遺骨ブレスレットについて知りたい!種類やオススメの商品を紹介!

ご遺骨をブレスレットに。ブレスレットにご遺骨を納めて身につけることができます。最近注目されている手元供養。その一つとして遺骨ブレスレットがあります。どんな方法で遺骨をブレスレットに納めるのでしょうか?そしてどのようなブレスレットが出来上がるのでしょうか?

目次

  1. 遺骨ブレスレットについて
  2. 遺骨ブレスレットとは?
  3. オススメの遺骨ブレスレット
  4. ペットの遺骨もブレスレットに
  5. 遺骨ブレスレットについてまとめ

遺骨ブレスレットについて

葬儀

従来、遺骨はお墓に埋葬したり納骨堂に納骨するのが一般的です。

しかし近年、従来の形式とは異なり、遺骨を自宅などの手元に置いて供養する方法を選択する人が増えています

この供養方法を手元供養といいます。

遺骨全部を手元供養する場合もありますが、お墓や納骨堂に遺骨を納骨する際にその一部を分骨して手元供養する場合が多く見られます。

大切な人が亡くなっても、ずっと一緒にいたいという想いから近年非常に注目を集めています。

その手元供養の一つが遺骨ブレスレットです。

今回、終活ねっとでは

  • 遺骨ブレスレットとは
  • 遺骨をブレスレットにしても大丈夫?
  • 遺骨を加工してブレスレットにする方法
  • 遺骨を収納できるブレスレット
  • オススメの遺骨ブレスレット
  • ペットの遺骨もブレスレットにできる?

などについて、詳しく解説していきます。

遺骨ブレスレットの種類や加工方法、遺骨をブレスレットにしてもいいのかなどの不安も解決していきます。

どうぞ最後までお読みください。

遺骨ブレスレットとは?

困った人々

遺骨アクセサリーや遺骨ジュエリーという言葉を聞いたことはありますか?
遺骨の一部を指輪やペンダント、ブレスレットなどのアクセサリーに加工して身につけることができます

遺骨アクセサリーと聞くと少し抵抗を感じる方がいるかもしれません。
しかしその見た目は、周囲が気付かないほど一般的なアクセサリーと変わらずデザインも豊富です。

周囲の目を気にすることもなく、ファッションのアクセントとしてさりげなく身につけることもできるのです。

ここでは、その遺骨アクセサリーの中でも遺骨ブレスレットについて説明していきます。

遺骨ブレスレットとはどういうものなのか

遺骨ブレスレットとは、粉骨した遺骨や遺骨の一部を納めることができるブレスレットです。
必要な遺骨の量はごく少量で、家族で分骨してそれぞれが異なるデザインで作ることも可能です。

数珠タイプのものもあり、お守りのような感覚で大切な方への想いとともに日々を過ごすことができます。

デザインも豊富で、女性向けのみならず男性向けのデザインも多く見られます。
遺骨アクセサリーの中でも、特に年齢・性別を問わず身につけることができるものが遺骨ブレスレットなのです。

遺骨をブレスレットにしてもいいのか

年配の方などは特に、遺骨を分ける・砕くなんて罰当たりだと考える方もいらっしゃいます。

しかし、遺骨は必ずお墓に入れなければならないという決まりや法律はありません

故人といつまでも一緒にいたいと願う人は多いものです。
遺骨ブレスレットはそれを形にすることが出来ます。
大切な人の死を悲しむばかりではなく、少しでも前を向くことこそが故人への弔いにもなります。

遺骨をブレスレットにすることは、宗教的にも道徳的にも何も問題はありません

ずっと一緒にいたいと願う気持ち以外でも、お墓が遠い、お墓の承継者がいないなど手元供養を選ぶ理由は様々です。

ライフスタイルが多様化する現代、手元供養や遺骨アクセサリーに関して柔軟な考えを持っている人も多くなってきました。
お墓へ入ることを拒否し、自然葬や手元供養を自ら希望する場合も増えています。

朝起きておはよう、寝る前におやすみと声を掛けることができるのは手元供養ならではです。
そんな手元供養の中でも、手軽に身につけることができるのが遺骨ブレスレットです。

自由な視点に立って、自分が故人をどのように供養したいのか考えてみませんか?

遺骨ブレスレットを作りたいと思ったときは、家族や周囲の人たちに気持ちを素直に話してみましょう。
遺骨をブレスレットにしたい場合、家族や周囲の理解はとても大切です。

遺骨を加工するタイプ

では、遺骨がどのようにしてブレスレットになるのかを見ていきましょう。

タイプは2種類あります。
まずは、遺骨を加工するタイプです。

遺骨自体をビーズのようなアクセサリーパーツへと加工します。

遺骨から作られたアクセサリーパーツは、主にまもり珠と呼ばれます。
また、遺骨を麗石と呼ばれる人工宝石に作り替えることもできます。

まもり珠も麗石も、様々なカラーに着色することが可能で見た目からそれが遺骨であったとは全く分かりません。

ブレスレットへ加工する際、ビーズパーツと同じように紐の通し穴も開けられているため、後から用途や好みに応じてアレンジやリメイクすることも可能です。

一つ一つまもり珠や麗石を成形するため、ブレスレットのお値段は少々高めです。

まもり珠を使ったものは、平均的に10万円前後
麗石を使ったものは15万円~18万円程度のものが多く見られます。

このまもり珠や麗石は、とても強く錆びたり腐敗することもありません。
水や熱にも強く、着けたまま日常生活を行っても安心です。

どのように遺骨を加工するのか

まもり珠は、遺骨を粉骨し陶土に練り込んで、一つ一つ成形し紐を通すための穴をあけます
その後、数時間素焼きし乾燥させます。
乾燥後、また一つ一つ微調整・研磨し本焼きします。
この際、まとめて複数個のまもり珠を作る場合が多いです。

麗石は遺骨を粉骨し石の材料とともに溶解します
その後ゆっくり熱処理を行い長時間かけて結晶化させ、人工宝石を作り出します
麗石は1点ずつ制作します。

着色する場合は、希望のカラーに着色した後にブレスレットとして組み立てていきます。

遺骨はどのくらいの量必要なのか

遺骨ブレスレットを作るのに必要な遺骨の量は、作りたい数や大きさによっても様々です
どちらにしても、全ての遺骨を使用するといったことはまずありません。
ごく少量のみしか遺骨を使用しません。

まもり珠は、一般的にビー玉2玉ほどの遺骨の量で、8㎜~10㎜玉が25個ほど作成できます。
麗石は、10㎜玉を1玉作るのに小指1/3~1/2程度の遺骨が必要とされています。

作りたい内容によって異なりますので、それぞれ確認してみましょう。

遺骨を収納するタイプ

遺骨を加工するタイプの他に、収納するタイプもあります。

このタイプは、遺骨を直接ブレスレットに収納することができる小さな収納スペースがついています

ご自身で遺骨をブレスレットの納骨スペースへ納めることが可能なものがほとんどです。
遺骨ブレスレットを作る際、遺骨を預けて作ってもらうことが心配な方は、自分で納めることができるこのタイプをお勧めします。

収納できる遺骨の量は、お米1粒程度とされているものが多く、収納スペースには遺骨以外に遺髪などを納めることが可能なものもあります。

収納スペースの形状や大きさは様々で、粉骨とは限らず小さな遺骨をそのまま入れることができるものもあります。

収納スペースにはネジ式のフタが付いているもが多く、そこから付属の道具を使って遺骨を収納します。
この際、フタが緩まないように防止剤も一緒に付属されている場合がほとんどです。

遺骨を収納するタイプのブレスレットは、2万~5万円程度の価格帯のものが多く見られます。

安いものでは1万円を切るものもあり、宝石を組み込んだものは15万円以上するなど、使用するパーツによって価格に幅があります。

オススメの遺骨ブレスレット

仏壇

遺骨ブレスレットは、シンプルなデザインのものが多く見られます。
老若男女問わず、さりげなく身につけられるように配慮されているのでしょうね。

実際に販売されている遺骨ブレスレットを、いくつかご紹介していきます。

遺骨を加工するタイプ

麗石やまもり珠など、遺骨を加工したパーツを組み込んだタイプです。
カラーバリエーションも豊富で、お好みの雰囲気で選べます。

遺骨でつくる人工石 ブレスレット・本水晶
遺骨でつくる人工石 ブレスレット・本水晶

商品価格151200円

親玉に麗石を用いています。様々な天然石と組み合わせて作ることができます。

この商品を購入
ブレスレット「まもり珠」グリーン
ブレスレット「まもり珠」グリーン

商品価格108000円

25個のまもり珠を作り、使用しなかったものももらえます。まもり珠は全8種から選べます。

この商品を購入

遺骨を収納するタイプ

自分で遺骨を収納できるタイプの遺骨ブレスレットです。
様々なデザインのものがあり、商品によって全くその雰囲気が異なります。

納骨ブレスレット アッシュイン・ブレスレット ステンレス・スティール
納骨ブレスレット アッシュイン・ブレスレット ステンレス・スティール

商品価格29160円

シンプルでスタイリッシュなデザインです。
イニシャルを一文字選ぶことができます。

この商品を購入
念珠ブレスレット 遺骨ブレスレット『フロストオニキス』
念珠ブレスレット 遺骨ブレスレット『フロストオニキス』

商品価格30780円

オニキスを使用し、シックな風合いが大人っぽいデザインです。
金属アレルギーがある方にもオススメです。

この商品を購入
遺骨ブレスレット バングルタイプ ハート シルバー
遺骨ブレスレット バングルタイプ ハート シルバー

商品価格39744円

ハート型の収納スペースがとても可愛らしいデザインです。シンプルながらもエレガントな雰囲気で使用できます。

この商品を購入

どれも見た目は、遺骨ブレスレットとは思えませんね。

遺骨ブレスレットは、インターネットでも気軽に購入できます。

故人の雰囲気に合わせてカラーを決めたり、文字や日付を入れられるものもありますのでいろいろと探してみてください。

ペットの遺骨もブレスレットに

葬儀

日々癒しを与えてくれる大切なペット。
そんなペットの終活について考えたことはありますか?

大切だからこそ、供養方法についてあらかじめ考えておくことは、飼い主として家族としての愛情の一つです。

ペットも家族同然ととらえる方が多い現代、ペットの供養方法も人間と同様にたくさんの選択肢が登場しています。

後で後悔しないように、ペットの終活についても普段から家族で話し合っておきましょう。

ここではペットの遺骨ブレスレットについて簡単に解説します。

遺骨を身につけて愛犬愛猫は成仏できるのか

これまでの習慣や風習として、遺骨は埋葬するもの、納骨堂に納めるものという感覚はあるでしょう。

しかし人間同様、ペットの遺骨を身につけることでペットが成仏できないなんてことはありません
宗教や法律上、身につける手元供養が問題になることもありません。

大切なのは、自分の気持ちと言えるでしょう。
ペットをずっと側に感じていられることで、その寂しさや喪失感から少しでも解放されることこそがペットへの弔いにつながるのではないでしょうか。

自分や自分の家族が、ペットの供養方法についてどう考え感じているのかがとても大切です。

オススメのペット用遺骨ブレスレット

もちろん、人間用の遺骨ブレスレットにペットの遺骨を入れても何の問題もありません。

遺骨ブレスレットの中には、ペット専用の遺骨ブレスレットとして販売されているタイプもあります。

遺骨カプセル アクアブルー ブレスレット
遺骨カプセル アクアブルー ブレスレット

商品価格9720円

遺骨カプセルとパワーストーンを組み合わせた遺骨ブレスレットです。

この商品を購入
ペット供養 メモリアルブレスレット アクセサリー
ペット供養 メモリアルブレスレット アクセサリー

商品価格54000円

遺骨を純銀の中に埋封し、水晶と組み合わせた遺骨ブレスレットです。刻印もできます。

この商品を購入

遺骨ブレスレットについてまとめ

葬儀

今回は遺骨ブレスレットについて、解説してきましたがいかがでしたか?

いろいろな価値観や考えが交差する現代、大切なのは自分や家族の気持ちです。
故人をどのように供養したいのかを、一度考えてみてはいかがでしょうか?

ここでは

  • 遺骨ブレスレットは性別・年齢問わず身につけることができる
  • 遺骨ブレスレットは手元供養の一つ
  • 遺骨を加工するもの、収納するものがある
  • 遺骨ブレスレットは道徳的・宗教上問題はない
  • 遺骨ブレスレットには様々なデザインがある
  • 遺骨ブレスレットはインターネットで気軽に購入できる
  • ペットの遺骨も遺骨ブレスレットに入れることができる

などが分かりました。
日常の中で、故人を感じながら生活できることはとても理想的な供養方法に思えます。

大切な人やペットの供養方法について、普段から考えるきっかけになってもらえたらと思います。

終活ねっとでは「遺骨ブレスレット」以外にも、手元供養に関する記事を多数掲載していますので、ぜひそちらもご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「遺骨・ブレスレット」に関連する記事

  • 遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

    遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

    手元供養にもいろいろなスタイルがあります。ブレスレットなどアクセサリーに遺骨を入れて身に着ける形、骨壺に入れて家で管理する形。遺骨が入っているとは思えないブレスレットデザインで今の生活スタイルにあう供養の形を紹介します。

  • 遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!のサムネイル画像

    遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!

    遺骨の供養方法は時代と共にさまざまなスタイルが登場しています。近頃では、愛する故人をいつも身近に感じることができる遺骨アクセサリーが注目を集めています。今回は遺骨を加工するアクセサリーの種類や注意点などを解説します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

    火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

    最近はペットも家族の一員として葬儀を挙げ、火葬をして忌う方が増えています。では、火葬後のペットの遺骨はどのように供養すれば良いのでしょうか?一昔前は庭先に埋めるが一般的でしたが、今は様々な弔い方があるようです。今回は、ペットの遺骨供養についてお話しします。

  • アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

    アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

    もし亡くなった方が、あなたにとってかけがえのない方だったら、生前よりもその方の存在を大きく感じるのではないでしょうか。傍にいることが当たり前だったら、その喪失感はきっとはかり知れないでしょう。そんな時は遺骨をほんの少しアクセサリーにして身に着けてみてください。

  • 手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

    手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

    跡継ぎやお墓参りが難しくなり、墓離れが進む現代。手元供養という新しい方法があるのをご存知ですか?今回は手元供養の方法や手順について詳しく解説していきます。お墓の継承に悩んでいる方、新しい供養の方法を検討してみてはいかがでしょうか?

  • 大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?のサムネイル画像

    大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?

    ご遺骨の保管方法は納骨だけじゃない! 普段から大切な人を身に着けることのできる”遺骨ペンダント”。 毎日身に着けるものだから水に濡れても大丈夫なのか、その防水力が気になるところです。 この記事では、遺骨ペンダントの種類やそれぞれの防水力についてご紹介いたします。

  • 遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

    遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

    大切な人を、亡くなった後もずっと身近に感じられたなら…そう思ったことはありませんか? 遺骨を手元供養すればそれが可能になります。 終活ねっとでは遺骨の手元供養について具体的な種類や方法を紹介します。 ぜひあなたに合った形を見つけてくださいね。

  • 愛するペットの遺骨をペンダントに!ペンダントの費用や特徴を解説!のサムネイル画像

    愛するペットの遺骨をペンダントに!ペンダントの費用や特徴を解説!

    亡くなったペットをそばに感じていたい。そんな方にはペットの遺骨をペンダントにすることをおすすめいたします。愛するペットの大切な遺骨をペンダントにするためにはどうしたらいいのかをご紹介していきたいと思います。

  • お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!のサムネイル画像

    お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!

    お墓や遺骨に関する疑問は、家族間の大きな問題でもあります。今回は納骨や遺骨の移動など、お墓の遺骨に関する問題について幅広く解説していきます。ぜひこれを読んでお墓と遺骨の問題について、詳しい知識を身に着けてくださいね。

  • いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレスのサムネイル画像

    いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレス

    故人やペットの遺骨をネックレスに封入して、身に付けることができる「遺骨ネックレス」が近年「手元供養」の1つとして注目を浴びています。デザインも材質も素材も様々な種類があります。故人やペットを常に身近に感じられることが人気の理由の1つです。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「遺骨・ブレスレット」についてさらに知りたい方へ

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!のサムネイル画像

遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?のサムネイル画像

大切な人を身に着ける遺骨ペンダント!その防水力は?

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介のサムネイル画像

遺骨の手元供養ってどうするの?方法・メリット・注意点を紹介

愛するペットの遺骨をペンダントに!ペンダントの費用や特徴を解説!のサムネイル画像

愛するペットの遺骨をペンダントに!ペンダントの費用や特徴を解説!

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!のサムネイル画像

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!

いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレスのサムネイル画像

いつでもどこでも大切な人やペットを想う遺骨ネックレス

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「遺骨・ブレスレット」についてさらに知りたい方へ

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!のサムネイル画像

遺骨をブレスレットに?新しい供養の形を探ります!

遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!のサムネイル画像

遺骨アクセサリーについてその実態や注意点などを解説!

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えしますのサムネイル画像

火葬後のペットの遺骨はどうすればいいのか?供養方法をお教えします

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎのサムネイル画像

アクセサリーにほんの少し遺骨を入れて得られる心の安らぎ

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!のサムネイル画像

手元供養の方法について供養の仕方や手順、注意点を全て解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと