お墓の彫刻にかかる費用ってどれくらいなの?お墓の彫刻を徹底解説!

お墓には何らかの形で彫刻が施されています。中にはそこに眠る故人の信仰の形が表れている場合も少なくありません。さて、このお墓の彫刻にはどのくらいの費用が必要なのでしょうか?今回は、お墓の彫刻に必要な費用について見ていきましょう。

目次

  1. お墓の彫刻の費用について
  2. お墓の彫刻にかかる費用の相場
  3. お墓の彫刻にかかる費用を左右するもの
  4. お墓の彫刻っていつまで彫り続けるの?
  5. お墓の彫刻の注意点
  6. お墓の彫刻の費用まとめ

お墓の彫刻の費用について

お墓

墓地や霊園でお墓参りに行くと、お墓で最も目立つ竿石(墓石の中で一番高い位置にある石のこと)には何らかの彫刻が施されています。

よく見かけるものとして、「○○家代々之墓」や「南無阿弥陀仏」、「南無妙法蓮華経」といったものが挙げられます。
また、仏教のお墓以外にもキリスト教のものであれば聖書の一句が彫られている場合もあります。
そして、より自由なお墓の場合は、お墓に眠る人のモットーのようなものが彫られていることもあります。

また、お墓の脇にある墓誌には、お墓に眠る故人の名前や戒名が彫られています。

このようにお墓に彫られている彫刻には、お墓に眠る人の名前だけでなく、彼らの考えや思いが込められていることも少なくありません。

ところで、このお墓の墓石に彫られている彫刻ですが、当然ながら費用がかかってきます。
それでは、お墓の彫刻の費用はいったいどのくらいかかってくるのでしょうか?

今回は、お墓の彫刻にかかる費用について見ていきます。
ぜひとも、終活の中でお墓の彫刻について考える際に参考にしてみてください。

この記事の主なポイントとして、

  • お墓の彫刻にかかる費用の相場とはどのくらいなのか?
  • お墓の彫刻にかかる費用を左右するものとは何か?
  • お墓の彫刻っていつまで彫り続けるものなのか?
  • お墓の彫刻にまつわる注意点とは?

について取り上げ、これらの点を中心に話を進めていきます。
最後まで読んでいただけると幸いです。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続まで、値段の内訳について解説しています。
お墓の費用について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓の彫刻にかかる費用の相場

お金

最初に、お墓に彫刻を施すうえで、お墓の彫刻にかかる費用の相場について見ていきましょう。

結論から先に書けば、最も安くて2万円ほど、最も高くて8万円というのが一般的な彫刻にかかる費用の相場です。

ただし、彫刻のための費用が2万円という価格設定ではあまり利益が出ませんし、かといって8万円であればあまり利用する人はいません。
このため、お墓の彫刻にかかる費用の平均としては3万円から5万円台で請け負われているというケースが多いです。

もちろん、これはあくまでも平均であるため、宗派や地域性などによってお墓の彫刻にかかる費用がいろいろと変わってくるということは理解しておいてください。

お墓の彫刻にかかる費用を左右するもの

困った人々

お墓の彫刻にかかる費用をざっくばらんに見てきましたが、その費用に幅があるということは、何らかの要素や条件によって左右されるということが考えられるのではないでしょうか?

そこで、ここではお墓の彫刻にかかる費用がどのような要素や条件によって左右されてくるのかについて見てみましょう。

文字数では左右されない

お墓の彫刻にかかる費用は文字数が多いほど高く、逆に文字数が少ないほど安くなると思っている方も少なくないのではないでしょうか?

実は、お墓の彫刻にかかる費用に文字数は関係はありません
この背景には彫刻の作業の中でパソコンなどの機械を導入していることが深くかかわっています。

というのは、文字数が多くても少なくても彫刻にかかる時間はそれほど変わりがないためです。
お墓の彫刻を彫る工程は、彫刻の原稿に基づいて拓本を取り、その拓本をもとにしてパソコンでデータを打ち出して、専用のカッティングマシーンでゴムを切っていきます。

そして、出来上がったゴム版を墓石や墓誌に張り付けて、仕上げはサンドブラストで文字の箇所を彫るというものです。

このお墓の彫刻の工程では、文字数が多少変わってもお墓の彫刻にかける時間は変わらないため、文字数で費用が変化するということはありません。

なお、パソコンなどが普及する以前であればお墓の彫刻は手作業でのみを使って行っていたため、文字数に応じて変化していました。

石材店や人数によって左右される

それでは、お墓の彫刻にかかる費用を左右するものとしてどのようなものが挙げられるのでしょうか?

まず、お墓に納骨されるご遺骨の人数によって彫刻の費用は左右されます
先ほども見たように彫刻の文字数が多くても少なくても全体の工程はあまり変わりません。
むしろ、パソコンなどの機械の導入によって彫刻の工程が効率化されたことで、文字数は費用を決めるうえでは大した問題にならなくなってきたというのは先ほどもふれたとおりです。

ただし、彫刻の業者も利益を出さなければいけないため、これまでのように文字数ではなく、納骨されるご遺骨の人数分によって料金を決めるようになってきました。

さらに、石材店によっても彫刻の費用に差が見られます。
地域によって彫刻の費用が決まっているわけではないため、詳しいことは依頼する予定の石材店に問い合わせてみるとよいでしょう。

追加彫刻や修正には追加費用がかかる

お墓に追加で彫刻を施す場合や、元からある彫刻に何らかの理由で修正を施す場合は追加費用が発生します。

その費用は新規で1名分の彫刻を施すのと同じくらいの金額、つまり4万円から5万円くらいが一般的な相場です。

具体的な内訳は、彫刻を施す墓石の移送費と、寺院による閉眼供養と開眼供養にかかる費用です。
いずれも、移送距離と寺院に手渡す供養に対するお布施の額によって大きく変わってくるため、事前に石材店やお世話になる寺院に相談することがおすすめです。

霊園・墓地の種類

意外に思われるかもしれませんが、霊園・墓地の種類もお墓の彫刻にかかる費用と大きな関係があります。

特に寺院墓地の場合、そこを管理している寺院が特定の石材店と専属契約している場合が多く、この場合は彫刻にかかる費用が石材店によって自然と決まってきます。
また、公営墓地や民営墓地でも複数の石材店と契約関係を結んでいるところは同様に費用が決まってきます。

逆に考えれば、お墓の彫刻にかかる費用について選択肢を多く持ちたいのであれば、特定の石材店と専属契約を結んでいないような霊園・墓地にお墓を建てるようにするのがおすすめです。

霊園・墓地の立地条件

お墓の彫刻にかかる費用は霊園や墓地の立地条件によっても左右されます。
現地の霊園・墓地で行う場合、特に工事車両が入りにくい立地では、立地の良い霊園・墓地に比べて追加料金が発生することがあります。

工事車両からあまり離れていなければそのまま現地で作業が可能ですが、そうではない場合は墓石を外して石材店の工場に移送し、そこで作業を行うことになります。
この場合、お墓の取り外しや再設置のための費用や工場と霊園・墓地との往復の移送費、さらに閉眼供養と開眼供養のお布施代が必要です。

また、墓地・霊園が離島にある場合は、業者の交通費(航空機代やフェリー代など)や出張費が追加で発生します。
これらの交通費や出張費は業者が派遣する人数分によっても変動してくるということもあらかじめ理解しておくとよいでしょう。

お墓の彫刻っていつまで彫り続けるの?

お墓

お墓の彫刻、特に故人の名前や戒名、没年月日、享年などを記す墓誌には複数の人数について記載することができます。
それでは、墓石には最大で何人分の名前などを墓誌に彫っていくことができるのでしょうか?

これは墓誌のスペースにもよりますが、片面につき最大で10名前後の人数分の故人の名前などを彫刻していくことができます。
そして、墓誌は片面が埋まった場合、もう片面にも彫刻ができますので、単純計算で最大でおおよそ20名分の彫刻は可能です。

もし、それ以上の人数の故人の名前や戒名などの彫刻を依頼するということであれば、墓誌を追加で建てる必要が出てきます。
追加で墓誌を建てた場合、より多くの人数分の彫刻が可能ですが、もちろん墓誌を増やすための費用を負担しなければなりません。

お墓の彫刻の注意点

お墓

お墓に彫刻をすることは、そこに眠る故人の記録や思い、信念などを残すことにもつながります。

しかし、だからこそお墓に彫刻を施す際にはいくつかの注意点に気を付ける必要があります。
ここでは、お墓の彫刻に関する注意点をいくつか見ていきましょう。

まずは、彫刻の原稿の誤字や脱字がないかを事前に確認することです。
現行の段階でこの確認を怠ると、彫刻が完了した時点で発見した場合、修正作業が必要になってきます。

特に、故人の名前や戒名に使われている漢字の中には旧字体で記載されているものもあるため、そこはなおさら注意すべきです。

そうすると、確認ミスということで修正のための費用を追加で支払うことになり、余計な出費になってしまいます。

また、墓地や霊園によって特定の石材店と契約関係にある場合は、費用についてはほとんど選択肢がなくなるという点も注意すべきところです。
このため、彫刻の費用について選択肢に幅を持たせたい場合は、墓地や霊園であまり指定の石材店と契約関係を持っていないところを選んだ方がよいともいえます。

お墓の彫刻の費用まとめ

お金

お墓の彫刻にかかる費用についていろいろな面からみてきましたが、いかがでしたか?
今回の記事で触れてきたことをポイント別にまとめますと、以下のようになります。

  • お墓の彫刻にかかる費用の相場は、最も安くて2万円、高くて8万円前後だが、平均的な費用は3万円台から5万円台が相場である。
  • お墓の彫刻にかかる費用を左右する要素は、お墓に眠る故人の人数や実際に彫刻を彫る石材店、さらにお墓の建っている墓地や霊園の種類及び立地条件などが挙げられる。
  • お墓の彫刻をいつまで彫り続けるかについては、墓誌のスペースによって変わってくるが、墓誌の片面でおおむね10人程度まで彫ることができる。両面使うことができるため1枚の墓誌につきおよそ20名分の名前などを彫刻できる。
  • お墓の彫刻を依頼する際には、原稿で名前や戒名などの誤字脱字がないかを確認することや、彫刻のための費用に選択肢を持つことができるかどうかなどを挙げることができる。

このように、一言でお墓の彫刻のための費用と言っても、お墓に眠る故人の人数やお墓の建つ霊園や墓地と石材店との関係、お墓のある墓地や霊園の種類や立地条件といった要素をいろいろと考える必要が出てきます。

終活の中ではいろいろと考えたり検討しなければいけない課題はありますが、お墓の彫刻の費用についてもめんどくさがることなく考えてみたらどうでしょうか。

今回終活ねっとでは、「お墓の彫刻にかかる費用」について解説しましたが、他にも終活に関する記事を多数掲載していますので参考にして見てはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・彫刻・費用」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・彫刻・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!のサムネイル画像

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!

お墓に文字や絵柄を彫刻する時に知っておきたいことをまとめましたのサムネイル画像

お墓に文字や絵柄を彫刻する時に知っておきたいことをまとめました

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!のサムネイル画像

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!

墓石に名前を彫る値段の相場やタイミングを解説します!のサムネイル画像

墓石に名前を彫る値段の相場やタイミングを解説します!

墓石の彫刻に迷う方必見!デザインや費用について解説しますのサムネイル画像

墓石の彫刻に迷う方必見!デザインや費用について解説します

お墓に戒名彫刻をする際の流れや費用の相場をご紹介しますのサムネイル画像

お墓に戒名彫刻をする際の流れや費用の相場をご紹介します

墓石への彫刻の値段はいくらくらい?詳しい相場をお教えいたしますのサムネイル画像

墓石への彫刻の値段はいくらくらい?詳しい相場をお教えいたします

墓石の値段の相場はどれくらい?墓石の費用を細かく分析しました!のサムネイル画像

墓石の値段の相場はどれくらい?墓石の費用を細かく分析しました!

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!のサムネイル画像

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・彫刻・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!のサムネイル画像

お墓にどんな彫刻をする?人気のデザインや彫刻の費用も紹介します!

お墓に文字や絵柄を彫刻する時に知っておきたいことをまとめましたのサムネイル画像

お墓に文字や絵柄を彫刻する時に知っておきたいことをまとめました

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!のサムネイル画像

お墓の彫刻に対する疑問を解決します!彫刻の種類・費用などを紹介!

墓石に名前を彫る値段の相場やタイミングを解説します!のサムネイル画像

墓石に名前を彫る値段の相場やタイミングを解説します!

墓石の彫刻に迷う方必見!デザインや費用について解説しますのサムネイル画像

墓石の彫刻に迷う方必見!デザインや費用について解説します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと