永代供養・共同墓地について解説いたします!

核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えています。 共同墓地に入った場合に供養はどうするのか気になりませんか? 永代供養と共用墓地の疑問について解説いたしますのでぜひ最後までお読みください。

目次

  1. 永代供養と共同墓地について
  2. 永代供養とは
  3. 永代供養の種類と料金の相場
  4. 共同墓地と一般墓地の違い
  5. 永代供養で共同墓地:費用の内訳
  6. 永代供養で共同墓地:検討すべき人とは
  7. 永代供養で共同墓地:選ぶときの注意点
  8. 永代供養共同墓地まとめ

永代供養と共同墓地について

葬儀

近年のお墓不足から、新たにお墓を設けるのではなく、すでにある共同墓地に納骨を希望する人が増えています。
共同墓地には1つのお墓に多くの遺骨を納骨します。
永代供養は共同墓地でも行うことができます。

今回は

  • 永代供養とはどういうもの?
  • お墓の種類と永代供養の方法
  • 共同墓地の永代供養の費用
  • 永代供養の共同墓地がふさわしいのはどんな人?
  • 選ぶときに注意したい点とは?

などについて説明していきます。

永代供養とは

お墓

永代供養とは、お墓参りに行けない方やお墓参りをしてくれる人がいない人に代わって、寺院や霊園が半永久的に管理や供養をしてくれることをいいます。

永代供養が行われるお墓を永代供養墓と呼びます。
永代供養墓には様々な種類があり、例えば合祀(ごうし)墓合同墓共同墓合葬式納骨堂などの種類があります。

近年、少子高齢化の進行により、お墓や信仰を継承する子孫がおらず、死後の供養が期待できない人たちの中には生前より永代供養を希望する人が増えてきています。

永代供養の種類と料金の相場

お墓

永代供養墓では骨壷で納骨され個別にお参りができる(合同墓)お骨の状態で1ヶ所に埋葬される(合祀墓)など埋葬方法には違いがありますので、事前に確認しておきましょう。

合同墓での供養は33年や50年などの一定期間を区切りとして、その後は合祀墓で供養することになります。

永代供養墓の料金相場

永代供養墓には永代供養料納骨費用が必要です。
通常のお墓のように、墓石代や年間管理料はかかりません。

永代供養墓の費用は、お墓が合同墓なのか合祀墓なのか、納骨する寺院・霊園や地域などによって異なります。
一般的には30万円から80万円というところが多く、おおよそ50万円前後が相場と見てよいでしょう。
場所によっては100万円以上のところもありますからよく確認しておく必要があります。

永代供養墓は金額だけで選ぶことはせずに、寺院・霊園によってシステムが異なりますので、内容も確認するようにしましょう。

永代供養墓・共同墓地の種類

ここでは、永代供養墓・共同墓地の種類について少しだけ紹介します。

合祀墓

合祀墓とは一つの大きいお墓の中に複数の方の遺骨を一緒に埋葬するお墓で永代供養墓の一種です。

合祀墓の永代供養料はおおよそ3万円から50万円程かかるのが相場です。

永代供養料に含まれている場合も多いですが、遺骨を納骨するときに別途、納骨料や彫刻料がかかる場合があります。

納骨堂

納骨堂はお墓はありませんが、仏壇のような設備があり、そこにお骨が納められていてお参りすることができます。

納骨堂でも30年や50年が経過すると、他のお骨と一緒に合祀墓に移されるのが一般的です。
お骨が子や孫へ継承されることはありません。

納骨堂の費用は一般的には1人50万円ほどであり、永代供養墓より少し高めです。
年間管理費として1万円前後かかる場合がほとんどです。

お参りをする人がいても、自分のお墓を持ちたくない場合は、納骨堂が選択肢のひとつとなります。

終活ねっとでは終活に関する様々な記事を紹介しています。永代供養の種類についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養の種類ってどんな種類があるの?普通のお墓と何が違う?

少子高齢化や核家族化が進み、お墓の管理や、お墓参りが困難になる場合が増えてきました。 それにより「永代供養」の種類のお墓を選び、故人の供養を任せてもらう人が増えてきています。その「永代供養」とはどんなものでしょうか。種類も合わせて詳しく説明します。

共同墓地と一般墓地の違い

お墓

一般の墓地では墓石が必要となるために費用がかなり高額になります。
一般のお墓を買うなら、200万円から250万円ほどの費用がかかるでしょう。
合わせて年間管理費もかかります

共同墓地ではお墓が必要ないため一般墓地よりも非常に安価で済みます。
共同墓地は、10万円ほどからあり、高くても100万円ほどです。
年間管理費の支払いが必要ありません

共同墓地は、寺院などが一括して管理するお墓であるために、お盆やお彼岸にまとめて供養が行われます。
そのために多くの共同墓地では、家族から特に希望がなければ個別の法要は行われません。

一般墓地では、家族の希望により個別の年忌法要を行います。
また お寺の檀家であれば、年忌法要の案内も通知されてきます。

共同墓地では、家族ではない他人とお墓に入るため、抵抗のある人もいるかもしれません。
一方で一般墓地は、基本的には家族一緒に入るお墓です。

共同墓地は、寺院がまとめて供養を行ってくれますし、常に誰かの遺族が供えたお花があるために無縁墓にはなることはまずありません。

一般の墓地は、家族がお墓参りをしなければ、雑草が繁茂した荒れ地となり、無縁墓となってしまいます。

永代供養で共同墓地:費用の内訳

お墓

共同墓地では永代供養にどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ここでは共同墓地の永代供養について、主に費用に重点を置いて説明をしていきます。

永代供養の初回費用

永代供養にかかる費用には初回に必要となる費用と、継続的に必要となる費用、それに追加でかかる費用があります。

初回に必要になる費用として、永代供養料、納骨法要の際のお布施、それにお墓の刻字料があります。

永代供養料

永代供養料は永代供養墓の種類や形態、含まれているサービス、その他に宗派や地域、立地などによって変わってきます。

永代供養料としては多くの場合、おおよそ3万円から50万円ほどかかります。

永代供養料は共同墓に埋葬した後、運営・管理を行う施設が続く限り責任を持って供養をしてもらうためにかかる費用です。

納骨法要のお布施

納骨の際に住職にお経をあげてもらったときに、お布施を渡す場合があります。
これらは地域によって様々ですが、5,000円から1万円ほどでしょう。

刻字料

刻字とは墓石にお亡くなりになった故人の戒名、俗名、没年月日、亡くなった年齢などを彫ることをいいます。

刻字料がかかる場合には1万円から5万円程度を考えておくとよいでしょう。

継続的な費用

基本的に永代供養では継続的に必要となる費用はありません。
ですが、特定の条件下においては費用が掛かる場合があります。

継続的に必要となる可能性のある費用としては、年会費管理費生前契約費がありますのでここではそれらについて紹介したいと思います。

年会費

亡くなってから契約する場合は年会費を必要としないところがほとんどです。
多くはありませんが中には年会費として5千円などと定めているところもあるようです。

生前に契約する場合は多くの場合、年会費が必要となります。

管理費

お墓でも納骨堂でも、供養するための場所を管理する必要があります。
永代供養墓の管理費には、その場所を維持するために必要な経費が含まれます。

管理費には様々なものが含まれます。
水汲み場や、樹木の管理費、施設の清掃や電気代、お墓の草むしりや、墓石の整備などにかかる費用も管理費になります。

多くの場合、管理費は永代供養料に含まれ、別途必要となることは少ないようです。

生前契約(生前予約)

近年の終活への関心の高まりにより、生前のうちに永代供養墓を契約する人が増えてきました。
契約者が存命中は年間数千円程度の会費を支払うものが多く、納骨後は必要ないケースがほとんどです。

中には生前契約であっても会費が必要ない永代供養墓もありますので事前に確認したほうがよいでしょう。

追加で費用がかかるもの

追加で費用がかかるものには個別の法要、法要ごとのお布施、法要ごとの会場使用料などがあります。

個別の法要

法要とは親しい方が集まって故人の冥福を祈り、供養を行なう仏教の儀式のことをいいます。
一回目の法要は初七日と呼ばれ、死後7日目に行います。
四十九日は故人の死後の行き先が決まる大切な日であるため、親しい人を集めて読経を行います。

それ以降は100日目、一周忌、三回忌、七回忌と続き、三十三回忌をもって弔い上げとすることが一般的です。
また、七回忌以前では知人や友人を招くことがありますが、七回忌からは家族や親戚など内輪だけで行うことが一般的です。

法要にかかる費用としては、招待客にふるまう会食の料理代、手土産としてお渡しする引き物代があります。
自宅以外で法要を行うのであれば、寺院または会場の使用料や係員への心づけ、移動にタクシーを使うのであればその代金、そして僧侶へのお布施があります。

法要ごとのお布施

法要のお布施には3万円から5万円、お車代は5千円から1万円程度とされています。
会食を辞退された場合は別に御膳料として5千円から1万円が目安です。

法要ごとの会場使用料

お寺で法要を行った場合は本堂の使用料をお寺から言われた場合はその費用をお布施に含めます。
言われなかった場合は「御本堂の使用料はありますか?」と尋ねましょう。

使用料はないと言われた場合でも、無償で使わせていただくのではなく、2万円程度を御灯明料などの名目で包むのがよいでしょう。

法要を貸会場などで利用するのであれば使用料は3万円から15万円前後がおおよその相場です。
使用料の安い会場は人気があるためになかなか空きがでません。
使うのであれば早めに予約をするほうがよいでしょう。

また、お墓を建てる際の費用相場についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

こちらも読まれています

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

永代供養で共同墓地:検討すべき人とは

人々

永代供養の共同墓地が向いているのはどのような人でしょうか?

  • お墓の継承者がいない人
  • 子孫にお墓を譲る負担をかけたくない人
  • お墓を建てる費用に悩んでいる人
  • お墓にかかる継続的な費用に悩んでいる人
  • アクセスのいいところにお墓を持ちたい人

このような人は一度、永代供養墓を検討してみるとよいでしょう。

永代供養で共同墓地:選ぶときの注意点

人々

向いている人にはメリットの大きい永代供養墓ですが、お墓を選ぶ際の注意点がいくつかあります。
ここからはそうした注意点について説明します。

管理運営母体はどこか?

永代供養墓の管理者はお寺が一般的ですが、一部の寺院では永代供養墓の運営・管理を一切行わず、墓石会社などの民間企業やNPO法人等が管理を行っている場合があります。

寺院が運営・管理を行わない場合では定期的な読経などの供養がなされないケースもあるようですので注意が必要です。

管理はいつまでしてくれるのか?

永代供養墓は経営母体さえしっかりしていれば、文字通り永代に渡り墓地の管理が行われます。
永代にわたって管理、供養を依頼するのですから、きちんと管理されていて、経営母体がしっかりしている墓地を選びたいものです。

人材、資金ともに潤沢な寺院なら潰れる心配もなく、半永久的に祀ることができるでしょう。

寺院が空き寺になってしまった場合、お墓を守れなくなってしまいます。
しっかりとした寺院かどうか判断するひとつの基準として檀家数があります。
檀家数が100以下の寺院では、将来の寺院経営に不安があると言わざるを得ないでしょう。

埋葬方法は?

合祀墓では最初からほかの遺骨と一緒のお墓に埋葬されます。

合同墓では最初は骨壷で納骨され個別にお参りができますが、33回忌以降などは合祀墓に移され、他の遺骨と一緒に埋葬されることになります。

合祀墓を検討するしている場合は注意が必要です。
特定の故人や家族に対して手を合わせるのがお墓参りであると考える人の場合、拒否反応を示す人も少なくありません。
合祀墓では誰に向かって手を合わせているのか分からないからです。

お墓参りをしてくれる人たちの意見にも耳を傾けながら理解を求める姿勢が必要とされます。

墓誌に個人名が入るのか?

永代供養墓は、納骨するという役割だけ手はなく、納骨者の記録を保存するという役割も担っています。

合同墓の場合は普通のお墓と同じように、石塔に家名納骨者名を彫ります。
合祀墓の場合には、納骨者名を共同の石板に刻字するというケースが多いです。

その他に個別の小石板に刻字して掲げるという方法や、個別の小石碑あるいは小石塔を永代供養墓の周囲などに墓誌として建てるという方法もあります。

永代供養共同墓地まとめ

人々

永代供養の共同墓地についてまとめました。

  • 永代供養墓の種類
  • 共同墓地と一般墓地の違い
  • 永代供養にかかる費用
  • 永代供養墓を選ぶ際の注意点

近年はお墓に対するイメージが多様化し、多くの選択肢が用意されるようになりました。
どのようなお墓が自分にふさわしいのか一度真剣に検討してみることがよいでしょう。

多くの選択肢の中から自分にあったスタイルのお墓選びをしましょう!

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「共同墓地・永代供養」に関連する記事

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

    永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

    跡継ぎのことなどお墓の今後をいろいろと考え、永代供養に変更しようと考える方や実際にそうする方が増えています。しかし、実際に永代供養に変更するためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?今回は、永代供養に変更する際に必要な手順や費用を見ていきます。

  • 永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

    永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

    故人を埋葬するときに、心配になるのがお墓の管理と費用です。お墓を建てるには墓代や墓地の使用料、管理料と様々な費用がかかりますし、お墓の管理も必要です。そんな方に知ってもらいたいのが永代供養という埋葬方法です。この記事では、永代供養の方法についてご紹介します。

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!のサムネイル画像

    東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!

    唐突ですが、皆さんは終の棲家後のお墓は決まっていますか。終活を考える時に、重要になるのがお墓選びですが、近年は、永代供養墓にする傾向があり、特に東京都内に希望する方が多い様です。今回は、東京にある宗派別の永代供養墓を紹介します。

  • 永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

    永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

    供養の仕方に、永代供養という選択肢があります。この永代供養に管理費がかかるかどうかご存知でしょうか。故人を墓地に埋葬し管理してもらうには、寺院等に管理費を支払う必要があります。この記事では納骨堂で永代供養をする場合にかかる費用について解説します。

  • お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

    お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

    近年永代供養を選択される方が増えてきています。では、お寺での永代供養とはそもそもどんなものなのでしょうか。またお寺での永代供養料の相場はどれくらいなのでしょうか。お寺の永代供養料について注意点を含めてご説明いたします。

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

    永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

    子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「共同墓地・永代供養」についてさらに知りたい方へ

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!のサムネイル画像

東京にある宗派別永代供養墓を紹介します!終活に役立つ!

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介のサムネイル画像

お寺での永代供養にかかる永代供養料ってどれくらい?相場をご紹介

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「共同墓地・永代供養」についてさらに知りたい方へ

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと