お墓参りの用品って何が必要?お墓の掃除用品についても解説します!

お墓参りに訪れ手を合わせれば、故人を偲び穏やかな気持ちになり、来てよかったと思うに違いありません。せっかく訪れたのだからとお墓周りをきれいに掃除しようとして、掃除用品の忘れ物に気がつくことはありませんか。今回はお墓参りに必要な用品について解説いたします。

目次

  1. お墓参りの用品について
  2. お墓参りの用品にはどんなものがある?
  3. お墓参りに必要な用品
  4. お墓参りの掃除用品
  5. お墓用品についてのまとめ

お墓参りの用品について

お墓

お墓参りの主な目的は亡くなった人の供養ですが、もう一つにお墓の掃除があります。
霊園・墓地の道路部分や共有スペースなどについての掃除は、一般的には使用する人が毎月管理料を支払い、管理する施設が行います。
しかし、個々のお墓の敷地内については、使用している人が責任をもって行わなければなりません。

お墓参りで、お花のお供えもなく雑草が生い茂る荒れたお墓を見たら、亡くなった人のことを考え悲しくなりますよね。
故人の為にも頻繁にお墓参りをして、掃除をきちんとしてあげたいとは誰しもが思う気持ちです。

しかし、たまにしかお墓参りをできない方は、お墓のどの部分を掃除をしたらよいのか、どのようにきれいにしたらよいかわからないと思います。

そこで今回終活ねっとでは、終活の一環ともいえるお墓参りの掃除と用品について、次のテーマで解説をいたします。

  • 掃除をするお墓の用品には、どんなものがあるのでしょうか?
  • 墓参りをするために必要な用品には、どのようなものがあるのでしょうか?
  • どんな用具を使って掃除をしたら良いのでしょうか?

終活の一環でお墓の掃除を行う際にはぜひこの記事を参考にして見てください。

お墓参りの用品にはどんなものがある?

お墓

ここでは、お墓参りの用品についてご説明します。

お墓には墓石・花立・位牌・香炉などの用品があり、これらを中心に掃除をすることになります。
一般的な掃除の順番としては、まず墓地の区画内の掃除を行います。
植栽がある場合には、長く伸びた枝を切り落とし剪定いたします。
次いで雑草を引き抜き、区画内の落ち葉やごみを取り除きます。
区画内の掃除が終わったら墓石の洗浄を行い、最後に花立や位牌・香炉を丁寧に洗います。

この順番を間違え最初にお墓の洗浄から始めると、水の為敷地内の落ち葉や枝葉などが地面に付着し掃きとれなくなったり取り除きにくくなったりします。
無駄な掃除をすることになりますので、掃除の順番に注意しなければなりません。

また、掃除をする場合には、周辺のお墓に足を踏み入れたり、水がかかったりして周囲に迷惑が掛からないようにしましょう。

最後に雑草や落ち葉・ごみなどを集め墓地・霊園のゴミ集積所に廃棄しますが、ごみ集積所がない場合には自宅に持ち帰るようにしましょう。

ではここから、ではここから、お墓の掃除について部分ごとに見ていきましょう。

墓石

墓石はお墓の目印ともいうべきもので、故人を偲び残された家族が墓石を中心にお墓参りをします。
墓石には故人の戒名や姓名・没年などを刻んでありますので、特にきれいにしたいものです。

墓石の掃除はまず天辺から十分な水をかけ、スポンジを使って側面・背面・台座と丁寧に洗い流していきます。
上から下にかけて掃除することにより効率的に掃除をすることができます。
しかし、墓の下部は下界を表しているので初めに下部を清める必要があり、その後上部を洗い再度下を洗うという考え方もあるようです。

墓石は鳥などのフンがこびりついていたり、土ほこりなどが付着していることもありますので、そのようなときにはスポンジやタワシを使ってください。
その際、墓石が傷つかないように十分な水を使って洗い流しましょう。
家名などの文字が彫ってある部分や台座との接合部分は、苔が生えていたり黒ずんでいることもありますので、歯ブラシを使ってきれいに掃除をします。
塩素系や酸素系の洗剤は変色の恐れがありますので、頑固な汚れは墓石用洗剤を使うと良いでしょう。

なお研磨剤の入った洗剤や金属製のタワシは、墓石を傷つけますので使用してはいけません。
また、洗剤類を使った場合には偏食の恐れもありますので、水を何杯もかけて洗剤分が残らないようにしましょう。
墓石を洗った後は濡れているとサビの原因に繋がりますので、しっかりと墓石の水分を拭き取りましょう

花立

花立はお花を入れる用品ですので、そのままに放置しておくと花だけでなく花立も腐食したり汚れが取れなくなる原因となります。
また、汚れた花立を洗浄することなく花を入れると、水が汚れ花もちも悪くなります。
それゆえ花立も念入りに掃除をしたいものです。

花立が取り外せるものであれば、水洗い場に持っていき、十分な水で洗い流します
取り外せない花立の場合には、手桶またはバケツに水を汲み十分な水で洗い流します。
洗い流しても汚れはなかなか落ちないと思いますので、コップ洗いブラシや歯ブラシを使って丁寧に洗います。

位牌

位牌は葬儀の際に祭壇に置き、お墓に持っていく白木位牌と期明けに仏壇に納める本位牌があります。
法要の日に白木位牌から魂を抜いて、本位牌に移し白木位牌はお寺に奉納します。

香炉

香炉はお線香を焚きますので、お墓の中では汚れやすい用品です。
特に、納骨をしたときには大量のお線香を焚きますので、ヤニで黒ずんでしまうことが多々あります。
香炉や水鉢を外して掃除をするときには、石でできている場合には重いですので、足に落としけがをしないように気を付けましょう。
また、香炉を墓石などに触れると、欠けてしまうこともありますので注意が必要です。

お墓参りに必要な用品

お墓

ここまでお墓の掃除の際に必要な用品について見てきましたが、続いてお墓参りに必要な用品について見ていきましょう。

線香

お墓参りをするときに忘れてはならない用品にお線香があります。
しかしお墓参りには、なぜ墓前にお線香を手向けるのでしょうか?

古代インドの経典に「善行をしてきた死者は良い香りを食べる」との記述があり、故人に良い香りを差しあげることで極楽浄土に導かれるという考え方があります。
また、お線香を焚き墓前で手を合わせれば、お線香の鎮静作用もあり心が穏やかになります。

なお、墓前に供えるお線香は束になっているのが普通ですが、一人ずつお供えするところもあります。
その場合曹洞宗・日蓮宗・臨済宗・禅宗は一人1本ずつ、浄土宗は2本ずつ、天台宗・真言宗は3本ずつ供えます。

お線香に火がついたら、口で吹き消すようなことをしてはいけません。
人の息は穢れたものとされていますので、必ず手であおいで消すようにしましょう。
なお風の強い日にはお線香の日はつけにくいものですが、風よけのついた風防ライターを使うと楽に火をつけることができます。
また、墓地や霊園によっては、風よけがありお線香に火をつける場所が用意されているところもありますので利用すると便利です。

墓用線香立て

墓用線香立てにはステンレス製のものや石製のものがあります。

台座と本体上部を脱着できるタイプのものは掃除がしやすい反面、抜けてしまい紛失してしまうことがあります。
お墓に固定するものは、脱着できるものよりも価格的には安く購入できます。
また、固定せず使用するときだけ設置し、墓参後に持ち帰るタイプのものもあります。

線香立てで脱着できるのは、外して水洗いをすることもできますが、固定式のものは掃除をするのは一苦労します。
針金や割り箸を用意して燃え残った線香や灰をかきだし、古タオルや雑巾できれいに磨き上げます

ローソク

ローソクを点火させる目的には不浄を清める・お墓を照らすことにより煩悩の闇に明かりをともす・お参りに来た人を照らし故人に顔を良く見せるなどの目的があるとされています。

一般的にはローソクは燃え尽きるまでは消してはならないとされていますが、これは燃え尽きる時間の間は亡くなった人を偲びましょうということから来ていることと思います。
どうしても長い時間お墓にいることができない場合には、火をつけたまま立ち去るのは危険ですので消すか、予め短いローソクを用意するようにしましょう。

夏場にローソクをお墓の上に置き忘れると、溶けて石にシミができてしまいますので気をつけなければなりません。
なお、お墓参りにローソクを立てる地域とそうでないところがありますので、その地域の慣習に従うようにしましょう。

ローソク立て

ローソク立てはお墓を作るときに組み込まれているものと、後で設置するものがあり、材質もステンレス製・ガラス製・陶磁器製などの用品があります。

ローソク立にはシンプルな台座だけのものがありますが、風でローソクが消えることのないよう周囲を囲まれたものや、雨でローソクが消えることのないように屋根がついているものもあります。

ローソクは熱くなると溶けだし、冷えると固まりこびりつきローソク立の掃除が大変になります。
そんな時にはポットに熱いお湯を入れておき、熱湯をかけると溶けてはがしやすくなります
また、夏場にローソクをお墓の上に置き忘れると、溶けだし石の上にシミを作る元ですので注意しなければなりません。

ライター

風の強い日にマッチやライターでお線香に火をつけようとすると、すぐ火が消えお線香に火がつかず苦労する場合があります。

そんな時には風よけのついた風防ライターを使うと、楽に火をつけることができます。
また、墓地や霊園によっては、お墓の近くにお線香を焚く場所が用意されているところもありますので、利用すると便利です。

お供え用の花

お供え用の花は、墓地のそばの石材店やお茶屋でお線香とセットで購入することができ、予め花屋で購入できなかった人には便利です。

自分で花を選ぶ場合には故人が好きであった花や自宅に咲く花を供えれば、亡くなった人もきっと喜ぶに違いありません。
また、お供え用の花は菊のように枯れにくく、花もちが良いものを選びたいものです。
葬儀から四十九日までは白を基調とした花を中心とするのが、基本とされています。

なお、供えた花はそのままに放置しておくと、腐敗し汚れの原因となり、花立の掃除も大変になります。
また、風の強い日には供花が飛んで周囲に散乱し迷惑をかけることになりますので、あとで回収できない場合には持ち帰るようにしましょう。

お墓参りの掃除用品

お墓

続いて、お墓参りの掃除用品について紹介していきます。
お墓参りの際には以下のものを持参してお墓の掃除を行いましょう。

スポンジ・タワシ

スポンジ・タワシは墓石の掃除に用います。
柔らかいスポンジやタワシを使い、十分な水をかけて汚れを落とすようにしましょう。
その際金属製のタワシを使うと墓石に傷をつけてしまいますので、使用しないようにしましょう。

文字の部分や台座との接合部分については、スポンジやタオルでは届きにくいですので、歯ブラシを利用すると細かい個所まで落とすことができます。

墓石用洗剤

お墓の掃除は一般的には水洗いで十分ですが、どうしても落ちない汚れは墓石用の洗剤をつかうと、汚れを落とすことができます。
洗剤を使った後は十分な水で洗い流しをしておかないと、シミができる場合もありますので注意が必要です。
また、苔や水垢・錆などの頑固な汚れについては、石材店などが扱うお墓クリーニング洗剤を使うと落とすことができます。

手桶・バケツ

手桶やバケツはお墓の水洗いや、花立に水注ぐ際になくてはならないものです。
霊園や墓地のそばにある石材店やお茶屋に家名を入れた手桶を預けている場合には、それを利用することになります。
なお自分の家名が入った手桶を預けてなくとも、お線香とお花のセットを購入すれば借りることができます。

しかし、水を大量に使う場合や石材店やお茶屋によることがなければ、バケツを自宅から持参することになります。

ほうき・ごみ袋

ほうきやごみ袋も手桶同様にお墓を掃除する場合には必需品です。
ほうきもお線香とお花のセットをお墓の近くにある石材店やお茶屋で購入したときに、借りることができます。
自宅の庭で使っているほうきを持参しても良いですが、落葉を掃くには竹ぼうきが好都合です。
竹ぼうきを使えば砂利は残したままで、落葉だけを集めることができます。

集めたごみや落ち葉・切り枝などはゴミ袋に入れて霊園・墓地のごみ集積所に捨てます。
ごみ集積所がない場合には、放置せずごみ袋を自宅に持ち帰り捨てることになります。

枝切ばさみ・刈り込みばさみ

敷地内に植栽がある場合には、まず初めに枝切ばさみや刈り込みばさみで木の剪定を行います。

お墓の掃除の順番を間違え最初にお墓の水洗いから始めると掃除が大変になります。
水にぬれた葉が地面に付着し、ほうきでは掃くのが難しくなります。
また、木の下に新聞紙を何枚も広げておくと、切った後の枝や葉がそこに落下し、そのまま丸め手捨てればよく後始末が楽にできます。

お墓用品についてのまとめ

お墓

今回終活ねっとではお墓用品について解説しましたが、いかがでしたか?

お墓参りに訪れ掃除をした後は、清々しい気持ちになりますよね。
きれいにしたお墓で故人を偲べば、亡くなった人もきっと喜んでいるに違いありません。
お墓参りはまさに終活の第一歩と言えるのではないでしょうか。

今回解説した内容は次のようになります。

  • お墓参りの用品には墓石・花立・香炉などがあり、これらをメインに掃除をします。
  • お墓参りに忘れてはならない用品には、線香・ローソク・お供えの花などがあります。
  • お墓の掃除にはスポンジやタワシ・手桶・ほうき・枝切ばさみなどが必需品です。

お墓参りに訪れる際やお墓の掃除をする際にはこの記事を参考に行ってみてはいかがでしょうか。
お墓参りはご先祖様や故人を偲ぶ大切な行事です。
マナーや掃除の仕方に気をつけながら気持ちよくお墓参りやお墓の掃除をしましょう。

今回終活ねっとでは、「お墓の用品」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓参り・用品」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お墓参り・用品」についてさらに知りたい方へ

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!のサムネイル画像

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!

お墓参りの時の掃除の仕方って?用意する道具やマナーなども解説!のサムネイル画像

お墓参りの時の掃除の仕方って?用意する道具やマナーなども解説!

墓地・霊園の掃除方法についてまとめました!便利なグッズも紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園の掃除方法についてまとめました!便利なグッズも紹介!

お墓掃除の持ち物や手順、そして今流行りの掃除代行などを紹介のサムネイル画像

お墓掃除の持ち物や手順、そして今流行りの掃除代行などを紹介

お墓掃除は大変と思っている人に、ポイントをお教えしますのサムネイル画像

お墓掃除は大変と思っている人に、ポイントをお教えします

お墓を綺麗にしよう。お墓掃除についてのあれこれのサムネイル画像

お墓を綺麗にしよう。お墓掃除についてのあれこれ

墓石の掃除方法を解説!正しい手入れの仕方を知ってお参りしましょうのサムネイル画像

墓石の掃除方法を解説!正しい手入れの仕方を知ってお参りしましょう

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!のサムネイル画像

お墓参りの手順には決まりがある?マナーやお供えする花なども紹介!

お墓参りに欠かせない用品って?この記事さえ読めば完璧!のサムネイル画像

お墓参りに欠かせない用品って?この記事さえ読めば完璧!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓参り・用品」についてさらに知りたい方へ

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!のサムネイル画像

お墓の掃除方法や、墓石の掃除グッズを一挙紹介します!

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓掃除っていつやるの?正しい時期や掃除の仕方などを紹介!

お墓参りの時の掃除の仕方って?用意する道具やマナーなども解説!のサムネイル画像

お墓参りの時の掃除の仕方って?用意する道具やマナーなども解説!

墓地・霊園の掃除方法についてまとめました!便利なグッズも紹介!のサムネイル画像

墓地・霊園の掃除方法についてまとめました!便利なグッズも紹介!

お墓掃除の持ち物や手順、そして今流行りの掃除代行などを紹介のサムネイル画像

お墓掃除の持ち物や手順、そして今流行りの掃除代行などを紹介

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと