永代供養の夫婦墓とは何か?詳しく解説いたします!

現代は供養に対する価値観も多様化し、夫婦だけのお墓を建てたい方も多いのではないでしょうか。 そんな方たちに今人気なのが、永代扶養の夫婦墓です。 ここでは永代供養の夫婦墓について、実際の費用やメリットについて詳しくまとめてみました。

目次

  1. 永代供養の夫婦墓について
  2. そもそも夫婦墓とは?
  3. 永代供養の夫婦墓を選ぶメリット・デメリット
  4. 夫婦墓を永代供養する場合にかかる費用は?
  5. こういう方が夫婦墓を選んでます!
  6. 永代供養墓の夫婦墓 まとめ

永代供養の夫婦墓について

お墓

永代供養とは、お墓の管理をする継承者がいない方のために、寺院や自治体がお墓の維持管理や法要をしてくれる供養方法です。
継承者がいない場合、先祖代々受け継がれてきた家族墓などは、「無縁墓」となります。
無縁墓になってしまうと墓石が撤去され、遺骨は他の無縁墓の遺骨と共に合葬されてしまいます。
そうならないよう、継承者がいない方、または継承者にお墓を負担させたくない方のために永代供養という制度ができました。

ただ、これは寺院が遺骨を永遠に管理してくれる訳ではなく、遺骨の安置期間が設けられており、それを過ぎると永代供養墓で合葬されます。

安置期間は33回忌、50回忌までなど寺院によって異なるので注意が必要ですね。
供養は合同法要で行われ、お寺や霊園によって春、秋のお彼岸とお盆の年3回行われるのが一般的ですが年1回、毎月供養などの寺院もあり様々です。

中には、希望をすれば、命日に法要を行ってくれるところもあるようです。
また、似た用語で「永代使用」がありますが、これは永代使用料を払うことでお墓の土地を買い、永代に渡り土地を使用することを指しますので、混同しないようにしましょう。

この記事では、永代供養の中でも、最近増えつつある夫婦墓について詳しく見ていきます。

  • 永代供養の夫婦墓とは?
  • 費用はどれくらいかかるの?
  • どんな夫婦が使うの?

等の疑問について答えていきますので、ぜひ最後までお読みください。

そもそも夫婦墓とは?

お墓

夫婦墓とは、その名の通り夫婦だった二人が入るお墓のことを指します。
この記事では永代供養の形式をとる夫婦墓について解説いたします。

夫婦は、仏になった後も一緒にいると縁起が良いと言われています。
夫婦墓を作った家は子々孫々と幸せな家庭を築けるという言い伝えもあるようです。

ただし、通常お墓は子孫に継承するものですが、夫婦墓は継承を前提としません。
少子化や核家族化が進む今、継承者がいない、または疎遠であるという夫婦が増えてきており、彼らにとって夫婦墓は絶妙な選択肢なのです。

お墓には、家名ではなく、夫婦の名前が書かれます。
右側に夫、左側に妻の名前を書くのが一般的で、二人目が亡くなり戒名が刻まれた時点で夫婦墓となります。
永代供養の夫婦墓では、夫婦が亡くなってから33回忌、長い方では50回忌まで個別安置され、その後合葬されます。
後で詳しく書きますが、夫婦墓にかかる諸々の費用は最初に一括払いをしたらその後かからないことが多いです。
一度支払いを済ませたら寺院が管理をしてくれるので安心ですね。

永代供養の夫婦墓を選ぶメリット・デメリット

お墓

メリット

永代扶養の夫婦墓のメリットについて、いくつか紹介していきます。

寺院がお墓の管理をしてくれる

やはりいちばんのメリットは、寺院がお墓の管理をしてくれるため、周囲の人たちに迷惑をかけないことです。
子供や家族がいる場合でも、「子供が遠方に住んでいるからお墓を守ってもらわない方が良い」「娘が嫁ぐから夫婦だけのお墓にしたい」と考える夫婦も増えてきてます。
また、法要なども寺院がしてくれるため、親戚の手間をわずらわせることもありません。
自分たちのスタイルに合わせた永代供養墓を選びましょう。

夫婦に合ったお墓を決められる

家族墓などと違って、夫婦墓は二人だけのもの。
思い通りにお墓のデザインや場所を決めることができます。
二人の思い出の地にお墓を建てたり、好きなデザインのお墓を選ぶことができるのも魅力的ですよね。
納得のいくまで相談して、二人だけの素敵なお墓にしましょう。

寺院を選べる

家族墓だと、先祖代々お世話になっている寺院でお墓を建てなくてはならず、遠方に住んでいる方だと不便なこともあります。
しかし、夫婦墓は一代限りのものなので、寺院も日本全国から選び放題です。
馴染みの場所にお墓を建てることが可能です。

宗教は無関係

現在では、主要な宗教から新興宗教まで、様々なスタイルに対応したお墓があるようです。
そのため、基本的には自分の信仰宗教に合わせたお墓を選ぶことができます。
ただし、供養はその寺院の宗派の様式で行われます。
また、中には寺院の定めた宗教の様式に合わせなくてはいけないところもあるようなので、事前の確認は必要です。
もちろん宗教を気にしないという方も気にせずお墓を選ぶことができます。

お墓が比較的安価

永代供養墓は、お墓のスペースがコンパクトであるため、一般的なお墓に比べて安くなります。
契約自体は一人単位なので、夫婦墓で申し込む場合は同時にお申し込みをする必要があります。
夫婦墓を利用することで割安となるので、ぴったりです。

料金支払いは基本的に最初のみ

最初に一式料金を支払ってしまえば、その後管理費やお布施、寄付金を払うことがないのが一般的です。
ただし、後述しますが、管理費については寺院によって異なるので注意が必要です。

生前に申込みができる

永代扶養墓は、生前にお墓を申し込むことができるため、あとに心配事を残さないですみます。
万が一に備えて、余裕をもって準備しておくのが良いかもしれません。

寺院とのお付き合いが不要

先祖代々のお墓だと、法要のたびに寺院と連絡を取らなくてはならず、お付き合いが少し負担に感じる方もいらっしゃると思います。
永代扶養墓では、管理してくれるため、ほとんど連絡を取り合う必要がありません。
法要なども寺院が決めた日にとりおこなわれるので心配いりませんね。

アクセスが良い

永代供養を行なっている寺院は都会に多いため、アクセスが良いです。
お墓を建てるためにわざわざ里帰りするなんて面倒なこともする必要はありません。
週末に夫婦で気軽にお墓選びをすることができます。

デメリット

デメリットについてもいくつかご紹介します。

合同墓に埋葬後は遺骨を取り出せない

安置期間を過ぎると遺骨は合葬されてしまいます。
そのため、家族墓に遺骨を戻したいとなっても取り出すことができません。
特に、子供に迷惑をかけたくないために永代供養墓にした場合は、注意が必要です。
子供の方も親の供養を大切にしたいという想いはあるはずですから、前もって話し合い、慎重に決めましょう。

個別安置に期限がある

上記にも書きましたが、個別安置期間は申し込みの際に支払った金額によって異なり、それを過ぎると共同墓地へ合葬されます。
33回忌を過ぎたら弔い上げをし、合葬することが多いようですが、毎年管理費を払えば、弔いを延長することも可能です。

年間管理費がかかる場合がある

寺院によっては、購入者の生間は年間管理費がかかるところもあります。
年間数万円程度かかるところもあるようなので、事前に確認しましょう。

線香を炊けない場合がある

納骨堂に納める際は、墓石がないため、線香を焚くことができません。
また、屋内に夫婦墓が安置されてる場合は墓石に水をかけたりできないところもあるので、注意が必要です。
「線香も焚けないなんてお墓参りをした気がしない」と考える方もいらっしゃるので、事前に確認するようにしましょう。

先祖の遺骨を改葬する必要がある

もし自らが永代供養墓を選択することで、先祖を祀る家族墓を管理する方が誰もいなくなるとしたら、改葬する必要があります。
改葬とは、家族墓が無縁墓とならないよう、先祖の遺骨を永代供養墓へ移すことです。
改葬する際には「墓地、埋葬等に関する法律」に沿って手続きする必要があります。
自治体によって手続き方法が異なるので、確認してみましょう。

永代供養墓は狭い

寺院の土地も限られているため、何人もの遺骨を安置するにはどうしても一人当たりのお墓のスペースは狭くなりがちです。
これでは先祖の供養になるのかといった思いがある方もいるかもしれません。

しかし、現代ではお墓に関する価値観も多様化していますので、当事者が満足しているのであれば問題ないでしょう。

夫婦墓を永代供養する場合にかかる費用は?

お金

永代供養の夫婦墓を建てる場合、費用はどうなるのでしょうか?

墓石を建てる場合と、納骨堂に納骨する場合それぞれについて見てまいりましょう。

実際にお墓を建てる

どのようなお墓を建てるかにもよりますが、70~200万円が相場です。
実際にお墓を建てる場合、一般的にお墓を建てる時と同様に、墓石代がかかります。
墓石代は10万円代のものもあれば500万円ほどするものもあるので、一概に言えませんが、150万円前後が一般的なようです。

他には、永代供養料、納骨法要料、刻字料がかかります。
永代供養料とは、お寺や霊園が供養してくれることに対する費用のことで、永代使用料とは異なります。
納骨法要料は寺院が法要を執り行う際にかかる費用で、刻字料はお墓に戒名を彫るのにかかる費用です。

個別安置期間が短ければ短いほど、納骨法要料は安くなりますが、33回忌まで個別安置するのが一般的で、3回忌、あるいは50回忌まで安置するのは少数です。
お墓に関する費用は購入の際に一括で支払い、後に費用がかかることは一切ないため、子孫や親戚に迷惑をかけることはありません。

また、永代供養墓の場合、管理費がかからないのが一般的ですが、寺院によっては、購入者の生きている間は管理費の支払いが義務付けられていることがあるので注意が必要です。

ただしここで注意しなくてはならないのは、永代扶養だからと言ってお墓を建ててしまうと、低価格な墓地に埋葬するより費用がかかってしまう場合があるのです。
費用を抑えたい方は、安価な墓地と値段を比較してみたほうが良いでしょう。

納骨堂を利用する

納骨堂とは、寺院などが運営している遺骨を保管する施設です。
遺骨をおよそ30~50年ほど保管し、それ以降は他の遺骨と一緒に合葬されます。

ロッカー式や仏壇型、カード式など様式は多種多様です。
墓石代がかからない分、費用が安く、お墓の継承も必要ありません。

また屋内であるため、雨の日でも気軽にお参りできるといったメリットがあります。
もともとは遺骨を一時的に保管するための施設でしたが、近年お墓に対する価値観が多様化したことから、人気が高まっています。

ただし、自治体が運営している納骨堂を利用する際は、その地域に一定期間住んでいることが条件となる場合もあるので注意が必要です。

永代供養の夫婦墓の場合、種類や安置期間によって変わってきますが、費用はおよそ60万円前後です。
首都圏や交通機関の発達した場所で高くなる傾向がありますが、一般のお墓を購入するよりはずっと安価です。
永代供養の場合、後から管理費がかかることはありません。

費用を抑えつつ、夫婦で弔ってもらうには、二人用の納骨堂を考えてみるのも良いかもしれません。

こういう方が夫婦墓を選んでます!

人々

ではどのような方が永代供養の夫婦墓を購入されるのでしょうか?

子供がいない方

やはりいちばん多いのは、子供がいないため、お墓の管理を寺院に任せたいご夫婦ですよね。
子供がいても、娘だけで改姓してしまう方や、子供に継承者がいない方も永代供養の夫婦墓を選部のが良いでしょう。
死後に管理費がかかることもないので安心です。

親戚に迷惑をかけたくない

継承者がいない場合、自分のお墓の管理は親戚に頼むのが一般的ですが、実際疎遠であったりすると頼みにくいのも事実。
永代供養墓にすれば、管理費もかからず、親戚の手を煩わせることがありません。

家族墓と別の場所にお墓を建てたい

地方出身で、家族墓が自分の現住所と離れているため、近くにお墓を建てたいという方は、永代供養墓がおすすめです。
特に寺院は都会に多いため、交通の利便性が高いです。
お墓を建てる際にわざわざ遠方まで出向く、なんてことをしなくてもいいので安心ですね。

お墓の費用で悩んでいる方

永代供養のお墓は、最終的に合葬となるため一般的なお墓より比較的安価です。
特に納骨堂の場合は墓石を建てる必要もないため格安となります。
また、個別安置期間を短くすることによってさらに費用が安くなります。
あまりお墓に費用をかけたくない方にはぴったりですね。

永代供養墓の夫婦墓 まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか?

この記事では、

  • 永代供養のお墓は寺院が管理をしてくれる。
  • 夫婦墓は継承者に受け継がれることがない。
  • 夫婦墓の費用は、一般的なお墓に比べて安価である。
  • 永代扶養の夫婦墓は、夫婦の形に合わせたお墓を作ることができる

「お墓の継承者がいない」「親戚に自分のお墓のことで迷惑をかけたくない」「夫婦二人だけのお墓が欲しい」という方には、なにかとメリットの多い永代供養の夫婦墓。

お寺よって、契約期間や追加費用の有無などが異なりますので、満足のいくよう、周囲の人たちも含めてしっかり相談して決めていきましょう。

以上、この記事では永代供養の夫婦墓についてまとめてみました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

終活ねっとでは永代供養を始め、終活に関する様々な情報を発信しております。
もちろん供養や墓地・霊園の情報も網羅しておりますので、是非他の記事も合わせてお読みください。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・夫婦墓」に関連する記事

  • 永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

    自分がお墓に入った後のお墓の管理について心配する人は多いです。お墓の管理を気にすることなく、自分一人や家族で同じお墓に入りたいと考えている方に知ってもらいたいのが、永代供養の個別墓です。この記事では、永代供養の個別墓についてご紹介します。

  • 永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

    現代ではお墓の後継者についての心配がいらない永代供養のお墓に注目が集まっています。その中でも永代供養付きの家族墓は家族と一緒の安心感が好評です。今回は家族墓の特徴や気になる費用の相場などを詳しくご説明いたします。

  • 永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

    永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

    近年、少子化や核家族化が進み、承継者がいない墓が多くなりました。将来墓参りをする人がいなくなっても、供養や管理をしてくれる永代供養の家族墓であれば、無縁墓になることもなく安心できますよね。今回は永代供養の家族墓について、どのような特徴があるのか解説いたします。

  • 永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

    永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

    跡継ぎのことなどお墓の今後をいろいろと考え、永代供養に変更しようと考える方や実際にそうする方が増えています。しかし、実際に永代供養に変更するためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか?今回は、永代供養に変更する際に必要な手順や費用を見ていきます。

  • 無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?のサムネイル画像

    無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?

    自分のお墓の継承者がおらず、無縁仏にならないか心配な方は多いのではないでしょうか。 そんな方のために、現在永代供養という埋葬方式が増えつつあります。 この記事では、無縁仏と永代供養の違いや、無縁仏を防ぐ方法についてお伝えします。

  • 永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像

    永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

    永代供養墓には様々な種類があり、費用や供養方法なども多種多様です。上手な選び方をするには、どんな点をチェックしていけばいいのでしょうか?今回は永代供養墓を選ぶ時のポイントや注意点をまとめました。納得のいく選び方が書かれていますので、ぜひ最後までご覧ください。

  • 永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

    永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

    最近よく耳にする「永代供養」とは何でしょう?終活を考える上で避けて通れないのはお墓のことです。けれども、お墓を購入するのも維持するのにもお金がかかるし、大変ですよね。そこで行き着くのが永代供養です。今回は永代供養とはどんなものなのかを説明します。

  • 永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

    永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

    子世代が遠方に住んでいる人は、お墓の管理についてどのようにお考えですか?永代供養は親子双方にメリットがありますが、一方で思わぬデメリットもあります。永代供養のお墓にした後で困らないよう、デメリットとメリットについてまとめましたのでぜひ参考になさって下さい。

  • 永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

    永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

    永代供養のお墓では、お墓の管理や供養を墓地管理者が行います。お墓の承継で悩む必要はなく、永代供養のお墓にする方も増えています。しかし永代供養のお墓といっても供養の仕方などがよく分からず、不安な方も多いでしょう。永代供養できるお墓について分かりやすく解説します。

  • 永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

    永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

    最近、永代供養を申し込まれる方が増えています。興味はあっても「永代供養の相場がどの程度なのか?」「一般的なお墓と何が違うのか?」と、疑問をお持ちの方も多いことでしょう。そこで今回は、話題の永代供養の相場について解説したいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

    近年永代供養という供養方法が注目を浴びています。特に納骨堂での永代供養は、お参りのしやすさと料金の安さ、そして個別で遺骨を管理してもらえる事から大人気です。今回は、そんな納骨堂に納骨する際にいくらくらいの料金がかかるのかを、納骨堂のタイプ別に解説していきます。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「永代供養・夫婦墓」についてさらに知りたい方へ

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?のサムネイル画像

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!のサムネイル画像

永代供養墓の選び方、選ぶ際のポイントをお教えします!

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!のサムネイル画像

永代供養とは何でしょう?気になる疑問を解説します!

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!のサムネイル画像

永代供養のデメリットとは?詳しく解説していきます!

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!のサムネイル画像

永代供養できるお墓とは何か?永代供養墓の種類や料金について紹介!

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!のサムネイル画像

永代供養の料金相場ってどのくらい?宗派の違いを紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金相場はいくらくらい?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・夫婦墓」についてさらに知りたい方へ

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!のサムネイル画像

永代供養の個別墓とは?永代供養墓の種類・特徴をご説明します!

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは?家族墓の特徴・費用などをご説明します!

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!のサムネイル画像

永代供養の家族墓とは? その特徴とメリットについて紹介!

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!のサムネイル画像

永代供養に変更するにはどうしたらいい?手順や費用・注意点を解説!

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?のサムネイル画像

無縁仏と永代供養の違いとは。無縁仏を防ぐにはどうしたらいい?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと