永代供養料とお布施は別?表書きの違いや金額の相場を解説

永代供養料とお布施、この二つは本来別物であり、違いがあることについてご存知でしょうか。どちらもお墓や、供養などのためにに必要な費用です。ここでは、永代供養料とお布施の詳細について解説し、その違いについて説明します。

目次

  1. 永代供養費とお布施の支払いの違いって?
  2. 永代供養の支払い方法
  3. そもそもお布施とは?
  4. 永代供養でお布施が必要な場合
  5. 永代供養料の納め方と書き方
  6. 永代供養を選ぶ理由
  7. 手間が少ない永代供養を考えてみては?

永代供養費とお布施の支払いの違いって?

保険・相続

故人や親族が家のお墓を引き継げない場合、最近では後世に供養の負担をかけないようにするため、お寺や共同墓地や霊園に供養やお墓の管理をお願いする永代供養という方法が多く採られるようになってきました。

永代供養の方法をとる際、故人の供養や法要の際に必要な費用として、永代供養料やお布施があります。

この永代供養料とお布施と呼んでいる二つの費用は、どのようなもので、いつ、どんな時に支払うのでしょうか?

そんな疑問にお答えするために今回は次のようなことについてお伝えできればと思います。

  • 永代供養の支払いについて
  • お布施の支払いについて
  • 永代供養とお布施の違い
  • 永代供養の納め方

永代供養を検討されるのであれば、お金に関わる重要なことですので、ぜひ最後までご覧ください。

また永代供養ができる墓地・霊園を実際に探してみたいという方は、終活ねっとのお墓探しをぜひご利用ください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

永代供養の支払い方法

では永代供養の料金(永代供養料)の支払いについて解説いたします。

初回費用で全ての支払い完了が一般的

永代供養料は、寺院を除く霊園や共同墓地管理者に初期費用を一括で支払えば、以降追加の支払いがない場合がほとんどです。

後に詳しく説明しますが、主な初期費用の内訳は次の通りです。

  • 永代供養料
  • 納骨法要費
  • 刻字料

なお、費用の支払いを1回で済ませるのは、お墓の管理継承者がいない場合に、後から支払いをする人がいなくなってしまう可能性がある為です。

それぞれについて細かく解説していきます。

永代供養料

永代供養料は、その名の通り、永代(半永久的に)に渡って供養してもらうための費用です。

寺院や霊園など、命日や周忌、また各管理者が定めた日にお経をあげたり、法要をしてくれます。
但し、お墓の管理者によっては、「~回忌まで」と決められる場合があります。

永代供養料を支払うことで、共同墓地や共同納骨堂を永代に渡って使うことが出来る権利を買う、と言い換えることも出来ます。

ですが実際は永久ではありません。
詳細は以下の記事に書いてあるのでご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養の期間を解説?実は「永遠」じゃない?!

実は知らないお墓の話として、永代供養があります。 永代という言葉が使われていますが、実は、期間が定められていることが多いのです。 永代供養の期間についてまとめました。

納骨法要

家のお墓でもそうですが、遺骨を納める際には、納骨法要が行われ読経をしてもらうことがほとんどです。

永代供養も例外ではなく、共同墓地や納骨堂に納骨する際には、納骨に際しお経をあげてもらうお礼として、お坊さんに対してお布施を渡す必要がある場合が多いです。

また納骨に関するもう一つの考え方として、納骨スペースを使用するための費用がかかるとも言えます。
こちらは、墓地管理者へ永代供養の契約を結ぶ際にすでに支払っている場合がほとんどです。

刻字料

共同墓地や納骨堂には、納骨者の名前を入れる墓碑や墓誌が存在します。

墓碑が石製であれば彫刻しなければなりませんし、石やプラスチック製のプレートに名前を入れる場合があります。

このため、字を刻むための技術料金(刻字料)も発生します。
この費用も永代供養の契約を結ぶ際に一緒に支払っている場合がほとんどなので、各自墓地管理者へ確認をしてみてください。

お寺では追加で費用がかかることも

永代供養料は初回1回の支払いと前述しましたが、例外的に寺院での永代供養では追加料金がかかる場合があります。

それは、永代供養をしてても、周忌など節目の年に法事法要を行う時です。

法事法要の時には、お坊さんから読経してもらいますよね。
この時に読経に対するお布施を渡す必要がある場合があります。

永代供養をお願いしてあっても、寺院によってはその都度お布施を渡さなくてはならない場合がありますので、周忌毎などの法要を考えている方は初回申し込み時に必ず確認しましょう。

管理料が別途必要な場合も?

家のお墓を所有している方はご存知でしょうが、寺院や霊園などで墓地を維持管理するためには様々な費用が掛かります。

例えば墓地周辺の樹木の伐採や通路の整備、お参りに来た方が使用する水道やライトなどがそれに当たります。
永代供養墓でも例外ではなく、その場所を維持管理するため費用が掛かります。

よって、初回費用に管理費が含まれていない場合、別途徴収する場合があります。
ですがほとんどの場合は管理料が初回費用に含まれております。

永代供養料まとめ

さて、永代供養に関わる費用を解説いたしました。

永代供養の料金の相場に関しては以下の記事をご覧ください。

こちらも読まれています

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

そもそもお布施とは?

葬儀

ところで、法要供養時などに自然と口にしているお布施とは何でしょうか。

辞書的に言えば、「布施(ふせ)」の丁寧語ですが、この布施とは仏教における僧侶の修行方法の一つです。
具体的には、施し、という言葉の通り、他人に対し恵みを与えることを修行としています。

さらに布施を分類すると、財施(ざいせ)、法施(ほうせ)、無畏施(むいせ)の三種類になります。

  • 財施は、お金や衣服、食べ物など物質的な施しを与えること
  • 法施は、読経など教えを説いたり説法をすること
  • 無畏施は、恐怖心を取り除き安心を与えること

つまりお布施は、財施のことであると言い換えられます。

お布施の考え方

お布施は先に述べたとおり、物質的に施しを与えるものであり、お金です。

但しお布施には、失礼のない考え方、物の言い方があります。

お布施は「あげる」ものでなく、「渡す」ものであり、寺院の本尊(ほんぞん)に捧げるものであることを覚えておきましょう。

永代供養でお布施が必要な場合

永代供養でお布施が必要な場合はいつなのでしょうか?

主に以下の2通りと思われます。

納骨法要

永代供養であっても、普通のお墓と変わらず納骨が必要になります。
つまり、納骨法要が行われます。

納骨法要では僧侶を招いてお経を読んでもらうので、お礼としてお布施を渡しましょう。

年忌法要

先ほども申しました通り、永代供養であっても年忌法要が行われ、遺族の方が参加することもできます。
その際、お坊さんがお経を読んでくださるのでお布施をお渡ししましょう。

永代供養料の納め方と書き方

お墓

永代供養料はお金ですので、寺院などにお渡しする必要があります。
お布施と考え方は同じですが、その納め方や記載事項など解説します。

用意するもの

永代供養料を納める際に準備するのは以下の通りです。

  • 白地の封筒などお布施袋、金封(郵便用は不可、水引と熨斗はなくて構いません)
  • お金(永代供養料)
  • 濃墨の筆か筆ペン(マジックペンは避けましょう)
  • お渡しする際に使う、切手盆か風呂敷

なお金を入れる白地の封筒は、仏具店などで祝儀袋や不祝儀袋を売っている場所にあります。

表書きはそのまま”永代供養料”

封筒の記載事項ですが、表書きは永代供養料です。
「お布施」と「永代供養料」を併記する場合もありますが、永代供養料と記すのが一般的です。

そしてその下に、ご自分のお名前を「フルネーム」または「~家」と書きます。

絶対に記す内容

繰り返しになりますが、表書きを永代供養料とし、納める方の名前(名字)は必ず記載します。
受け取る側としては、誰が何のために支払っているのか知る必要がありますので間違いのないようにしましょう。

なお特に指定がない限り、裏書きに住所を記入する必要はないので併せて覚えておきましょう。

永代供養を選ぶ理由

お墓

永代供養をするメリットとは何でしょうか。
先にご紹介したように、家の墓を継ぐ方がいなければ、そのお墓を管理できません。

手間がかからない

永代供養の場合は、お墓の管理を寺院や霊園に任せることが出来るため、手間がかからず、子や孫の世代はもちろん親族へ負担がかかりません。

費用が安い

また、家のお墓を新たに建てるためには相当な費用が掛かります。
費用の相場は、150万円~250万円超です。

ですが、永代供養の初期費用は50万円程度と言われ、別途費用がなければ1度支払いをすれば他に費用はかからず、安価で供養をすることが出来ます。

これらの手間や金銭面を総合的に判断し、永代供養という選択を考慮されてはいかがでしょうか?

永代供養のメリットとデメリットについては以下の記事にまとめました。

こちらも読まれています

永代供養を選ぶメリット・デメリットを徹底解説!

永代供養墓を知っていますか?お寺や霊園が遺族に代わって供養・管理してくれるお墓のことで、お墓の後を継ぐ人がいない方やお墓のことで子供に迷惑をかけたくないという方に選ばれています。この記事では先祖代々のお墓に対する永代供養墓のメリットとデメリットをまとめました。

永代供養ができる霊園・墓地を探したい方は、終活ねっとお墓探しをぜひご利用ください。

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

手間が少ない永代供養を考えてみては?

ここまで、お布施と永代供養料の内訳や詳細、初回費用と別途費用、その渡し方などについて解説してきました。

以下のように基本的な事項や考え方についてはご理解頂けたでしょうか。

  • 永代供養に含まれるのは、永代供養料、納骨法要費、刻字料
  • お布施は財施という施しであり、寺院などの本尊へ捧げるもの
  • 永代供養料は、初回費用1回の支払いが基本
  • 初回費用の他に、連絡費用など別途費用が掛かる場合があること
  • 永代供養料は不祝儀袋には入れず、金封を使用すること

少子高齢化が進む中で、永代供養を選ばれる方はこれからも増加してくことが予想されます。
永代供養という選択、検討することをおすすめします。

永代供養に関してより深く知りたい方は以下の記事を読んでみてはいかがでしょうか。

あなたとご親族にとって納得のいく供養ができるお手伝いをできたなら幸いです。

こちらも読まれています

お布施とは違う?永代供養の御礼金・のし袋の書き方・渡し方

いきなり起こることの中の1つに、お墓を買うということがあるのではないでしょうか。 今回は、永代供養のお墓をかった時ののし袋についてまとめます。 永代供養のお金を支払う時ののし袋の表書きや、渡し方についてまとめました。

こちらも読まれています

永代供養墓へのお墓参りの仕方やマナーをお教えします

永代供養墓へのお墓参りをした事はありますか?今回は、永代供養墓へのお墓参りをする際のマナー等について、解説していきます。

永代供養について詳しく知りたいあなたへ...

永代供養をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、永代供養の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「永代供養・お布施」に関連する記事

  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

  • 永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

    永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

    供養の仕方に、永代供養という選択肢があります。この永代供養に管理費がかかるかどうかご存知でしょうか。故人を墓地に埋葬し管理してもらうには、寺院等に管理費を支払う必要があります。この記事では納骨堂で永代供養をする場合にかかる費用について解説します。

  • 永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

    永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

    近年増えている永代供養ですが、その実態についてご存知でしょうか?費用が安いと良く耳にしますが、どのようなメリットがあるか知ってから選びたいものです。この記事では永代供養を選ぶメリットについて、費用や宗教の違いなど様々な面から解説いたします。

  • 永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説のサムネイル画像

    永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

  • 永代供養でも年間費用が必要になることもある?理由や相場をご紹介のサムネイル画像

    永代供養でも年間費用が必要になることもある?理由や相場をご紹介

    永代供養は、一般的なお墓よりも費用が安くなるのでしょうか?気になる初期費用は?年間の維持費用はかかるの?永代供養と一口に言っても、いろいろな種類があります。それぞれの特徴と、年間費用について詳しくご説明していきます。是非ご覧ください。

  • 永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

    永代供養・共同墓地について解説いたします!

    核家族化と少子高齢化が進んだ近年では一般的なお墓を持たず、永代供養の共同墓地を選択する人が増えています。 共同墓地に入った場合に供養はどうするのか気になりませんか? 永代供養と共用墓地の疑問について解説いたしますのでぜひ最後までお読みください。

  • 永代供養料の表書きはどのように書けばいいの?熨斗の渡し方は?のサムネイル画像

    永代供養料の表書きはどのように書けばいいの?熨斗の渡し方は?

    最近選ぶ人が多い永代供養ですが、そのマナーなどについて、まだまだわからないことがたくさんありますよね。今回はそんな中でも、永代供養料の表書きの書き方について詳しく見ていきたいと思います。この記事で表書きの書き方をマスターしちゃいましょう!

  • 永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

    永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

    故人を埋葬するときに、心配になるのがお墓の管理と費用です。お墓を建てるには墓代や墓地の使用料、管理料と様々な費用がかかりますし、お墓の管理も必要です。そんな方に知ってもらいたいのが永代供養という埋葬方法です。この記事では、永代供養の方法についてご紹介します。

  • 墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

    墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

    家族形態やライフスタイルの変化などにより、一家に一つあった家墓の形ではなく、永代供養を選ぶ人が増えてきています。でも、墓地・霊園によって違いがあることをご存知ですか?個人の意向に合った永代供養をするために、最適な墓地・霊園を選ぶためのお手伝いをします!

  • 永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像

    永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

    「永代」には、長い年月・永久という意味があります。ですが、永代供養の永代とは、いつまでのことを指すのでしょうか?いつまで供養してもらえるのでしょうか?永代供養についての基礎情報もまとめましたので、ご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「永代供養・お布施」についてさらに知りたい方へ

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説のサムネイル画像

永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

永代供養でも年間費用が必要になることもある?理由や相場をご紹介のサムネイル画像

永代供養でも年間費用が必要になることもある?理由や相場をご紹介

永代供養・共同墓地について解説いたします!のサムネイル画像

永代供養・共同墓地について解説いたします!

永代供養料の表書きはどのように書けばいいの?熨斗の渡し方は?のサムネイル画像

永代供養料の表書きはどのように書けばいいの?熨斗の渡し方は?

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!のサムネイル画像

永代供養の方法ってどんなもの?永代供養について詳しく解説します!

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!のサムネイル画像

墓地・霊園での永代供養にかかる費用や注意点について解説します!

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?のサムネイル画像

永代供養の永代っていつまでのことを指すの?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「永代供養・お布施」についてさらに知りたい方へ

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説しますのサムネイル画像

永代供養に管理費はかかるのか。永代供養・納骨堂の費用を解説します

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えしますのサムネイル画像

永代供養を選ぶメリットって何?費用が安い理由をお教えします

永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説のサムネイル画像

永代供養にかかる料金の相場はいくらなの?内訳や人気の理由を解説

永代供養でも年間費用が必要になることもある?理由や相場をご紹介のサムネイル画像

永代供養でも年間費用が必要になることもある?理由や相場をご紹介

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと