お墓泥棒は何を盗んでいくの?遺族でも遺骨を取り出すと違法?

お墓泥棒が、何を盗んでいるのか知りたいと思いませんか?お墓で泥棒に盗まれるものについてお話をいたします。そして、遺族でも許されない遺骨の取出しについて情報をまとめました。さらには、お話のネタとして、あの有名な天下の大泥棒のお墓もご紹介いたします。

目次

  1. お墓を狙う泥棒もいる
  2. お墓からものを盗むのは犯罪!
  3. 遺骨・遺体を盗む泥棒もいる?
  4. 墓の高価な装飾品が危ない?
  5. コラム:有名な泥棒のお墓
  6. お墓の泥棒まとめ

お墓を狙う泥棒もいる

泥棒と聞くと、留守宅に忍び込み金品を盗むものと思いがちですが、実は、お墓でも泥棒の被害があります。
ここではお墓泥棒について、以下の情報などをまとめてみました。

  • お墓から、盗むことは何罪にあたるのか?
  • お墓から何が盗まれているのか?
  • 海外では、土葬の遺体が盗まれることもあります。
  • 天下の大泥棒のお墓をご紹介

お墓からものを盗むのは犯罪!

お墓

お墓に置いてあるものが盗まれる被害は意外と多発しています。
こんなものまで盗むの?驚く程に、いろいろな物が盗まれているのです。

お墓にある物を盗むことはもちろん犯罪です。
お墓の物を泥棒する行為は、刑法「礼拝所及び墳墓に関する罪」として罰せられます。
通常の窃盗罪ではなく、別に法律が定められていますが、窃盗罪にも同時に触れる可能性もあります。

ではどのような条例があるのでしょうか?

刑法第188条「礼拝所不敬」

神祠、仏堂、墓所、礼拝所となっている所に、不敬な行為を働いたものに対して、6カ月以下の懲役若しくは禁錮又は10万円以下の罰金となることがあります。

刑法第189条「墳墓発掘」

墳墓、お墓を掘り起こしたりする行為の罪です。2年以下の懲役になります。

刑法第190条「死体損壊等 」

死体損壊は、お墓の遺骨や、棺に納められている遺体・土葬されている遺体も含まれています。
3年以下の懲役になります。

刑法第191条「墳墓発掘死体損壊等 」

お墓を荒らして、遺骨や埋葬品を壊したり、持ち帰る行為、または、お墓に破棄する行為も罰せられます。
3か月から5年以下の懲役となります。

遺骨・遺体を盗む泥棒もいる?

お墓

お墓には、故人の愛用品が一緒に埋葬されているケースもあります。
このような愛用品が、泥棒に盗まれる可能性もあると言われています。
しかし、それだけではなく、遺骨や遺体を盗むことも被害として実際に起きています。

親族でも遺骨を取り出すのは違法

たとえ親族であっても遺骨を取り出すことは「墳墓発掘罪」に抵触する可能性があります。
本来遺骨を取り出す時は、改葬許可証を申請して許可を取る事が定められているのです。

改葬や改葬許可証については以下の記事を参考にしてください!

こちらも読まれています

お墓の引っ越し!改葬はどうやってやるのが正解なの?

お墓の引っ越しをして、今住んでいる近くに移動させたいと考えている人もいるのではないでしょうか。ですが、お墓の引っ越しはそれほど簡単にできるものではなく、様々な手続きや費用が必要になります。ここでは、そのお墓の引っ越しについて解説します。

有名人のお墓が狙われる?

有名人の遺骨が盗まれる事件を、ニュースで見聞きしたことがある方もいらっしゃるでしょう。
好きだった有名人の遺骨をそばに置きたかったという出来心から犯罪に手を染めてしまった事件もあります。

盗んだ遺骨で、脅迫?!

「遺骨を返してほしければ…」と言って当時歌手の母親の遺骨を盗まれる事件もありました。
犯人から、「レコード大賞から辞退すれば、遺骨を返す」と脅迫がありました。
未解決のままとなっています。

一般人でも遺骨を盗まれる?

一般人でも遺骨が盗まれる事があります。
この場合親族が勝手に持ち帰るケースが多いのですが、稀に親族でない場合の遺骨泥棒もいます。

親族以外の人で盗む理由は、「骨壺が欲しい」「遺骨成分が欲しい」といった理由ではないかと噂されていますが、定かではありません。
また、「嫌がらせ目的」の事件もありました。

世界でも、遺体泥棒事件が多発

海外では、土葬が多いですよね。
若い女性の遺体を掘り起こして泥棒する事件も起きています。
中国での冥婚に使うために、若い女性の遺体を掘り起して売買する目的だそうです。

冥婚とは

若い男性が、結婚経験も無く亡くなった時に、女性の遺体を一緒に埋葬する中国一部の風習です。
若い女性の遺体が少ないために、お墓を掘り起こして若い女性の遺体を盗むという事件にまで発展しました。

墓の高価な装飾品が危ない?

お墓

遺骨や、故人の愛用品の他に、盗まれるものがたくさんあります。
お墓の周りにも、泥棒が欲しい品がたくさんあります。

花立などの貴金属のもの

街中の「マンホール」「ガードレール」などが大量に盗まれる事件が度々起きることを知っていますか?
お墓でも、ステンレス製の花立などが、ごっそりと持ち帰られています。
高価な花立などは換金すると結構な額になるので狙われることがあるようです。

香炉などが盗まれる場合も

お墓の香炉も、ステンレス製が多くあります。
こちらも、泥棒が持ち帰ることがあります。

コラム:有名な泥棒のお墓

泥棒と言うと、日本でも歴史的に有名な泥棒がいますね。
その中から、鼠小僧石川五右衛門のお墓を、話のネタとしてご紹介いたします。

鼠小僧のお墓

東京両国にある「回向院」に鼠小僧のお墓があります。
こちらでは、金運のパワースポットとして鼠小僧のお墓の石を削って持ち帰ることができます。
鼠小僧と言えば、盗みに関して成功率の高い大泥棒。削った石は強運・成功運のお守りになります。

石川五右衛門のお墓

京都市東山区の大雲院には、あの天下の大泥棒「石川五右衛門のお墓」があります。
彼が実在したのかどうかは定かではありませんが、お墓があるという事は実在人物かもしれません。
「絶景かな」で有名な京都祇園閣が見える場所にお墓があります。

お墓の泥棒まとめ

いかかでしたか?

  • お墓の物を盗むと、礼拝所及び墳墓に関する罪に問われます。
  • 泥棒が盗むものは様々な物があります。
  • 有名人も遺骨を盗まれた事件がある

など、お墓の泥棒についての様々な情報をまとめてみました。
お墓から、泥棒に盗まれることのないように、安全を確保したいですね。
「うちは大丈夫」と思っていると、意外なものが盗まれることもありますので、気をつけましょう。

お墓参りについて知りたい方は以下の記事などをごらんください。

こちらも読まれています

お墓参りでお供えをするためにはどういう点に気をつけるべき?

毎年のお盆やお彼岸の時など、私たちは1年の中で何度かお墓参りに行く機会を持つことがあります。お墓参りといえば、お掃除をし、お供え物をして、お線香をあげて合掌するというシーンが一般的です。さて、お墓参りでお供え物をするときには何に気をつけたらよいのでしょうか?

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「お墓・泥棒」に関連する記事

「お墓・泥棒」についてさらに知りたい方へ

  • お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!のサムネイル画像

    お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!

    お墓や遺骨に関する疑問は、家族間の大きな問題でもあります。今回は納骨や遺骨の移動など、お墓の遺骨に関する問題について幅広く解説していきます。ぜひこれを読んでお墓と遺骨の問題について、詳しい知識を身に着けてくださいね。

  • お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

    お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

    お墓を作らないのは一般的ではないと思われている方も多くいらっしゃいます。しかし実は今、お墓を作らない人たちが増えています。これは現代の様々な問題によってお墓のあり方自体が変わってきていることを表しています。この記事では現代のお墓の在り方について見ていきます。

  • お墓って何人まで入れるの?気になる疑問を徹底解説!のサムネイル画像

    お墓って何人まで入れるの?気になる疑問を徹底解説!

    先祖代々続くお墓。いったいあと何人入れるんだろう?お墓に入れる人数について考えたことはありませんか?もしいっぱいになった場合、どうしたらよいのでしょうか?今回は、お墓に何人入れるのかを含め様々な疑問について解説していきます。

  • お墓からご遺骨を出すことはできるの?手続きや費用なども解説!のサムネイル画像

    お墓からご遺骨を出すことはできるの?手続きや費用なども解説!

    お墓からご遺骨を取り出すことは、法律的に認められているのでしょうか? 近年では、様々な理由から改葬や墓じまいなどをお考えの方も多くいらっしゃいます。 今回は、お墓からご遺骨を取り出す際に必要な手続きや費用について、詳しく解説を行います。 ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説のサムネイル画像

    お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説

    お墓といえば一家で1つ持つものと考えている方は多いのではないでしょうか?しかし、実はお墓は別に1つでなくても2つ以上あっても差し支えはないといえます。今回は、お墓を2つにするための方法やそれにまつわる理由について見ていきましょう。

  • お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?のサムネイル画像

    お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?

    お墓は、民法で祭祀財産と規定されて、子々孫々継承いくことを前提になっています。 昨今の社会情勢で、少子化や人口の流動化が進み、お墓を見守ることが難しく捨てることが多くなってきています。 そこで、お墓を捨てるような状況に備え、その方法や注意点をまとめてみました。

  • 墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説のサムネイル画像

    墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説

    代々受け継いできたお墓だけど、管理するのが難しくなってきて墓じまいを検討したとき、困るのは遺骨の行き先です。この記事では墓じまいの意味から遺骨をどうすべきかまで詳しく解説していきたいと思います。

  • 近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

    近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

    お墓に対する考え方は日々変化しています。少子高齢化や核家族化など、その理由は様々です。近年のお墓事情はどのようになっているのでしょうか?昔と変わったことや海外のお墓事情まで、お墓についてを詳しく解説していきます。

  • 『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

    『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

    少子化や非婚化が進む流れの中、維持や管理に負担がかかるお墓はいらないと考える方が急速に増えています。そこで今回は、お墓を作らない場合の供養の仕方や墓じまいの方法について解説します。お墓はいるのか?いらないのか?の決定に役立つ、知っておきたい知識です。

  • お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介のサムネイル画像

    お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介

    子供に迷惑をかけたくない、後継者がいないなど様々な理由により、お墓をいらないと考える人が増えてきてる今、従来のお墓やお葬式といった制度にとらわれない自由な供養の形に注目が集まっています。お墓がいらないと思った時、どのような選択肢があるのかご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「お墓・泥棒」についてさらに知りたい方へ

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!のサムネイル画像

お墓とご遺骨の問題について!納骨やご遺骨の移動など幅広く解説!

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方のサムネイル画像

お墓を作らない?変化しつつあるお墓のあり方

お墓って何人まで入れるの?気になる疑問を徹底解説!のサムネイル画像

お墓って何人まで入れるの?気になる疑問を徹底解説!

お墓からご遺骨を出すことはできるの?手続きや費用なども解説!のサムネイル画像

お墓からご遺骨を出すことはできるの?手続きや費用なども解説!

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説のサムネイル画像

お墓は2つあってもいいの?やり方・理由などを詳しく解説

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?のサムネイル画像

お墓を捨てる時の流れや注意点について解説!墓じまい・改葬とは?

墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説のサムネイル画像

墓じまい・改葬の際、遺骨はどうしたら良い?タイミングと方法を解説

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!のサムネイル画像

近年のお墓事情はどうなっているの?最新情報をお伝えします!

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!のサムネイル画像

『お墓はいらない』という方が知っておきたいこと!新しい供養の形!

お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介のサムネイル画像

お葬式もお墓もいらない 新しい供養の形をご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと