墓地・霊園を移す方法や必要な費用について解説します

何かしらの理由で墓地・霊園からお墓を移す必要がある場合、様々な手続きや手順を踏まなければなりません。 お墓の引っ越しなど普段の生活では馴染みの無いことなので一般人にはなかなか分かりません。 今回は墓地・霊園からお墓を移す際に必要な手続きや費用を詳しく解説します。

目次

  1. 霊園・墓地を移す方法について
  2. 墓地・霊園を移す手順
  3. 墓地・霊園を移す際に必要な費用
  4. 墓地・霊園を移す際に起こりうるトラブル
  5. 霊園・墓地を移す方法まとめ

霊園・墓地を移す方法について

お墓

お墓の引っ越しって知っていますか?

江戸時代の様に住民が地域に縛り付けられていた時代と異なり、現代では人の移動は自由なので仕事や結婚を契機に地元から遠く離れたとこで新たな生活を営む人がたいへん増えています。
そうなるとご先祖様のお墓参りに行くことが移動や費用を含め大変困難になり、お墓の引っ越しを考えなければなりません。

また、場合によってはお寺が廃寺になったり、民営の霊園であれば倒産になってしまったため、やむを得ず新たな墓地・霊園に引っ越しをしなければならないこともあります。

今回はお墓の引っ越しについて、墓地・霊園からお墓を写す際にどのような手順で行い、費用はどれくらいかかるのかを詳しくお話ししていきたいと思います。

  • 墓地・霊園からお墓を移す手順は。
  • 墓地・霊園からお墓を打つ際にかかる費用は具体的にどれくらいかかるの。
  • 霊園・墓地を移す際にこんなトラブルに注意

終活の一環でお墓の引っ越しについて考えている方はぜひ参考にして見てください。

墓地・霊園を移す手順

困った人々

お墓を墓地・霊園から改葬する場合、どのような手順を踏み、どのような手続きをしなければならないのでしょうか。

ここでは、墓地・霊園を移す手順について詳しく説明していきます。

親族で話し合う

もし、何らかの理由で祭祀主催者であるあなたが今お墓のある墓地・霊園から改葬して新たに他の墓地・霊園に移すことを判断した場合には必ず親族間で話し合う。必要があります。

お墓の維持管理は法律上相続の際に決められた祭祀主催者の独自の判断で行うことができるとされています。
しかし、実際のお墓の改葬ともまれば親族、特に兄弟姉妹の複雑な感情や利害関係が絡むものですし、後々のトラブルを避けるために親族の理解を得なければなりません。

また、お墓の改葬には予想外に費用や手間が掛かりますから、親族間で協力してもらう必要も出てくることでしょう。

お寺・霊園に相談する

お墓を移すことが決まったら、次に墓地・霊園の管理者であるお寺や霊園に相談しなければなりません。

お墓を移すということは、特にお寺にとって檀家が減ることを意味し、強いては収入も減ることになります。
宗教は人助けのためにあるとはいえ、お寺も日々の生活の糧が必要ですからお墓を移されるのは経営的に大変痛いのです。

お寺には改葬の時に書類などを発行してもらわなければなりませんから、円滑に引っ越しの手続きを進めるためにきちんと理由を説明し理解を頂いておいた方が良いのです。

また、お墓の改葬の時には閉眼供養の法要や管理者の立ち合いが必要になりますので、細かな日程を擦り合わせておく必要があります。

石材店に見積もりを取る

墓地・霊園の管理者の承諾を得てお墓を移す日程が決まりましたら、次は墓石の撤去作業の見積もりを石材店に依頼します。

墓地・霊園で指定の石材店があるところでは、お墓を建てた際にその石材店しか使えない契約を結んでいる場合があるので、その石材店で見積もりをしなければなりません。
しかし、石材店の指定が無い場合は数社からも見積もりを取ってその内容を見比べてから依頼してください。

墓石の撤去の場合は石材店によって費用がかなり異なりますし、見積もりの詳細を確認しないまま依頼すると、撤去後に意外な理由を付けて別途費用を請求される場合があります。

受入許可証を発行する

お墓を移す準備が整いましたら、次は法的にな手続きが必要となります。
お墓を移す際には「墓埋法」の規定により様々な書類が必要になります。

まず、お墓の移転先の墓地・霊園の管理者から受入証明証(=永代使用許可書)を発行してもらいます。
この受入証明書は、改葬に必要な改葬許可書の交付を受ける際に必要な書類です。

埋葬証明書を発行する

次に、改葬予定のお墓がある市町村の役場に行き、改葬許可申請書をもらいます。

この改葬許可申請書を持って墓地・霊園の管理者のもとへ行き署名・捺印をしてもらい、埋葬証明書を発行してもらいます。

改葬許可証を準備する

墓地・霊園の管理者に署名・捺印してもらった改葬許可申請書に必要事項を記入の上、埋葬証明書、受入証明書、申請者の印鑑を一緒に持って再びお墓のある市町村の役場に行き提出します。

以上の種類が揃って漸く改葬許可証が発行され、法的にもお墓を移す準備が整います。

閉眼供養を行う

さてお墓を移す当日は菩提寺の住職にお墓を建てる時に入れもらった魂を抜く閉眼供養を執り行ってもらわなければなりません。

この閉眼供養がなされないと、習慣上石材店はお墓の撤去作業をしてくれません

墓石の移動

続いて、墓石の移動について解説します。

墓地・霊園を移す場合には、今あるお墓の区画は法律上その使用権は霊園・墓地の管理者に返却しなければなりません。

もちろん始めに払った永代使用料はたとえ使用期間が短い期間であったとしても返却はされませんし、その区画も更地に戻さなければなりません。

移転先の霊園・墓地で永代使用料を払い新たな区画を取得する場合、たいていの方が墓石も新たに購入していると思います。

この場合は、今まで使っていた墓石は石材店で処分してもらう必要があります。
今ある墓石を移転先の霊園・墓地でも再び使いたい場合は墓石も運搬業者に依頼して移す必要があります。

改葬許可証を提出する

今度は移転先の墓地・霊園の管理者に改葬許可証を提出します。
この改葬許可証が無ければ、法律上受け入れ先はご遺骨を埋葬してはいけないことになっています。

お墓を建立する

石材店に依頼して、用意しておいたお墓を建立してもらいます。

開眼供養を行う

お墓が完成したら菩提寺の住職と日取りを決め、新しいお墓に魂を入れてもらう開眼供養を行ってもらいます。

その後、お墓にご遺骨を納骨して、その後改葬が完了となります。

墓地・霊園を移す際に必要な費用

お金

ここまで改葬の手順について解説しましたが、いかがでしたか?
次に、墓地・霊園を移す際に必要な費用はどれくらい必要なのかを見ていきましょう。

お寺・霊園に必要な費用

お寺・霊園で必要な費用は以下の通りです。

離檀料(寺院墓地の場合)

移転元のお墓が寺院墓地で、移転先が遠い場所で菩提寺から離壇しなければならないような場合には離檀料が必要になることがあります。

檀家制度そのものは江戸時代に幕府により強制的に設定されたものなので、今の世の中にそんなもの払う必要がるのかと思われる方もいるでしょうが、確かに法的には離檀料は払う必要がありません

しかし、先祖代々その菩提寺にお世話になり、供養して頂いていたことを考えれば礼儀として払っておいた方が良いでしょう。

離檀料は宗派や地域によって違いますが一回分の法要の費用の相場はだいたい3万円〜20万円程度です。

閉眼供養・開眼供養のお布施

お墓を閉めた場合には閉眼供養、移転先でお墓を建てた時には開眼供養を行わなけらばならないので、閉眼供養・開眼供養のお布施が必要となります。

閉眼供養のお布施代は開眼供養のお布施代と同額で良く、閉眼供養を行うお墓がお寺にある場合にはさらに今までお世話になった感謝の気持ちの表れとして少しだけ上乗せします。

閉眼供養・開眼供養のお布施は宗派や地域によって相場は異なりますが、だいたい3万円~10万円くらいの費用が掛かります。

戒名料

移転先が寺院墓地だった場合はそのお寺から、改宗した場合も戒名を付け直すことを求めらられる場合があり、その際には戒名料を支払う必要があります。

それは、宗派によって戒名に使う号位(階級を表す呼び名)が異なるためです。
戒名は宗派や号位、寺院によって異なりますが1霊位あたり30~100万円が相場となります。

石材店に支払う費用

ここでは、石材店に支払う費用について紹介します。

まず移転元では墓じまいをしなければなりませんから、お墓の撤去工事の費用がかかります。

撤去して更地にするには1㎡当たり10万~15万円が相場で、墓じまいをするお墓が土葬だった場合には遺体を取り出すのに1体当たり3万円ほどの費用が掛かります。

また、墓じまいをした墓石を移転先で使う場合には、距離にもよりますがトラックのチャーター料などを含め20~80万円程度の費用が掛かります。

次に、移転先で新たにお墓を建てる場合には、墓石代が必要とな安いものであれば40万円くらいから、高いものでは500万円以上するものまで様々ですが、たいていの方は墓石と設置工事を合わせて100~200万円程度のものを選んでいます。

以前使用していた墓石を移転先で設置する場合には、設置工事費として10~15万円程度の費用が掛かります。

手続き時の手数料

墓地・霊園を移す際の手続き時の手数料も必要となります。

墓地・霊園を移す改葬は公的な書類が必要になるため改葬許可証の発行手数料が必要となり、各自治体により費用は異なりますが無料か高くても千円くらいです。

移転元の墓地・霊園の管理者から埋葬証明書を発行してもらわなければなりませんので、こちらはだいたい千円程度です。

また、移転先の墓地・霊園の事務手続きの費用として数千円ほど掛かります。

墓地・霊園を移す際に起こりうるトラブル

困った人々

墓地・霊園を移す際の手順やそれに掛かる費用についてはご理解いただけたかと思います。

一方、お墓を移した時には様々なトラブルに見舞われることもあります。
墓地・霊園を移す際に起こりうるトラブルについて、どのようなトラブルがあるか代表的ものを例にお話します。

高額な離檀料を請求される

先の項でもお話しましたが、お墓を移転する時に今の菩提寺から離れる場合に、寺院側から時には数百万円にも上る高額な離檀料を請求される場合があります。

特に、過疎化の進む地方の寺院では離壇者が増えてしまうと住職の生活がままならなくなってしまいまうので、このような高額な離檀料を請求してくことがあるのです。

また、お墓が寺院の境内にある場合は、離檀料を払わないと埋蔵証明書を発行しなかったり、ご遺骨を取り出す許可を出さなかったりと、脅迫じみた行為をされる場合もあります。

基本的に、このような高額な離檀料を請求される件は極僅かですが、もし仮にそのような請求がなされた場合には弁護士などに相談してみてください。

離檀料そのものは法的に支払う義務はありませんので、お寺側も一般的な相場でしぶしぶ了承をせざるを得なくなります。

勝手に改葬して親族とトラブルに

お墓の改葬に関しては法律上そのお墓の管理者である祭祀主催者が独断で行っても問題ないことになっていますが、前項でお話しした通り実際はお墓は祭祀主催者だけのものではありません

お墓は一族を象徴するものですし、故人が眠るお墓には人それぞれに思い入れがありますから、その移転には親族間で感情的なもつれが生じやすいのです。

特に、相続などで揉めている場合は、お墓の継承がその財産を継ぐことを証明したかのように主張できるため、親族間でさらなる軋轢を生む切っ掛けになってしますことが多々あるのです。

勝手に改葬して親族とトラブルにならないように、事前にご家族で話し合いましょう。

悪質な石材店に当たる

前の項でお話しましたが、墓地・霊園を移す際には墓石を撤去しなければなりません。
しかし、墓石の撤去費用はだいたいの相場はあるものの、実際は値段が有って無いようなものですし、一般の人が工事の詳細を見ても殆ど費用の根拠が分かりませんので、ほぼ石材店の言い値で決まってしまいます。

そのため、他の材店と比べても法外な料金を請求してくる場合があったり、なんやかんやと言い訳を付けて見積もり以外の費用を別途請求してくる場合もあります。
このような悪質な石材店に当たることもありますので、複数の石材店で見積もりを出してから石材店を選ぶことをオススメします。

特に、墓地・霊園が指定石材店以外の使用を契約などで禁止している場合は、他の石材店よりも全体的に費用が高くついてします傾向が強いです。

霊園・墓地を移す方法まとめ

お墓

今回終活ねっとでは、霊園・墓地を移す方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

墓地・霊園を移す際には様々な手続きや手順が必要であり、また費用もかなり多くかかることが理解して頂けたかと思います。

最後にここまでの内容をリストにまとめておきます。

  • 何かしらの理由で今あるお墓を別の墓地・霊園に移す必要が生じた場合には法的な手続きが必要であり、また親族や墓地・霊園の管理者、菩提寺の住職、石材店など色々な方々の連携が必要となります。
  • お墓の移転に掛かる費用は石材店には撤去費用や新たな墓石代、移転元の墓石を使う場合には別途運送、移転先の墓石設置工事費が必要で、お寺には閉眼供養・開眼供養のお布施が必要です。また、菩提寺から離壇する場合には離壇用が必要になる場合があります。
  • お墓の引っ越しで生じるトラブルは主に高額な離檀料の請求、親族間の感情や相続に関する軋轢、石材店に工事費の悪質な高額請求があります。

お墓は故人の終の棲家、お墓の引っ越しは生きている人の引っ越しと同じかそれ以上に大変な事業なのです。

実際に、自分がお墓の引っ越しをしなければならない時が訪れるかもしれませんので、終活のテーマとして大変有意義な終活のテーマではなかったのではないでしょうか。

以上、ここまでご拝読頂き誠にありがとうございました。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「墓地・霊園・移す」に関連する記事

「墓地・霊園・移す」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「墓地・霊園・移す」についてさらに知りたい方へ

墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめましたのサムネイル画像

墓じまい・改葬時にお墓を更地にする費用についてまとめました

墓地・霊園の移転の方法や必要な費用などについて解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園の移転の方法や必要な費用などについて解説します!

お墓を移す費用の相場っていくら?費用の納め先ごとにまとめましたのサムネイル画像

お墓を移す費用の相場っていくら?費用の納め先ごとにまとめました

墓地・霊園の移転に必要な費用について詳しく見ていきますのサムネイル画像

墓地・霊園の移転に必要な費用について詳しく見ていきます

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介のサムネイル画像

お墓を整理して墓じまい・改葬する時にかかる費用をご紹介

お墓を移す時にかかる費用・内訳はどれくらい?手順と併せて紹介!のサムネイル画像

お墓を移す時にかかる費用・内訳はどれくらい?手順と併せて紹介!

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説しますのサムネイル画像

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説しますのサムネイル画像

墓じまい・改葬と永代供養の違い、手順、費用について解説します

墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説しますのサムネイル画像

墓地・霊園での墓石の撤去費用について内訳・相場を解説します

お墓の移動にはどういう手続きが必要?移動方法を解説します!のサムネイル画像

お墓の移動にはどういう手続きが必要?移動方法を解説します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと