手元供養のペンダントについて、詳しく解説いたします。

手元供養の1つの方法として、ペンダントを購入する人は多いです。しかし、見た事がない人にとってはペンダントと言われても、いまいちピンとこないのではないでしょうか。この記事では、手元供養ペンダントについて詳しい解説をいたします。

目次

  1. 手元供養ペンダントについて
  2. 手元供養ペンダントはこんな方にオススメ
  3. 手元供養ペンダントの種類
  4. 手元供養ペンダントは防水?
  5. ペットの手元供養ペンダント
  6. 手元供養ペンダントまとめ

手元供養ペンダントについて

ペンダント

故人の供養には様々な形があります。
昔はお寺の墓地に建てられたお墓へ埋葬する方法が一般的でした。

しかし、現在ではそれ以外にも納骨堂や樹木葬、散骨など供養方法がいくつも存在するのです。
その中には「手元供養」というものもあります。
手元供養とは、故人の遺骨をお墓などに埋葬せずに骨壺などへ入れて、自分の家で管理・供養する方法です。

そして手元供養の方法にもいくつか種類があり、ペンダントにして持ち歩くというものもあります。
「手元供養ペンダントは自分の希望している条件と一致したものなのか」
「遺骨をどのようにしてペンダントに変えるのか」など、疑問は尽きないかと思います。

この記事では、

  • 手元供養ペンダントにはどんなものがあるのか
  • 手元供養ペンダントは水に強いのか
  • 手元供養ペンダントのペット用について
  • 費用相場

などといったことが分かります。
是非最後までお読み下さい。

手元供養ペンダントはこんな方にオススメ

ペンダント

手元供養ペンダントと聞いても、見た事がなければあまりイメージが湧かないかと思います。
また、手元供養にしたとしてわざわざペンダントにする必要があるのか戸惑う人も多いかと思います。
戸惑ってしまうのは、手元供養ペンダントに対する馴染みが薄い為、ご自分の希望や条件に沿う商品なのかが分からないからでしょう。

そこでこの項目では、手元供養ペンダントを持つのに向いているのはどんな人かをご紹介いたします。

このような方にペンダントの手元供養はオススメです。

  • 故人が亡くなって、寂しいと思う気持ちがいつまでも消えない
  • 遺骨でもいいからずっと故人の側にいたいという気持ちがある
  • お墓を購入する経済的余裕がない
  • 様々な事情から定期的にお墓参りへ行く事が難しい為、すぐに手を合わせられる場所で供養したい

お墓はかなり高価な場合が多く、購入のハードルが高いという経済的なものや、気が向いた時にすぐお参りを出来る所が良いなどといった、悩みや希望をお持ちの人に手元供養ペンダントはお勧めです。

中でも、一番向いている人は故人をずっと手元に置き、ずっと身近に感じたいと考えている人です。
手元供養ペンダントはその願いを叶えるのにぴったりな存在です。

手元供養ペンダントの種類

ペンダント

以下のペンダントの特徴をそれぞれ調べここで説明してください。

手元供養ペンダントの種類は大きく分けて2つあります。
ご自分の希望に応じた種類を選んで、購入しましょう。

この項目では、手元供養ペンダントの種類についてご説明いたします。

遺骨のジュエリー加工

遺骨自体を加工して、ジュエリーや樹脂に形を変えるタイプです。
見た目は一般的なペンダントにしか見えないので、言われなければ遺骨を加工して作ったものだとは誰も思わないことでしょう。
故人の遺骨が必要となるペンダントなので、注文を受けてからお手元へ届くまでには、通常の商品購入よりも手間と時間がかかります。

ペンダントが好きな人にとっては、良い方法と言えるでしょう。
しかし、遺骨に手を加える行為を良く思わない人は一定数いらっしゃいます。
そういった人は後述する納骨ペンダントの説明をご参照下さい。

納骨ペンダント

遺骨をいじらず、ペンダント本体に直接入れて持ち歩くタイプです。
ペンダントにフタがついており、そこから遺骨を入れます。
小さなペンダントの本体に遺骨を入れるスペースを作る必要がある為、高い技術力が要求されます。

このタイプはペンダントにする為に遺骨へ手を加える必要がありません。
したがって、遺骨を加工することへ抵抗を感じる方には人気があります。
しかし、ペンダントなので遺骨を全て納めるにはスペースが狭く、少量しか入れられない場合が多いです。

手元供養ペンダントは防水?

水滴

ペンダントですから出かける時は勿論の事、自宅でくつろいでいる時も身に付けている人は多い事でしょう。
しかし、手元供養ペンダントは水場でも身に付けていられるものなんでしょうか。

この項目では、手元供養ペンダントの防水は大丈夫なのか、そして防水機能が備わっているペンダントを3つご紹介いたします。

雨水や汗は大丈夫?

ペンダントを日常的に身に付けていると、気になってくるのが水への対処です。
自分が身に付けている、あるいはこれから買おうとしているペンダントはどの程度水をはじいてくれるのでしょうか?

勿論商品によって違うものの、多くの手元供養ペンダントは生活防水が出来るような仕様となっております。
生活防水というのは、例えば洗い物をしていて水しぶきがかかってしまったり、濡れた手でついペンダントに触ってしまったりといった少しの水分から対象を守る機能の事です。
したがって、多少の雨水や汗なら問題なく防水出来ます。

プールや入浴は大丈夫?

これも商品によって違い、生活防水仕様のタイプだとプールやお風呂に入る事は難しいです。
理由としては、ペンダントにかかる水圧が強い場合が多い、プールだといつの間にか失くしたり、どこかにひっかけてケガをするなどが挙げられます。
したがって、プールやお風呂に入る際、ペンダントは外しておくのが無難でしょう。

それでも身に付けたいという人には、完全防水仕様のペンダントがお勧めです。
これならプールやお風呂に入っても問題ありません。
しかし、商品によっては温水はNGという注意書きもありますので、説明書はよくお読み下さい。

防水できる手元供養ペンダント

防水仕様の手元供養ペンダントを3点、ご紹介いたします。

メモリアルアートの大野屋

いのりオーケストラ

セレクトメモリアルの未来創想

ペットの手元供養ペンダント

ペット

ペットは時に人の心を和ませ、側にいるだけで癒やされる存在です。
そんなペットが亡くなった際の供養方法を考えたことはありますか?
手元供養は人間だけではなく、ペットも出来る供養方法です。
手元供養ペンダントもペットのものを購入する事が出来ます。

この項目では、ペットの手元供養について、また、手元供養ペンダントの相場をご紹介いたします。

ペットも手元供養できる

動物が各家庭で飼われているのはよく見られる光景ですが、その動物が亡くなった時にとられる供養方法はしっかりと決まっている訳ではありません。
今まで一緒にいた動物はただのペットではなく、家族の一員ですから、丁寧に供養してあげたいと望むのは自然なことです。
そして出来ることなら、ずっと一緒にいたいと願うのは人間もペットも同じです。

そこでよく選ばれているのが、手元供養です。
人間と同じくペットも手元供養をすることは可能で、火葬後の遺骨を持ち歩けるようにペット用の手元供養ペンダントも販売されております。

ペットの手元供養ペンダントの相場

ペット用の手元供養ペンダントにかかる費用は、人間と同様に幅広くあります。
約2000円程度の商品もあれば、約2万円以上かかる商品まで様々です。
デザインや素材、耐久性など色々な面でこだわれば、更に費用は高くなっていきます。

手元供養ペンダントまとめ

ペンダント

いかがだったでしょうか?
この記事では、手元供養のペンダントについて詳しくご説明いたしました。

  • 手元供養ペンダントに向いてる人の特徴は、「いつも故人の側にいたいと思ってる」「経済的余裕がない」「すぐに手を合わせやすい場所が良い」
  • 手元供養ペンダントの種類は大きく分けて2つある。遺骨そのものを加工してジュエリーや樹脂にするものとペンダント本体に遺骨を納めるものがある
  • 手元供養ペンダントの多くは生活防水仕様となっている。生活防水は多少の雨や汗など、日常生活で想定できる範囲内の少量の水から対象を守る機能。しかし、生活防水仕様では水圧などの理由により、プールやお風呂に入るのは難しい。完全防水仕様なら可能なペンダントもある
  • 手元供養はペットも問題なく出来るので、ペット用のペンダントも販売されている。費用は人間と同じくらいに幅があり、約2000円から約2万円前後ある。素材やデザインなどにこだわると費用はその分だけかかる

以上の点が分かりました。
手元供養ペンダントには、人間だけに限らずペット用の商品もある事は記述しました。
しかし、あまりこだわらない人はペットの遺骨にも関わらず、人間向けに作られた手元供養ペンダントに納骨、または加工する場合もあります。

遺骨をペンダントに変えたり、小さなペンダント本体に空洞を作ったりするなど、現代は高度な技術で作られた様々なペンダントがある事は分かりました。
遺骨で作り上げられたペンダントですから、身に付ければそれは故人と一緒にいるという事です。
例え耐久性や防水機能が高くても、故人の遺骨である事を忘れず、大切に取り扱う事を意識した方が良いでしょう。

終活ねっとは皆様の終活のお手伝いをいたします。
手元供養だけでなく様々な供養の形を紹介いたしますので他の記事も合わせてお読みください。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「手元供養・ペンダント」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「手元供養・ペンダント」についてさらに知りたい方へ

故人といつも一緒に居たい。ペンダントでの手元供養についてのサムネイル画像

故人といつも一緒に居たい。ペンダントでの手元供養について

故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介しますのサムネイル画像

故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介します

商標登録されているカロートペンダントで手元供養のサムネイル画像

商標登録されているカロートペンダントで手元供養

手元供養の1つの形!ペンダント型の骨壷で大切な人とずっと一緒にのサムネイル画像

手元供養の1つの形!ペンダント型の骨壷で大切な人とずっと一緒に

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントにのサムネイル画像

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントに

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!のサムネイル画像

遺骨ペンダントとは?選び方やオススメ商品をご紹介!

亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】のサムネイル画像

亡くなったペットをあなたの傍で供養するために 【遺骨ペンダント】

遺骨ペンダントって何?チタン製が良い理由やおすすめのお店をご紹介のサムネイル画像

遺骨ペンダントって何?チタン製が良い理由やおすすめのお店をご紹介

愛するペットの遺骨をペンダントに!ペンダントの費用や特徴を解説!のサムネイル画像

愛するペットの遺骨をペンダントに!ペンダントの費用や特徴を解説!

遺骨を手元供養することで、故人を身近に感じましょう。のサムネイル画像

遺骨を手元供養することで、故人を身近に感じましょう。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「手元供養・ペンダント」についてさらに知りたい方へ

故人といつも一緒に居たい。ペンダントでの手元供養についてのサムネイル画像

故人といつも一緒に居たい。ペンダントでの手元供養について

故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介しますのサムネイル画像

故人とともに過ごす、納骨用のペンダントを紹介します

商標登録されているカロートペンダントで手元供養のサムネイル画像

商標登録されているカロートペンダントで手元供養

手元供養の1つの形!ペンダント型の骨壷で大切な人とずっと一緒にのサムネイル画像

手元供養の1つの形!ペンダント型の骨壷で大切な人とずっと一緒に

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントにのサムネイル画像

いつまでもそばに・・・大切な人の遺骨をペンダントに

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと