしておくのも立派な終活です。

自ら終活をしておくことによって、いざという時残された家族が背負う大きな負担を避けることができます。
また、エンディングノートなどを使って自分の人生をまとめることによって、これまでの自分を振り返ることもできます。
そしてこれから自分がどのように生きたらよいのかについて、改めて見つめ直すことが可能になるのです。
終活を行うことによって、残された人生をどう生きるかもう一度考え直すことができるというわけです。

つまり、終活とは人生の終末期について考え、最後まで幸せな人生を送るためのものと考えてよいのです。
では、実際に終活を行っている主な芸能人をご紹介していきましょう。

終活を行っている主な芸能人

遺品整理

では、終活を行っている主な芸能人は具体的に誰がいるのでしょうか。

芸能人の終活は、メディアでもたくさん取り上げられています。
終活を行っている芸能人として有名なのは、中尾彬さんや高橋英樹さん、デヴィ夫人、泉ピン子さん、野際陽子さんなどです。

芸能人の方々はそれぞれがそれぞれの考え方で着実に終活を進めていっているようです。
生前からお墓の場所を自ら決めていたり、身辺整理を積極的に行っていたり、エンディングノートを準備していたり、その方法は様々です。
中には飛行機に乗る際は事故などに備えて必ず遺書をカバンに入れて行く、という芸能人もいるほどです。

また、テレビの放送を見ていると、ただ単に「流行しているから」というだけではなく、かなり本気で終活を行っているようです。
いつ訪れるか分からない自分の「死」に対して深く考え、終活の準備をしている芸能人はたくさんいます
これらの内容をメディアが取り上げることによって、今まで「終活」を知らなかった人も興味を持つきっかけとなっているのではないでしょうか。

では、芸能人は実際にどのような終活を行っているのでしょうか?
例を挙げて見てみましょう。

芸能人はどのような終活を行っている?

芸能人

では実際に芸能人がどのような終活を行っているのか、紹介していきたいと思います。
ぜひご自身の終活の参考にしてみてくださいね。

終活・シニア関係の資格を取得

長年に渡って芸能界で活躍している財前直見さんは、残された家族が困らないように、と終活を始めています。

財前さんは平成28年に終活ライフケアプランナーという資格を取得しました。
「終活ライフケアプランナー」は終活を行いたい人々をサポートし、後悔のない残りの人生を送れるように支援する仕事です。

また、残された家族のケアもお手伝いをします。
超高齢化社会と言われる日本で、これからどんどん必要とされていく仕事だと言えるかもしれません。
このように、芸能人の中には終活・シニア関係の資格を取得している方もいらっしゃいます。

そして、財前さんは自分自身もエンディングノートを利用し、何かあった時のために大切なことは書き留めてあるそうです。
家族間や親族間のトラブルを防ぐためにも、予め用意をしているのですね。

ペットと一緒に入れるお墓を建てた

デヴィ夫人は生前から自分が入るためのお墓を用意しています。
お墓のデザインも自分で考えたようです。
デヴィ夫人は現在17匹の犬と一緒に暮らしています。
その愛する犬達と一緒に入ることができるお墓を用意したのです。

現在では、ペットは家族同然と考えられていることが多く、ペットと同じお墓に入りたいと考えている人も多いかもしれません。
しかし一般の墓地や霊園では、ペットと一緒に入れるかどうか分かりません。
このような理由から、生前に自分でペットと一緒に入れるお墓を用意したというわけなのです。

持ち物を断捨離

持ち物を断捨離することも終活の一つです。

断捨離とは、物に対する執着心をなくし、不要なものを処分することです。
人は使わないものでも「もったいない」と取っておいてしまいがちです。
しかし、そのようなもったいないという気持ちを捨てて身軽な暮らしをすることも大切です。
終活の一環として、断捨離を行った芸能人を3人紹介しましょう。

中尾彬さん

俳優の中尾彬さんも、メディアで自らの終活を語っています。
自身の入院をきっかけに、人生の終末について考えるようになったと言います。
そして、所持していたアトリエや絵画を断捨離し、夫婦の写真なども大量に処分したようです。

終活に関して夫婦で話し合い、死後の葬式は行わないことも決めました。
また、子どもがいないこともあり、お墓を自分たちで作っておく計画もあるそうです。

泉ピン子さん

「渡る世間は鬼ばかり」で有名な女優の泉ピン子さんも、断捨離を行っています。
過去に賞を取って獲得した賞状などを捨ててしまったというのです。
また、自身が契約していた生命保険も解約しました。

夫よりも先に自分が亡くなってしまった時、遺品の整理等で迷惑をかけたくないという思いから、このような断捨離を行ったようです。
他人が聞いたら「もったいない」と思うようなものでも、本人が亡くなってしまうと意外と処分に困るものです。
不要なものは自分で処分しておくのがよいのかもしれませんね。

RIKACOさん

RIKACOさんは、自分の母親が急逝してしまった経験から、終活を意識するようになったそうです。
具体的には、自分が保管している大切なものや、亡くなった時に必要になりそうなものの置き場所を、予め子どもたちに伝えておくことです。

金銭関係のものは本人以外が手続きするのが困難な場合があります。
ましてパスワードやID、口座番号が分からなければ専門家に依頼しなければならないこともあるのです。
自分にもしものことがあった時、残されたご遺族の方や友人が困らないように準備をしているのですね。

お葬式・葬儀の進行を自分のナレーションで

タレントのみのもんたさんも自身の終活についてテレビで話しています。
本人の希望で、葬儀は身内だけで行う密葬がよいとのことです。
さらに、お葬式・葬儀の進行を自分のナレーションで行いたいと言うのです。
生前に司会の声を録音しておき、それを葬儀で使いたいそうです。
自分の声で自分のお葬式をするというのは、とても斬新なアイディアですね。

また、残された子どもたちが処分に困るだろうという理由から、これまでにもらった手紙なども徐々に処分しているそうです。

みのもんたさんは妻の死をきっかけに、人生の終わりについて考えるようになったと言います。
残りの人生をよりよく生きるため、そして残された人たちに迷惑をかけないために終活を行っているのです。

遺書やエンディングノートを残す

坂上忍さんはすでに終活を終えていると公言しています。
エンディングノートなどを用い、葬儀の準備や保険・金融関係の財産整理をしているのです。
エンディングノートや遺書に全ての情報を残しておけば、家族がそれを見て死後の手続きを行うことができます。

女優の高畑淳子さんは死後の思いを子どもたちに伝えるためにエンディングノートを書いています。
何がどこにあり、自分が死んだら誰に連絡をし、葬儀にはどのような人を呼んで欲しいかということまで記しているようです。
高畑さんは自分1人で子育てを行ってきた経験から、「自分にもしものことがあったら」という思いが強くなり、若い頃からそうしてきたと言います。

薬丸裕英さんも、妻と共にエンディングノートを準備しようと話しているそうです。
エンディングノートには様々なタイプのノートがあります。
また、項目も様々なものがありますので、自分のニーズに合わせて利用しているのですね。

終活として芸能人が希望する埋葬方法

葬儀

以前の日本では、人が亡くなると葬儀をし、火葬され、お墓に納骨されるのが一般的でした。
しかし現在では、その常識も変わってきています。

自分の好きな方法で見送られたいと思っている人が増えてきているのです。
では、芸能人はどんな埋葬方法を希望しているのでしょうか?

ここでは、終活として芸能人が希望する埋葬方法について紹介します。

リビング葬

オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、リビング葬を希望しています。

リビング葬とは、葬儀の予算を自ら決め、自宅のリビングのようなリラックスできる雰囲気の場所で行う葬儀のことを言います。
また、中田さんは参列者の人数も予め決めているそうです。

豪華な葬儀を演出しても、その負担は残された家族にかかってきます。
残された家族に負担をかけないために、自分で葬儀に関する全てを決めておくのです。
死後まで家族に迷惑をかけることをためらっているからこその行動なのですね。

プロデュース葬

オードリーの若林正恭さんは、自分の父親の葬儀がプロデュース葬だったそうです。

自分の愛用していたギターを飾ったり、生前から葬儀に呼びたい人を指定したりと準備をしていました。
若林さんも自分の誰に葬儀に来てもらうかは自分で決めたいと言っていました。
「相方の春日さんは呼ばない」と言っていたところにユーモアを感じますね。

プロデュース葬は従来の形にとらわれず、その人に合った葬儀ができるということで、近年注目を集めています。
結婚式と同じように、自分の希望するお葬式を専門家の方に依頼して行うこともできます。
もしかしたら、これからどんどんプロデュース葬が主流になっていくのかもしれませんね。

バルーン葬

タレントの足立梨花さんは24歳の若さにしてすでに「こんな埋葬方法がよい」というプランを持っています。
それは、風船の中に遺灰を入れて空に放つバルーン葬です。
バルーンに乗せて放たれた遺灰は成層圏まで飛んで行き、風船が割れ、散骨されます。

専門家の方によっては生前に申し込みができる所もあるので、自ら準備していくことが可能です。
子どもがいなかったり、何らかの理由でお墓を継ぐ人がいない方にも注目されています。
バルーン葬の費用は20万円前後と費用がかなり安価になっているので、それも人気の理由かもしれません。

その他にも海洋散骨や宇宙散骨、樹木葬など自然に還る葬送方法がたくさんあります。
お墓を持たず、何も残さないという葬送方法が注目されてきているのですね。

芸能人の終活まとめ

死

いかがでしたか?
たくさんの芸能人が終活を行っていることが分かりましたね。
今回の記事では

  • 終活とは人生の終末期について考え、最後まで幸せな人生を送るためのものである。
  • 著名な芸能人がたくさん終活を行っていたり、その方法をメディアで紹介している。
  • 財前直見さんは終活を行う人をサポートできる「終活」ライフケアプランナーの資格を取得した。
  • デヴィ夫人は17匹のペットと一緒に入れるお墓をすでに用意している。
  • 中尾彬さんや泉ピン子さん、RIKACOさんは家族が遺品整理に困らないよう、断捨離を行っている。
  • みのもんたさんは自分の司会で葬儀を行うための準備をしている。
  • 坂上忍さん、高畑淳子さんはエンディングノートを残し、家族に大切なことを伝える準備をしている。
  • 葬送方法について生前から具体的に決めている芸能人もいる。

以上の事を中心に、芸能人の終活について解説しました。

今メディアでもたくさん取り上げられている終活。
終活を始めるきっかけは身近な人の死であったり、自身の健康状態であったりすることが多いようです。
中には20代から終活を始めている芸能人もいましたね。

また、「死」はいつ訪れるか分かりません。
しかし、それはどんな人にも必ずやってくるものです。
何歳で終活を始めても早すぎるということはないと思います。

自分の希望通りに見送られるために、そして残された家族に迷惑や負担をかけないために、終活を行っている人たちがたくさんいるのです。
この記事を参考に、一度終活について考えてみてはいかがでしょうか。

今回終活ねっとでは、「芸能人の終活」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「終活・芸能人」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「終活・芸能人」についてさらに知りたい方へ

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!のサムネイル画像

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・芸能人」についてさらに知りたい方へ

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと