古いお墓をリフォームするのに必要な費用は?相場をお教えします!

年が経つとどうしても劣化してくるお墓ですが、リフォームにより費用を抑えて輝きを取り戻すことが出来ます。これを機に建て替えを、と思われるその前に、一度リフォームを検討なさってみてはいかがでしょうか。古いお墓のリフォームにかかる費用について、お話させて頂きます。

目次

  1. お墓のリフォーム費用について
  2. お墓のリフォームの目安
  3. お墓を立て直す場合の費用について
  4. お墓のリフォーム費用は誰が出すべきか
  5. お墓のリフォーム方法
  6. お墓の小さなリフォームの場合
  7. お墓のリフォーム費用についてまとめ

お墓のリフォーム費用について

お墓

古くから代々受け継がれていくお墓のお手入れも、お墓をお守りしている方々にとっては悩ましい問題です。

お墓がどのような石材で建てられていても、外気に触れ雨風にさらされた墓石はどうしても劣化してしまいます。
そのような状態のお墓を建て直すことも一つの選択肢なのですが、墓石をリフォームすることで費用を抑えて新たな姿に生まれ変わらせることも出来るのです。

今回の終活ねっとでは

  • お墓のリフォームの目安について
  • リフォームにかかる費用とその相場
  • お墓のリフォームの具体的は方法

という点を中心に、お墓のリフォームにかかる費用についてご説明させていただこうと思います。

終活ねっとではお墓に関する様々な記事を紹介しています。
以下の記事ではお墓の建立~相続までお墓のあらゆる内容についてご紹介しています。
お墓を新たに建立する際にはぜひ、以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

お墓のリフォームの目安

お墓

お墓は故人の魂が集うもう一つの大切な家です。

お住いの家と同じようにお墓に不具合が生じたり劣化が進んできた場合、お墓のリフォームをすることで慣れ親しんだお姿をそのままに、美しく輝きを取り戻すことが出来ます。

では、そのお墓のリフォームを行うタイミングはどのようなことを目安にすれば良いのでしょうか。

お墓のリフォームの目安について簡単にご説明致します。

お墓をリフォームする傷や劣化の目安

ここでは、お墓をリフォームする傷や劣化の目安について解説していきます。
お墓はコンクリートや木材と違い、ある程度の硬度がある石材で出来ています。
そのお墓の表面を磨くと綺麗に輝くのはそのためです。

しかし、お墓は屋外にあるためどうしても雨風にさらされてしまい、ゆっくりですが確実に劣化をして細かな傷がつき、石材の輝きが失われていきます。

さらに、暮石の石材同士を繋げている部分に隙間などがあると、そこから雨水が入り込んで劣化を早める原因にもなります。

また、災害などで影響が出ると、お墓自体がなんとなく傾いているように感じたり、ズレを生じてしまうこともあります。
このような状態を放っておくと、墓石が倒壊して大変危険です。

もしお墓にこのような症状が見られたら、石材店へまずご相談されてみるのが良いでしょう。

お墓をリフォームする年月の目安

では、お墓をリフォームする年月の目安はどれくらいなのでしょうか?
どのような墓石を使用なさったかにもよりますが、お墓は手入れを定期的に行うことで長く保つことが可能になります。

手入れの時期はお墓のある墓地・霊園の立地条件や気候によって異なりますが、建立して10年を目安になさる方が多いようです。

素人でななかなか気がつかないような劣化部分やズレなども、プロの目を通すとはっきりと分かることもあります。

一見問題がなく思えるお墓であっても、建立してから10年を目安にして一度石材店へご相談して見ましょう。

お墓を立て直す場合の費用について

お金

これくらいならリフォームで大丈夫だろうと思っていても、実は思わぬ劣化が墓石に潜んでいることも少なくありません。
その場合には、リフォームよりも立て直しを検討したほうが良い場合もあります。

しかし、リフォームと立て替えでは費用に差が出てきてしまいますので、ある程度のリフォームの目安と費用は知っておきたいという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、暮石の確認をするときのポイントお墓を立て直す場合の費用についてについてみていきたいと思います。

墓石の立て直しが必要なサイン

磨かれた暮石は光沢の表面をしています。
石材表面の浅い小さな傷やヒビ・暮石の欠け程度でしたらリフォームにより蘇らせることが可能なのですが、余りに深く大きい傷だとそこから雨水が暮石の内側にまで入り込み、場合によっては亀裂が入ってしまっていることもあります。

また、劣化が酷いと雨水が納骨する部屋(カロート)にまで入り込んでしまい、納めているご遺骨に影響が出ていしまいます。

このような場合ですと、暮石の表面だけ磨きをかけて補修をしたとしても、石材内部に問題があるためため最初から立て直した方がよかったということにもなりかねません。

暮石の傷やヒビだけではなく、墓石の傾きにも注意が必要です。

暮石のズレだけが原因の場合はリフォームでも十分対応できますが、もし傾きの原因が墓地の基礎にある場合には、暮石を全て取り除いてやり直しをする必要性が出てきます。

地震による影響をお墓が受けていた場合、目に見えないダメージも考えられるため簡単に判断することも難しくなります。

これらのことを踏まえて墓石の立て直しが必要なサイン

  • 暮石についている傷が深い
  • 暮石の欠けや傷が大きい
  • 敷石に亀裂があり暮石が傾いている
  • 地震などの天災により暮石に異常がはっきりと現れている

という点が見られるようでしたら、立て直しも視野に入れた上で石材店に一度チェックをお願いして見ましょう。

墓石のみの立て直しの費用相場

基礎に問題がなく墓石のみの立て直しをする場合、その行程は次のようになります。

  • お坊様による閉眼供養
  • 現在立っているお墓の解体・撤去作業
  • 新たな暮石の組み立て作業
  • お坊様による開眼供養

ここでは、墓石のみの立て直しの費用相場について解説していきます。
お墓の大掛かりな工事を場合には、必ず閉眼供養の法要を行わなければなりません。
お墓には故人の魂が宿っていると言われており、これを宿したまま暮石を取り除くなどの工事をすることは大変失礼なこととされているからです。

法要は普段お世話になっている寺院のお坊様に行ってもらいます。
ちゃんとした法要ですのでお坊様にはお布施をお包みするのですが、その金額は「普段の法要の時と
同じ額」が目安となります。
お布施代は平均的には3万円前後が多いようです。

閉眼供養を行ったあと、現在立っている暮石の解体・撤去作業に入ります。
こちらはお墓のある区画の広さによって費用には差が出てくるのですが、平均するとおおよそ20万円前後が目安となっています。

新たに暮石を組み立てる場合は、どのような暮石を選ばれたかによってだいたいの費用が決まります。
約50万円〜100万円前後が一番多く選ばれている価格帯で、工事費も全て含まれているのが一般的です。
もし解体した暮石の中で使えるものを再利用する場合には、その旨を石材店に伝えて細かく相談してみましょう。

新しいお墓が立ちましたら、再びお坊様にお願いして開眼供養を行います。
この法要によりお墓は魂を宿せるようになりますので、法要の後にご遺骨を納骨することになります。
閉眼供養と同じく、法要の際にはお坊様にお布施をお包みします。

新しく墓地を契約する必要はありませんので、永代使用料は掛かりません
ですので、新しくお墓を建てるときにかかる費用から永代使用料を引いた金額が目安となる、とお考えになると良いでしょう。

外柵も立て直す場合の費用相場

次に、外柵も立て直す場合の費用相場について見ていきましょう。
暮石だけではなく、墓地の外柵も一緒にリフォームする場合には、別途費用が必要となります。

この場合の工事の内容は

  • 外柵に使用する石材費
  • 外柵を設置するための外枠工事費
  • 基礎工事費
  • 撒き砂利

といったものが主になります。

それぞれの費用について細かくみていきましょう。

まず、外柵に使用する石材費ですがこの費用を割り出すときには

  • 墓地の区画の広さ
  • どのような石材を選ぶか

という点が判断基準となります。

外柵に使用する石材費は平均的に、区画が2㎡の場合石材費が15万円〜25万円前後、外枠工事費が10万円前後から、基礎工事も10万円前後からというのが一番多い価格帯です。

撒き砂利も同じように広さや砂利の種類によって変動しますが、1㎡あたり1万円前後からというのが一般的なようです。

暮石に使われた石材と合わせて外柵をお願いしたり、事前にアドバイスを受けると費用を抑えられることもあります。
石材店に相談なさる時には外柵工事についてもまとめてお話ししてみるのも良いでしょう。

お墓のリフォーム費用は誰が出すべきか

お墓

お墓のリフォームを検討する時、気になるのがお墓のリフォーム費用ですよね。
では、お墓のリフォーム費用は誰が出すべきなのでしょうか?

先祖代々のお墓をリフォームするとなるとそれなりの費用が必要となりますし、できればご兄弟やご親戚で分担したいとお考えの方も多いと思います。

実際にリフォームをなさった方々がどのように負担したのか例を見ますと

  • お墓の名義人の方が全額負担
  • 名義人とそのご兄弟で負担
  • 名義人の親や子供と一緒に負担
  • その他の親族と一緒に負担

というケースが多いようです。

必ず名義人が負担しなければならないというわけではありませんので、近しい間柄のご親戚にお声がけして見ても良いかと思います。

お墓のリフォーム方法

お墓

お墓のリフォームについて、その内容はわかっているけれども、具体的にどのような流れとなるのかで悩まれる方もいらっしゃいます。

いざ行動に移した時に、大まかな流れがわかっていると予定も組みやすいですよね。

ここではお墓のリフォームの方法を追っていきたいと思います。

親族とよく相談する

お墓はもう一つの家族の家です。
例えご自身が名義人であったとしても、ご両親やご兄弟、その他のご親戚に無断でリフォームを行うと、後々揉め事になるケースも少なくありません。

特に、リフォームの費用を親戚内で分担しようとお考えの場合には、リフォームの検討段階からご相談する必要性が出てきます。

名義人は自分だからとお墓のリフォームを行い、その費用を工事後に分担請求して喧嘩となった、というケースも実際に起こっています。

一声掛けるだけでも印象は良くなりますし、費用の負担をお考えであればご親戚と一緒に暮石を見て回るなど、協力して貰えることもありますので、まずはご親戚にご相談してみましょう。

お寺・霊園と話をする

お墓のリフォームには、そのお墓のある墓地・霊園や寺院のご協力が不可欠です。
暮石の解体・撤去に始まり、リフォームには多くの工事行程があり、必要があれば重機なども使用することになるからです。

墓地・霊園によっては、お墓に関する工事に対して細かな規則を設けていたり、なかには工事を頼む石材店の指定があることもあります。

もし全てを決めてしまった後にこのようなお話をしてしまうと、せっかく準備したことが無駄になったり、お墓のある墓地・霊園や寺院との揉めてしまう可能性もあります。

ご親戚とリフォームについての話し合いが済まれましたら、ご相談も兼ねてしっかりと墓地・霊園と話をしましょう

石材店を探す

周囲の方とのお話し合いに折り合いがつきましたら、いよいよリフォームをお願いする石材店を探します

昔からお付き合いのある石材店にお願いされるのも良いですし、心当たりがない場合は墓地・霊園にご紹介を頂いたり、ご親戚の方にお伺いするのも良いでしょう。

しかし、なかなか頼む先を思いつかなかったり、割高なお見積もりでもご紹介された手前お断りしにくいという方もいらっしゃいます。

そのようなことを防ぐためにも、まずは複数の石材店のリサーチしてみましょう。
いくつかの販売店でお見積もりをして貰うと、おおよその費用の目安となります。

また、お見積もりの内容を細かく比べることで、同じような費用でもこれはいいと思うサービスが含まれていることに気が付いたり、このような内容がいいと改めて発見出来ることがあります。

大切なお墓のリフォームですので、ゆっくり慎重に吟味してから決めるようにして下さい。

お墓きわめびとの会では、日本の伝統であるお墓文化の継承を目指し、最高品質の国産墓石を提供しています。
国産墓石の購入を考えている方は、ぜひこちらもご覧ください。

閉眼供養を行う

石材店が決まりリフォームの日程に目処がつきましたら、お世話になっている寺院へ閉眼供養をお願いしましょう。

閉眼供養はお坊様にお墓まで出向いて頂き、その場で御供養が行われます。

大切な法要となりますので、事前準備等で分からないことがありましたら必ず寺院へご相談して、つつがなく法要の日を迎えられるようにしましょう。

閉眼供養が終わりましたら、ご遺骨を取り出した後にいよいよリフォームが行われます。

役所などでの手続きなどは必要なのか

リフォームはともすれば改葬と混同されてしまいがちですが、この二つは大きな違いがあります。

よくお墓のリフォームをする場合には改葬許可証が必要、といった説明を目にすることがありますが、これは全く別の場所にお墓を立て直すといったお墓の引越しの場合です。

もしお墓のお引越しをせず暮石だけを綺麗にするリフォームを行うのでしたら、別の場所に改めて埋葬するわけではありませんので役所での手続きは必要ありません

お墓の小さなリフォームの場合

お墓

暮石の立て直しまでは必要なくても、長い年月を経た暮石の小さな傷やヒビ、汚れといったものは気になってしまいますよね。

出来るだけのお手入れはしていても、特殊な加工や危険をともなう作業に関しては、やはり専門家にお任せした方がより安心出来るのではないでしょうか。

自分でも出来る部分も含めて、お墓の小さなリフォームの内容についてご説明していきたいと思います。

汚れを落とすクリーニング

機会があるごとにお墓のお掃除をしていても、どうしても暮石の表面には細かい傷がついてくすんだり、コケなどが生えたりしてしまいます。

このような状態になった暮石は、石材店にお願いすると専用の研磨剤や機械で丁寧にクリーニングしてもらうことができます。

量販店などで石材を磨くための道具や研磨剤を手にいれることは可能ですので、それらの道具を使って個人で墓石のお手入れをするこも出来ます。

しかし、研磨剤や専用の道具は扱いが難しいため、もし間違った使い方をしてしまうとさらに傷を増やすことにもなりかねません。

石材によってそのお手入れ方法は様々ですので、特に希少な石材で作られた暮石は注意を払う必要があります。

最近では、お墓のクリーニングをお手頃な価格で引き受けてくださる業者・事業主も多数出てきておりますので、無料相談などを利用して比較検討してみましょう。

ペンキの塗り直し

暮石に彫られた文字を彩っていたペンキも、経年劣化により薄くなったり完全に元の色を失ってしまうことがあります。

このような場合、彫られた部分を一度丁寧に掃除してから、改めて文字にペンキの塗り直しの作業が必要です。

墓石の状態によっては、文字の彫りそのものに欠けが出ていることもあります。
その時には竿石を一度解体して持ち帰り、文字を綺麗に彫り直すなどの作業が必要です。

少し位ならご自分でと思われる方もいらっしゃいますが、お墓の顔ともいうべき部分ですので万が一のことがご心配でしたら、石材店にお任せした方がよろしいかと思います。

花立や香炉などの小物類

お墓の花立や香炉といった、いわばお墓の付属品となる小物類は、ご自分でも簡単に出来るリフォームです。

花立は、暮石に空いた穴に脱着可能な金属製のものがはめ込まれているのが一般的ですので、その穴の大きさにぴったり収まるサイズでしたらお好みのものを選ぶことができます。

香炉も花立と同じく、お好きなデザインなどを選んで交換することが可能です。
ただ一つ注意が必要なのは、お墓の納骨室となるカロートの入り口を塞ぐような形の場合、カロートを完全に塞ぐことが出来なくなるという点です。

花立や香炉といった小物類は、簡単にリフォームが出来る反面、サイズや形をきちんと事前に調べておく必要性があります。

花立や香炉などの小物類に関して、もし大きさが分からなかったり自分で探しても見つからなかったという場合には、リフォームの際に石材店にお願いしましょう。

墓石の傷やひび割れ

暮石についた傷やひび割れなどは、その大きさによって修理の仕方が変わってきます。

あまりに大きな傷やひび割れの場合には、石材自体が風化してもろくなっていることもあるため、暮石そのものを交換したり、立て直しを選択せざるをえません。

しかし、傷やひび割れが小さかったり浅かったりする場合、簡単に研磨したり補修剤を使ってパテ埋めをすることでご自身で修復することが出来ます。

どの位の傷でどのような補修をするのかは、実際に石材店に相談してみないとはっきりしにくいのです。
しかし例えば、大切な法要が近いのに補修が間に合わないという時や、しっかりとしたリフォームをしたいのだが費用の面で問題があるという場合に、これ以上劣化が進まないようにするためにひとまずパテ埋めをするということもあります。

墓石の傷やひび割れの度合いにもよりますが、石材店とよくご相談した上で決められても良いかと思います。

墓石の隙間の目地の補修

墓石の石材同士は、強力な接着剤で繋がれています。
これが経年劣化などで剥がれてくると、目地に隙間が出来てくるのです。

この目地を放置してしまうと、雨水が侵入してカビやシミとなり、さらにはひび割れを引き起こす原因にも繋がります。

このような墓石の隙間の目地の補修には、一般的にはシリコンのコーキング剤で目地を埋めて修復します。

目地を塞ぐと耐震性も増し、地震などによる倒壊を防ぎやすくなりますので、墓石の隙間や目地が目立ってきたなと思ったら補修をお願いするようにしましょう。

墓石を防水加工する

暮石は天然素材の石材で作られています。
ですので、長年の雨風にさらされた墓石は自然と風化し、その傷や欠けの部分からひびが広がったり割れてしまうことがあるのです。

このような事態を食い止めるため、墓石そのものに防水加工を施すことがあります。

どれだけ吸水率の低い石材であっても、長年屋外で雨風にさらされているとどうしても影響が出来てきてしまうものです。

防水加工をすることで雨水の影響を最小限で食い止めることも、墓石を長持ちさせる重要な手段と言えるでしょう。

墓石のズレ直し

次に墓石のズレ直しについて説明します。
墓石のズレをそのままにしておくと、のちに大きな被害となることがあります。

墓石にズレが起こる原因としては、目地の風化によるものや近くにある樹木の影響、地震などによる被害があります。
見た目にはわずかなズレに見えていても、よく調べてみるとその土台や基礎が問題となり組み替えなどの大掛かりな補修が必要となる場合も少なくありません。

墓石は大変重いため、個人で直そうとするのは危険な行為です。

墓石のズレに気がついた時には必ず石材店に相談して、修理を行うようにしましょう。

お墓のリフォーム費用についてまとめ

お墓

お墓のリフォーム費用について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。
今回の記事では

  • お墓のリフォームを行う目安は年数や傷の度合いによる
  • 立て直しによるリフォームの費用は墓地の規模や方法によって違いがある
  • お墓のリフォームについての具体的な内容と方法について

という点を中心にお話しさせて頂きました。

大切なお墓を長くお守りするためには、自分たちで出来るお手入れは勿論のこと、専門家の方に頼ることも大事なことなのだと改めて実感しました。

お墓のリフォームをお考えになっている皆様に、今回の記事がお役に立てましたら幸いです。

終活ねっとでは、この他にも皆様に役立てて頂けるよう沢山の記事をご提供いたしておりますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「お墓・リフォーム・費用」に関連する記事

  • お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介しますのサムネイル画像

    お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介します

    ご先祖様にとってお墓は家です。そんなお墓を建立したまま手入れをしないで良いのでしょうか。長年雨風に曝されれば、お墓も汚れたり傷ついたりするものです。この記事ではお墓をリフォームする際にどんな費用がかかるのか、どんなリフォーム方法があるのかをご紹介いたします。

  • お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!のサムネイル画像

    お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!

    住宅と同じようにお墓もリフォームが可能です。古くなって痛みや汚れが目立つお墓もリフォームできれいによみがえります。今回はお墓のリフォームについて解説します。費用やリフォーム工事を依頼する際の注意点など、皆さまの終活に役立つお墓のリフォームについての情報です。

  • お墓を安く買う方法とは?お墓の値段を抑えるポイントまとめ!のサムネイル画像

    お墓を安く買う方法とは?お墓の値段を抑えるポイントまとめ!

    お墓を建てる時にまず最初に気になるのは、そのお値段ではないでしょうか。お手頃な値段でお墓を購入できても、安いお墓は色々な面で心配だと思われる方も少なくありません。今回終活ねっとでは、安いお値段でも満足のいくお墓を建てるためのポイントについて詳しく解説します。

  • お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?のサムネイル画像

    お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?

    お墓というものの金額は残念ながらそんなに安いものではなく、新規に建てようとすると100万円以上かかります。しかし、実はそんなにこだわりを持ちさえしなければ、思ったより安くお墓を持つというのも夢ではありません。今回は安い値段でお墓を持つ方法を見ていきます。

  • お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!のサムネイル画像

    お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!

    墓じまいでお墓を撤去することは大切な終活の一つですが、ある程度の費用の目安があると安心して取り組むことが出来ます。お墓を撤去する時には一体どの位の費用が掛かるものなのでしょうか。作業の行程を交えながら一つ一つみていきましょう。

  • お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!のサムネイル画像

    お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

    お墓を選ぶというのは大きいイベントです。そう何度もないお墓選びで失敗したくないと思われる方も多いのではないでしょうか。お墓を選ぶ時に注目すべきポイントや注意点など、失敗しないお墓選びの方法を詳しく解説していきます。

  • 複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

    複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

    別々のお墓に納められているご遺骨を一つにまとめ、ご供養することをお考えの方が増えてきています。お墓をまとめるとその後のお世話もしやすくなりますが、まとめる時にどの位の費用がかかるのでしょうか。今回の記事でお墓の実際にかかる費用や手順についてのお話します。

  • お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

    お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

    お墓を建てようと思う際、お金について心配する方は少なくありません。一般的に、お墓の建立にはかなりのお金がかかるといわれています。将来お墓を建てる際、どれだけのお金を準備する必要があるのか、またどのような費用がかかるのかについて解説します。

  • お墓の値段が高いと感じた時に確認すべきポイントをまとめましたのサムネイル画像

    お墓の値段が高いと感じた時に確認すべきポイントをまとめました

    お墓を購入する際、費用がどうしてもかかってしまう。なぜお墓の値段は高いのでしょうか。今回は、お墓が高い原因やお墓を少しでも安く購入するために確認することはどんなことなのか等をご説明いたします。お墓の購入を考えている方は是非最後までご覧ください。

  • お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたしますのサムネイル画像

    お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたします

    カロートとはお墓の半地下や地下の部分にある遺骨を納骨する部分です。この記事ではカロートの費用や開け方から、カロートで起こる様々な問題と解決方法についてご説明します。お墓の中でも遺骨を安置するという重要な役目をもったカロートについて一緒に学んでいきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「お墓・リフォーム・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介しますのサムネイル画像

お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介します

お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!のサムネイル画像

お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!

お墓を安く買う方法とは?お墓の値段を抑えるポイントまとめ!のサムネイル画像

お墓を安く買う方法とは?お墓の値段を抑えるポイントまとめ!

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?のサムネイル画像

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?

お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!のサムネイル画像

お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!のサムネイル画像

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!のサムネイル画像

複数のお墓のご遺骨を1つにまとめる際の費用や手順を解説します!

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

お墓の値段が高いと感じた時に確認すべきポイントをまとめましたのサムネイル画像

お墓の値段が高いと感じた時に確認すべきポイントをまとめました

お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたしますのサムネイル画像

お墓のカロートって何?カロートについて詳しく解説いたします

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「お墓・リフォーム・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介しますのサムネイル画像

お墓をリフォームする方法や必要な費用の相場についてご紹介します

お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!のサムネイル画像

お墓ってリフォームできるの?気になる費用や注意点をまとめました!

お墓を安く買う方法とは?お墓の値段を抑えるポイントまとめ!のサムネイル画像

お墓を安く買う方法とは?お墓の値段を抑えるポイントまとめ!

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?のサムネイル画像

お墓を安い値段で購入する方法を解説!安い供養方法はあるのか?

お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!のサムネイル画像

お墓を撤去するのに必要な費用について流れと一緒にまとめました!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと