偉人の言った言葉-坂本龍馬の名言集、格言集

多くの人が知っている偉人、坂本龍馬。そんな坂本龍馬の名言を書いていこうと思います。この名言を見て、今後の人生に役に立ててもらえればいいと思います。

目次

  1. 坂本龍馬とは
  2. 坂本龍馬の人気の理由とは
  3. 「竜馬がゆく」の中に坂本龍馬の名言が
  4. 坂本龍馬の名言集
  5. 坂本龍馬の名言のまとめ

坂本龍馬とは

坂本龍馬とは、1836年1月3日生まれで、薩摩藩と長州藩を仲介したりするなどして、明治維新に貢献しました。

しかし、1867年に暗殺されてしまいました。

そんな坂本龍馬ですが、日本人からかなり愛されています。

ですが、坂本龍馬が具体的に何をしたのかを説明はできないと思います。

では一体なぜこれほど人気なのでしょうか。

坂本龍馬の人気の理由とは

早く坂本龍馬の名言を教えろよと思っている人も多いと思いますが、このことも知りたい人がいるかと思いますし、ぼくもこのことを書きたいです。

では一体何が坂本龍馬を人気にさせたのかというと、司馬遼太郎が書いた小説「竜馬がゆく」というものです。

そもそも、坂本龍馬が生きているときは、今ほど人気は無かったと思います。そのため、多くの日本人が持っている坂本龍馬のイメージは、「司馬遼太郎が描いた坂本龍馬」なのです。

それ以後、坂本龍馬を題材にした物語はすべてこの作品をベースにしています。そんな坂本龍馬は一体何を言ったのでしょうか。

「竜馬がゆく」の中に坂本龍馬の名言が

実は坂本龍馬の名言といわれているのはこの「竜馬がゆく」の中のものなのです。

なので、これから書いていく名言はすべて、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」のなかに出てくる名言なのです。

そのため、中には、本当に坂本龍馬が言ったことじゃないものもあるかもしれません。

しかし、どれも素晴らしいので、みなさんの役に立てればと思います。

坂本龍馬の名言集

そのことは我が胸に成算がある。やろうと思えば、世にできぬことはない。


業なかばで倒れてもいい。そのときは目標の方角に向かい、その姿勢で倒れよ。


地球を動かしているのは、思想ではなく、経済だ。


逃げ道があるかないかということは天が考えることだ。俺たちはただ逃げることだけ考えていればよい。


人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。


おのおの、その志のままに生きよ。


財政の独立なくては、思想の独立もなく、行動の自由もない。


世の中の人は何とも言わば言え、我がなすことは我のみぞしる。


人間はいかなる場合でも好きな道、得意な道を捨ててはならない。


英雄とは、自分だけの道を歩くやつのことだ。

夢中で日を過ごしていれば、いつかはわかる時が来る。


意味さえわかればよいではないか。


万事、見にゃわからん。


一生に一度くらい手品もいいだろうが、物事にゃ実がなくちゃ、人はついてこない。


他人の命は他人様それぞれの料簡で始末すればいいが、俺の命は俺の一存で成改できる。


人おのおのが志を遂げられる世の中にしたいものだなぁ。


世の中の人は何とも云はばいへ、我がなすことは、我のみぞ知る。


俺は物事を一つずつ築き上げていく。現実にあわぬことはやらぬ。


人生は一場の芝居と言うが、芝居と大きく違う点がある。芝居の役者の場合は、舞台は他人が作ってくれる。なまの人生は、自分で自分のがらにあう舞台をこつこつ作って、そのうえで芝居をするのだ。他人が舞台を作ってくれやせぬ。

人の一生というのは、たかが五十年そこそこである。いったん志を抱けば、この志に向かって、事が進歩するような、手段をとり、いやしくも弱気を発してはいけない。たとえ、その目的が成就できなくても、その目的での道中で死ぬべきだ。生死は自然現象だから、これを計算にいれてはいけない。


わずかに他人より優れているというだけの知恵や知識が、この時勢に何になるか。そういう頼りにならぬものにうぬぼれるだけで、それだけで歴然なる敗北者だ。


世に生き物というのは、人間も犬も虫もみな同じ衆生で、上下などはない。


道は長い。けいこつに果てるな。事にやぶれれば、腹なんぞ切らずに、命の続く限り、かけ戻ってこい。


志さえ持っていれば、前身がなんであろうと、かまわぬことだ。


人間、不人気では何も出来ませんな。いかに正義を行おうと、ことごとく悪意にとられ、ついには自ら事を捨てざるをえなくなります。

人の世に、失敗ちゅうことは、ありゃせんぞ。


男はどんなくだらぬ事ででも、死ねるぞという自信があってこそ、大事を成し遂げられるものだ。


人の運命は、九割は自分の不明による罪だ。


生きるも死ぬも物の一表現に過ぎぬ。いちいちかかずらわって、おれるものか。人間、事を成すか成さぬかだけを考えていればよい。


先人の真似ごとはくだらぬ。


男の不幸は、馬を得るか得ぬかにある。

何でも思い切ってやってみることですよ。どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから。


俺は議論しない。議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。


俺は落胆するよりも、次の策を考えるほうの人間だ。

人間、好きな道によって、世界を切り拓いていく。


男子の志は、簡明直裁であるべきだ。


暗ければ、民はついてこぬ。


人間はなんのために生きちょるか知っとるか。事を成すためじゃ。ただし、事を成すにあたっては、人の真似をしちゃいかん。

世の既成概念を破るというのが、真の仕事である。


人として生まれたからには、太平洋のようにでっかい夢を持つべきだ。

坂本龍馬の名言のまとめ

いかがでしょうか。坂本龍馬の名言はどれも見ただけでも、かっこいいですよね。これを読んで、みなさんの役に立てればと思います。ありがとうございました。

「坂本龍馬・名言」に関連する記事

「坂本龍馬・名言」についてさらに知りたい方へ

幕末史における坂本龍馬を如何に評価すべきか。のサムネイル画像

幕末史における坂本龍馬を如何に評価すべきか。

坂本龍馬は幕末期の中でも世間的認知度が高い人物と言えるでしょう。「亀山社中をつくった」「薩長同盟

幕末の風雲児・坂本龍馬の画像、死因と犯人の謎のサムネイル画像

幕末の風雲児・坂本龍馬の画像、死因と犯人の謎

坂本龍馬は、満31歳という若さで暗殺されました。死因は慙死。日本初の写真館で撮られた坂本龍馬の画

幕末史における坂本龍馬を如何に評価すべきか。のサムネイル画像

幕末史における坂本龍馬を如何に評価すべきか。

坂本龍馬は幕末期の中でも世間的認知度が高い人物と言えるでしょう。「亀山社中をつくった」「薩長同盟

幕末の風雲児・坂本龍馬の画像、死因と犯人の謎のサムネイル画像

幕末の風雲児・坂本龍馬の画像、死因と犯人の謎

坂本龍馬は、満31歳という若さで暗殺されました。死因は慙死。日本初の写真館で撮られた坂本龍馬の画

千利休に学ぼう。千利休の名言集を集めてみましたのサムネイル画像

千利休に学ぼう。千利休の名言集を集めてみました

「千利休」をご存知ですか?戦国時代から安土桃山時代にかけての商人、茶人です。千利休は数多くの格言

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと