お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. お墓の購入費用はどれくらいかかるの?
  2. お墓を建てる際の費用内訳・平均・相場
  3. なぜお墓の値段には違いがある?
  4. お墓の費用を抑えるためのポイント
  5. お墓の建立代以外に必要となる費用
  6. お墓を維持していくためにかかる費用
  7. お墓以外の供養形態にかかる費用
  8. 全国で人気のある墓地・霊園をご紹介
  9. お墓の費用は誰が負担するべきなの?
  10. お墓の料金はいつ払うものなのか?
  11. お墓の費用をローンで支払うことはできる?
  12. お墓の相続の時に税金はかかる?
  13. お墓に関する様々な費用のまとめ

お墓の購入費用はどれくらいかかるの?

お墓

お墓を建てる際には一体どれくらいの費用がかかるでしょうか?

終活ねっとが200人に実施したアンケート調査によると、実際に購入した際のお墓の費用分布は以下のようになりました。

お墓の相場グラフ

お墓の購入金額の相場は、平均で145〜205万円ほどになっています。
想定以上に、お墓の購入にかかる費用は高いと感じた方も多いのではないでしょうか?

でもなぜこれほどお墓にかかる費用は高くなっているのでしょうか?
費用の内訳はどうなっているのでしょうか?

今回終活ねっとでは、お墓にかかる費用の内訳お墓の費用を抑えるポイントについて詳しく見ていきます。
具体的には、

  • お墓にかかる費用の相場・内訳
  • なぜお墓の費用には違いがある?
  • お墓の値段を抑えるポイント
  • お墓の費用は誰が負担するべき?
  • お墓の相続時に税金はかかる?
  • お墓の費用をローンで払うことは可能?

以上のことを中心にご紹介していきます。

お墓購入を検討されている方にとって必見の内容となっております。
ぜひ最後までお読みください。

実際に、全国の墓地・霊園の費用を比較してみたいという方は終活ねっとのお墓探しをご利用ください。
全国の霊園を費用・アクセス・口コミなどから比較することができます。
費用明細も非常に明瞭で、不当な見積もりなどはありませんのでご安心ください。
一括の資料請求や電話対応も無料で可能です。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

お墓を建てる際の費用内訳・平均・相場

お金

お墓を建てるために必要な費用は、先ほどもご紹介した通り全部で145万円〜205万円ほどです。

お墓を建てる際にかかる費用には、大きく分けて

  • 永代使用料
  • 墓石代
  • 管理費

があります。
まずは、これらのお墓を建てるのにかかる費用の内訳を項目ごとに解説し、その相場を紹介します。

永代使用料

永代使用料とは、墓地・霊園の土地を借りるためにかかる費用のことを指します。

永代使用料を最初に支払ってしまえば、その後墓地・霊園に支払う必要のある費用は一般的に管理費のみになります。
この永代使用料と管理費を納めれば、先祖代々お墓を引き継ぐことができます。

永代使用料の相場ですが、全国平均で約25万円~30万円ほどになっています。
ですが、永代使用料も地域によって金額が異なり、

  • 関東圏(23区以外):50万円〜100万円ほど
  • 東京23区:150万円〜200万円ほど

になっています。

終活ねっと運営スタッフ

永代使用料に関して一つ注意してもらいたいことがあります。
それは永代使用料を支払ったからといって、お墓の土地を購入しているわけではないということです。
永代使用料を支払うことで購入できるのは、墓地・霊園にある墓所の使用権のみになります。

墓石代

墓石代とは、お墓を建てる際に墓石にかかる費用のことです。

墓石代にかかる費用の相場は、全国平均で約120万円〜175万円ほどになっています。
墓石代も地域によって価格相場が多少異なり、新潟県でかかる費用は約100万円〜150万円ほどであるのに対して、東京都の平均価格は約140万円〜190万円ほどになっています。

墓石代の内訳として挙げられるのが石材の費用・墓石設置費用・文字の彫刻費用の3つです。

石材の費用

石材の費用とは、竿石(棹石)・外柵・カロート・花立・香炉といったお墓のパーツとなる墓石の値段のことです。
墓石代の大半は、この石材の費用になります。

墓石設置費用(施工費用)

墓石設置費用とは、墓石を設置する際にかかる(基礎)工事費用のことです。
クレーンなどが通れない墓所の場合などには、墓石の設置により多くの費用がかかる場合があります。
またお墓の基礎には、コンクリートが使用されます。

文字の彫刻費用

文字の彫刻代とは、購入した墓石に家名・題字・建立者名・建立日などを彫るためにかかる費用のことです。
文字の彫刻にかかる費用の相場ですが、3万円~7万円ほどになっています。

新しくお墓を建てる場合目安として、竿石(棹石)への彫刻が4万円ほど、墓誌への彫刻(墓誌という文字と戒名の彫刻)が3万円ほどがかかります。

管理費

管理費とは、墓地・霊園に墓所を管理してもらうために定期的に支払う費用のことです。
毎年納め続ける場合もあれば、数年分・数十年分まとめて納める場合もあるなど、管理費の支払い方法は様々です。

墓地・霊園は(年間)管理費を使って、水道・電気代の支払いや、休憩所・トイレ・水汲み場・緑地といったみんなが使う場所の維持や管理を行います。

管理費の相場は、2千円~1万5千円ほどになっています。
墓地・霊園の種類によっても料金は少し異なり、

管理費の相場
寺院墓地約5千円〜1万円ほど
公営霊園約2千円〜1万円ほど
民営霊園約5千円〜1万5千円ほど

となっています。

また地域にある共同墓地であれば、(年間)管理費が町内会費に組み込まれている例もあり、無料または格安で利用できる例も多いです。
ただし、新規で募集している共同墓地は現在ほとんどありません。

実際にお墓を建てる墓地・霊園を探してみよう!

ここまでで実際にお墓を建てる際にかかる費用がいくらぐらいなのか、ある程度わかったと思います。
終活ねっとでは、全国にある墓地・霊園を費用や値段はもちろんのこと、アクセスや墓地・霊園の環境、供養形態別に比較して探すことができます。
現在お墓を建てる墓地・霊園をお探しの方は、ぜひ終活ねっとのお墓探しをご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

なぜお墓の値段には違いがある?

葬儀

ここまでお墓を建てるためにかかる費用の相場を、項目・内訳ごとに解説してきました。
すでにみなさんお分かりの通り、お墓の値段には大きな開きがあります。
なぜここまで違いがあるのでしょうか?

ここではなぜお墓の値段に違いがあるのか、その要因を見ていきましょう。

墓地・霊園の種類(経営主体)

まずお墓の値段を変動させる要因としてあげられるのが、墓地・霊園の種類です。
お墓を建てる墓地・霊園の種類によって、お墓にかかる費用は異なってきます。

墓地・霊園には、大きく分けて寺院墓地・公営霊園・民営霊園の3つがあります。

  • 寺院墓地:お寺が運営・管理する墓地
  • 公営霊園:自治体が運営・管理する霊園
  • 民営霊園:宗教法人・公益法人が運営・管理する霊園

以下で、それぞれの墓地・霊園が費用に関してどのような特徴を持っているのか、確認していきましょう。

寺院墓地

寺院墓地では、永代使用料・墓石代・管理費のほかに、入檀料や護持会費(維持費)、法要時のお布施代、寄付金などが必要になることがあります

もちろん寺院墓地だからといって、必ずしもこれらの費用が全て必要になるわけではないので、必ず事前に確認をするようにしましょう。
また、格式の高い寺院墓地であれば、その分お墓を建てるためにかかる費用が高額な場合もあります。

民営霊園

民営霊園では、永代使用料・墓石代・管理費以外の費用は基本必要ありません

管理費が、公営霊園と比較して多少高く設定されていることも多いですが、その分園内の施設が充実していることが多いです。

公営霊園

公営霊園でも、民営霊園と同様に永代使用料・墓石代・管理費以外の費用は不要です。

自治体による運営であるため、管理費が非常に安く設定されています
ただし、その費用の安さから非常に人気が高く、抽選が行われる場合もあります。

墓地・霊園の立地やアクセス

墓地・霊園の立地条件も、お墓の値段を決める要因になります。

家を建てる際にかかる土地代と同じように、都心部にあるか否かや、駅から近いかどうかなどがお墓を建てるためにかかる費用を大きく左右します。
利便性が低い墓地・霊園であれば費用はある程度抑えることができますが、お墓参りをしにくくなる可能性があるなどデメリットもあるので注意が必要です。

地域ごとの永代使用料・墓石代の相場は以下の通りです。

地域永代使用料墓石代
東京23区150~200万円140~190万円
23区以外70~90万円140~190万円
神奈川県70~90万円140~190万円
埼玉県40~55万円140~190万円
千葉県30~40万円140~190万円
大阪府75~100万円110~160万円
兵庫県40~55万円110~160万円
京都府55~70万円110~160万円
愛知県50~65万円120~170万円
福岡県30~40万円170~220万円

*終活ねっと調べ

墓地・霊園の環境や設備

墓地・霊園の環境や設備も、価格に大きな影響を与えます。

日当たりや水はけのいい区画は、それだけ値段が高くなります。
そして、管理事務所や駐車場などの設備が完備されているかどうかも、お墓を建てるための費用に関係します。
現地見学を必ず行い、値段に見合った霊園を見つけるようにしましょう。

以下の記事ではお墓選びのポイントについて詳しく解説しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓選びのポイントは?失敗しないお墓の選び方を伝授します!

お墓を選ぶというのは大きいイベントです。そう何度もないお墓選びで失敗したくないと思われる方も多いのではないでしょうか。お墓を選ぶ時に注目すべきポイントや注意点など、失敗しないお墓選びの方法を詳しく解説していきます。

墓石の産地・種類

墓石の産地や種類も、お墓の値段を決める重要な要因です。

石材の産地

墓石には様々な種類があり、墓石の産地によっても値段はそれぞれ異なります。
墓石に使われる石材の種類は、国産では50種類以上、外国産では100種類以上あるといわれています。

国産の石材

日本国産の石材は、基本的にかなり高価なものが多いです。
日本の石材は基本的に品質がいいことや、希少価値が高いことから価格が高くなっています

中国産の石材

中国産の石材には、価格がそれほど高くないものが多いです。

石材の品質は石の種類にもよるので、価格が安いからといって必ずしも品質が低いとは言えません。
しかし、日本産のものと比べて品質の良くないものもあるため、注意するようにしましょう。

インド産の石材

インド産の石材は、他地域の石材よりも頑丈で汚れにくいものが多いという特徴があります。
価格帯も、中国産の石材よりは高くなっているものの、日本の石材と比べて抑えられていることも多く、近年人気の墓石になっています。

インド産の有名な石材には、クンナムやアーバングレーなどが挙げられます。

石材の種類

墓石は、石材の種類によっても大きく値段が変わります。
ここでは、墓石の持つ特徴を種類ごとに紹介します。

庵治石

香川県の庵治石(あじいし)は、日本でも1、2位を争うほどの高級石材です。
お値段が500万円ほどする場合もあるほど高額な庵治石ですが、その分品質も非常に良いです。

大島石

愛媛県産の大島石は、青みを帯びた白御影石で、艶もちがよく変色しにくいです。
品質が良いことから通常の石材より値段は高めとなっています。

墓石の形状

墓石の形状大きさが違えばその分値段も変わってきます。

和型墓石・洋型墓石・デザイン墓石など、墓石の形にも様々な種類があり、それぞれ形状が異なります。
そもそも墓石の値段は、出来上がった形で決まるものではありません。
墓石に使用される石材の量で価格がきまります。
いくら加工して小さくなった墓石でも、削る前の石材の大きさが大きいほど値段は高くなるのです。

こだわればこだわるほど石材をたくさん使うことになるので、必要な費用も高額になっていきます。
そしてもちろん墓石への加工にこだわれば、その分加工費用も高くなります。

墓所・区画の広さ(区画面積)

墓所とは、お墓を実際に建てるための区画のことです。
墓所の広さ(区画面積)が広いほど、お墓の値段は高くなります。

どうして墓所・区画の面積が大きいと、お墓の値段が高くなるのでしょうか?
それはまず墓所が広くなればなるほど、永代使用料が高くなるからです。
そして使用する墓石の量も多くなるので、墓石代も高くなってしまうのも理由の一つです。

このお墓を建てる土地の面積ですが、全国平均が約1.7㎡、東日本の平均は約1.5㎡、西日本では約2㎡ほどが一般的です。

区画面積ごとの永代使用料、墓石代の費用は以下の通りです。

区画面積永代使用料墓石代合計金額
1.0㎡15~20万円70~100万円85~120万円
1.5㎡25~30万円100~150万円125~180万円
2.0㎡30~35万円140~200万円170~235万円
2.5㎡40~45万円180~260万円220~305万円
3.0㎡45~55万円210~300万円255~355万円

墓地・霊園内のお墓の位置

墓地・霊園内のどこにお墓があるかによっても値段が異なる場合があります。
お墓の場所によって費用が異なる場合、ふつう利便性の高い区画の値段が高くなります。

宗旨・宗派の慣例

仏教の場合、宗旨宗派によってお墓に塔婆立や墓誌を設置するかどうかが異なります。
設置する墓石が増えれば、その分かかる費用は高くなります。

実際に墓地・霊園を探してみよう!

ここまで記事を読んで、お墓にかかる費用の相場はどれくらいかを解説してきました。
次は、全国の墓地・霊園を比較して、実際にどのような費用がかかるのか?自分の地域に墓地・霊園はあるのか?などを調べてみましょう。

資料請求や電話対応も可能です。(もちろん無料です)

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

お墓の費用を抑えるためのポイント

お墓

お墓の費用について様々な視点から解説してきました。
お墓の費用の相場や、どういう要素で費用が変わってくるのかをご理解いただけたと思います。
では次に、どのようにすればお墓の質を落とさないで、料金を抑えることができるのか見ていきましょう。

ここでは、お墓の費用を抑えるためのポイントを主に3つ紹介します。

墓石は石を少なく使いシンプルに

まず、お墓の値段を抑えるには、使用する石材の量を減らしシンプルなデザインにするという方法があります。

お墓を建てるのにかかる費用は、主に永代使用料・墓石代・(年間)管理費だということはお話ししました。
この3つの中で一番費用を抑えることができるのが墓石代になります。

墓石代は石をたくさん使い、こだわったデザインにすればするほど高くなりますので、使用する墓石の量を減らし、加工を必要最低限にすればお墓の値段は抑えることができます。

墓石代を安くするための方法として、外柵・香炉・墓誌といった墓石をお墓まわりに建てないという方法や、お墓まわりに使う墓石だけ費用が抑えられる中国産の墓石を使用するいう方法もあります。

狭い墓所・区画を選ぶ

永代使用料(土地代)は、区画面積の広さによって料金がかなり異なりますので、墓地・霊園の中でも面積が狭い区画にお墓を建てれば、費用は抑えられます。

お墓参りをする際に必要なスペースがあるかどうか気になるかもしれませんが、墓所に一人入るスペースがあればお墓参りをすることは可能です。

公営霊園を利用して管理費を抑える

年間管理費は、自治体が運営している公営霊園において非常に安くなっています。
管理費が安くても、自治体による管理が行われているので安心です。

ただ、募集に限りがあり、抽選に当選する必要があることが多いので注意が必要です。

実際のお墓を探してみよう!

以上を学んだ上で、どのような墓地・霊園があるのかを知りたい方はこちらで墓地・霊園を比較してください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

お墓の建立代以外に必要となる費用

お墓

上で紹介した永代使用料・墓石代・(年間)管理費がお墓にかかる費用の中心になりますが、それ以外にも費用がかかる場合があります。

お墓に関する建立以外にかかる費用を知っておくことも、必ず役立ちますのでぜひご覧ください。

開眼供養

開眼供養とは、その名の通り仏様の目を開く供養のことです。
お墓を新たに購入した時に、お墓に魂を宿すために行います
開眼供養は、多くの場合ご遺骨をお墓に納骨する際に行います。

開眼供養の際に支払うお布施代は、3万円~5万円ほどが相場になっています。
お布施代とあわせて僧侶の方に3千円~5千円の心付けや、お車代約1万円ほどをお渡しすることが一般的です。

納骨式

納骨式とは、ご遺骨をお墓に埋葬する際に執り行う儀式のことです。
納骨式にかかる費用の相場は、10万円ほどとなっています。

その他法要時のお布施代

法要時のお布施代も、お墓にかかる建立代以外の費用として挙げることができます。
法要には、祥月命日法要・一周忌法要などがあり、お布施代の相場は1万円~5万円ほどとなっています。

寺院墓地にお墓を建てる場合にかかる費用

寺院墓地に、お墓を建てる時にかかりうる費用をご紹介します。
これらは主に、お寺で檀家になった場合に必要になる費用になります。

  • 入檀料

    お寺の檀家になる場合に必要になる費用のこと。
    10~30万円ほどが相場。

  • 護持会費(維持費)

    管理費とは別にお寺の運営のために必要になる費用のこと。
    2万円ほどが相場。

  • 法要時のお布施代

    回忌法要などをする際に必要となる費用のこと。
    1万円ほどが相場。

  • 寄付金

    お寺の修繕・改築などのために必要となる費用のこと。
    経済的な事情は考慮されるが、基本的には総額を檀家の数で割り、分担して負担する。

終活ねっと運営スタッフ

檀家というのは、特定のお寺に所属し、そのお寺を支援していく立場にある家のことです。
江戸時代から続くこの檀家制度は、近年無くなりつつあります。

お墓を維持していくためにかかる費用

お墓

ここまでお墓を建てるまでにかかる費用について詳しくみてきました。
では実際にお墓を建てた後、維持していくために必要な費用はどれくらいなのでしょうか?

ここでは、お墓を維持していくためにかかる費用を紹介していきます。

お墓の掃除・磨き直し

お墓は時間が経てば、どうしても汚れてしまいます。
そのため、お墓を維持していくためには、お墓の掃除は必要不可欠です。
お墓の掃除のためには普通特別な費用は必要ありませんが、雑草対策のために玉砂利などを敷いたりする必要があります。

また経年劣化により磨き直しが必要な場合があります
磨き直しは、自分で行うことが難しいので石材店などに頼む必要があります。

お墓の磨き直しにかかる費用の相場は、20万円ほどです。
ただし料金は、墓石の大きさや石種、汚れ具合によって変動します。

また、墓石を移動させずに現場でクリーニングをする場合、7万円~8万円ほどの料金で済む場合もあります。

終活ねっとでは、お墓掃除の代行を頼む場合に必要な費用についても以下の記事で詳しく説明しています。
こちらの記事もあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓掃除の代行を頼む時の費用や内容を全て解説します!

終活では、すでに持っているお墓の維持管理も大切なテーマです。お墓掃除に行く時間がないという方やお墓が遠方の方を中心に、お墓掃除の代行専門家が注目を集めています。今回は、お墓掃除の代行を頼む時に知っておきたい、費用の相場や代行の内容について詳しく解説いたします。

お墓の建て替え・リフォーム

お墓が、磨き直しでは修理・修復が不可能な状態になってしまった場合には、建て替え・リフォームが必要になります。

お墓の建て直しには、現在ある墓石の撤去費用と新しい墓石を建てる費用がかかります。
また閉眼供養(魂抜き)・開眼供養(魂入れ)を行うため、お布施代も必要になります。
お墓の建て替えにかかる費用の相場は、145万円〜200万円ほどになっています。

ちなみに、建て替えでなくリフォーム(修繕)で済むのであれば、総額50万円ほどで行うことが可能です。

お墓の引っ越し・移動・改葬

お墓の引っ越し・移動のことを、改葬といいます。
今あるお墓を閉じて、現在住んでいるところの近くにお墓を移す必要がある場合などに、改葬を行います。
改葬をする際には、主に墓じまいと新たなお墓を建てるための費用がかかります。

お墓の引っ越しにかかる費用の相場は

  • 墓じまい:20万円〜30万円ほど
  • お墓の購入費用:145万円〜205万円ほど

になります。
つまり、改葬にかかる費用は総額で165万円~235万円となります。

また名義変更などに費用がかかる場合もあります。

お墓の改葬についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の改葬の方法ご存知ですか?申請方法から費用まで解説します

お墓の改葬って聞いたことはありませんか?既にあるお墓から別のお墓に移ることを指しますが、個人の都合で勝手にできるものではありません。ここではお墓の改葬に必要な申請やかかる費用などについてまとめいきたいと思います。

終活ねっと運営スタッフ

墓じまいとは、その名の通りお墓を閉じることです。
墓石を解体して更地にし、墓地・霊園の管理者に墓所を返還します。

お墓以外の供養形態にかかる費用

お墓

近年人々の考え方も多様化し、お墓以外の供養形態を求める方も増えています。
供養の方法には、お墓を建てる以外にもいくつの選択肢があります。

ここでは、永代供養・納骨堂・樹木葬・海洋散骨を紹介し、それぞれの相場を説明していきます。

永代供養

永代供養とは、ご遺族に代わって墓地・霊園が故人のことを供養してくれる供養形態のことです。
永代供養の場合、基本的に永代供養料をはじめに支払ってしまえば、その後墓地・霊園に管理費を支払う必要がありません。

永代供養の費用相場は、10万円〜150万円ほどになっています。

永代供養の費用についてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

納骨堂

納骨堂とは、骨壺に入れたご遺骨を安置しておくための建物のことです。
納骨堂には、ロッカー式・仏壇式・位牌式・機械式などの種類があり、そのほとんどが永代供養です。

納骨堂の費用相場は、30万円〜150万円ほどになっています。

納骨堂の費用について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

こちらも読まれています

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

樹木葬

樹木葬とは、墓石ではなく樹木の下にご遺骨を埋葬する供養形態のことです。
樹木葬には、合祀型・集合型・個別型などの種類があり、永代供養であることがほとんどです。

樹木葬の費用相場は、5万円〜80万円ほどになっています。

樹木葬の費用についてはもっと知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

海洋散骨

永代供養以外で近年注目されつつある供養形態に、海洋散骨があります。
海洋散骨とは、ご遺骨を粉末状にして海にまくという供養方法です。

海洋散骨の相場ですが、約20万円~30万円ほどになっています。

散骨にかかる費用をもっと知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

こちらも読まれています

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

故人の生前の遺志を汲み散骨を望む遺族が増えています。 でも散骨はまだまだなじみが薄く、散骨の仕方や場所、費用の見当もつかず、散骨して大丈夫なのかと戸惑っている方も多いと思います。 そんな散骨の種類や方法と費用の相場などについて、分かりやすく説明します。

全国で人気のある墓地・霊園をご紹介

お墓

ここまでお墓を建てる、あるいは維持するために必要な費用を詳しくみてきました。

それでは実際に全国で人気の墓地・霊園にはどのようなところがあるのでしょうか? 
ここでは全国で人気のある墓地・霊園を、地方別にご紹介していきます。

関東

まずは関東におけるおすすめの墓地・霊園についてご紹介していきます。

東京都

東京都でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、都立青山霊園です。

霊園詳細情報
とりつあおやまれいえん

都立青山霊園

多くの著名人が眠る桜が綺麗な人気の霊園
都立青山霊園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

東京都港区南青山2-32-2

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


終活ねっとでは、東京都のお墓に関する様々な記事を紹介しています。
東京都で人気の墓地霊園ランキングついてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

東京都で人気の墓地霊園ランキング10選!お墓の値段相場・資料請求

東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

東京都の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

神奈川県

神奈川県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、鎌倉霊園です。

霊園詳細情報
かまくられいえん

鎌倉霊園

朝比奈の自然が美しい広大な敷地の霊園
鎌倉霊園
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

神奈川県鎌倉市十二所512

供養形態

お墓

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


神奈川県で人気の墓地霊園ランキングついてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

神奈川県で人気の墓地霊園ランキング10選!お墓の値段相場・資料請求

神奈川県で人気の墓地・霊園・お墓を10箇所ランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、神奈川県にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や神奈川県のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

神奈川県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

埼玉県

埼玉県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、所沢聖地霊園です。

霊園詳細情報
ところざわせいちれいえん

所沢聖地霊園

美しく誇り高き埼玉県最大級規模の霊園
所沢聖地霊園
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

埼玉県所沢市北原町980他

供養形態

お墓

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


埼玉県で人気の墓地霊園ランキングついてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

埼玉県で人気の墓地霊園ランキング5選!お墓の値段相場・資料請求

埼玉県で人気の霊園・墓地・お墓を5つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、埼玉県にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や埼玉県のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

埼玉県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

千葉県

千葉県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、成田メモリアルパークです。

霊園詳細情報
なりためもりあるぱーく

成田メモリアルパーク

眺め・日当たり・風通しよしの大型公園墓地
成田メモリアルパーク
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

千葉県成田市赤荻小茂田

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


こちらも読まれています

千葉県で人気の墓地霊園ランキング10選!お墓の値段相場・資料請求

千葉県で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、千葉県にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や千葉県のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

千葉県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

茨城県

茨城県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、牛久浄苑です。

霊園詳細情報
うしくじょうえん

牛久浄苑

世界一高い牛久大仏を誇る清浄の苑
牛久浄苑
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

茨城県牛久市久野町1923

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


茨城県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

関西

次に、関西におけるおすすめの墓地・霊園についてご紹介していきます。

大阪府

大阪府でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、大阪メモリアルパークです。

霊園詳細情報
おおさかめもりあるぱーく

大阪メモリアルパーク

大阪平野を一望する開放的な天空の霊園
大阪メモリアルパーク
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

大阪府大東市龍間271-8

供養形態

お墓

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


大阪府の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

兵庫県

兵庫県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、鵯越墓園です。

霊園詳細情報
かもごえれいえん

鵯越墓園

広大な敷地を誇る霊園
鵯越墓園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

兵庫県神戸市垂水区舞子陵1-1

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


兵庫県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

京都府

京都府でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、知恩院です。

霊園詳細情報
ちおんいん

知恩院

浄土宗総本山の寺院墓地
知恩院
  • 寺院墓地
  • 浄土宗
住所

京都府京都市東山区林下町400

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


京都府の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

それ以外の地域

関東・関西の墓地霊園について見てきましたが、最後にそれ以外の地域の墓地霊園を見ていきましょう。

愛知県

愛知県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、東山霊園です。

霊園詳細情報
ひがしやまれいえん

東山霊園

庄内川を見下ろす自然豊かな民営霊園
東山霊園
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

愛知県名古屋市守山区川東山1335番

供養形態

お墓

樹木葬

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


愛知県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

静岡県

静岡県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、富士市森林墓園です。

霊園詳細情報
ふじししんりんぼえん

富士市森林墓園

その名にふさわしい緑に囲まれた安寧の地
富士市森林墓園
  • 公営霊園
  • 宗教不問
住所

静岡県富士市桑崎991番地11

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


静岡県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

福岡県

福岡県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、高須霊苑です。

霊園詳細情報
たかすれいえん

高須霊苑

緑豊かな明るい落ち着いた民営霊園
高須霊苑
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

福岡県北九州市若松区大鳥居673

供養形態

お墓

地図

GoogleMapで表示する


福岡県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

沖縄県

沖縄県でおすすめの墓地・霊園として挙げられるのが、中城メモリアルパークです。

霊園詳細情報
なかぐすくめもりあるぱーく

中城メモリアルパーク

中城メモリアルパーク
  • 民営霊園
  • 宗教不問
住所

沖縄県中頭郡中城村字当間340番地

供養形態

お墓

納骨堂

永代供養

地図

GoogleMapで表示する


沖縄県の墓地・霊園一覧をご覧になりたい方は、こちらもご覧ください。

お墓の費用は誰が負担するべきなの?

困った人々

お墓の費用を詳しく解説してきましたが、ここで疑問があります。
このお墓にかかる費用を出費するのは、誰になるのでしょうか?

ここでは、お墓の費用は誰が負担するべきなのかを解説します。

費用の負担者が決まっていない場合

お墓の費用を負担する人が決まっていない場合はどうすればよいのでしょうか?
結論から言うと、誰がお墓の費用を負担しなければいけないという決まりはありません

基本は長男が負担する

お墓の費用は、普通お墓を承継する人が支払います。
そのためほとんどの場合、お墓を承継することが多い長男がお墓の費用を支払うことになります。

兄弟で分担してもいいのか?

兄弟がいる場合、お墓の費用を兄弟で分担して支払ってももちろん大丈夫です
ただし、お墓を承継することができるのは一人だけなので、後々トラブルにならないように必ず話し合いをしておく必要があります。

費用の負担者がすでに決まっている場合

お墓の承継者が遺言書などによって事前に指定されていた場合には、その決められた人がお墓の費用を負担することになります。

ですが、承継者として費用を負担することになっているものの、やっぱり費用を負担したくない(もしくはできない)という場合もあると思います。
このような場合には、必ず親族と話し合いの場を用意する必要があります。

入るお墓を生前に建てる場合

生きている間に自ら建てるお墓のことを、生前墓(寿陵墓)といいます。

生前墓を建てる場合には、基本お墓に入る人が永代使用料・墓石代を負担することになります。
そしてお墓を承継する人が、管理費などを負担することになります。

お墓を継承する人がいない場合

お墓を承継する人がいない場合、お墓の費用は誰が負担するのでしょうか?

承継する人がいないと、お墓を建てても誰も管理費などを支払うことができないので、お墓が無縁墓になり取り壊し・処分の対象になってしまいます。
ですので、無縁仏にならないようにするためにも、お墓に入る人は永代供養といった新しい形の供養形態を選ぶ必要があり、永代供養料を負担しないといけません。

お墓の費用は誰が負担するべきなのかについて、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

お墓そのものがマイカーやマイホームと並ぶほどの一生の買い物といわれている以上、その費用の負担というのは家族の中でも非常に大きな問題です。このため、誰がお墓の費用を負担すべきかを決めておくことが重要となります。今回は、お墓の費用負担について見ていきましょう。

実際にお墓を探してみる

以上を学んだ上で、どのような墓地・霊園があるのかを知りたい方はこちらで墓地・霊園を比較してください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

お墓の料金はいつ払うものなのか?

お墓

お墓の料金はいつ払うべきものなのでしょうか?
多くの場合、以下のようなタイミングで料金を支払います。

  • 永代使用料

    一般的に、墓地の契約時に一括払いで行います。

  • 管理費

    毎年決まった日(期間)に1年分をまとめて支払います。
    数年分をまとめて支払うことができる墓地・霊園もあります。

お墓の費用をローンで支払うことはできる?

お墓

お墓を建てるためは、高額な費用を用意する必要があることがわかったと思います。
高額な費用を支払うためにローンを組みたいという方もいると思います。

お墓の費用をローンで支払うことは可能です。

ではお墓のローンは、どのような方法で支払うことが多いのでしょうか?

お墓を購入する際に利用できるローンには、カードローン・銀行ローンなどがあります。
また、支払い方法としてはお墓の注文時に全体の1/3ほどの金額を支払い、お墓の完成後残りの金額をローンで支払うという方法をとる人がほとんどです。

また生前にお墓を建てて、年金を使ってローンの支払いをしている方もいます。

ローンを組んでお墓を購入することを検討している方はこちらもご覧ください。

こちらも読まれています

お墓ってローンで買えるの?費用や注意点についてわかりやすく解説!

家や自動車と同じくらい人生の中で大きな費用を伴う買い物となるのがお墓です。お墓を建てるには莫大な費用がかかります。そのため人によってはローンという手段でお墓を買う人もいます。今回は、お墓の建立におけるローンの利用についてみていきます。

お墓の相続の時に税金はかかる?

お金

お墓は基本的に先祖代々承継していくものです。
では、承継する際に相続税などは必要ないのでしょうか?

ここでは、お墓の相続の時に税金はかかるのか解説します。

お墓は祭祀財産のため相続税はかからない

お墓は祭祀財産といい、相続税はかかりません
祭祀財産とは、先祖を祭るための財産のことで、お墓以外の祭祀財産も相続税は非課税になります。
ちなみに登記上の地目が墓地になっている場合、固定資産税も非課税になります。

生前に建てると節税になる?

お墓を建てるための費用を、相続する予定の遺産から捻出する予定であれば、お墓は生前に建てた方が節税になります。
これはお墓の承継には相続税はかからないものの、遺産の相続自体には税金がかかるためです。

お墓に関する様々な費用のまとめ

仏壇

いかがでしたか?
今回終活ねっとでは、お墓の購入をするにあたって必要になる費用を詳しく解説してきました。
主な内容は以下の通りです。

  • お墓の購入にかかる費用の相場は、145万円〜205万円ほどである。
  • お墓には、主に永代使用料・墓石代・年間管理費がかかる。
    それぞれの全国平均は、永代使用料が25万円〜30万円ほど、墓石代が120万円〜175万円ほど、管理費が2千円〜1万5千円ほどである。
  • お墓の費用を決定する要因としては、墓地・霊園の種類や立地条件だけでなく、墓石の形状・大きさ・種類などが挙げられる。
  • お墓の費用を抑えるためには、使用する墓石の量を少なくしたり、公営霊園にお墓を建てるといった方法がある。
  • お墓の建立代以外にも、お墓を建てる際にはお布施代などが必要になる。
  • お墓以外にも、永代供養・納骨堂・樹木葬・海洋散骨などの供養方法もある。
  • 現金には相続税が課税されるため、生前墓を建てると節税になる。
  • お墓の費用はローン払いが可能で、分割払いの回数など相談に乗ってもらえる。

お墓にかかる費用は多岐にわたり、大きな金額になりますから、しっかりとした準備が必要です。
費用の相場や節約方法を知っていれば、予算に合わせた納得のいくお墓選びができるかと思います。

この記事をきっかけに、お墓の費用について考えてみてはいかがでしょうか?

終活ねっとでは、他の記事でも終活にまつわる費用について詳しく解説しています。
葬儀・お葬式にかかる費用について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お墓・費用」に関連する記事

「お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!のサムネイル画像

お墓を購入する費用はいくらくらい?安く抑える方法も解説します!

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!のサムネイル画像

お墓を安く建てるにはどうしたらいい?費用の抑え方をご紹介します!

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!のサムネイル画像

お墓の費用の相場っていくら?様々なお墓の費用についても解説!

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!のサムネイル画像

お墓にかかる費用の平均ってどれくらい?内訳や安くする方法も解説!

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説のサムネイル画像

お墓の建立・維持に必要なお金はどのくらいか?お墓のお金事情を解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと