海外の終活事情はどうなっているの?日本との違いはある?

海外の終活は日本より進んでいる?遅れている?日本とどのような違いがあるの?気になる海外の終活事情についてご紹介していきます。また、海外に住んでいる日本人がどのように終活を行ているのかについても見ていきましょう。

目次

  1. 海外の終活について
  2. 終活は英語で何という?
  3. 海外の終活事情
  4. 海外在住の日本人が終活をする場合
  5. 海外の終活まとめ

海外の終活について

null

日本の総人口は年々減り続けていると言われています。
しかしそれに反比例し、高齢者の人口は増え続けています。
そんな日本で2010年頃から注目を集めているのが終活です。
「終活」という言葉が週刊誌で取り上げられたことも、注目を集めた大きな要因です。

終活とは、自分の人生の終末期のために、生前から様々な準備をしておくことです。
つまり、人生の最後の時を迎えるための活動なのです。

以前は自分の死後は手続きや葬儀、お墓のことなどを家族がやってくれるのが当たり前でした。
しかし少子高齢化に伴い、それも難しくなっています。
1人でいくつものお墓を管理しなければならなくなったり、お墓から足が遠のいたりということが現実に起こってきています。
そんな中、残された家族や子どもたちに迷惑をかけたくないと考えている親がたくさんいるのです。

ところで日本で年々広がりを見せている終活。
海外ではどうなっているのでしょうか?
今回はそんな海外の終活について

  • 終活は英語で何という?
  • 海外の終活事情
  • 海外在住の日本人が終活をする場合

の3項目を見ていきたいと思います。
海外で終活はどのように考えられているのでしょうか?
終活事情は?
詳しく知っていきましょう。

終活は英語で何という?

辞書

日本語で言う終活とは、文字通り「人生の終末期を迎えるための活動」です。
そしてここではさらに、「人生の終末期について考え、最後まで幸せな人生を送るための活動」であるとも定義しています。

海外は日本に比べて終活という概念が浸透していません。
そのため、終活を的確に表す言葉がないのです。
直訳すれば"end of life plan"(人生の終わりの計画)となりますが、あまり的確ではありません。

他にも辞書を調べてみると、「making preparations for one's death(死のための準備)」「Action for terminating your life happily(人生を幸せに終わらせるための準備)」などと出てきます。
一言で終活と言っても、そこには様々な意味が含まれていますから、的確に英語で表現するのは無理があるのかもしれませんね。

海外の終活事情

null

ここからは海外の終活事情についてご紹介していきます。
少子高齢化の進行、遺書について、お葬式についてなど気になる部分を見ていきましょう。

少子高齢化の進行

2014年度にWHO(世界保健機関)が調べた少子化ランキングでは、日本は第2位となっています。
第1位はお隣の韓国です。
それに続き、3位はタイ、4位はドイツ、5位はスイスと世界中で少子化は確実に進行しています。

では高齢化はどうでしょう?
2016年の調査では、1位はなんと日本でした。
2位はイタリア、3位はドイツ、4位はポルトガル、5位はフィンランドという結果です。
このデータを見てみると、日本の少子高齢化は世界の中でも最も進行していると言えますね。

このように少子化や高齢化が進行している国では、徐々に終活という言葉も浸透してきています。
必要性も見直されています。
しかし少子高齢化が進んでいない国では、それほど注目されていないのです。
その日1日を生きていくだけで精一杯という国ももちろんありますから、終活なんて考える余裕もない、といった現状もあります。

遺書を書くのは当たり前

遺書とは、自分の死後のことを考え、生前に希望や願いを書き残しておくものです。
遺言書と似ていると思われがちですが、実は遺書と遺言書は全く違うものです。
一番の違いは、法的効力です。

遺言書には法的効力がありますが、遺書にはありません。
つまり、財産分与のように遺言書に記されたことは実行されますが、遺書に希望を書いても実行されるかどうかは読んだ人次第というわけです。

海外で遺書はfarewell letterやnoteと呼ばれます。
特に西欧では、遺書を書き残すのが一般的となっています。
自分の死がいつ訪れてもよいように、1年ごとに遺書を更新している人もいるようです。
もともと死後のことも自分で決めるという考え方が根付いているため、このような方法を取る人が多いのです。

お葬式の方法は決まっている

日本は近年無宗教化していると言われています。
日本のお葬式の方法はだいたい仏式で行われますが、普段から信心深く仏教徒として活動している人はごくわずかです。
なので、自分がどの宗教を信じているかという考え方があまりありません。

しかし海外はそうではありません。
宗教は日常的なものであり、とても大切にしている人が多いのです。
欧米諸国はキリスト教徒が最も多い地域です。

キリスト教のお葬式の場合、あらかじめその方法は決まっています。
日本のようにお葬式をどのように演出するかなどはあまり考えません。
それぞれが宗教のしきたりに従って、決められた手順でお葬式を行います。
もしも選択の余地があるとすれば、火葬か土葬かを選べるくらいです。

海外在住の日本人が終活をする場合

null

では海外在住の日本人が終活をする場合、どのように行うのがよいのでしょうか?
その方法は現地の人に受け入れられるのでしょうか?

現地で終活をする

残された人の負担を考えて、生前整理や終活をするというのは、日本人独自の考え方のようです。
その考え方が徐々に海外へ広がっていき、関心を集めているのです。
となると、現地で終活することは難しいのではないかと思いがちですが、そうではありません。

現地でもできる終活はたくさんあります。
例えば延命処置や臓器提供に関することを決めておくのも立派な終活と言えます。
財産をどうするか、今住んでいる家をどうするかなどを考えることもできます。
亡くなった場合現地か日本か、どこに埋葬されたいかを書き残すこともできます。

先述したように、終活とは終末期の準備をするだけでなく、残りの人生をよりよく生きるためのものです。
必ずこれをしなければならない、ということはなく、その場でできることを考えればよいのです。

日本で終活をする

日本に戻って終活を行うことも、もちろん可能です。
もしかしたらこちらの方が活動の幅は広がるかもしれません。

海外に住んでいると、相続の問題など様々な場面で不都合が出てくることもあります。
仕事で海外に住んでいる人などは、退職後日本へ戻る計画なども考えておくとよいでしょう。
近年では終活を助けてくれる業者や企業も出てきています。
そのような場所をうまく利用するのもよいですね。

海外の終活まとめ

世界地図

いかがでしたか?
海外の終活について詳しく見てきました。
終活ねっとのこの記事から分かったことをまとめてみると、

  • 「終活」は英語で言うと直訳で「end of life plan(人生の終わりの計画)」となりますが、あまり適した訳とは言えない。
  • 他にも「making preparations for one's death(死のための準備)」「Action for terminating your life happily(人生を幸せに終わらせるための準備)」などが出てくるが、内容をうまく英語で表すのは難しい。
  • 少子高齢化の進行具合は日本が1位だが、他の国でも確実に進んでいると言える。
  • 欧米では遺書を書き残し、死後の希望を伝えるのは当たり前の文化となっている。
  • 日本のようにお葬式の方法を選ぶことができる国は珍しく、ほとんどの場合お葬式の手順はあらかじめ決まっている。
  • 海外在住の日本人が終活をする場合、海外で行う方法と日本に帰って行う方法が考えられる。
  • できることから順に計画していったり、終活を手助けしてくれる業者などを利用するのもよい方法だと言える。

ということでしたね。

海外と日本では国の状況も終活の認知度も違います。
それぞれが自分の国に合った方法で終活を進めていることが分かってきました。

日本にしても海外にしても、これからもどんどん終活は広まっていくと考えられます。
それは「死後のことは自分で決めたい」「残された家族に負担をかけたくない」という気持ちの表れなのですね。

終活は「いつ」「どこで」始めるという決まりはありません。
できるときにできることをやっておけばよいのです。
まずはできることから、終活の第一歩を始めてみませんか?

「終活・海外」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「終活・海外」についてさらに知りたい方へ

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとはのサムネイル画像

終活の認知度って一体どれくらい?始めている人が少ないわけとは

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!のサムネイル画像

今話題の終活について、メリットや注意点についてわかりやすく解説!

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!のサムネイル画像

最近話題の「終活」って何? 終活のあれこれについてご説明します!

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!のサムネイル画像

終活にはどんな種類があるの?種類やその方法について徹底解説!

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介のサムネイル画像

終活の最高の方法とは?具体的な方法や行うメリットもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

関連する記事

「終活・海外」についてさらに知りたい方へ

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!のサムネイル画像

終活を行う目的ってなに?気になる方法や適齢期などもご紹介!

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!のサムネイル画像

終活の定義って?終活の内容や行うべき理由を徹底解説します!

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!のサムネイル画像

終活の必要性って本当にあるの?終活の具体的な内容とともに解説!

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!のサムネイル画像

終活には問題点がある?気になる実例や対策方法も併せてご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと