無縁仏のお墓の費用ってどうするの?無縁仏の不安を解決します!

将来、お墓を管理する身内がいなくなったらどうしますか?無縁仏という言葉を御存じですか?無縁仏になったら、どのような費用がいくらかかるか気になりますよね。終活に向けて、無縁仏になったときのお墓の費用を知ることは将来の安心につながります。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 無縁仏のお墓の費用について
  2. そもそも無縁仏とは?
  3. 無縁仏と永代供養の違いは?
  4. 無縁仏のお墓の費用はいくらかかるの?
  5. 無縁仏のお墓の費用は誰が負担するの?
  6. 無縁仏を避けるためには
  7. 無縁仏のお墓にかかる費用についてのまとめ

無縁仏のお墓の費用について

お金

昨今、生活の様式や価値観の変化によって、親子が離れて暮らしたり、お墓参りを大事に考えない方が増えつつあるようです。

お墓をお持ちならば、ご自身が亡くなった後にお墓を管理する人がいますか?
これからお墓を建てようとしているならば、お墓を子や孫の代まで継承できそうですか?
我が家のお墓を管理する人がいなくなったらと考えると、不安になりませんか?

このように立ち止まって考え、お墓について調べてみると、無縁仏や永代供養などの言葉が出てきます。
そこで、無縁仏や永代供養の仕組みや費用を知りたくなりますよね?

今回の終活ねっとでは、無縁仏のお墓にかかる費用について紹介します。

  • そもそも無縁仏とは?
  • 無縁仏と永代供養の違いは?
  • 無縁仏のお墓の費用はいくらかかるの?
  • 無縁仏のお墓の費用は誰が負担するの?
  • 無縁仏を避けるためには

以上のことを解説して、無縁仏のお墓に関する不安を解決できればと思いますので、ご参考になさってください。

無縁仏にしないために、新たな納骨先をお探しの方は終活ねっとのお墓探しもぜひご利用ください。
無料で資料請求などを行うことも可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容について解説しています。
お墓の費用について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

そもそも無縁仏とは?

困った人々

まず初めに、そもそも無縁仏とは何でしょうか?
無縁仏とは、近親者が全員亡くなりお墓を管理する人がいなくなったご遺骨の名称です。

また、近親者が生きている場合でも、金銭的な理由や遠くに引っ越してしまいお墓に行けない等の理由で、近親者がお墓の管理を拒否したときもお墓は無縁仏となるようです。

つまり無縁仏とは、身寄りがなく管理することができないご遺骨のことをさします。

無縁仏と永代供養の違いは?

葬儀

永代供養という言葉を耳にしますが、永代供養とはご遺族の方に代わってお寺などがご遺骨を管理、供養することです。

永代供養は無期限でいつまでもお寺が供養してくださる仕組みで、身寄りのない人や跡継ぎのない人、経済的余裕のない人たちの供養の方法として行われています。

一般的に永代供養になると合葬し、他の方々と一つになって埋葬されご遺骨の管理をすべてお寺にお願いできますので、ご遺骨のその後の管理や継承の不安もありません。

よって、お墓参りも多くの方々と共同で一つのお墓に訪れることになります。

最近では、子供に墓を守る苦労を負わせたくない等の理由で、身寄りがありながらも自ら永代供養を希望する方も少しずつ増えているようです。

つまり無縁仏は、身寄りのなく管理できないご遺骨のことで、永代供養はご遺骨を合葬してお寺に供養をお願いすることをさしていますので、無縁仏と永代供養はそもそもの意味が違います

無縁仏のお墓の費用はいくらかかるの?

お金

無縁仏の意味や永代供養の仕組みは分かったけれども、無縁仏のお墓にかかる費用が気になりますよね?

そこで本題となる無縁仏の費用ですが、永代供養と言ってもお墓の立地やつくりによって価格は様々で、プランによっては年間管理費や維持費などがかかる場合もあります。

以下に、永代供養にかかる費用の内訳と、お墓と永代供養がセットになったプランの費用をご紹介しますので、ご参考になさってください。

無縁仏の費用の内訳とは

まず、無縁仏を合葬して供養する永代供養墓の費用は、10万円~30万円が相場となっています。

上記で解説しましたが、費用は永代供養墓の立地やつくり、年間管理費、維持費が付くか否かによって変わりますし、基本的に1人あたりの金額ですので、人数が増えた分だけ費用は重なります。

例えば、早稲田永代供養墓(東京都新宿区)では、遺骨を最長33回忌まで骨壺のまま預けられ、後に早稲田永代供養墓地下の共同埋葬スペースに合葬してもらえるプラン33万円+年間管理費5000円や即合葬するプラン28万円があります。

夫婦で2人利用の場合、2倍の金額になり、戒名プレートなどもあり1人あたり5800円程で用意してくださるそうです。

他にも、分骨3万円+年間管理費3000円やフリープラン即合葬7万5千円、こちらのお寺が菩提寺となり分骨10万円+年間管理費3000円といったように様々な提案がされています。

以下に、早稲田永代供養墓の料金表を一部ご紹介しますので、ご参考になさってください。

1人あたり状態初期費用預かり期間年間管理費
分骨分骨3万円33年まで3000円
フリープラン即合葬7万5千円0年なし
菩提寺分骨分骨10万円33年まで3000円
一般合葬即合葬28万円0年なし
一般骨壺骨壺33万円33年間5000円

以上のように、永代供養墓を選ぶならば、料金はもちろん、立地やプランなどを照らし合わせ、自分に合った埋葬の仕方を考えておくとさらによいでしょう。

生前にお墓を用意していた場合

次に期限付きですが、お墓に入ることができて、後に合葬され永代供養してもらえるプランもあり、無縁仏になる不安も解決できるようです。

具体的には、一定期間内はお墓に入り、そこを自分のお墓として利用でき、契約期間が過ぎたら合葬され、お寺に供養を引き継ぐという仕組みで、30万円から200万円が相場です。

例えば、櫻乃里ふなばし聖地(千葉県船橋市)では、管理する後継者がいない人や遺族に経済的な負担をかけたくない人向けに、一定期間お墓に納めた後、合葬され永代供養するプラン91万円+年間管理料4800円~1万1700円から用意されています。

以上のように、無縁仏を永代供養する場合でもそれなりの費用がかかり、立地やプランによって料金は様々であることが分かります。

よりよい終活に向けて、ご自身の終末プランを事前に考えておく必要はあるようです。

  • 永代供養の費用は、10万円~30万円が相場
  • 即合葬や一定期間納骨され合葬されるプランがあり、選ぶことができる

無縁仏のお墓の費用は誰が負担するの?

葬儀

無縁仏となった方の費用は誰が負担するのか気になりますよね?
もしもの時のために、無縁仏の方の埋葬費用はどうなるか知っておくことは、将来の不安の解決にもなります。

基本的に、身寄りがなく無縁仏となった方の埋葬等に係る費用は、市区町村の自治体が負担し業者に委託をしているそうです。

各自治体の予算にあらかじめ計上され、毎年支払われている現状があります。

上記で示したように、永代供養と言っても1人あたり多くの費用がかかるわけですから、市や県、国レベルでは、想像以上に多額の負担がかかっていることでしょう。

このように、現在我が国では、身寄りのない高齢者の問題、お墓の管理の問題、墓地の必要性など多くの課題を抱えています。

  • 無縁仏のお墓の費用は、自治体が負担し、業者に委託する仕組み

無縁仏を避けるためには

葬儀

よりよい終活を迎えるために、ご自身も家族も他の方もみんなが幸せであることが一番ですよね?

そこで、無縁仏となり自治体にお世話になる前に、ご自身で今からでも準備できることをいくつか挙げて解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

永代供養をする

上記でも紹介しました永代供養は、永代供養墓等に合葬され、お寺がいつまでも管理をしてくださり無縁仏の不安もなくなるという仕組みです。

永代供養墓への合葬は10万円~30万円が相場で、お墓に納骨後、合葬は、30万円~200万円が相場となりますが、ご自身の要望により自由にプランを変更できます。

一般のお墓に入るのと比べ、費用が安く維持費がかからないところが多いのが特徴ですが、一度合葬されたご遺骨を取り出すことはできない点に注意が必要で、そのことを踏まえてよくご検討されてから決めるのがよいと思います。

墓じまいをする

次に墓じまいとは、お墓に入ったものの管理者がいなくなり放置され無縁仏となるケースがあり、その場合にお墓を撤去し、ご遺骨を永代供養墓などに改葬することです。

手続きとしては、墓地管理者への届け出、新しい墓地の準備、閉眼供養、離檀、お墓の解体、改装後の納骨、法要など、多くの手間がかかり、費用も50万円~100万円程度かかります。

しかし、将来を予測して墓じまいを家族と相談して行い、安心して終末を迎えられるメリットは大きいと思われます。

樹木葬をする

さらに最近では、埋葬方法も多様化し、樹木を墓標とする埋葬方法もあります。
樹木葬といい、霊園の敷地や思い出のある山の木や花の下に遺骨を埋葬するしくみで、自然に還るという思想がもとになっているようです。

樹木葬の費用は、20万円~70万円が相場で、プレートなどを設置するとさらに費用がかかりますが、墓石を購入して埋葬するよりも、費用が抑えられ無縁仏の不安も解決します。

散骨をする

他にも散骨という埋葬方法もあり、海洋散骨や合同散骨、委託散骨など様々なプランが用意されていて、20万円~30万円が相場となります。

つまり、遺骨を砕いて粉末状にし、船上から海へまいて埋葬するという仕組みです。

散骨は費用も安く、無縁仏になる心配はありませんし、遺骨をまいた海は、訪れるたびに家族の思い出の場所になります。

  • 無縁仏を避けるためには、墓じまい、樹木葬、散骨など様々な選択肢がある
  • ご自身や家族の幸せを考え、埋葬方法や費用を事前に検討するとよい

無縁仏のお墓にかかる費用についてのまとめ

お墓

今回終活ねっとでは、無縁仏の説明や無縁仏のお墓の費用の負担者など、無縁仏のお墓にかかる費用について解説しましたがいかかでしたか?

無縁仏の不安を解決するためには、永代供養墓への合葬などの費用がかかり、昨今では樹木葬や海洋散骨など埋葬の方法も多様化していることが分かりました。

では、今回のポイントをまとめてみましょう。

  • 無縁仏とは、身寄りがなく管理ができない遺骨のこと
  • 永代供養は、他の方と1つのお墓に合葬され、お寺の管理で供養されるもの
  • 永代供養の費用は、10万円~30万円が相場
  • 無縁仏のお墓の費用は、自治体が負担し、業者に委託する仕組み
  • 無縁仏を避けるためには、墓じまい、樹木葬、散骨など事前に準備が必要

以上が今回のポイントです。

終活とは、幸せなエンディングを迎えるための準備であり、ご自身や家族の将来を考え、埋葬方法やお墓の課題を家族に伝え、話し合うことも1つのステップではないかと思われます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは永代供養を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・無縁仏・費用」に関連する記事

「お墓・無縁仏・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・無縁仏・費用」についてさらに知りたい方へ

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?のサムネイル画像

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!のサムネイル画像

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためにはのサムネイル画像

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためには

納骨堂に入れると無縁仏になるのか?納骨堂の正しい知識を伝授!のサムネイル画像

納骨堂に入れると無縁仏になるのか?納骨堂の正しい知識を伝授!

無縁仏が増加中!無縁仏を防ぐための手続きはどうすればいいの?のサムネイル画像

無縁仏が増加中!無縁仏を防ぐための手続きはどうすればいいの?

無縁仏になったお墓は一体どう処理するの?無縁仏を防ぎましょうのサムネイル画像

無縁仏になったお墓は一体どう処理するの?無縁仏を防ぎましょう

無縁仏になったらどうなるのか?無縁仏にならないためにできることのサムネイル画像

無縁仏になったらどうなるのか?無縁仏にならないためにできること

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!のサムネイル画像

終活で考える永代供養について必要な知識を解説!

永代供養に年間費用はかかるの?永代供養について知っておこう!のサムネイル画像

永代供養に年間費用はかかるの?永代供養について知っておこう!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・無縁仏・費用」についてさらに知りたい方へ

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?のサムネイル画像

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!のサムネイル画像

無縁仏と永代供養って違うの?埋葬にかかる費用も説明!

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためにはのサムネイル画像

無縁仏にお参りしてもいいのか?無縁仏を防ぐためには

納骨堂に入れると無縁仏になるのか?納骨堂の正しい知識を伝授!のサムネイル画像

納骨堂に入れると無縁仏になるのか?納骨堂の正しい知識を伝授!

無縁仏が増加中!無縁仏を防ぐための手続きはどうすればいいの?のサムネイル画像

無縁仏が増加中!無縁仏を防ぐための手続きはどうすればいいの?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと