お墓の基礎工事の費用相場がどれくらいか解説します!

お墓には基礎に当たるコンクリートの部分と墓石の部分があります。墓石を支えるために基礎工事が必ず必要ですが、石材店や立地条件などにより基礎工事の方法や費用が違います。お墓の基礎工事とその費用相場をご紹介いたします。

目次

  1. お墓の基礎工事にかかる費用について
  2. そもそも基礎工事ってなに?
  3. お墓の基礎工事にかかる費用の相場
  4. 複数の専門家に費用を見積もってもらおう
  5. お墓の基礎工事にかかる費用まとめ

お墓の基礎工事にかかる費用について

お墓

お墓を建てることになり、いくつかの石材店に見積りを依頼することは良くありますよね。
複数の石材店が見積もった費用の額を確認し、なるべく安く専門家にお願いしたいと思うのは自然の流れでしょう。

しかし見積もりで出された項目について、よく分からないからと言われたままになっていませんか?
中でも基礎工事の詳細とその費用は想像もしにくい項目です。
見積書のお墓の基礎工事の費用はどれくらいに設定されていたのでしょうか。

見落としがちなお墓の基礎工事ですが、今回終活ねっとでは

  • 基礎工事とは何か
  • 基礎工事にかる費用の相場
  • 見積もりをもらう時のポイント

以上のことを中心に、お墓の基礎工事にかかる費用についてご紹介します。

この先お墓を建てる時、また終活の検討材料としてとても重要なポイントになるお墓の基礎工事の内容や費用について書いているので、ぜひ最後までお読みください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容についてご紹介しています。
お墓の費用の内訳についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

実際に、全国の霊園の費用を比較してみたいという方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

そもそも基礎工事ってなに?

困った人々

大切なお墓を自然災害や劣化から守るには、お墓を建てる前に幾つかの事柄を知る必要があります。
水は墓石にダメージを与え、お墓の劣化の進行は足元、つまり基礎から始まると言われています。
まず最初にお墓の基礎に焦点を当て、お墓の基礎工事と基礎工事が必要な理由について詳しくご紹介いたします。

基礎工事とは

墓石を下支えするコンクリート製の土台部分を作り上げる工事を基礎工事と言います。

基礎工事は周囲にある別の墓所に注意を払いながら雑草や不要な石などの障害物を除去した後、地面を30cmほど掘ることから始めます。
深さを均等に掘り終えたら、納骨堂の基礎部分と墓所の環境などの違いを考慮し、墓石にダメージを与える可能性がある水対策として排水溝や湿気を逃がす通気口を作ったりします。

その次に、水を逃がす役割を担う栗石を平らに敷いた後、より地盤を強固にするため締固めを行うランマーなどの機械を使いしっかり叩いて固めます。
栗石と地盤が固まった後、納骨堂の部分を抜いた全面に縦横格子状に鉄筋を組み上げます。

続いて基礎の外側に型枠を作り、はみ出ないように注意しながらコンクリートを流し込み平らにします。
数日後、コンクリートが固まり乾燥したら基礎工事の完成です。

基礎工事が必要な理由

続いて、基礎工事が必要な理由について説明して行きます。

お墓はほとんどが屋外にあり、雨水や地震、台風などの自然の影響を強く受けます。

水による鉄筋の腐食とコンクリートや墓石の劣化、雨水の浸透による冷害が原因のひび割れがおきたり、コンクリートの成分が流れ出たりして墓石の重量に耐えきれなくなり基礎が割れたり傾いたりもします。
これには水対策の不備やコンクリートの素材や接着剤などの施工資材の質などが関係してきます。

ゆえにお墓の基礎であるコンクリート部分には水に対する対策と資材選びも重要になります。
墓石内部にある納骨堂(カロート)内の水や湿度対策として基礎工事の時、納骨堂の位置を高めにしたり棚石や排水管を設置することもあります。

基礎工事の質が低いと石のつなぎ目の接着部分が数年で剥がれたり、お墓自体が7~8年で傾いたり、場合によっては耐用年数が30年にしかならないこともあるようです。

基礎工事の工程に必要になる栗石をきちんと敷いて固めず、強度が低く細い鉄筋を使用したり、一部のみをコンクリートで固めると墓石の重量が均等化されず、短い年月で重量に耐えきれなくなりお墓は傾いてしまうことがあります。

また、栗石を全面にきちんと敷いていないと、水分を貯めやすい地面と直接基礎のコンクリート部分が接することになり水の影響を受けやすくなります。
コンクリートは水を吸い上げやすいので、墓石に様々な成分を含んだ水の影響が直接及ぶこととなり、さらに劣化しやすくなります。

そして基礎がしっかりしていなければ地震の影響をまともに受け倒壊することすらあります。
このように基礎工事の施工方法により、お墓の耐用年数が大きく左右されます。

「砂上の楼閣」という諺が示す通り、見かけだけよくても基礎がしっかりしていないといけないというのは当然ですよね。

お墓を末永く自然環境の下で劣化させず維持管理していくには、費用の安さだけに注目するのではなく、耐用年数が長い施工資材をしっかり選び、きちんとした基礎工事を行う必要があると言えるでしょう。

お墓の基礎工事にかかる費用の相場

お金

ここでは、お墓の基礎工事にかかる費用の相場について紹介します。

同じ条件の墓所は一つとしてありません。
面積の大きさや墓所のある場所の地質、地形、自然環境なども様々です。
また石材店による基礎工事の工法も地域性や受け継いできた伝統や技術などの違いがあります。
たとえ同じ工法であっても資材選びや工期の違いなど様々な理由で費用が変わる場合がありますので、これから述べる内容は一つの目安になさってください。

ベタコンクリートの場合

ベタコンクリート工法(ベタ基礎)とは墓所の基礎を全て鉄筋コンクリートで覆う基礎工事のことです。
墓所全体で墓石の重量を均一に分散させて支える基礎工事の方法で、点ではなく面で支えるようになります。
但し墓所全体に鉄筋コンクリートを使用するため費用が高くなるのが欠点と言えるでしょう。

費用相場を割り出すのは難しいのですが、実際のところ地盤の強弱、寒冷地、外柵の大小、コンクリートミキサー車等建設機器が工事の場所に入れるスペースや道のあるなしで変わりますが、ベタ基礎の場合2㎡あたり8万円から11万円ほどです。

布コンクリートの場合

布コンクリート工法(布基礎)とは墓石が乗る部分だけに基礎工事行うことを言います。

ベタ基礎よりコンクリート量が少ない分費用が少なく済むこと、重量が軽くなることで地盤にかかる負荷が軽減されることなどがメリットととして挙げられます。
しかし墓所全体の面で墓石の重量を支えるわけではないので、長年の間に墓石が傾きやすい傾向があることから、近年ではあまり行われなくなっています。

布コンクリート工法の基礎工事の場合3万円から5万円ほどです。

杭打ち工法の場合

杭打ち工法とは鉄筋コンクリートを全面に施工する以外にコンクリートパイルと呼ばれる杭打ち作業を行う基礎工事を言います。

ベタ基礎工法で基礎工事をしても柔らかい軟弱な地盤や斜面などの場合には不十分な場合があり、硬い岩盤まで杭打ちが必要で地盤はその分強固になりますが、費用が高いのがデメリットです。

また杭打ちが自分の区画だけでは効果がない場合があり、広い範囲で地盤を強化しないといけない場合があるので選ぶ時に注意が必要な工法でもあります。
杭打ちが必要と石材店に勧められた場合でも、自分の区画だけで効果があるのかを判断する必要があります。

価格のばらつきはベタ基礎工法以上ですが、相場価格では25万円から50万円ほどです。
石材店によっては数十万円と表示している場合がありますので、上記相場価格をご参考になさってください。

基礎工事のオプション

より強い基礎を作るためにオプションとして追加でかかる費用があります。土地の面積に比例して追加費用として2万円〜8万円ほどかかります。

例えば

  • D・BOX施工
  • トップベース工法
  • 防湿シート

などのオプションがあります。
オプションをつけることでお墓を長持ちさせることもできますが、周りの環境によっては過剰な場合もあるので費用と相談しながらオプションをつけることをおすすめします。

複数の専門家に費用を見積もってもらおう

人々

今までご説明してきたように、お墓の基礎工事は耐用年数に関係することもありとても重要です。

工法にはいくつかの種類があり、石材店ごとに採用する工法も異なります。
そして、同じ工法でもコンクリートの質や鉄筋の太さや組み方が違ったりと費用がまったく同じということは無いようです。
また、自動車にも寒冷地仕様があるように、お墓も寒冷地や南方の沖縄とでは地域や自然環境の違いから工法や施工資材が変り、費用も変わります。

このようにお墓を建てる時、中でも基礎工事を考える時様々な要因が関係することから個人の情報収集や判断だけでは限界や難しさがあります。

決して安い買い物ではなく、せっかく一生に一度あるか無いかの大切なお墓を建てることですから、石材店に勧められるままではなく、専門家を始め知人や親せきの中にお墓を建てた経験がある人や知恵のある人に相談をした後、複数の専門家や石材店に見積もりを依頼して項目など、くわしく確認しましょう。

お墓の基礎工事にかかる費用まとめ

お墓

この記事ではお墓の基礎工事の内容を中心としながら基礎工事の費用相場を解説してきました。
まとめると要点は以下のようになります。

  • 基礎工事とは墓石を下支えする土台を作る工事
  • 基礎工事は工法により2万円〜50万円までばらつきがある
  • 専門家などの知恵を借り、複数の見積もりを比べることが大切

この先、自分を含め大切な家族や故人が眠るであろう大切な場所が、数年もしないうちに傾いたり傷んだりしたら悔やんでも悔やみきれません。
大切なお墓の耐用年数は施工資材と基礎工事の質に大きく左右されることにお気をつけください。
この要点を注意するだけで、大切なお墓を長く保つことができるのですから。

ここまでご紹介してきた内容が少しでも、皆様のお墓を建てる時、そして終活での参考となりお役に立てたのなら幸いです。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・基礎工事・費用」に関連する記事

「お墓・基礎工事・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・基礎工事・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓の基礎となる土台について建設過程や土台の移動・修繕などを解説のサムネイル画像

お墓の基礎となる土台について建設過程や土台の移動・修繕などを解説

お墓の見積もりの着目ポイントは?見積もりの見方を解説します!のサムネイル画像

お墓の見積もりの着目ポイントは?見積もりの見方を解説します!

お墓をコンクリート敷きにする工事費用の相場についてまとめましたのサムネイル画像

お墓をコンクリート敷きにする工事費用の相場についてまとめました

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えしますのサムネイル画像

お墓ができるまでの工程と必要な期間についてお教えします

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?のサムネイル画像

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?

お墓を建てるときの費用は?相場から墓石の選び方も紹介します!のサムネイル画像

お墓を建てるときの費用は?相場から墓石の選び方も紹介します!

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!のサムネイル画像

お墓を買うには?購入にかかる費用や手順、注意点について解説!

墓石の値段の相場はどれくらい?墓石の費用を細かく分析しました!のサムネイル画像

墓石の値段の相場はどれくらい?墓石の費用を細かく分析しました!

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!のサムネイル画像

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと