お寺でお墓を立てる際に費用がどれくらいかかるのか解説します!

みなさんの中には墓地と聞くとお寺の持っている墓地のことを指し、亡くなった後に備えてそこに費用をかけてお墓に立てることを考えているという方もいるのではないでしょうか?そこで、今回はお寺でお墓を立てる場合、どのくらいの費用が必要かについて見ていきます。

目次

  1. お寺のお墓にかかる費用について
  2. そもそもお寺のお墓に入るには?
  3. お寺の檀家に入ることでかかる費用は?
  4. お寺の檀家になるメリットやデメリットは?
  5. お寺の墓地と霊園の違いは?
  6. お寺のお墓にかかる費用についてまとめ

お寺のお墓にかかる費用について

お墓

お墓にまつわる伝統的なイメージとして、どこかのお寺の持っている墓地(いわゆる寺院墓地)のことを挙げる方も少なくありません。
事実、お寺に付属する墓地は、現代使われている墓地の形態の中でも比較的古い時代から存在します。

そして、読者の皆さんの中には、ご自分が亡くなった後はお寺の持っている墓地に立てたお墓に入ることを望んだり、実際にそうしようと考えている方も少なくないのではないでしょうか?
その場合、やはり先立つものとしてお寺にお墓を立てるための費用というものがやはり気になってくる方が多いと思われます。

そこで、今回はお寺のお墓にかかる費用について見ていきます。
なお、この記事では、以下のポイントを中心に内容を進めていきます。

  • そもそもお墓のお寺に入るための方法とは?
  • お寺の檀家になることで発生する費用にはどのようなものがあり、その相場はどのくらいなのか?
  • お寺の檀家になるメリットやデメリットにどのようなものが挙げられるか?
  • お寺の墓地と霊園の違いとは?

終活で、お寺にお墓を建てることを考えている方はこの記事を参考にして見てはいかがでしょうか。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容について解説しています。
お墓の費用についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

そもそもお寺のお墓に入るには?

お墓

そもそも、そもそもお寺のお墓に入るために何をすればいいのでしょうか?
お寺の持っている墓地にお墓を立てるには、まずそのお寺の檀家になる必要があります。
ここでは、檀家制度とはいったいどのようなものかについて見ていきましょう。

檀家制度とは

お寺の墓地にお墓を立てる際には、そのお寺の檀家になることが前提とされています。
檀家とは簡単にいえば、そのお寺に所属し、かつそのお寺の運営を主に財政面で支える家のことを指します。

基本的には、そのお寺が所属する仏教の宗派の信徒であることが原則で、それ以外の宗派や宗教の信徒である場合は、基本的にそのお寺の檀家になることも、そのお寺の墓地にお墓を立てることもできません。

檀家になった場合、そのお寺に家のお墓がある限り、そのお寺と長く深い付き合いができるようになり、かつお墓に眠る故人に対する供養やお墓の管理のことなどについて手厚く面倒を見てもらったり、相談に乗ってもらうことができます。

以上が、檀家制度の説明となります。

檀家になる必要がないことも

お寺の持っている墓地は原則的には檀家がお墓を立てるための敷地であるため、ほとんどの場合、お寺でお墓を立てるということは檀家になることと同じです。

しかし、数は多くありませんが、お寺の墓地にお墓を立てても、そのお寺の檀家になる必要のない場合もあります。
中には、お寺の側で檀家制度そのものを取りやめにして、そのかわりにお寺の施設を利用した際の葬儀費用などを明確にして、幅広い利用者を集めるという方法を取るところもあります。

そういう場合のお寺の墓地は、おおむね宗派や宗旨を問うことなくお墓を立てることができるようになっています。
ただし、どの程度の範囲で条件について不問とするかについては、そのお寺の解釈によりけりであるため、事前に相談しましょう。

お寺の檀家に入ることでかかる費用は?

お金

お寺にお墓を立てるには、そのお寺の檀家になることが原則的に前提であることはご理解いただけましたか?

ここではいよいよ、お寺にお墓を立てる際に必要な費用(そのお寺の檀家になるための費用)の内訳や相場について詳しく見ていきます。

終活の一環としてお寺の墓地にお墓を立てることを選択肢として検討されている方は、ぜひともここで紹介する情報をお役立てください。

入檀料

入檀料とは、簡単に言えばそのお寺の檀家になるための初期費用を意味します。
入檀料を支払うタイミングは、お寺の持つ墓地にお墓を立てるのと同時に、檀家になることに同意し手続きを行う際となります。

その費用相場は一般的には10万円から30万円といわれていますが、この額も地方や宗派によって異なります。

なお入檀料には、お墓の使用料が含まれている場合とそうではない場合とがあります。
使用料の方も安くない金額であるため、使用料が含まれているかどうかによって檀家になる際に支払う金額も大きく変わってきます。
だからこそ、使用料が入檀料に含まれるかどうかは事前にお寺に聞いておくことが大切です。

護持会費

護持会費とは、普通の墓地や霊園でいうところの、毎年支払う管理費に相当します。
そのため、その趣旨もお寺の持つ墓地の清掃などのメンテナンスや、お寺の日常の運営のための費用として使われるというものです。

護持会費は基本的に他の墓地や霊園と同様に年額で支払う場合もあれば、3年に1度支払う場合などもあり、護持会費を支払うタイミングはお寺によってさまざまです。

その費用の相場は、年間で5000円から2万円ほど(月額に換算すると500円から1500円程度)ですが、平均的な額として1万円前後と決めているお寺が多いです。
これは、あくまでも檀家がお寺を支えているという意識を持ってもらうためにこのような費用設定にしているとされています。

法要などの際のお布施代

お寺の墓地にお墓を立てること、つまりそのお寺の檀家になることの大きなメリットとして、そのお墓に眠る故人の法要や供養をそのままお寺(菩提寺)に依頼することができるという点です。
いわば、特定のお寺に依頼できるため、法要の時期が間近になってからお寺を探すという手間が省けます。

そのかわり、日ごろお世話になっている菩提寺に対して、法要や供養のたびにお布施を用意する必要が出てきます。
また、檀家のご家族でどなたかが亡くなった時の葬儀のお布施を手渡す必要もあります。

一般の法要の場合のお布施の費用の相場は?

法要には四十九日法要や年忌法要(一周忌や三周忌などに行われる法要のこと)などがあります。
一般の法要の場合のお布施の費用の相場3万円から10万円が一般的です。

ちなみに檀家ではない人が遠方の墓地で法要を行う際に僧侶の方に支払うお車代(交通費)については、お寺の墓地でそのまま法要を営む関係上発生しません。

葬儀の際のお布施の費用の相場は?

檀家となった場合、お寺と付き合う年月が長くなれば世代を超えての関係となることもよくあります。
そうなると、その付き合いの中でご家族のどなたかが亡くなるというケースに遭遇することも少なくありません。

その際にも菩提寺に依頼すれば葬儀の際の読経などはもちろんのこと、それに関係する相談にも乗ってもらうことができます。

当然ながら、葬儀の際のお布施を手渡す必要もあり、その際の費用の相場は15万円から50万円とされています。

行事参加費

お寺では年に何度かの行事が催されるのが通常で、その内容も春や秋の彼岸会や夏の盂蘭盆会といった宗派に関係なく広く見られるものもあれば、浄土真宗の報恩講のように宗派独特の行事もあります。

いずれにせよ、檀家となっている家はこの行事参加費を負担する必要があり、その相場は1回につき3000円から1万円が一般的です。

お寺の檀家になるメリットやデメリットは?

人々

このように檀家となった場合、やたらと費用を負担することが多いため、お寺にお墓を立てることがはばかられるように見えます。
しかし、一方でお寺の檀家ならではのメリットもまた多く存在します。

ここでは、檀家になることのメリットとデメリットについて簡潔に見ていきましょう。

メリット

まず、檀家になることのメリットについて見ていきましょう。
なんといってもお墓に眠る故人の供養や法要について直接依頼できるうえ、お坊さまに対面で相談にも乗ってもらえるという点です。

そのため、費用などなかなか相談しにくいことでも親身になって対応してもらえます。
そのうえ、故人に対する法要や供養も非常に手厚くやってもらえるという点も魅力的です。

また、ご家族で誰かが亡くなった際にも葬儀などの依頼や相談がしやすいということもあり、そういう意味では長い年月にわたって家族ぐるみで付き合ってもらうことができます

デメリット

次に、檀家になることのデメリットについて見ていきましょう。
費用の項目で見てきたように、檀家に入ると普通の霊園や墓地以上に必要となる費用の項目が多く、その分費用が多くかかるという点です。
このため、費用の面であまり悩みたくないという方にはお勧めできません。

そして、ほとんどの場合、特定の仏教宗派の信徒でなければ檀家になることができないなど、他の宗教や宗派の信徒にとっては敷居が高い存在ともいえます。

さらに、何らかの理由で檀家を離れる場合、一つ対応を誤るとトラブルの元になる場合もあるということもデメリットとして挙げられます。

お寺の墓地と霊園の違いは?

お墓

お寺の持つ墓地(寺院墓地)と他の墓地・霊園とはどのような違いがあるのでしょうか?
ここでは、お寺の墓地と霊園の違いについて、それぞれの墓地・霊園の特徴を簡潔に見ていきますので、ぜひとも終活の中でお墓を立てる墓地選びの情報としてご活用ください。

寺院墓地の特徴

まず、寺院墓地の特徴について解説していきます。

寺院やそれを運営する宗教法人が運営しており、原則として利用するには檀家になることが求められます
また、その寺院が所属する特定の宗派の信徒であることが前提で、特定の宗教や宗派の信徒以外は基本受け入れていません

ただし、その分檀家の持つお墓の管理や、そのお墓に眠る故人のための供養や法要などが手厚く行われるうえ、直接相談に乗ってもらえるのが魅力的な点です。

霊園の特徴

次に、霊園の特徴について解説していきます。

霊園は寺院墓地以外の墓地を指し、大きく分けて公営霊園と民営霊園とが挙げられます。
両方とも、寺院墓地と異なり宗教や宗派に関係なく、多様な方に利用してもらえるという点が特徴です。

また、場合によっては寺院墓地よりも管理費などが安い場合もあります。

ではここで、公営霊園と民営霊園のそれぞれの特徴について見ていきましょう。

公営霊園

公営霊園は地方自治体が運営する霊園のことです。

公営霊園の運営は税金で賄われているため、その自治体の財政が破たんしない限りは半永久的に利用できます。
また、土地使用料や管理費が安く設定されており、費用面でも利用しやすいといえます。

ただし、生前墓を受け付けていないことやその自治体の住民の利用が優先されること、さらに人気のあるところでは敷地の空きがないという場合もあるという点がデメリットです。

民営霊園

民営霊園は石材店や公益団体が運営する霊園のことです。

公営霊園に比べると施設やサービスなどが充実しているというメリットがあります。

その反面、民営霊園の管理費や土地使用料の方は公営霊園に比べると割高で、また運営母体が倒産するなどして変更が生じた場合にサービスの内容が悪化する可能性があるというデメリットを持っています。

お寺のお墓にかかる費用についてまとめ

お墓

お寺にお墓を立てるための費用について見てきましたが、いかがでしたか?
今回の内容をまとめると、以下のようになります。

  • 檀家とはいわばお寺の運営を主に財政面から支える家のことで、お寺の墓地にお墓を建てるうえで基本的に檀家になることが求められる。ただし、お寺とはお墓がある限り長い付き合いになりお墓や供養のことで親身になってもらえる。なお、近年では檀家制度を取らないお寺も増えてきている。
  • お寺の檀家になるうえで発生する費用は、入壇料と護持会費、法要などの際のお布施、行事参加費が挙げられる。入壇料は檀家になる際の初期費用で10万円から30万円が相場である。護持会費は管理費に相当し、年額で5000円から2万円が相場とされている。法要の際のお布施代は一般的な法要で3万円から10万円、葬儀の際のお布施で15万円から50万円ほど必要となる。行事参加費は1度につき3000円から1万円が一般的である。
  • お寺の檀家になるメリットとして、お墓の管理や、そこに眠る故人に対する供養や法要を手厚くしてもらえるうえに、相談にも乗ってもらえるという点が挙げられる。一方、デメリットは費用がやたらとかさむことや檀家をやめる際に対応次第でトラブルになりがちという点などが挙げられる。
  • 寺院墓地と他の霊園との違いとして、宗派や宗教に関係なく利用できるかどうかや、寺院墓地に比べて公営霊園や民営霊園は管理費や土地利用料の点で安い場合があるという点が挙げられる。

お寺でお墓を立てることはそのお寺との長期にわたる深い付き合いの中でお墓の管理や故人に対する供養を欠かさないことも意味しています。

また、お寺でお墓を建てることにはメリットとデメリットの両方はありますが、お寺にお墓を立てることについてはその両方や、他の霊園との違いをよく考えて、長期的な視野で決断することが大切です。

この記事を参考に、お寺にお墓を建てるのか、霊園でお墓を建てるのか、考えて見てはいかがでしょうか。

終活ねっとでは、「お寺にお墓を建てるための費用」以外にも、「葬儀・お墓・相続・仏壇」など終活に関する記事を多数掲載していますので、他の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お寺・お墓・費用」に関連する記事

「お寺・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お寺・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

霊園でも檀家になる必要はある?檀家制度について詳しく解説します!のサムネイル画像

霊園でも檀家になる必要はある?檀家制度について詳しく解説します!

お寺にお墓を置くには?人気の場所も紹介!のサムネイル画像

お寺にお墓を置くには?人気の場所も紹介!

寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!のサムネイル画像

寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!

檀家になるために必要な費用っていくら?寺院にお墓を建立するにはのサムネイル画像

檀家になるために必要な費用っていくら?寺院にお墓を建立するには

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説しますのサムネイル画像

お寺にあるお墓について特徴・費用・相場などを解説します

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!のサムネイル画像

お寺にお墓を建てるための費用、守るための費用を徹底解説!

霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園と墓地の費用面の違いについて解説します!

宗派が違うお墓に納骨する際に知っておきたいことを解説!のサムネイル画像

宗派が違うお墓に納骨する際に知っておきたいことを解説!

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!のサムネイル画像

失敗しないお墓選びのポイントは?墓石の選び方などもご紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お寺・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

霊園でも檀家になる必要はある?檀家制度について詳しく解説します!のサムネイル画像

霊園でも檀家になる必要はある?檀家制度について詳しく解説します!

お寺にお墓を置くには?人気の場所も紹介!のサムネイル画像

お寺にお墓を置くには?人気の場所も紹介!

寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!のサムネイル画像

寺院墓地の値段の相場はどのくらい?費用の内訳なども詳しく解説!

檀家になるために必要な費用っていくら?寺院にお墓を建立するにはのサムネイル画像

檀家になるために必要な費用っていくら?寺院にお墓を建立するには

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!のサムネイル画像

墓地と霊園は何が違うのか?費用や管理の面から解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと