樹木葬にも問題点がある?樹木葬をする前に注意しておきたいこと

終活中に一度は「樹木葬」という言葉を聞いたことがあるかと思います。樹木葬にも問題やメリット、デメリットがあります。今回は、樹木葬について終活中に知っておいて欲しい問題点や注意点を中心にお話し致しております。

目次

  1. 樹木葬にまつわる問題点について
  2. そもそも樹木葬とは
  3. 樹木葬の問題点・デメリット
  4. 実際に発生した樹木葬での問題
  5. 樹木葬のメリット
  6. 樹木葬にまつわる問題点まとめ

樹木葬にまつわる問題点について

お墓

あなたは終活中に、樹木葬という言葉を聞いたことはありますか?
ご遺骨を木の下に埋葬することでしょうか?
などと、イメージはなんとなく分っていても実際にはどのような埋葬の方法なのか分らない方もいらっしゃると思います。

今回終活ねっとでは

  • 樹木葬の注意するべき問題ってあるのかしら
  • 樹木葬をすることのメリット・デメリットってあるの?
  • 樹木葬って法律的大丈夫なの?
  • 樹木葬の種類

以上のことを中心に、樹木葬にまつわる問題点についてなどをお話しして参ります。
少しでもご理解頂けるように努めて参ります。
是非最後までお付き合いください。

樹木葬のある霊園を探したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
全国の霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは樹木葬を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

そもそも樹木葬とは

お墓

樹木葬とは、簡単にいうと墓石の代わりに樹木をシンボルとしたお墓に埋葬することです。

ハナミズキやサクラ、サルスベリや山ツツジ、エゾアジサイ、ウメモドキなどの花が咲く樹木や、広葉樹のモミジやブナ、カラマツ、ポプラなどが使用されています。
(一番人気があるのは、お花や緑が美しい桜だそうです。)
日本で樹木葬が行われた時は、山ツツジの下に埋葬されたことが多かったそうです。

樹木葬の種類は

  • 都市型(都市の霊園・墓地にあり、シンボルとなる樹木の周囲に埋葬)
  • 公園型(都市型とおなじく、シンボルとなる樹木の周囲に埋葬)
  • ガーデニング型(樹木や植物に囲まれた霊園や納骨堂内に埋葬。バラやサトザクラなど和洋折衷の霊園・墓地もある)
  • 里山型(山林など自然が多い広い場所に埋葬、自然に一番近い樹木葬)

などがあります。

樹木葬の走りともいえる里山型は、ご遺骨のそばに低木類の樹木を一本植えて緑化を兼ねている埋葬方法です。

樹木葬の問題点・デメリット

お墓

樹木葬のことがなんとなく分って頂けてきましたか?
それでは、次に

  • 契約期間は?
  • お供え物はできる?
  • アクセスは?
  • みんなに理解される?

など多くの人が不安に思っていることや問題点などの、樹木葬の問題点・デメリットについてお話しして参ります。

基本契約期間が決まっている

樹木葬は、基本契約期間が決まっていることが多いです。

樹木葬の基本料には、永代使用料が含まれている場合がほとんどです。
しかし、その埋葬方法は霊園によって様々な形があります。

永代に渡って同じ樹木の同じ区画の中へ埋葬することや霊園もあります。
ほとんどの場合、13回忌など決まった年数の間は骨壺に入れて埋葬されて、その後合同墓などに合祀されて、ご遺骨を土に返すという方法がとられています。

ご自身が、埋葬されようとしている霊園・墓地はどのような方法をとっているのか、何年間その場に埋葬して頂けるのかを、終活中に確認されることをおすすめ致します。

お供え物・線香を置けない場合も

樹木葬によっては、お供え物・線香を置けない場合もあります。

樹木葬をおこなっている樹木や芝などは、墓所の管理者によってお手入れが行われています。
その為、自宅の庭のように自分たちやご遺族の手で好きな草木を植えたり、土をいじったりすることはできません。

そのうえ、火事防止のために線香やローソクを使用するのを禁止しているところが多くみられ、シンボルの樹木に手を合わせるだけしか行えません。

しかし、献花台やお供え置き、ローソク立てに線香皿がおいてある霊園・墓地もあります。
そのような霊園・墓地では、もちろんお花を供えたり仏様の食べ物ともいわれているお線香を上げたりすることができます。

こちらも終活中に、見学して問題などないか確認しておくとよいでしょう。

霊園・墓地へのアクセスが悪いことも

樹木葬は、もともとは里山に自然を返すことが目的で行われました。
その為、ロケーションなどは良くても交通アクセスが悪いところも多いです。
また、冬場は、雪が多くてお参りに行けないなどの問題が出てくる所もあります。

都市型や公園型などは、一般的なお墓も多く設置されている為、比較的交通バスの良い霊園・墓地にありますが、里山型は樹木の生い茂った自然豊かな場所にあることが多く、電車やバス、タクシーを乗り継いでいかなくてはならないようです。

ご自身の納得行く場所かどうか納得いくまで何度も足を運ぶのが困難なこともあり得ます

親族の理解が得られないことも

樹木葬の歴史は、まだまだ浅く認知度も低い為に親族や遺族になる方々からの理解が得られにくいことも考えられます。

古くから使用されているお墓は、墓石を亡き故人のように話しかけたり手を合わせたりしているかと思います。
しかし、樹木葬はほとんどの場合個人個人のお墓ではないため、樹木全体に漠然としたお参りをすることになります。
その為、故人がどこに埋葬されているのかなどがわかりにくく、会いに来てる(お参り)という実感が得にくいとおっしゃる方も多いのです。(個人個人で埋葬されている所は別です。)

このような理由から、親族・遺族の理解が得られにくいようです。

後々の問題にならないように、樹木葬を強く望まれる(自然に還りたい)方は、終活中にしっかりとメリットも説明をしてご家族からの理解を得ることが大切ですよ。

実際に発生した樹木葬での問題

困った人々

今までに、どのようなトラブルや法律上の問題が起きたのでしょうか。
ここでは、実際に発生した樹木葬での問題についてご紹介します。

樹木葬にまつわる法律

次に、樹木葬にまつわる法律について見ていきましょう。

樹木葬=自然葬なのだから、ご遺骨を好きな場所に撒いたり埋めて良いというわけではありません。
実は日本には、遺骨埋葬に関する「墓地・埋葬に関する」法律というものがあります。
その法律によると、埋葬や焼骨の埋葬は墓地以外の場所や区域に行ってはいけないとなっています

簡単にいうと、ご遺骨は地域自治体から許可を受けている墓地・霊園内にしか埋葬できず、好きな場所や自宅の庭や山などへ埋めると罰せられるのです。

法律のグレーゾーンといわれている散骨行為(海洋葬など)とは同じに見えますが、実は樹木葬と散骨は違うことですので注意が必要です。

北海道長沼町の樹木葬墓地

では、実際に2004年に北海道で起きた樹木葬の問題である、北海道長沼町の樹木葬墓地について紹介します。

札幌のNPOと22世紀北輝行研究会が「ホロナイ樹木葬森林公園」を開設しました。
ここではご遺骨を埋葬するのではなく、ご遺骨を撒く方法をとっていました。
ホロナイ樹木葬森林は、散骨を墓地埋葬法のグレーゾーンであると想定し墓地としての許可はうけずに開設に至ってしまっていたのです。

その為、地域住民から農作物への風評批判などが懸念されるという理由で、大きな反発運動が起きてしまいました。
市や県もそのことを重く受け止め、2005年3月に「墓地以外での焼骨を撒布することを禁止する」という条例が制定され、墓地以外での樹木葬を行うことが禁止されたのです。

その後、国内の樹木葬は墓地・霊園の許可を受けた場所で行われ始めたのです。

樹木葬のメリット

人々

いままで、樹木葬についてのデメリットや問題点をお話しして参りました。
樹木葬は、そんなに心配なことばかりなのでしょうか?
いいえ、そのようなことはありません。

では、ここでは樹木葬のメリットについてお話ししますね。

自然葬である

樹木葬の大きなメリットのひとつに、大らかな自然葬であることがあげられます。

墓石の代わりに、樹木をシンボルとしてたてている為、環境にもやさしい埋葬の仕方で自然に還りたい・自然に包まれて眠りたいなどの方々の声に適している方法なのです。

もともとは、里山保全や自然の再生のためにご自身の遺骨が糧や土になることがコンセプトのひとつとなっています。
そのため、環境保全に貢献したいという素敵な考えから選ばれている方々も多いのです。

そのうえ通常のお墓では考えられない、最愛のペットと同じ場所に埋葬され一緒に土に還るということもできる樹木葬の霊園・墓地もあることもメリットのひとつとしてあげらます。
また、終活友達や、仲の良い友達と同じ墓に眠れることもできることが樹木葬の特徴です。

費用が安い

樹木葬のメリットは、一般的なお墓は、墓石なども入れて平均で159万円であるのに対し、樹木葬の費用は永代供養料などを入れて大体5万~200万前後、平均相場で50万円程度で済むという費用の安さがあります。

なぜなら、一般的なお墓と違ってご遺骨を埋葬するスペースだけで済むコンパクトでシンプルお墓で、個別の墓石を建てる必要がなく、墓石の石代や設置工事費などが掛からないからです。
そのうえ、ご遺族の方が掃除やメンテナンスをする必要もなく墓所購入後の維持費もかかりません。

費用が安く済むということは、樹木葬を決定したご自身だけではなく、ご遺族の負担も減りますね。

樹木葬は現代人のお墓に対する考えやニーズと合っている様です。

宗教宗派が不問である

樹木葬のメリットに、宗教宗派を問わずに埋葬できるということがあります。
もちろん、納骨式や宗教にあわせたしきたりもありません。

樹木葬は自然に還ることがコンセプトの元に行われているため、煩わしいしきたりやしがらみに縛られることがなく、のびのびと埋葬されるのです。

また、お寺が経営母体となっている樹木葬も、檀家になる必要もない所がほとんです。
そのため、残された家族や遺族に金銭面でも迷惑や負担をかけることもなく、跡継ぎのことを考えなくてよいことも魅力であるお墓なのですよ。

樹木葬にまつわる問題点まとめ

お墓

樹木葬に関する問題点や注意したいことなどについてお話ししてきました。
その結果

  • 樹木葬には、都市型・公園型・ガーデニング型・里山型などがある
  • 樹木葬の埋葬方法は、霊園・墓地によってことなる
  • 樹木葬にも問題点・デメリットがある(法律、アクセス、家族の同意など)
  • 樹木葬のメリットもある(供養費用などが安価。自然に還る、遺族に迷惑がかからないなど)

以上のことを中心に、樹木葬にまつわる問題点について解説しました。

樹木葬は、生前にご自身が気に入った景色や場所を選ぶことができるお墓です。

終活ねっとでは、このほかにも様々な埋葬法をはじめとした終活に参考となることが満載です。
そちらもあわせてご覧いただけるとよりお分かり頂けると思います。

この記事が皆様の終活の参考になれば幸いです。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは樹木葬を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「樹木葬・問題」に関連する記事

「樹木葬・問題」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「樹木葬・問題」についてさらに知りたい方へ

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬はなぜ人気なのか?その理由と注意点について解説します!

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

今日本で注目されている樹木葬とは?日本初の樹木葬も紹介しますのサムネイル画像

今日本で注目されている樹木葬とは?日本初の樹木葬も紹介します

樹木葬について他の埋葬方法と様々な点で比較してみました!のサムネイル画像

樹木葬について他の埋葬方法と様々な点で比較してみました!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「樹木葬・問題」についてさらに知りたい方へ

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと