スイスの樹木葬は日本と全然違う?スイスのお墓事情をご紹介!

スイスと聞くと多くの方がアルプスに抱かれた国とか、牧畜の盛んな国というイメージを持っているでしょう。しかし、実はそれだけではなくスイスは樹木葬の先進国としても有名な国で、その樹木葬のやり方も日本と大きく異なります。今回は、スイスにおける樹木葬に迫っていきます。

目次

  1. スイスの樹木葬について
  2. スイスの樹木葬の特徴
  3. スイスではなぜ樹木葬が盛んなのか
  4. 樹木葬以外のスイスの埋葬方法
  5. スイスの樹木葬まとめ

スイスの樹木葬について

お墓

ヨーロッパのへそに位置する国、スイスといえば皆さんはどのようなイメージを持っていますか?
アルプス、ヨーデル、ハイジ、永世中立国、ウィリアム・テルなどといったイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?

他にもスイスは樹木葬が盛んなことで有名な国です。

樹木葬とは故人の遺骨を埋葬する場所の周囲に樹木を建てて、それを墓標の代わりにするという葬送の一形式を指します。
日本でも1999年に岩手県の寺院が樹木葬を初めて行って以来、樹木葬が浸透してきています。

樹木葬を行う人々は、多くの場合、故人を自然の中に眠らせたいという気持ちから実践しています。
それは、日本においても自然回帰の考え方が広まっていることが樹木葬の普及の背景となっているためです。

スイスの場合も同様で、森と水に恵まれた土地柄であることから、多くの人が亡くなった後は自然の中で眠りたいと考えている人が多いです。
この点は、スイスの北に位置するドイツでも同様で、ドイツでも樹木葬が盛んに行われています。

今回は、スイスにおける樹木葬についていろいろと見ていきます。
具体的な視点として、

  • スイスの樹木葬の特徴とはどのようなものか?
  • スイスで樹木葬が盛んな理由とはどのようなものが挙げられるか?
  • スイスでは樹木葬以外にどのような埋葬が行われているのか?

という3つのポイントを軸に話を進めていきます。

スイスの樹木葬の特徴

お墓

樹木葬が盛んなスイスでは、実際のところどのようにして樹木葬が行われているのでしょうか?

ここでは、スイスの樹木葬の特徴について、日本との違いにも触れながら見ていきます。

従来からある森で樹木葬を行う

まず、スイスの樹木葬は従来からある森で行われるのが特徴です。
より具体的に説明すると、森そのものを樹木葬用の墓地にして、そこにある自然の木の根元に埋葬されるというやり方がとられています。

スイスでの樹木葬は、ユーリ・ザウター氏が樹木葬を販売する会社である「フリートヴァルト(やすらぎの森という意味)」を設立したことをきっかけに始まりました。
これは中央ヨーロッパで初めての試みでした。

この点は、日本の樹木葬が地方の人の手が入った里山や、公園墓地に設けられた専用のスペースで行われるのとは大きく異なります

なお、スイスの樹木葬墓地は従来からある森をそのまま活用していることもあって、中を自由に散策することができるのも特徴です。
このため、樹木葬墓地にやってくる人々には単に墓地に眠る故人をしのびに来る遺族の方だけでなく、ハイキングや散歩がてら樹木葬墓地の中を散策するという人もいるという光景が日常茶飯事になっています。

標識などが全然ない

スイスの樹木葬が行われている墓地には墓標はおろか標識というものが全くありません
というのは、本来の自然の森としての景観やその森の生態系を守るべく、あえて人工物を配置するといったことを禁止しているためです。

このため、人工物の墓標を建てることはもちろんのこと、宗教的なシンボルを設けたり、また花を供えたりすることさえも禁止されています。

また、樹木葬の墓地の敷地全体を囲う塀やフェンス、柵についても一切建てられておらず、部外者であっても自由に立ち入りが可能です。

それでは、故人がどの木の根元で眠っているのかはどうやってわかるのでしょうか。
多くの場合、木の枝に眠っている故人の名前を彫ったタグが掛けられており、そこからうかがい知ることができます。
このタグは希望すれば作ってもらうことができますが、もちろんタグがなくてもよいという場合はそのままでも大丈夫です。

生前契約を行う場合がほとんど

スイスの樹木葬の契約形態のほとんどが、いわゆる近年日本でも徐々に浸透しつつある終活の一環としてなされる生前契約になっています。
この生前契約の際に、特定の樹木を選んで死後にその木の下に埋葬される権利を買い取るというのが契約の内容になっています。

そして、契約が済んだ樹木には、その人が亡くなった後に埋葬される予定であることがわかるようにひもで目印が付けられています。
そのひもの色も細かい契約の内容によって色分けがされています。

なお、亡くなった後に樹木葬で葬られる際には、あらかじめ故人の遺体を火葬したうえで、アッシェ(遺灰)という形になるように遺骨を細かくして、生前に埋められる権利を得た木の根元に穴を掘ってまくというやり方がとられています。

いわば、自然に還りたいという故人の気持ちをよく反映したやり方で埋葬がなされるのです。

スイスではなぜ樹木葬が盛んなのか

スイス

ここまで、スイスの樹木葬の特徴について見てきました。
それでは、なぜスイスではこれほど樹木葬が盛んに行われているのでしょうか?
ここでは、スイスで樹木葬が盛んな背景などについて見ていきます。

実はスイスでは、樹木葬に限らず葬送に関しては比較的自由な考え方のある国として有名です。
例えば、散骨に関しても、世界的に見て先進国ともいえるスイスでは、自宅の周囲であっても、森の中であっても火葬や粉骨を経た故人の遺骨をまくことは比較的自由にできます。

このため、スイスには故人にどのような葬送をし、どのように遺体を埋葬するかも遺族が自由に決めやすい環境にあるのです。

また、民族や言語の構成もフランス系やドイツ系、イタリア系などのように非常に多様であるため、スイスの社会は色々な文化が流入しやすく寛容な面を持っているという点も樹木葬のような伝統とは一線を画した新しい葬送方法が広まりやすい文化的な背景もあげられます。

そして、何よりもスイスは水と緑が豊かな国です。
北隣に位置するドイツと同様に環境意識が非常に高く、それが森をそのまま墓地にすることによって環境保護や森林保全を図ろうというスタンスにつながっており、それがスイスにおける樹木葬の広まりの背景となっているのです。

火葬された遺骨は基本粉骨される

スイスで樹木葬を行う際には、故人の遺骨を火葬の際に粉骨するのが基本的です。
日本でも、散骨を行う際に火葬によってでてきた遺骨を2㎜以下の大きさに粉骨しますが、スイスはそれ以下の大きさ(骨の形にすら残らないほど)にまで粉骨します。

このため、故人の遺族に手渡されるのは遺骨ならぬ遺灰(アッシェ)という形になり、さらにスイスの法律ではこの遺灰の処理について特に規定がないので、自然の中でまこうと、伝統に従ってキリスト教墓地に設けたお墓に埋葬しようと自由です。

なお、火葬が行われる段階で故人が身に着けていた歯の詰め物などは異物として粉骨の前に取り除かれます。

また、アッシェを樹木のたもとにまくことによって、樹木そのものの栄養となり、結果として樹木の保全につながることも、樹木葬に先立って粉骨される理由です。

墓地の埋葬期間に期限がある

スイスの樹木葬では埋葬期間に期限がありますが、その長さは数十年間とかなりの長さです。

その理由として、まずスイスの一般的な墓地では埋葬期間が25年と定められている点にあります。
この期間の長さは日本で終活の一環でよく取り入れられる永代供養(合祀墓への埋葬以外)が長くて三十三周忌(33年)までであるのに比べても短いものです。

このため、埋葬後25年以上が経過した遺体については、あらためて埋葬し直す必要があります。
その点では、かなり長い年月の間、埋葬しておくことのできる樹木葬墓地は現地の人々にとっても魅力的な埋葬先といえます。

この埋葬期間は各地の樹木葬墓地によって異なりますが、これだけの長さにしているのは樹木葬墓地のある森林の保全を考えてのことです。
先ほども触れたように、スイスでは火葬の際に粉骨が行われ、アッシェ(遺灰)という形になります。

そして、アッシェを樹木葬墓地に埋葬することによって、そのアッシェが土壌の中で長い年月をかけて少しずつ木の栄養分となり、結果として森林保全につながるという仕組みです。

樹木葬以外のスイスの埋葬方法

スイス

ここまでスイスの樹木葬についてと見てきました。
もちろん、スイスには樹木葬以外の埋葬の方法がありますが、それにはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

散骨

近年、樹木葬とともに利用者が増しているのが散骨という方法です。
スイスでは日本以上に散骨が盛んで、スイスの法律でも散骨に関しては他の個人の私有地に勝手にまいたりしない限り、これといった規制はないほどです。

なお、散骨を選んだ人々の20%が自然の中にまくことを選んでいます。
その背景には新しいスピリチュアルな考え方が広がっており、その考え方に基づいて死後に自然の中で眠ることを願う人々が増えているためです。

土葬

土葬はスイスでもカトリックの信者の間で行われることの多い埋葬法です。
カトリックでは伝統的に土葬を重視するため、国民の中でもカトリックの信者が比較的多いドイツやスイスなど中央ヨーロッパでは今でも土葬が盛んに行われています。

土葬を行う際にはキリスト教の教会所有の墓地や自治体の運営する公営墓地で、棺に入った状態で埋葬されます。

教会の墓地

スイスで伝統的な埋葬の方法として挙げられるのが教会の墓地に遺体を埋葬するというやり方です。
スイスでは国民の大多数がカトリックもしくはプロテスタントに属する状況で、これは言い換えればほとんどの国民がキリスト教徒であることを意味します。

このため、伝統的に死後に教会の墓地に埋葬されるというやり方がとられてきましたが、最近ではキリスト教徒であっても教会にあまり縁のない人々の増加や散骨や樹木葬の広まりに伴って、従来の教会墓地への埋葬を願う人が少なくなってきています

スイスの樹木葬まとめ

お墓

スイスにおける樹木葬事情について見てきましたが、いかがでしたか?
今回の記事の内容をまとめますと以下のようになります。

  • スイスの樹木葬は日本の公園墓地で行われる樹木葬とは違い、従来の森を活用した墓地で行われる。森林保全も目的としているため、標識やシンボルというものもなく、樹木葬墓地への出入りも自由である。
  • スイスで樹木葬が盛んな理由として、価値観の多様性を重んじる文化的な土台があることや、自然豊かな国で環境に対する意識が高いこと、さらに一般の墓地での埋葬期間が限られていることなどが挙げられる。
  • スイスでは樹木葬以外にも散骨や教会墓地への埋葬、土葬といった埋葬の方法があるが、伝統的な墓地への埋葬は散骨や樹木葬の広がりによって利用者が減ってきている。

日本でも樹木葬や散骨は少しずつ広まってきていますが、スイスはそれ以上の利用状況で、むしろ森林保全の目的も重なっているためなおさら盛んです。
また、樹木葬が利用されやすい社会的な環境も整っていることも理由に挙げられます。

ここまで見てくると、新しい埋葬の方法が広まることに対して、いかにその国の社会や文化の環境が大きな力を及ぼしているかが見て取れるのではないでしょうか。

終活ねっとでは「スイスの樹木葬」に関する記事のほかにも、「日本の樹木葬」に関する記事も多数掲載しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

樹木葬について詳しく知りたいあなたへ...

樹木葬をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、樹木葬 の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「樹木葬・スイス」に関連する記事

「樹木葬・スイス」についてさらに知りたい方へ

  • 外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開のサムネイル画像

    外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開

    樹木葬といえば近年、日本でも導入する人が増えてきているお墓の形式の1つです。実は樹木葬は外国でも広く採用されていますが、その事情はそれぞれの国々によっていろいろと違っています。今回は国ごとに事情や特徴の異なる外国の樹木葬について見ていきます。

  • 樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

    樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

    多様化する現代の中で、最近よく耳にする樹木葬。樹木葬っていったいどこでできるの? 費用は一般的な墓地よりも安い?高い? 従来の埋葬方法とどう違うの? メリット・デメリットは? 樹木葬について気になる疑問を一つ一つ解決します。実際に樹木葬ができる墓地もご紹介します!

  • 樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

    樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

    注目度が増している樹木葬ですが、一体どういったものなのかご存じでしょうか?葬儀の一種なのかどうか、樹木葬の種類はどのようなものなのかなど、樹木葬について詳しく解説します。葬儀という点からも樹木葬を解説します。

  • お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

    お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

    時代の変化に伴い、お墓はいらないと考える人が増えています。そのような中、墓石を建てない埋葬方法として樹木葬に注目が集まっています。そこで今回はお墓がいらない樹木葬についてさまざまな面から解説していきます。樹木葬のメリットや費用の全国的な相場などもご紹介します。

  • 最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!のサムネイル画像

    最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!

    最近話題の埋葬の方法の1つとして挙げられるのが樹木葬です。その樹木葬を執り行おうと考えている方も少なくないのではないでしょうか。樹木葬のことを知るにはそのことについて記された本を読むのも1つの方法です。今回は、樹木葬について解説している本をご紹介します。

  • 樹木葬にも問題点がある?メリット・デメリットを詳しく解説のサムネイル画像

    樹木葬にも問題点がある?メリット・デメリットを詳しく解説

    終活中に一度は「樹木葬」という言葉を聞いたことがあるかと思います。樹木葬にも問題やメリット、デメリットがあります。今回は、樹木葬について終活中に知っておいて欲しい問題点や注意点を中心にお話し致しております。

  • 樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

    樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

    近年では埋葬に対する価値観の多様化からさまざまな埋葬の方法が行われています。このうち樹木の根元にご遺骨を埋めるのが樹木葬です。自然に還ることができるという点で魅力的ですが、実際にやるには所定の手続きが必要です。今回は樹木葬に必要な手続きについて見ていきます。

  • 樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

    樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

    最近人気のある樹木葬ですが、実際にはどんな埋葬方法なのか、分らない方もいらっしゃると思います。 樹木葬を選択しても本当に問題ないのか、後で困らないかと不安もありますね。 「樹木葬のメリット」について、樹木葬の種類や使用される木、デメリットとあわせて解説します。

  • 樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!のサムネイル画像

    樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!

    「自然に還る」ということで人気を集め、少しずつ全国に広がりつつある樹木葬ですが、その一方で様々なトラブルもあるようです。そこで、樹木葬におけるトラブルとはどのようなものなのか説明します。樹木葬についての理解が深まりますので是非お読みください。

  • 樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

    樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

    エコなイメージで注目される樹木葬!勝手にどんな場所でもしていいの?知らないと大変かも!樹木葬のできる場所は法律で定められているんです。散骨ともまた違う樹木葬に関する法律や、樹木葬にも色々ある種類ごとのメリットとデメリットについて解説いたします!

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「樹木葬・スイス」についてさらに知りたい方へ

外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開のサムネイル画像

外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!のサムネイル画像

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!

樹木葬にも問題点がある?メリット・デメリットを詳しく解説のサムネイル画像

樹木葬にも問題点がある?メリット・デメリットを詳しく解説

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介しますのサムネイル画像

樹木葬の手続きや埋葬方法について、費用もあわせて紹介します

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!のサムネイル画像

樹木葬ついて種類別のメリットをデメリットとあわせて解説!

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!のサムネイル画像

樹木葬のトラブルって一体何?樹木葬の注意点について解説します!

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説しますのサムネイル画像

樹木葬は決められた場所でしかできない?!樹木葬について解説します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安く抑えられる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「樹木葬・スイス」についてさらに知りたい方へ

外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開のサムネイル画像

外国の樹木葬事情とは?それぞれの国で異なる特徴や展開

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットものサムネイル画像

樹木葬ができる東京付近の墓地を紹介!相場やメリット・デメリットも

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!のサムネイル画像

樹木葬って一体何?葬儀の一種ではない?メリットや特徴などを解説!

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!のサムネイル画像

お墓がいらない樹木葬って何?メリットや費用相場を解説!

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!のサムネイル画像

最近話題の樹木葬について解説している本をご紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと