親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親が亡くなった際にお墓がなければ、そのための費用を主に子が負担しなければいけません。そして、お墓を建てるには多額の費用を要します。今回は、親のお墓を建てる際の費用について見ていきましょう。

目次

  1. 親のお墓にかかる費用について
  2. 親のお墓にかかる費用は誰が払う?
  3. 親のお墓にかかる費用の相場
  4. 親のお墓を永代供養する場合
  5. 親のお墓はいつ建てる?
  6. 親のお墓の費用まとめ

親のお墓にかかる費用について

お墓

人は生まれてからいろいろな人と一緒に過ごすことが少なくありませんが、その中で最初に一緒に過ごすことになる相手が親です。

そして、多くの場合、人生の中で親に先立たれてしまうことも少なくありません。
そのような場合、残された子としてやるべきことの1つに、親のためにお墓を建てて守っていくということが挙げられます。

しかし、お墓を建てるということは、マイホームを建てたり、また自家用車を購入したりするのと同じように一生の買い物といわれているだけに、膨大な費用が必要です。
また、お墓を建てた後も、毎年のお墓の管理費を払っていく必要が出てきます。

そのため、親が亡くなった時に備えて、親のお墓に必要な費用がどのくらい必要かというのはあらかじめ知っておいた方が、いざという時に対策を立てやすくなります。

そこで、この記事では親のお墓に必要な費用について見ていきます。
具体的には

  • 親のお墓にかかる費用を誰が払っていくべきか?
  • 親のお墓にかかる費用の相場はどのくらいか?
  • 親のお墓を永代供養する場合に必要な費用や手続きとは?
  • 親のお墓はいつ建てるか?

以上のの4つのポイントを軸に親のお墓にかかる費用について紹介していきます。

ぜひともこの記事を終活などにもお役立てください。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続などお墓のあらゆる内容についてご紹介しています。
お墓の費用についてより詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓を建てるにあたって、全国の霊園を比較したい方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
全国の霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

親のお墓にかかる費用は誰が払う?

困った人々

親のお墓にかかる費用の金額などの話に入る前に、まずその親のお墓の費用を誰が負担していくかを決めておく必要があります。
誰が負担するのかを決めておかないと、家族や親族の中のトラブルの元になりかねないためです。

よく「親や先祖代々のお墓を守るのは家の長男の役割」といわれます。
これは、明治時代以降の家制度に由来するもので、特に地方へ行くと今でもこの考え方が非常に根強く残っている場合も少なくありません。

しかし、昨今では昔に比べると、私たちを取り巻く社会や経済の状況はもちろんのこと、お墓に対する考え方も大きく様変わりしています。
そのため、いくら家の長男とはいっても、親のお墓の費用に対して全部面倒を見るということができない家庭も少なくありません。

もし、兄弟姉妹がいて、その中に将来親のお墓に入る予定のある人がいるのならば、その人にも費用を分担してもらうという方法もあります。
いずれにせよ、長男が親のお墓に必要な費用を全部負担する必要はありません

ただし、親のお墓にかかる費用を誰がどのように費用を分担していくかは、家族や親族の中でよく話し合っておくことが大切です。

親のお墓にかかる費用の相場

お金

ではここで、親のお墓にかかる費用の相場とはいったいどのくらいとされているのでしょうか?

まず、お墓に必要な費用は大きく分けてお墓を建てるための費用と、お墓を管理・維持していくための費用とに分けられます。

お墓を建てるための費用には、お墓を建てるための敷地を使用するための費用(土地利用代など)と、お墓の墓石代(石材費や加工費など)、さらにその工事費用が発生します。
これらに必要な費用を全部合わせると、総額で100万円から200万円ほどかかるというのが一般的な相場です。

次に、そのお墓を維持・管理していくための費用も必要です。
そのための費用として、主にお墓の管理費が挙げられます。

お墓の管理費は、お墓の立っている墓地の種類(公営墓地、民営墓地、寺院墓地)によって異なり、公営墓地で4000円から1万円、民営墓地で5000円から1万4000円、寺院墓地で1万円前後が相場とされています。

ただし、寺院墓地については管理費(護持会費)のほかにも、檀家になることが必要であるうえ、毎年1、2度行われる行事の参加費(1度につき1万円から3万円)も払っていく必要が出てきます。

ちなみに、管理費は滞納が続くと最終的にはそのお墓を撤去され、納骨してあった親のご遺骨も無縁仏として合祀されますので、支払いが滞らないようにしていくことが大切です。

このほか、親が亡くなった後の節目に行われる四十九日法要や一周忌などで法要を行う場合でも、そのたびにお布施などを用意していく必要があります。

お墓にかかる費用についてもっと詳しく知りたいと思った方は、こちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

また、実際にお墓を比較検討してみたいという方は終活ねっとのお墓探しもぜひご利用ください。
全国の霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

親のお墓を永代供養する場合

お墓

近年ではお墓を建てるという選択肢以外にも、永代供養というやり方を選ぶという方も少なくありません。
これは、お墓やご遺骨の管理や供養を墓地や霊園の管理者にすべて任せるというものです。

お墓を建てる金銭的余裕や、管理や供養に割く時間的余裕のない人が増えている現代、永代供養はますます注目されているため、その内容や費用について知っておくことも非常に大切です。

ここでは、親のお墓を永代供養する場合について解説していきます。

永代供養するのにかかる費用

では、永代供養するのにかかる費用について見ていきましょう。
永代供養と一言でいっても、その内容はさまざまで、合祀墓にご遺骨を納骨する方法もあれば、お墓と永代供養とをセットで利用する方法もあります。

合祀墓に親のご遺骨を納骨する場合であれば、そのための費用は10万円から30万円が目安です。
合祀墓への納骨は一度行われると、あとでご遺骨の取出しができなくなります。
そのかわりに、墓地や霊園の管理者側がそのお墓の供養や管理をすべて引き受けてくれるため、管理費や維持費は一切必要ありません。

また、お墓と永代供養がセットになっている場合は、具体的には1人用や夫婦用といった一代限りのお墓や夫婦とその子だけの二代にわたるお墓を永代供養とセットで利用できるというものです。
お墓自体の費用の相場は30万円から200万円で、もちろん広いスペースやお墓のデザインなどによって金額が左右されます。

また、このほかに別途、年々支払っていく管理費も必要です。

墓じまいをする必要がある

ただし、ここで注意すべき点として、「永代供養」という表現が挙げられます。
「永代」というくらいだから、未来永劫にわたって利用でき、管理や供養のほうも基本的に墓地や霊園の管理者がずっとやってくれるもののように見えます。

しかし、実際のところは契約プランによって利用できる年数に上限があり、長くても故人の三十三回忌までと決められているところがほとんどです。
つまり、利用期限がやってくれば、その時点では墓じまいの必要に迫られます。
なお、墓じまいの際には閉眼供養を執り行う必要があります

このため、お墓と永代供養がセットになっている場合は、契約プランをよく確認したうえで、何年後まで利用可能なのかや期限が来た場合にどのような選択肢を取るかまで考えておくのがよいでしょう。

実際に全国の永代供養ができる墓地・霊園を比較・検討したいという方は、終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
全国の永代供養が可能な墓地・霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは永代供養を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

親のお墓はいつ建てる?

お墓

親のお墓を建てるタイミングといわれると、親が亡くなった後に、親のお墓を新規で建てるという方も多いのではないでしょうか?

それでは、より具体的に親のお墓を建てるタイミングについて見ていきましょう。
親のお墓を建てて、それが完成し、開眼供養や納骨式まで行う時期として最も早いのが、親の四十九日が明けた段階です。

四十九日は亡くなった方が完全に仏様になった段階(成仏)であるとともに、故人の霊があの世へと旅立った段階ともいわれています。
そして、喪が明けるのも四十九日が明けると同時であるため、お墓の開眼供養をおめでたい雰囲気の中で催すこともできます。

ただし、親のお墓を建てる時期は必ずしも四十九日が明けた段階でなければいけない、というわけではありません。
親が亡くなってから1年や3年という節目で行われる年忌法要や、春と秋のお彼岸の時期を選んで行う場合もあります。

あくまでも四十九日法要や年忌法要などをきっかけにお墓を建てるということであるため、家庭の事情や経済的な事情をよく考慮したうえで、お墓を建てる時期を選ぶとよいでしょう。

なお、法要に間に合わせるようにお墓を建てるということであれば、なるべく早めに石材店に相談して見積もりを取ったうえで、新規のお墓の建立を依頼する必要があります。
お墓を建て終えるまでには、おおむね1ヶ月から2ヶ月の時間が必要であるため、あまりぎりぎりで依頼するのは得策ではありません。

実際に全国の墓地・霊園を比較・検討したいという方は、終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
全国の墓地・霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

親のお墓の費用まとめ

お墓

親のお墓にかかる費用についていろいろと見てきましたが、いかがでしたか?
今回の記事の内容をまとめると、以下のようになります。

  • 親のお墓にかかる費用を誰が払うかについては、古くから残る慣習に基づいて長男が支払うというのもあるが、そのお墓に入る兄弟姉妹で分担してもらうなど、あまり長男がお墓にかかる費用すべてを支払うことにこだわらなくてもよい。
  • 親のお墓にかかる費用の相場として、まずお墓そのものを新規で建てる際に土地利用代や墓石代などを合わせて、総額で100万円から200万円ほどが必要である。
    お墓を建て終わったら、そのお墓を管理・維持していくために管理費をお墓のある墓地や霊園の管理者に毎年支払っていく必要がある。
    なお、管理費の滞納が続くと、最悪の場合、そのお墓は撤去され、納骨してあったご遺骨も無縁仏として合祀されてしまう。
  • 親のお墓を永代供養する場合、合祀墓に納骨する場合と、お墓と永代供養がセットになったお墓を利用する方法がある。
    前者の場合の相場は10万円から30万円で、納骨後の管理費は一切払わなくてもよい。
    後者の場合は30万円から200万円が費用の相場であるが、契約した年数(最長で三十三回忌まで)を過ぎると墓じまいの必要が出てくる。
  • 親のお墓を建てるタイミングは、最も早くて親の四十九日が明けてからということが少なくないが、家庭の事情や経済的な事情を考慮して親が亡くなった後の節目に行われる年忌法要などに合わせて建てても差し支えはない。
    ただし、お墓を建てるには1ヶ月から2ヶ月かかるため、なるべく早い段階で石材店に依頼するのが望ましい。

親のお墓を建てるということは、生涯にわたってお世話になった親のために、いわゆる終(つい)のすみかを提供するとともに、亡くなった親に対して感謝の念を示し、安らかに眠る場をしつらえるということでもあります。

同時に親のご遺骨を安らかに眠らせるためのお墓を建てたり、守っていったりするための費用のことを知り用意したりしておくことは、将来自身が入るお墓を用意することにもつながるため、自分自身の終活と決して無関係ではありません。

今回終活ねっとでは、「親のお墓にかかる費用」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますのでそちらも参考にして見てはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは永代供養を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「親・お墓・費用」に関連する記事

「親・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「親・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!のサムネイル画像

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!のサムネイル画像

永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?のサムネイル画像

お墓を建てないことってできるの?建てない場合の供養方法は?

お墓を建てないという選択?お墓を建てない供養方法とは!?のサムネイル画像

お墓を建てないという選択?お墓を建てない供養方法とは!?

お墓の費用を揉めずに分担したい!注意点から費用の種類まで解説のサムネイル画像

お墓の費用を揉めずに分担したい!注意点から費用の種類まで解説

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「親・お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!のサムネイル画像

子供が負担する親のお墓にかかる費用について!わかりやすく解説!

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!のサムネイル画像

永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと