ペット用の墓石についてその費用や種類を解説!

愛するペットが亡くなったときにパニックや後悔しないためにも、ペットの終活を考えてみませんか。ペットが安らかに眠れる様に様々な墓石が展開されています。今回は、ペットの墓石について費用や種類、ご自宅での供養の仕方について解説していきます。

目次

  1. ペットの墓石について
  2. ペットの墓石の費用の相場・内訳
  3. ペットの墓石の種類
  4. 庭にペットの手作り墓石を建てる
  5. ペットの墓石についてまとめ

ペットの墓石について

お墓

自分自身の終活をしている時に、愛する我が子(家族)同然のペットと永遠の別れを考えたことはありませんか?
今はまだ元気なペットにも、否応なしに別れの日はやってきます。
ペットのいざというときの為に、後悔しないためにも愛するペットが元気な内からペットの終活について考えてみましょう。

今回終活ねっとでは

  • ペットの墓石の種類ってあるの?
  • 墓石の値段ってどのくらい?
  • ペットのお墓は、手作りでも良いの?

以上のことを中心に、ペットの墓石についてわかりやすく解説していきます。

ペットの墓石については人の時と同じように気になりますよね。
愛するペットをきちんと供養してあげるため、少しでもお役にたてるようにペットの墓石についてお話していきます。

ペットの終活を考えている方はぜひこの記事を参考にして見てはいかがでしょうか。

ペットの墓石の費用の相場・内訳

お墓

まず、ペットの墓石の費用の相場・内訳について解説していきます。

ペットの墓石は、私たち人間の墓石よりも豊富なデザインであふれています。
墓石の素材も、御影石や大理石、ガラス製のものまで様々です。
そのため、値段もお子様のお小遣いでも購入できる価格の物から数十万する物まで展開されています。
ペットの墓石を一部ご紹介すると

  • ワンポイントデザイン福岡県産御影石(大きさ幅6㎝×奥行6㎝×高さ4㎝、約0.2㎏)1,980円
  • ワンポイントデザイン福岡県産御影石(大きさ幅10.5㎝×奥行8㎝×高さ10㎝、約2.2㎏)4,980円
  • メッセージや写真が入れられる美しいガラス製(12×10㎝)2,980円
  • 本格的な棹石タイプ白御影石(41×41×46㎝)200,000円
  • ハート型の石(大きさ18㎝×16㎝ 奥行き2㎝)5,980円~
  • 動物のオブジェに見える墓石 48,000円から

など実に様々です。

デザインや大きさや重さ、素材によって値段は異なります。
ですので、見積もりの段階で、しっかりと確認し納得してから購入する事をお勧め致します。

ペットの墓石の種類

お墓

続いて、ペットの墓石の種類について解説していきます。

ペットの墓石には、プレートタイプの物・棹石のあるもの・ハート型など色々なデザインがびっくりするほど展開されています。

すべてはご紹介できませんが、特に親しまれているデザインの墓石を一部ご紹介して参ります。

墓石プレート

墓石プレートタイプの物は、シンプルなデザインの物が多いようです。
しかし、うれしいことに墓石にペットの名前やシルエット、ペットへの一言など添えて掘っていただける物が多く展開されています。

墓石プレートの材質も、人の墓石と同じように天然の御影石や大理石などしっかりとした墓石で用意されています。

そのうえ写真を元に、写真製版(写真を墓石に転写されるイメージ)を行ってくれる墓石屋さんがあることもうれしいですね。

プレートタイプの墓石は、インテリアとして室内でも室外でも設置できます。(注文時に確認してください)

棹石のあるもの

棹石(さおいし)(お墓の一番上にある縦長の石、墓標の事)がある物は、私たち人間と同じようなお墓です。

人間の棹石よりも、小型(間口約43㎝×奥行き37㎝×高さ40㎝) ですがカロート(納骨部分)もしっかり完備されています。

ペットの棹石は、デザインや販売店によっても異なるでしょうが、カロートは大体4寸の骨壺が2個納められる大きさが主流の様です。(カロート内部の大きさは、約奥行きが14㎝×幅28.5㎝×高さ14.5㎝)
大きなペットでしたら、カロート部分に直接散骨することも可能な作りです。

そのうえ、ステンレス製の香炉や、ステンレス製の花立ても付いていて人とかわらない供養ができますよ。
また、ペットの棹石の素材も高級御影石を使用して、しっかりとした本格的なお墓の作りになっています。

生前と変わらないペットへの愛情を永遠の形としてご自宅に残せますね。

ハート型

大事な家族のペットの墓石には、愛らしいハートの形をした物もあります。
天然の御影石を、ハート型に加工してありますので色はグレー系・ブラック系などがあります。

名前の他に、日付やシルエット(犬)にひとことメッセージなども彫っていただけるようです。

また、墓石屋さんによっては、写真をレーザーで掘ってくれる所もあります。

ハート型で愛らしいデザインですので、屋外で墓石としても使用するほかにも屋内でインテリアの様に置いておくこともできますね。

お骨が納められるタイプ

ペットの墓石には、お骨が納められるタイプもあります。
これは棹石のあるものとは、また別のタイプの墓石です。

この墓石は屋外に設置するタイプで、4寸サイズの骨壺までスッポリと納められるお墓です。
カロートには水が溜まらないように、水抜きのための穴が空いているものもあります。

また、人のお墓と同じように、御影石を使用している為、しっかりとしてシンプルなデザインです。
墓石に当たる蓋(プレート)の部分には、ペットの名前や日にち、メッセージなど職人の手で心を込めて掘っていただけます。(写真や細かい模様などは入れられないようです。)

そして、四角いシンプルなデザインの他にも、犬小屋をイメージしたお墓もあります。
いつも一緒に過ごしてきたペットを、いつまでも身近に感じられるようにデザインされたものです。
こちらも、4寸の骨壺を納めることができるお墓です。

オブジェに見える墓石

一瞬見ただけでは、ペットのオブジェに見えますが、実はオブジェの中にお骨を納められるお墓なのです。

その作り方は、愛猫や愛犬の写真を参考(ウサギなどのペットも相談に乗ってくれます)に、オーダーモデルは、粘土から型を作りそれを見本に石を丁寧に削って作成されます。

毛並みや大きさなども、飼い主様の要望に添って作成してくれるようですよ。
そのためお値段は、レギュラーモデル(出来上がっている物)やセミオーダーモデル、オーダーモデルによって異なっています。
また、素材も、御影石など様々な色合いの石をそろえてありました。

通常の墓石とは異なり、生前のペットの姿を偲ぶデザインに仕上がっている墓石です。

職人の手で大切に作られているこの世にたったひとつのお墓です。

写真のフレーム型

最後に、写真のフレーム型の墓石について紹介します。

写真を入れられるフレームと愛するペットへのメッセージ(既成)が載せられた墓石です。
フレーム型ですので、生前のいろいろな表情やポーズの写真に入れ替えることができますよ。
また、天然石と樹脂を混合して、自然な風合いを大切に作られた景観舗装剤である、レジンストーン製です。

写真のフレーム型の墓石には、肉球型や楕円のデザインがあります。

庭にペットの手作り墓石を建てる

お墓

ペットが、亡くなってしまった時、お墓はどのようにするか考えていますか?
ご供養の方法は、火葬して霊園の合同墓地に埋葬・個別の納骨堂に納める・自宅で供養するなどの方法があります。
どの方法を選ぶかは、飼い主様のお考えやご自宅の状況によって変わってきます。

皆様はご自宅で、ペットのお墓を建て建てられることをご存じでしたか?
法律では、人間のご遺骨を自宅の庭に埋めるのは違法ですが、ペットの亡骸や遺骨を庭に埋めることは認められています
そのため自分の手で、愛するペットのお墓をお庭に立てることもできるのですよ。

ここでは、庭にペットの手作り墓石を建てる時のことについて

  • 組み立て式墓石の場合どうするの?
  • 墓石を手作りする事できるの?
  • お庭に作る時の注意することってあるの?

以上のことを中心にお話していきますね。

墓石を組み立てる場合

まず、墓石を組み立てる場合について紹介していきます。

自宅にお庭に組み立てて置けるお墓も販売されています。
御影石で作られており、お線香の置き皿やお花立てまでセットになっています。

しかし、組み立て式の墓石はそれなりの大きさがあるため、安置場所をきちんと確保してください。
また、墓石に強い衝撃を与えると、割れてしまうこともあるので、墓石を組み立てる時は細心の注意を払ってください
備え付けの説明書や注意事項をよく読んでから、組み立てを初めましょう。

自分で墓石を作る場合

なんと、ご自身で墓石を作ることもできますよ。

その方法は、表面が平らな石を用意して、そこにマジックなどの油性のインクで名前を書くと出来上がります。
ご自身の、思いや工夫次第で模様を描いたりアレンジしたりする事も可能ですよ。

墓石にする石は海や河原で拾えますし、ホームセンターでも購入できます。

卒塔婆を立てて墓石の代わりにするのもひとつのアイデアです。

庭にお墓を建てる際の注意点

自宅の庭に、お墓を建てる時にはいくつかの注意する事があります。
ここでは、庭にお墓を建てる際の注意点について紹介します。

自宅の庭にお墓を建てる際には、以下の事に注意してください。

  • お庭でも、人が踏まない場所を選びましょう。(かわいい家族のご遺体を踏みつけるのはかわいそうですよね。)
  • ペットのお骨を埋める為の穴は、最低でも30㎝以上の土がかぶせられる様に掘りましょう。(浅いと犬や猫、強く雨などで掘り出されてしまうこともあります。)
  • お骨にして埋める場合は、少し山になるように盛りましょう。(平らのままだと、土と土の間に隙間ができて、雨で埋めた場所がへこんだり下がったりすることがあります。)
  • 火葬せずにお墓を建てる時は、穴を100㎝は掘りましょう。(ご遺体が腐敗して、周囲に臭いが充満することを防ぐ為です。臭いは、ご近所トラブルにもつながる為、細心の注意が必要です。)
  • 邪魔にならない所にお墓を建てましょう。(墓石にぶつかってしまう、人の行き来が多いとペットも落ち着かずに安眠できませんね。)

などに十分に注意して、大切な家族を埋葬してあげましょう。
ご自宅のお庭に眠っているといつでも一緒ですし、見守ってくれている感も感じられますね。
愛するペットもいつもご家族といれてさみしい思いをさせなくてすみます。

また、お墓の周りに季節ごとのお花を植えてペットと一緒に愛でるのも良い供養になります。
手入れを怠らずに、生前と同じように水を毎日替えるなどペットの身の回り(お墓)のお世話をしてあげましょう。
いつもペットのことを思いながら供養してあげればきっと、ペットも喜んでくれます。

ペットの墓石についてまとめ

お墓

今回は、ペットの墓石の種類や費用についてお話してきましたが、いかがでしたか?

その結果

  • ペットの墓石には様々なデザインがある事
  • ペットの墓石にかかる費用について。また、ペットの墓石の大きさや石の素材によって異なる事
  • ペットの墓石にはどのようなものがあるのか。また、手作りできるペットの墓石
  • 自宅の庭にペットのお墓を建てる時の注意する事

などがおわかり頂けたかと思います。

今回、ご紹介したことが皆様の愛するペットの終活やご供養のお役に立てると幸いです。
最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

終活ねっとでは、他にもペットの終活に関する記事や人間の終活に関する記事を多数ご紹介しております。

ご興味のある方は、是非そちらもご覧ください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「ペット・墓石」に関連する記事

「ペット・墓石」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「ペット・墓石」についてさらに知りたい方へ

ペットの墓石の値段はどれくらい?霊園や納骨堂の費用とあわせて紹介のサムネイル画像

ペットの墓石の値段はどれくらい?霊園や納骨堂の費用とあわせて紹介

ペットといつまでも一緒!庭にペットの墓石を置くことができる?のサムネイル画像

ペットといつまでも一緒!庭にペットの墓石を置くことができる?

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!のサムネイル画像

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!のサムネイル画像

ペットのお墓の費用っていくらかかるの?相場や内訳を紹介します!

ペットの供養の方法・種類を一挙紹介します。のサムネイル画像

ペットの供養の方法・種類を一挙紹介します。

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介のサムネイル画像

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!のサムネイル画像

ペット可のお墓ってあるの?その他のペットの供養方法も紹介!

自宅に愛犬用の墓石で納得いく供養をしようのサムネイル画像

自宅に愛犬用の墓石で納得いく供養をしよう

ペットと一緒のお墓に入るには?ペットと一緒に入れる霊園も紹介!のサムネイル画像

ペットと一緒のお墓に入るには?ペットと一緒に入れる霊園も紹介!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと