分骨袋とは何なのか?選び方についてなどをお教えします!

分骨袋とは、分骨を行う際にお骨を入れる為の骨壺(分骨壺)を入れる袋をさします。 分骨を行う時に必要な手続きや分骨壺を入れる分骨袋の選び方のお話をしています。 分骨を検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。

目次

  1. 分骨袋について
  2. そもそも分骨袋とは?
  3. 分骨の際に手続きは必要なのか
  4. 分骨袋の選び方
  5. 分骨袋についてまとめ

分骨袋について

お墓

近頃宗教上の理由やお墓の事情、手元供養、家族で分けるなど様々な目的から分骨を考えている方が増えています。

今現在、分骨を決断された方や検討されている方、後々するかも知れないと思われている方、分骨を考え始めた時手続きや方法などいろいろ疑問に思う事や、不安を感じている事はございませんか?

今回終活ねっとでは、

  • 分骨袋と骨覆いって同じじゃないの?
  • 分骨袋とはどんな袋なの?
  • 分骨する時に手続きは必要なの?
  • 分骨袋に種類はあるの?その選び方は?

など分骨袋について分骨の手続きを交えてお話しさせて頂きます。

そもそも分骨袋とは?

お墓

分骨袋とは、どういう物なのでしょう。
また、分骨袋はどういう時に使用するのでしょう。

そのような疑問を解決する為に分骨袋の使い方や、骨覆い袋との違いについてお話し致します。

どういう時に使うものなのか

分骨袋は、いつどんな時に使うのでしょう。
疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

ずばり分骨袋は、その名前の通りお骨を分ける時に使う袋です。

一般的に分骨をされるとき、お骨をそのまま持ち帰るのではなく、骨壺よりも小さな壺(2寸位~の大きさ)の分骨壺に入れることが多いかと思います。
多くの場合その分骨壺を、故人としてご自宅で供養されたり他のお墓などで供養されているのではないでしょうか?

その大切な分骨壺を入れる為の袋が、分骨袋なのです。

骨覆いとの違い

「骨覆い」という言葉を、耳にされたことがある方も多いでしょう。

骨覆いとは何のことなのか分からないという方の為に説明致します。

ご遺体の火葬が終わるとお骨は、参列者の方々からお骨上げをされて骨壺(大体6寸~の大きさ)に入れます。
その後、骨壺は箱に納められます。
骨覆いとは、骨壺を収める箱(桐箱)に上から被せる布のことなのです。

分骨壺を入れる分骨袋と骨覆いは違うものなので、注意して下さいね。

分骨の際に手続きは必要なのか

お墓

分骨をすると決めた際に、手続きは必要だと言う事をご存知でしょうか。
その上、分骨の手続きは、お骨の状態によって異なった手続きが必要なのです。

ここでは、

  • すでに埋葬されている遺骨の場合はどうするの?
  • 火葬場で、分骨する場合はどうするの?
  • どうやって証明書は発行してもらうの?

以上3つの疑問について説明致します。

すでに埋葬されている遺骨を分骨する場合

諸事情で埋葬後に、分骨をしなくてはならなくなった場合どうすればよいのでしょうか?

その疑問にお答え致します。

まず、故人にかかわっている他の親族から分骨する事への同意(許可)を得ましょう
(後々の遺恨をなくす為にも必ず親しい親戚の同意は得ておきましょう。)

また、あなた様が遺骨の所有者(喪主)ではない場合は、その方の承諾は必須です。

身内からの承諾を得たら、墓地の管理者に連絡します。
管理者から承諾を得て分骨証明書を発行してもらいます。
(分骨後に分骨壺を再び納骨しない場合は分骨証明書は必要ありません。)

証明書を発行して頂いたら、お墓のカロートという納骨棺を取り出します。
その際、重い墓石を動かさなければなりませんので、石材店へ連絡をします。
(自力で動かせる場合は、必要ありません。)

ご先祖様の霊が眠っているお墓の石(供養塔)を動かしてお骨を取り出す事になりますよね。

墓石を動かす際には、墓石を普通の石に戻してからお骨を取り出します。
石に戻すためには菩提寺へ相談し魂抜き閉眼の供養をしていただく必要があります。

お骨を分骨した後は、もともと納骨されていたご遺骨をお墓に戻すことになるでしょう。
その時に、墓石に魂を戻す儀式(魂入れ開眼供養)も忘れずに行って頂きましょう。

火葬場でそのまま分骨してもらう場合

火葬と同時に分骨される際に気を付ける点は

  • トラブルを避ける為にも、他の親族からの了承を得ます
  • 葬儀会社へ、分骨の意を伝えます
  • 分骨される方の人数分の分骨壺を用意しておきます(分骨袋も用意されておくと良いでしょう)

以上になります。

火葬場や葬儀社によっては、職員の手で分骨壺に入れて渡される事もあります。
事前に確認されることをお勧め致します。

分骨証明書の発行方法

分骨をする時は分骨証明書を、後に納骨をする予定がなくても一応発行して頂きましょう。

火葬場で分骨される場合は、火葬証明書(分骨用)を分骨される人数分、火葬場管理者に発行して頂きます

すでに、埋葬されている場合は墓地の管理者や自治体に確認をしてから、分骨証明書を発行して頂きます。(自治体によって異なる為、役所で確認して頂いた方がよろしいかと思います。)

分骨証明書は、お骨の身元証明書です。

別のお墓へ納骨する際は、必需品です。
なぜなら分骨証明書がなければ、納骨させていただけないからです。

お手元で供養される場合は、証明書は必要ありません。
しかし後々の事を考えて大切に保管されることをお勧め致します。

故人の亡くなった日、火葬した日、故人の氏名などが分かれば再発行もしていただけます

分骨袋の選び方

葬儀

分骨袋は、どうやって選ぶのでしょうか?

  • 分骨壺の大きさで選ぶ
  • デザインで選ぶ
  • 用途で選ぶ

まず、分骨壺のサイズから選びます。
分骨袋と分骨壺の大きさが合わなければ意味がありませんよね。

それから故人にあわせたデザインや素材、色合いを選びましょう。
(故人が好きな洋服の様なイメージで選ぶとよいでしょう。)

また、ご供養される場所(周りのインテリアなど)の雰囲気にあわせるのも良いかも知れません。

ご供養方法や遺族の想いから分骨袋のデザインや素材を検討することもひとつの方法です。

分骨袋についてまとめ

お墓

今回は、分骨袋についてお話ししてきました。
その結果、

  • 分骨袋とは、分骨壺を収める袋のこと
  • 分骨袋と骨覆いは違うものであること
  • 分骨袋には、色々な種類があること
  • 分骨の手続きは、火葬と同時に行うのと埋葬してから行うのでは手続きが異なること

などがお分かり頂けたでしょうか?

お墓が遠い、体を壊してお墓になかなか行けない、いつでもそばにいてほしいなど様々な事情から分骨を検討されている方々のお役にたてれば幸いです。

分骨をされる際、分骨壺と同じように分骨袋も故人に相応しい物を、選んで差し上げて下さいね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

終活ねっとでは「分骨袋」以外にも、分骨などに関する記事を多数掲載しております。
ぜひそちらの方をご覧ください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「分骨・袋」に関連する記事

「分骨・袋」についてさらに知りたい方へ

  • 分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介のサムネイル画像

    分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介

    家族が離れている・お墓参りに行けない、などの理由から、近年は「分骨」が広まっています。しかし、方法や手順に不安がある人も少なくありません。そこで、分骨の仕方・分骨後の供養の仕方を詳しく紹介します。葬儀前の知識としても役立ちますので、是非お読みください。

  • 分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!のサムネイル画像

    分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!

    「分骨をするのはよくない」と、聞いたことはありませんか?聞いたことがあっても、よくないという根拠は何でしょうか。分骨の必要性やメリットを考察しつつ、よくないとされる理由を探っていきます。

  • 分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説のサムネイル画像

    分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説

    分骨とは、遺骨を分けてそれぞれ違う場所にあるいくつかのお墓へ納骨して供養する事を指しています。お墓や分骨に関して、あまりよく知らないという方の為、分骨にまつわる疑問について様々な角度からご説明していこうと思います。

  • 骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説のサムネイル画像

    骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説

    昨今の宗教観の変化から遺骨を分骨して手元で供養される方が増えています。 さて、火葬場で分骨してもらう場合は良いのですが、お墓に埋葬した骨壷から改めて分骨して手元供養をすることは出来るでしょうか? 今回は骨壷から分骨する際の注意点についてお話します。

  • 分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!のサムネイル画像

    分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!

    永代供養や散骨、樹木葬など、従来のお墓にとらわれない多様な供養方法に注目が集まる今、分骨についても関心が高まってきています。これまで通りのお墓制度にも、新しい供養方法にも対応できる分骨。その具体的な手続きの仕方や注意点などをご紹介します。

  • お墓から分骨をするには?分骨の方法や費用について紹介します!のサムネイル画像

    お墓から分骨をするには?分骨の方法や費用について紹介します!

    様々な事情によってお墓からご遺骨を分骨する際、どのような手順を踏めばよいのでしょうか?お墓から分骨をする方法や費用について詳しく見ていきましょう。近年増加している分骨。手続きも様々なものが必要となりますので、しっかりと知識を身に着けておきたいですね。

  • 永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説のサムネイル画像

    永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説

    永代供養をする前に、分骨について考えたことはありますか?永代供養後にいざ自分で供養したいと思っても手続きが難しく、遺骨を取り出せなくなることもあります。お墓がなくても供養できる、永代供養の際に考えるべき分骨の事例と各種証明書について解説いたします。

  • 分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!のサムネイル画像

    分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!

    みなさんはお葬式が終わると遺骨は1ヶ所に納骨しますか?納骨する方法としては分骨も選択できます。分骨には手続きがあり不安に思うかもしれません。 また、分骨用にはどんな骨壷を準備したらいいのでしょうか? 今回は、分骨する際に役立つ手続きの方法と分骨用骨壷を紹介します。

  • 分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介のサムネイル画像

    分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介

    複数の親族間でそれぞれに遺骨の供養を希望する場合には、分骨が必要です。分骨をする時に重要な手順や費用について詳しくご紹介します。ご自身の希望する本山への分骨を検討されている方についても宗派・お寺別に費用をご紹介いたします。

  • 意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法のサムネイル画像

    意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法

    亡くなった方の遺骨は一か所に納めるのが基本ですが、手続きさえすれば遺骨を分けることも可能です。これを分骨といい、手元に置いて供養したり、近場の墓所に納めたりということができます。また分骨は納骨前と納骨後で手続きが違いますので確認しておきましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養は費用を抑えることのできる供養方法だと言われていますが、本当なのでしょうか?今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのか、その内訳や料金が上下する要因とともに紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「分骨・袋」についてさらに知りたい方へ

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介のサムネイル画像

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!のサムネイル画像

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説のサムネイル画像

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説のサムネイル画像

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説

分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!のサムネイル画像

分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!

お墓から分骨をするには?分骨の方法や費用について紹介します!のサムネイル画像

お墓から分骨をするには?分骨の方法や費用について紹介します!

永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説のサムネイル画像

永代供養してからの分骨では遅い?!分骨の事例と証明書を解説

分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!のサムネイル画像

分骨用骨壷はどのように選んだらいいのか?オススメの骨壷も紹介!

分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介のサムネイル画像

分骨にかかる費用を手順を追って解説!本山への分骨についてもご紹介

意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法のサムネイル画像

意外と簡単な分骨のタイミング別手続き方法

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「分骨・袋」についてさらに知りたい方へ

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介のサムネイル画像

分骨の仕方を解説!手順や分骨後の供養の方法を紹介

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!のサムネイル画像

分骨をするのはよくない事?その疑問にお答えします!

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説のサムネイル画像

分骨で悩んでいる人必見!お墓への分骨の疑問をわかりやすく解説

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説のサムネイル画像

骨壷内のご遺骨を分骨してもいいの?分骨のルール・手順などを解説

分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!のサムネイル画像

分骨についてその方法や手続きを状況別に解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと