家族の一員・亡くなった猫が天国に行ける埋葬を行いましょう

育てやすいという理由で、猫が犬よりもペットとして多く飼われています。 動物医療の発達で病気が治り、寿命も伸びています。 もし愛猫が急に亡くなった時など、埋葬方法をどうしたらいいのか。 愛猫が天国に行けるように、責任を持って埋葬をしてあげましょう。

目次

  1. 愛猫が亡くなった際の供養方法
  2. 猫の埋葬方法
  3. 猫の埋葬にかかる費用
  4. 適した埋葬場所
  5. 「愛猫は家族」 ペットロスに関して
  6. 猫の埋葬法についてのまとめ

愛猫が亡くなった際の供養方法

お墓

「ペットは家族」

飼い主さんの口から言われるくらい、ペットの猫ちゃんは大事に室内で育てられることが多くなりました。

また動物医療の発達や、命を助けたいと思う獣医さんがいる動物病院が増えたことにより猫の病気が治り、20歳を超えても生きる猫ちゃんも増えてきています。

しかし、いずれは家族であるペットの猫ちゃんも、虹の橋を渡らなくてはいけない時がきます。

無事に天国に行けるように、猫の埋葬方法や埋葬方法・料金や、その後やってくるペットロスの病状などを調べました。

猫の埋葬方法

葬儀

猫の埋葬方法として考えられるのが、昔ながらの自宅のお庭に埋めてあげる方法と、ペットをきちんとした方法で埋葬してくれるペット霊園が全国的に増えています。

葬による猫の埋葬方法

土葬による埋葬方法があります。

自宅の庭に火葬しない状態で埋める時は、バスタオルに包んで埋めるといいと言われています。
この方法だと、猫が土に還るそうです。

ビニールなどを使うと猫の遺体は土に還ることが出来ないので、使用しないでください。

穴の深さは1m以上掘ると良いと言われています。
あまり浅いと、他の動物に掘り起こされる可能性があるので気を付けて下さい。

埋め終わった後は、地面から少し高く盛り土をしてあげると場所が分かりやすいので良いと言われています。

日本の法律では、公園や公共の場所に猫の遺体を埋めることは、不法投棄扱いにより罪に問われることがあります。
また、他の方に迷惑がかからない場所に埋めてあげることが家族の役目として大事です。

庭に埋葬してもいいのか?

猫の遺体を自宅の庭に埋葬して大丈夫です。

自分の家の庭が、最適の場所です。

分譲マンションや賃貸マンションなどにお住いの方は、植木鉢に埋葬している方もいらっしゃいます。
ただこの場合は1度、火葬してお骨をもらった方が近隣に迷惑が掛からないのでいいかもしれません。

火葬による埋葬方法

ペットが増えたことによってペット火葬を行ってくれるお寺や、専門のペット霊園が増えました。
また地方自治体によっては、安い値段で猫を埋葬してくれることがあるので、各地方自治体にお問い合わせ下さい。

ペット霊園では、4種類の埋葬方法が選択できます。

合同葬

他の猫やペットと一緒に読経などのお葬式を行い、一緒に火葬する方法です。
埋葬は共同墓地・合同供供養塔に埋葬されます。
そのため、火葬の立会・お骨上げや納骨、返骨することは出来ません。

ペット霊園によっては、年に1度合同霊祭を行ってくれるところもあるそうです。

一任個別葬

読経などの供養から火葬まで自分のペットのみ個別で火葬してくれます。
ただ火葬の立会とお骨上げをすることができません。

埋葬などや返骨をしてくれるので、自分達で供養することが出来ます。

立会火葬・自宅葬

どちらもペットの遺体を個別に読経してもらい、火葬にも立ち会うことができます。
またお骨上げ・納骨・埋葬も家族で行うことができ、返骨して自分達で埋葬場所を決めることが出来ます。

立会火葬は、ペット霊園やお寺で行います。
自宅葬は、お坊さんがお家までやってきて読経などを行ってくれます。

埋葬までの猫の安置方法

もしすぐに遺体の火葬が出来ない場合は、大事な家族である猫ちゃんの安置が必要です。
動物病院で亡くなった場合は、獣医さんに相談しましょう。

また自宅で亡くなった場合は、保冷をする必要があります。

<用意するもの>

段ボールかプラスチックBOX
大きめのビニール袋
沢山の新聞紙
使い捨てていいバスタオル
ドライアイス・氷・保冷剤

段ボールかプラスチックBOXの中に、新聞紙かビニールを敷きます。その上に氷・ドライアイスなどの遺体が冷えるものを敷いてください。
1番上には捨ててもいいバスタオルを敷きます。亡くなった後に腐敗物が出るので、タオルは必要です。

濡れタオルで愛猫の体を優しく拭いて、毛並みを整えて下さい。
飼い主さん自身が、大事なペットの猫に出来る最後のふれあいです。

それが終わったらタオルで包み、作った安置スペースに遺体を置いてください。

猫の埋葬にかかる費用

保険・相続

猫の埋葬(火葬)をするには、費用がかかります。
それぞれのペット霊園によって値段が違います。

また猫の重さによっても値段が変わってきますので、ホームページなのでご確認下さい。

各地のペット霊園の平均金額を調べてみました。

「合同葬」の場合は、5kg未満で15,000円。10kg未満で21,000円

「個別一任火葬」の場合は5kg未満で20,000円。10kg未満で25,000円

「立会火葬」の場合は5kgで25,000円。10kg未満で30,000円です。

あくまでも平均ですので、地方によっては値段が安い霊園もあります。
またオプションがついて40,000円以上かかる場合もあります。

適した埋葬場所

お墓

埋葬場所を考えることができるのは、返骨が出来る「一任個別葬」と「立会火葬」と「自宅葬」の場合になります。

どこに埋葬するのがいいのでしょうか?

共同埋葬施設を使用する

合同葬で使われる他のペットと一緒に供養塔や合同墓地、共同埋葬施設に安置します。

納骨堂へ…

ペット霊園にある骨壺を利用して、安置してもらう方法があります。
それぞれの場所によって違いますが、他のペットと一緒にというタイプと、個別タイプがあります。

ロッカー型・棚型・個室型などがあります。
永代供養できる霊園、また1年契約をする形が多いです。

自然散骨

自然散骨は、人と同じようにペットでも行う方がいます。
海に遺骨をまく海洋葬、山に遺骨を納める山葬・樹木葬などがあります。

ただいずれも他人の私有地を使ってはいけませんし、迷惑をかける場所で行ってはいけないのでご注意下さい。

自宅埋葬・手元供養

大事なペット・家族だからこそ、自分の元で供養したいという飼い主さんが増えています。
ペットの手元供養が増えたことにより、専門の仏具が増えています。

自宅埋葬は、家の庭に遺骨を埋める方法です。

手元供養は、遺骨をペット専用の骨壺・ペットの遺骨の一部をペンダントにすることが出来ます。

ペット専用の仏壇や骨壺・おりん・ペットの写真立てなど、すっきりとしたお家のインテリアに合うものが沢山あります。

また火葬後の遺灰や遺骨から抽出した炭素の一部を利用した合成ダイヤモンド「遺灰ダイヤモンド」と呼ばれるものを作成する方もいるそうです。

「愛猫は家族」 ペットロスに関して

困った人々

家族の一員・大好きな猫ちゃんが亡くなり、埋葬などが終了すると、心にぽっかりと穴が開いた感覚になると思います。そこにいた猫が、もういないのです。

ペットロスの症状について

家族の一員、大事なペットと思うほど生活に支障が支障をきたすほど落ち込んでしまいます。

ペットロスの症状は、ペットが死んでしまったことを受け入れたくない拒否の行動から始まります。

その後、何故亡くなってしまったのか原因を考え始めます。
病気や大怪我を負ってしまって獣医が助けられなかった場合は、獣医に。
自分自身の不注意で亡くなってしまった場合は、自分に向けての怒りの症状が生まれます。

怒りが落ち着き、無気力になった状態になった場合は抑うつ状態という症状になります。
今まで楽しかったことが楽しくなくなり、ぼんやりとした状態が続きます。

ペットロスを乗り越えるには…

抑うつ状態まで来てしまったら、ペットの死を受け入れ、笑顔で生活できる状態まで戻していかないといけません。

ペットロスを経験した人と話してみるのが、1番良いと言われています。
ペットを失った人だからこそ、気持ちを分かってくれ相談に乗ってくれます。

ペットロスの本も出版されています。ペットロスの相談窓口もあるので利用してみるのもいいかもしれません。

またペット中心だった生活を見直し、生活で行う順番を変えてみることも大事と言われています。

これらの方法を使って、天国に行ってしまった猫を心の中で生きているんだと笑顔で暮らせるようになれることを祈ります。

猫の埋葬法についてのまとめ

お墓

ペットを大事にする人が増え、家族の一員という人が増える中で、寿命が短い猫の最期を迎えることを受け入れられない気持ちもあるかもしれません。

ペット霊園も増え、しっかりとした埋葬方法も行えるようになりました。

愛しているからこそ、愛猫が無事虹の橋を渡って天国に行けるように、しっかりとした埋葬をして頂ければ愛猫ちゃんも喜ぶと思います。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとでは、安心して終活を始めるために、お墓の値段(見積り)やアクセス・特徴を比較した情報をまとめております。資料請求や電話対応も無料で承っておりますので、是非ご利用ください。

「猫・埋葬」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

    近年永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。永代供養という言葉は知っていても、費用はいくらかかるのか?お墓との違いがわからないという方も多いと思います。今回はそんな永代供養にかかる費用の相場はいくらなのかを内訳や料金が上下する要因とともに解説します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体平均どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説。

    5
  • 東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

    東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

    東京都で人気の霊園・墓地・お墓をランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、東京都にある墓地・霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。お墓の値段相場や東京都のお墓事情も解説しています。お墓を購入・建てる際に参考にしてください。

    6

シェアする

関連する記事

「猫・埋葬」についてさらに知りたい方へ

愛猫の遺骨はどうやって保管すればいいの?のサムネイル画像

愛猫の遺骨はどうやって保管すればいいの?

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!のサムネイル画像

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とはのサムネイル画像

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とは

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介のサムネイル画像

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!のサムネイル画像

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!のサムネイル画像

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!のサムネイル画像

ペットを霊園で火葬する料金は?具体的な料金や葬儀の流れを解説!

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介のサムネイル画像

ペットのお墓の値段ってどれくらいなの?相場や注意点についても紹介

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介のサムネイル画像

ペットのお墓について埋葬・供養の方法や一緒に入れるお墓などを紹介

知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選びのサムネイル画像

知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選び

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくら?内訳や料金が安いと言われる理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5
東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求のサムネイル画像

東京都で人気の墓地霊園ランキング13選!お墓の値段相場・資料請求

6

関連する記事

「猫・埋葬」についてさらに知りたい方へ

愛猫の遺骨はどうやって保管すればいいの?のサムネイル画像

愛猫の遺骨はどうやって保管すればいいの?

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!のサムネイル画像

猫の火葬ってどうすればいいの?その後の安置方法についてもご紹介!

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とはのサムネイル画像

大切なペットのために・・・最期にやってあげたいペット埋葬とは

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介のサムネイル画像

大切なペットを自宅で供養したい!お墓の作り方や埋葬方法をご紹介

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!のサムネイル画像

ペット霊園での供養にかかる値段はいくらくらいか詳しく解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと